趣味の総合サイト ホビダス
 

« 2009年04月 | メイン | 2009年06月 »

2009年05月:記事一覧

2009.5.30

●発表会 DAY2


 メルセデスベンツ Eクラス。
 Cクラス以上、Sクラス以下でメルセデスの”最新の”ハイクラスぶりを
自分のものにしたいわ、という方には注目のモデルチェンジでしょ。

 顔つきはメルセデス度200%。グリルやライトによる存在感は新しくも
相変わらずの説得力あり。一方、サイドビューでは立体感を強めるアクセント
ラインの入り方が強いのに優しい印象も持てて、エレガントさも感じられる。

 プレゼンテーションも興味深かったの・・・。
私的にはこメルセデスは安全性をアピールしていたという印象が強い。
例えば、事故を未然に防ぐドライバーアシストシステム。アテンションアシスト、
レーンキーピングアシスト、アダプティブハイビームアシスト、ナイトビューアシスト
などの最先端のシステムが必要な場面に応じて、介入してくれるのだそうだ。


それから歩行者保護。歩行者との衝突をセンサーが感知すると、ボンネットが
50mm持ち上がり、エンジンとの間に空間を広げ、衝撃緩和を図るというのも
実演(実際に人はぶつからないですよ、車の動作をね)してくださった。

メルセデスは早くからcompatibility(両立性)~大きなクルマもコンパクトな
クルマや人との衝突をなるべく軽減する~ ための技術開発をしてきている。
この日はその一つの技術を間近で見られて満足!

 で、その後にランチに食べた餃子がまた美味しくて、大満足。
写真も撮ったけれど、さくがにEクラスと餃子は並べられない。などと
頭にビジュアルを思い浮かべながらこうして書いていると、またまた
食べたくなってしまった。これは餃子好きの性だわ。ゴックン。

●発表会 DAY1

 今週は週明けから注目車種の発表会が連日行われた。


 
 まずはVWのシロッコ。
発表前から首都高を走っていると、ビルの上にはアッチにもコッチにも
シロッコの看板があった。同乗者女子と「こっちの看板はリヤビューだ!」。
「あっ、ココはフロントビューだ!」などと会話に上がるほど目立っていたから、
スタイリングの予習はバッチリ!

 っていうか、実はもう試乗もちょこっとさせていただいている。
シロッコはゴルフをベースに作られていて、乗り味はゴルフよりもよりカッチリ
と引き締まったスポーティなものとなっている。ゴルフをよく知る人にもキャラクターの
違いは乗ってみてもよくわかると思う。
インテリアもスポーティさを取り入れたデザイン性と質感の高さがうかがえます。
シロッコは乗っても見ても全体的にシャープな印象が強い。



 この夜、プレゼンテーションは本国からデザイナーがやって来ていて、
デザインのパートに力を入れていた。やっぱり、クルマは見た目が大切。
シロッコのようなスポーティ・クーペにとっては、デザインは命とも言えるからね。

 ところでシロッコは34年前にデビューし、17年ぶりの来日となるらしい。
らしい・・・というのは、さすがに17年前のモデルは印象にないもの。
だからこそ、我々の目には新鮮に写るのがいいんじゃない?

首都高の看板、一体全部で、何枚あったんだろう・・・。


2009.5.25

●デビュー



 金曜日は姪の初めての遠足に参加。
 ママは生後5ヶ月になる息子が熱を出して自宅待機せざるを得ない状況。
でもこの春から幼稚園に入った姪の遠足があって、急遽、“ゆうこお姉さん”がピンチヒッターに。
ピックアップの際、「初めての遠足ということで、眠れませんでしたぁ」と義理の妹は言った。
さぞかし娘の遠足デビューに立ち会うことができず残念だっただろう。
でも熱のある乳飲み子のお世話は私にはムリなのだ。
その結果、実は私も前夜から楽しみで・・・。

 遠足と言っても、場所は近くの公園。アンパンマン体操やゲームを一緒にやったんだけど、
言うことをきかない姪の腕を上げさせたり、走らせたり、抱っこしたり・・・。全力投球で姪の遠足
を楽しんだピンチヒッターは、疲れたけど精神的には癒され、元気ももらえた。

