趣味の総合サイト ホビダス
 

« garden♡baden | メイン | お知らせ&event報告 »

happy♡:記事一覧

-->

2012.1.05

●今年もよろしくお願いします

5.jpg


謹んで新年のご挨拶をを申し上げます。
今年もどうぞよろしくお願いします


みなさんお正月はゆっくりされましたか?


私は久しぶりに、ネットや携帯電話など電波から離れてすごしました。
今月中旬から海外へ出発することもあり、しっかり休憩。


今年はレースでも世界で"HOT LAP"を刻みたいと思います!
また、教育シーンでは、今まで以上に工夫して子どもたちとコミュニケーションをとり、"トモダチ世代"を創る一助になれればと思います。
引き続き、安全環境への取り組み等も行っていきます。
今年もどうぞ応援よろしくお願いします。


また、みなさまにとっても素敵な一年になりますように!
そして日本にとっても一陽来復となりますように!

2011.12.19

●カーメーカー・パーツメーカーへの未来のクルマプレゼン!

伝法小学校2.JPG

この子どもたちが提案した車がカーメーカー、パーツメーカーの会議でプレゼンとは!


先週末、震災復興支援プロジェクト「親子教育講演会」で講演をしてきました。


訪れたのは、美しい富士山のふもとに二宮金次郎の銅像が建つ"富士市立伝法小学校"。


豊かな水と空気の中育っているせいか、礼儀正しくめちゃくちゃ元気な生徒たち700人の真ん中に入って記念撮影☆


彼らは、小学生でいながら、カーメーカーやパーツメーカーの会議に未来のクルマのプレゼンに行っているそうです!


自由で革新的な発想が求められる今、大人の保守的なアイディアをブレイクスルーしてくれる活力を子どもたちに感じました☆


二宮金次郎の名言どうり、「可愛くば 五つ教えて 三つほめ 二つ叱って よき人となせ」ですくすく育った子どもたちが「小積もりて大となればなり」と、今の一つ一つの経験を大きな未来につなげてくれるのが楽しみです!


2011.12.14

●売り切れになった理由・・・

hyoushi+obi.jpg


崖っぷちの覚悟」を出版してから1年。

出版社から、AMAZONや各書店で突然売り切れになったという連絡があった。

その理由は・・・・

かの有名な文筆家であり画家であり写真家でもある藤原新也さんが、ご自身の電子雑誌で「崖っぷちの覚悟」をとりあげてくださったからのようだ。

「表現者は身を削って行為することで起死回生を得、はじめてあらたな視座に立てる...」


先月行われた藤原新也さんの「書行無常展」での言葉どうり、常に鋭い視点を投げかけ続ける大作家さん。

「装丁やタイトルはいかにも売りだが、内容は大変・・・・」

嬉しさ反面、身の引き締まるクリスマスプレゼントをいただいた。


2011.9.30

●時速250キロで自由自在にギアチェンジ!☆フェラーリ「FF」

CIMG3367.JPG


史上最強V12気筒4駆のフェラーリFF☆


ステアリングの後ろに伸びるギアチェンジのためのパドルシフト。


パドルシフト自体が従来のフェラーリよりも長くなったので、時速240キロオーバーでコーナーにきりこんでいったとき時でも落ち着いてギアチェンジできる!


そして何より、フェラーリの12気筒モデルとして初めてデュアルクラッチ・ギアボックスを採用したフェラーリ「FF」。


このデュアルクラッチ・ギアボックスは、8気筒モデルの458イタリアやカリフォルニアにも搭載されているけれど、さらに進化!


このフェラーリ「FF」では、ギア比の見直しを行い、7足に採用したオーバードライブ・レシオ気味の設定により、巡航運転時の燃費がかなりアップ↑
昨日の高速巡航運転では、スーパーカーでは異例の10キロ/Lもの燃費も見られた☆


そして、思いっきり飛ばしたいときにアクセルを踏み込めば、V12の加速感が、このデュアルクラッチ・ギアボックスのおかげでさらに際立っていた!


