趣味の総合サイト ホビダス
 
世界自動車図鑑トップ > イタリア車 > フェラーリ > 360 Spider

  フェラーリ図鑑

フェラーリ

360 Spider


360Spider.jpg

360モデナのバリエーションとして2000年のジュネーブ・ショーでデビューしたのが360スパイダーだ。V8エンジンをミドに搭載するスパイダーとしては348、355に続いて3代目となる。基本的には360モデナに準ずるが、ルーフ・セクションをカットした関係から、サイドシルやフロアパンなど随所に補強が施され、スパイダー・モデルながら高い剛性を誇る。またこの360スパイダーから、メルセデス・ベンツとポルシェが共同出資で立ち上げたドイツのCST社が開発したトップの開閉システムを採用し、遂に完全自動化となった。

●水冷90°V型8気筒DOHC5バルブ
●3586cc
●400HP
●生産台数:――――

 (最終更新日:2012年7月11日)

 

あなたのブログからこの記事にトラックバックしよう!

トラックバックURL:
http://www.hobidas.com/blogmgr/mt-tb.cgi/106138