趣味の総合サイト ホビダス
 

« コンパニオンに見とれているうちに売約済み!?☆上海モーターショー | メイン | わーい GW »

2011.4.28

●アクセルペダルでキックダウン方式☆

pdals.png


今年のF1は、タイヤも一新されどのチームもマシン開発途上でおもしろいですね☆


KERSやDRSでオーバーテイクシーンも多くなったF1ですが、KERSは、より効果的に使うためにキックダウン方式を採用するチームもでてきているようです。


アクセルペダルを全開にした後、さらに強く踏み込むことによってエネルギー回生システムが起動する仕組み。
ニック・ハイドフェルドなんかは、BMW時代からこのキックダウン方式を使っていたとか。


抜きつ抜かれつで、レースはおもしろくなっているけれど、近頃のF1は運転以外に操作するものが多くて大変なようです。
運転も今のマシンはダウンフォースによってグリップを稼いでいるところが多いから、タイヤに気を使わなくちゃいけない。


低ダウンフォース、ビッグタイヤ時代のようなドライバーがハードブレーキングでフルアタックという「運転してるぅ!」という快感は、ドライバーにもないみたい。


EVF1になったらどうなるのか?
また楽しみだけれど、人間の感性に響く運転の楽しみだけはいつまでもクルマの核であってほしいものです♡


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hobidas.com/blogmgr/mt-tb.cgi/101953

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)