従来フェラーリモデルにも搭載されているE-Diffもギアボックスに組み込み、油圧クラッチ、ギア、差動装置の制御機構もすべてこのギアボックスのケーシングに一体化。
だから、このF1デュアルクラッチ・ギアボックスが大幅に進化してギア変速タイムラグが従来モデルよりも明らかに短縮されていた。


レースで突き詰めていくと、最終的に安全に速く走るには、ギア変速のタイムラグが100分の1秒単位違うだけでずいぶん変わってくる。その技術がこの「FF」に入ったことで、超高速コーナリングのスリルを安心して体感できるようになった☆


雪上で自由自在にギアチェンジしながら横滑りさせることもできるこのマシンは、まさに史上最強V12気筒4駆だった♡


2011.9.14

●世界一の花火

4shakudama.jpg


世界一の花火の音圧がお腹に響いたとき、心洗われた。。。


新潟県で毎年行われている世界1の花火大会「片貝まつり」


「片貝まつり」は、浅原神社の秋の例大祭で、花火はこの浅原神社への奉納を意味しているそうです。


三尺玉発祥の地として知られる片貝の花火は、400年に及ぶ歴史があります。
明治24年に三尺玉を4発打ち上げた記録も残っており、三尺玉発祥の地とも言われています。
そして昭和60年には四尺玉の打ち上げにも成功!
ギネス認定記録となり、名実ともに世界一の打ち上げ花火として知られています。


この4尺玉は、地上800メートルまで打ち上げられて、直径800メートルもの大輪の花を夜空に咲かせます!


花火が地面についてしまうんじゃない?
ということは、私たちも花火と共に夜空に焼け散っちゃわない?
打ち上げ最前列でみていた私は、レース以上にハラハラドキドキ☆


四尺玉を地上800メートルまで打ち上げるために、高さ5.2メートル、厚さ1.8センチメートルの鋼鉄製の筒へ、直径1.2メートル・重さ420キログラムの玉を慎重に入れていくそうです。


4尺玉がこれから打ち上げられますよ~!
場内放送に静まり返る神社の境内。


4尺玉が打ち上げられて、あれ?これ4尺玉?と地味な印象を抱いた瞬間、新潟県をすべて覆っているのではないか?と思うほど大きな大輪が遅れて開花。


夜空から空気をふるわす轟音がふってきて、お腹のど真ん中に4尺玉の音圧の衝撃波が響いた!


レースの世界転戦の中で世界のたくさんの花火大会を見てきたけれど、近頃どれを見ても感動が薄れていた。
でも本物に本場で触れると、心の奥底まで響いてそれは消えない。


この片貝の花火大会の感動は4尺玉だけにとどまらない。
1万5000発打ち上げられる花火大会は、世界中どこにでもある。
でもこの片貝祭りの花火大会は、1発ごとに人の思いが場内にアナウンスされる。

「還暦おめでとう!」
「おじいちゃん大好きだよ!」
「震災復興祈る」
「良いお米がとれますように」

などなど。
そんな思いを神社の境内に見に来た数万人の人たちと花火を通して共有すると、感激もひとしお!


どんなに社会が発展しても本物を本場で味わうこと、人と人とのつながり、に勝るものはないと新潟の澄んだ空気が教えてくれた夜でした☆


2011.8.26

●充電中!

 
 
みなさま今週もお疲れ様でした
 
 
私も今日は、自宅近くで講演だったので、帰宅後ガーデンで一足早く秋味いただいてま〜す
 
 
夏と秋の雲が入り混じった空を眺めていると、なんだか夏が終わっちゃうさみしさと秋へのドキドキがアルコールにより拡張されます
 
 
本日講演をご静聴いただいた地建興業株式会社のみなさまありがとうございました。
現在、大変な作業でお忙しいようですが、どうぞお身体に気をつけてお仕事頑張ってください
来年度もご安全に
 
 
 

2011.8.17

●阿波おどり三昧☆

IMG_3536.JPG


徳島本場"阿波踊り"も先週末に幕を閉じました☆


201108.jpg


そして、こちらも徳島名物の美味しい地鶏「阿波尾鶏」のからあげ。


しっかり味のお肉をカラッと揚げてすだちをしぼると最高☆


暑~い夏が終わっちゃう前に熱さ満喫しなくちゃー♡

2011.7.05

●もう一つの誕生日会☆

CIMG2152.JPG

わーい☆


誕生日だった昨日は、キッズイングリッシュの日でした。


こどもたちは、私の誕生日だと知ると、いきなり私を部屋から閉め出して


Are you ready?