 ちなみに私には姪が二人いて、二人とも私を“ゆうこおねえさん”と呼ぶ。
これは私の差し金ではなく、たぶん義理の妹たちの配慮なのだと思う。
そのうち姪たちがもっと世の中を知れば、私がお姉さんではなく“伯母さん”であると気づくのだろう。
それまでは、“おねえさん”でいよう(いたい、だね)と思う、微妙なオンナ心。
果たして遠足では大好きな姪を前に“伯母バカ”ぶりをフルに発揮していたのでした。

●練習もかねて・・・ DVD撮影@木更津付近

 すみません、先週のお話の続きをアップさせていただきます。
 だって、同じ日(土)にまとめてアップしようと試みたのだけど、上手くいかなかったのです、トホホ・・・。
 まだまだ練習だ、こりゃぁ~。見てくださった方、お付き合いくださり、恐縮です!


 で、水曜日は早朝からDVDの撮影がありました。
 暑かったぁ~。
 でも、私よりスタッフの方たちのほうがずっと大変だったはず。


 この写真は、これから向こうにあるカメラの上をクルマで通過する、という撮影風景。
いやっ、セッティングしているカメラマンの方もろとも・・・ではなく、カメラだけですよ。

 待っている間に免許取立ての頃を思い出しました。それは車線の真ん中を走る練
習(タイヤの位置を意識しながら)をしていたとき、路上に落ちていた空缶を発見! 
ソレを避ける気満々で通過ものの、グシャ!っと。あのときに踏んづけた空缶の音と
感覚を忘れていないようで、そんな苦い思い出が一瞬頭をよぎりました。が、上手く
走れまして・・・、私の成長ぶりを実感(ヨシ、ヨシッ)。っていうか、それでなきゃ、カメ
ラまたいだりしないよな。

  この日は久しぶりに“タックミーノ”こと吉田 匠さんにお会いしました。
二人で待ち時間を過ごすことが少なくて、ゆっくりお話をできなかったのが残念。

 帰りにアクアラインの海ほたるに立ち寄り、名産や名物を物色。GW前から
ETC割引にちなんでTVで紹介されていたからチャンスがあれば行ってみたか
ったのです。平日だというのに、やはりイイ感じに賑ってましたよ。
 その結果、売り子のオバチャンたちの話術にはまってアレコレ抱えてレジに
並んでいたのは、私だけではありませんでした。


2009.5.23

●久々のアップはプリウス発表会から

 久しぶりのアップ、いや、これは二度目って言うんだよね。
まだまだ皆さんのように、空いた時間にチャチャっと・・・というわけにはいかないの。
4月もいっぱい写真は撮ったけれど、今は5月も下旬。ダメだこりゃ・・・。
今日は“今週の出来事”的な感じで一週間の様子をピックアップします。

 お台場のMEGA WEBで行われた新型プリウスの発表会ではちょっと不思議な気分だった。
新車発表会というと普通は「新車登場、おめでとう! いらっしゃいましぃ~!」という気持ちが
強い。でもプリウスの場合はずっと前から露出されまくっていたので、18日(月)は「今日から
新型プリウスを正式に発売を開始します!」宣言デーといった感じ。次期社長 豊田章男氏の
登場のほうが鮮度は高かったかも?


 ここでは、ネコパブリッシングから創刊されるクルマ雑誌の表紙の撮影も行われました。
撮影を待つ間にもみんなで撮影会。私はみんなにプリウスの「プ!」の顔をしてもらいました。
むふふ・・・、みんな可愛いでしょう?

 11人ものキレイどころの終結。皆さんご存知の方ばかりだと思うけど、知らない(もしくは気になる)
女子がいたら、ここに集結した女子たちは自動車コンシェルジュでみんなブログをやっている
のでチェックしてみてネ。


 ステージでプリウスとの撮影に臨む際、私は由美ちゃんに“足が細く見える立ち方”を
教えてもらっちゃった! 指導の成果はいかに・・・。

 みんなが一堂に会するのは初めてだったけど、キャラも様々な女子たちと待ち時間
にしたオシャベリは楽しかった。