ホビダスオートはリニューアルしました

初乗りレポート

BMW320dは一度乗ったらヤメられない!〜清水草一

2013年03月07日

クリーンディーゼルエンジンを積極的に日本導入しているBMW。その中から「BMW 320dツーリング」に、清水草一が長距離試乗!

フェラーリ458イタ〜リア購入により、すべての欲望を満たし仙人となったはずの不肖MJでございますが、クリーンディーゼルへの欲望だけはまだ燃え盛っております!
このたび、鈴鹿へ向かう任務が発生したため、BMW様より320dツーリングをお借りし、ディーゼルが真価を発揮するはずのロングドライブにて、その具合の良さを検証いたしました!!

お借りしたマシンは、ベース価格491万円のシンプルなグレード。それでもナビなどオプションは100万円近くに達しており、総額約600万円という、大変ステキなお値段でございました。BMWってオプションが高いっすね。単に大盤振る舞い過ぎなだけ?
が、乗ると、じわじわと良さが体に浸透してきて、もうやめられない。特に高速巡航はまさに絶品!
BMWの4気筒2リッタークリーンディーゼルは、それほどトルク感モリモリではない。最大トルクは380Nmと、マツダ・スカイアクティブDの420Nmに比べると控え目だ。1620kgもある車重も関係してるでしょう。
でも一旦巡航モードに入れば、車重はほぼ無関係。すばらしい空力特性と絶品の足回り、低い回転から最大トルクを発生するディーゼルの特性が完璧に発揮されて、とにかく猛烈に気持ちイイ。まさに「このままどこまでも走って行きたい」と思わずにはいられません!
特に新東名では、鏡のように平滑な路面と相まって、気分は完全にアウトバーン。これだったら毎日鈴鹿まで往復したい! というくらいです。
そして驚くべきは燃費。かなり飛ばしたにもかかわらず(スイマセン)、往復830kmを余裕の無給油で走り切り、驚異の18.8km/Lをマーク! 軽油の単価を考えると、アクアで往復するよりずっと安上がりじゃん!
ロングドライブの多い人には、ハイブリッドよりクリーンディーゼル。中でもBMW320dは、最高の選択と言えるでしょう。お値段は張りますけど。

(文&写真・清水草一)

●BMW|日本
http://www.bmw.co.jp/
●清水草一.com
http://www.shimizusouichi.com/
●突撃! MJ戦略参謀本部
http://www.hobidas.com/blog/rosso/mjb/
今回、清水センセイが試乗したのはBMW 320dツーリング。
▲今回、清水センセイが試乗したのはBMW 320dツーリング。
話題のクリーンディーゼルです。
▲話題のクリーンディーゼルです。
燃費は18.8km/L!!
▲燃費は18.8km/L!!

     

    所さんの世田谷ベース商品好評発売中|ホビダス・マーケット

     

     

ホビダス・マーケットホビダス・マーケット新着

趣味ログ(ユーザブログ)趣味ログ(ユーザブログ)


ページTOPへ