と聞いても


NO!


そしてドアを開けると、部屋は真っ暗


いきなり ♪ ハッピーバースデー ケイティ~♪


と、みんなで大合唱


WOW! 超感激☆


いつもシチュエーションプラクティースに使っている"英語でままごと"のバースデーケーキに、にせもののローソクを立てて、私の前に持ってきてくれました↑


そして、即席で作ったプレゼントは・・・・


次回の"英語ままごと"で使える100円サービス券


みんなありがとー!!!
キッズと一緒で本当に嬉しいバースデーでした♡

2011.7.04

●☆happy birthdayの美酒☆

CIMG2113.JPG

ヤッホー!
7月4日☆My birthdayです♡


というわけで、先週末訪れた徳島でネイチャーバースデーパーティーしてもらいました。


まずは、ガーデンの前に広がる山で食後のデザートとなるフルーツを摘む!
つまみ食いした採りたてのびわ美味しすぎるー☆


CIMG2110.JPG


そしてお祝いのシャンパンは・・・


ヴィンテージもののドン・ペリニヨンをみんなで飲むことに!


マークニューソンマグナムボトル入りのこのヴィンテージドンペリは、10万円超えだとか・・・


キャー☆ どんなお味かしら~?


フルーツ、ビール、グラスと一緒にギンギンに冷やして・・・・ドキドキ☆


CIMG2129.JPG


美味しいバーベキューにするために、火を起こして・・・


CIMG2138.JPG


夜も更けた頃・・・シュパーン~☆


夜空に向けてドンペリの栓を高く打ち上げました~♡


38才。


こうしてあたたかい人たちに囲まれてバースデーを迎えられたことに感謝しつつ、これからもさらに精進して、少しでも人のためになることをできればと思います!


P.S レースの表彰台上で行うシャンパンファイトのくせで、思わずシャンパンをシャワー上に全部ぶちまけてしまいたくなったけれど、10万円超えのシャンパンは、一滴もこぼせなかった。。。
やっぱりシャンパンファイトは勝利の興奮あってのもの☆表彰台の上で!

2011.7.01

●出雲のパワースポットを訪れて・・・

CIMG2079.JPG


昨日は、島根は出雲に講演で行ってきました☆


緑と青空が鮮明で美しい土地!


公演の後フライトまで時間があったので、ご厚意で出雲大社に連れて行ってもらいました♡


私が挙式を上げたのは、「大国主大神」が祀られている神社。
こちらの出雲大社は、縁結びでも有名なその神が祀られているということで、御礼参りとなりました♡


「大国主大神」は、女の神様なんですって☆


案内してくださったのは、まさにここ出身の大国さま!
神様と同じ名前なんて・・・・すごいー!


写真のように大きなしめ縄が神楽殿にかかっているんですが、これに向かってお金を投げて上手く挟まると縁起が良いとか。


「すぐに上手く挟まったのは、ほとんど見たことないです。」


その言葉に絶対挟ませてみよう!と思い・・・気持ちを込めて"えいっ"


信じられない~!!!すぐにお金が挟まったよー☆


実は私、絶対挟ませたいがためにしめ縄の目の粗いところをめがけてお金を投げました。。。(笑)


夕方の出雲大社は、青い空と背後の山の緑をバックに静けさが広まり、本当に素敵な場所でした。


昔は上空60メートルに本殿があったといわれるこのパワースポット。
背後の山を登ってその秘密が少しわかるというのですが、この日は時間がなかったので、今度是非ゆっくり訪れてみたいです♡


近くには、島根ワインとおいしい島根牛のワイナリーもあるしね!


P.S 講演をご静聴いただきました出雲の皆様、本当にありがとうございました。ご安全に!


> もっと見る