趣味の総合サイト ホビダス
 

« 西も桜満開! | メイン | TBS にて… »

2011.4.12

●次世代マシン「i-unit」プチインプレ☆この人車一体感!

20110311202134.jpg


先日NHKのサイエンスZERO番組収録時に乗った「i-unit」☆


クルマに「乗る」のではなく「着る」という感覚で設計されているそうで、「人間の拡張」というコンセプトに基づいて作られている次世代マシン。

20110311202252.jpg


「葉っぱ」をモチーフにしたデザインが、すっぽり背中を包み込んでくれて気持ちがいい!
なんだか、ゆりかごのような・・・マッサージチェアのような・・・心地よさでした。


20110311202235.jpg


ハンドルやアクセルなどはなく、ドライブバイワイヤを利用したコントローラーが手元にあり、これを前に押すと前進、後ろに引くとバック。
左右もコントローラーを倒したほうに曲がって行ってくれて、老若男女誰でも簡単に運転できる♡


私は、一番初めに乗った瞬間からアクセルを一気に全開にして、メーカーの人に「さすがレーサーですね。今まで、乗った瞬間にコントローラーをすぐに全開にした人はいません。」笑われてしまいました。。。


20110311202342.jpg


そして、こちらが中にモーターを備えたインホイールモーター!
これのおかげで、駆動制御を独立して行えるために行きたい方向へ自由自在☆


私はこのマシンに乗って「わーい楽しい☆☆☆」という気分を、「i-unit」のコントローラーを左に全開に倒すことで、ぐるぐるその場で回ることで表現してみました。


このように今の気分をクルマで即座に表現できるなんて、まさに人車一体マシン!
これができるのは、まさにインホイールモーターのなせるわざです☆


20110311202408.jpg


後ろから見ると、なんだか人間の骨格に筋肉がついているみたい!
大腰筋みたいなホースがホイールへと伸びています。


このマシンで私がめちゃくちゃ気に入ったのが

"高速モード"

まるでフォーミュラーのレーシングカーに乗っている姿勢!


先ほどまで人の視線の高さで走る低速姿勢モードだったところを、ひとたび手元のボタンを押すと、ホイールベースを延長して安定性を確保した高速姿勢モードに変身!


スタジオ内では時速6キロで運転しましたが、これで時速300キロ出たら楽しいだろうなぁ。。。


インホイールモーターのマシンにさらなるクルマの可能性を感じ、いつかこのようなマシンを作ってレースをしてみたい!と思いました☆


この番組は今週4月14日(木)に再放送されます。
● 再放送  NHK 教育  午後6:55~午後7:30

● 再々放送 NHKデジタル教育2  4月21日(木)午後2:00~午後2:30


是非ご覧ください☆


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hobidas.com/blogmgr/mt-tb.cgi/101816

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)