趣味の総合サイト ホビダス

BMWER meetingの最近の記事

BMWER meetingの反省

| Category: | コメント(2)

BMWER meetingにご来場下さった皆様、ありがとうございました。
ならびに、入場の際に不手際がございまして、誠に申し訳ございませんでした。

せっかく、BMWER meetingにいらっしゃったのに、
駐車場入口の警備員へ情報が徹底しておらず、別の有料駐車場へ停めてしまった方、
ほんとうに申し訳ございませんでした。
また、「9時のゲートオープンにいかないと、ミーティング会場に入れないらしい」
ということで、これまた別の駐車場に停めてしまった方、
そんなことはございませんでした。

もっとひとりひとりのオーナーの方達とお話ししたかったのですが、
それもままならず、わたくし的にもちょっと不完全燃焼です。

20100530_1.jpg

しかし、BMWERブースは、抽選くじで盛り上がり、
アークバリア、エイタック、リキモリのキャンギャルが
さらにブースを盛り上げてくれました。
本当に感謝。

そして、「慎ちゃんのクルマ寄席 LIVE」にいらっして下さった方々は、
沢村慎太朗さんをもっと身近に感じていただけたようで、
ホッとしております。

そしていま、わたしは、
予約していたホテルにNGを出され
  ↓
ならばと近くの健康ランドに行ってみたものの、営業時間終了。
  ↓
たったいま、ナビで検索したホテルに到着。
仮眠の宿を得たのでした。

......明日へ(っていうか今日へ)続く。




明日はBMWER meeting

| Category: | コメント(0)

ほぼ1週間ほどブログ更新してませんでした。
BMWER meeting前というのに、ほんと、申し訳ございませんでした。

と、いう謝罪の意味を込めまして、
明日のBMWER meetingとスペシャルインポートカーショーを120%楽しむ方法を、
こっそり伝授しちゃいます。
なんたって、本日朝から晩まで、みっちり会場で取材してましたから。

BMWER meetingに参加なさる方は、
スペシャルインポートカーショーの会場に入らねばなりません。
なぜなら、会場内のBMWERブースにある回収ボックスに、
駐車場入り口でお渡ししたアンケートを提出していただくからです。
ここで賢い人なら気づいていらっしゃるかもしれませんが、
つまり、BMWER meetingに参加する人からスペシャルインポートカーショーの入場料を徴収する、というわけです。

20100528_5.jpg
(BMWERブースでは、AUTOCARの大迫力映像が楽しめます)

でもね、そもそも、スペシャルインポートカーショーに来場するBMWオーナーの方達に、
ちょっとでもお返ししようと特別に駐車場を開放して、
駐車代を無料にしましょう、というのがことの始まりなので、
そこはツッコミなしでお願いしますね。

それともうひとつ。
取材・撮影されて、会場に入ったものの、
駐車場へ誘導するスタッフが気にくわねぇ、
生ニシヤマからアンケート用紙を受け取ったけれども、
ニシヤマの顔が気にくわないから、BMWER誌に掲載されるのはご辞退したくなった、
などという人のための、最後の意思確認でもあります。
回収ボックスに入れていただいた方のみ、誌面に掲載させていただきます。

と、まあ、くどいようですが、
それでもスペシャルインポートカーショーの会場に入っていただける方達へ。

インポートカーショーの上の階では、住まいづくりフェアが開催されているのですが、
そこに弊社発行のガレージライフ誌が、出展しています。

20100528_3.jpg
(BMWERブースと違って、本格的)

当日、そこで販売されているガレージライフなどの雑誌2000円以上を購入された方にもれなく、
インポートカーショーの無料入場券がついてきます。

20100528_2.jpg20100528_1.jpg

インポートカーショーは2000円。
住まいづくりフェアは無料。

どうせ2000円使うのなら、雑誌をゲットいたしましょう。

さらに、明日の1時半より、
BMW関連グッズ(ミニカーなど)の抽選会を、BMWERブースにて行います。
2時からは、沢村慎太朗氏の「クルマ寄席LIVE」が行われるので、
ちょっぴり早めにBMWERブースにいらっしゃると、
素敵なBMWグッズをゲットできるかもしれません。

ちなみに抽選会は本日、開催することを急遽決定しました。

ではでは、明日、みなさんにお会いするのを楽しみにしております。

201005258_6.jpg
(BMWER 5号をお忘れの方は、スペシャルインポートカーショー会場内でも販売してます。
こちらもどうせ買うなら、レインXのこれをいただきましょう。)




BMWER meetingの受付方法

| Category: | コメント(3)

BMWER meetingは、ビッグサイトの駐車場で行います。

以下、注意事項と受付の手順を箇条書きにします。

<<<参加資格>>>
・BMWでいらっしゃった方(年式不問)
・次号BMWERに掲載されても問題ないオーナーならびに車輌。

<<<受付手順>>>
①係員(たぶん警備員)の指示に従って、会場である駐車場へ。

②駐車場に入る前で、係員の指示に従って停車して下さい。

③アンケート用紙をお渡しし、その場で撮影します。

④係員の指示に従って駐車場にクルマを停めて下さい。

⑤アンケート用紙に必要事項を記入してください。

⑥アンケート用紙は、SIS会場内にあるBMWERブースのアンケート用紙回収箱へ投函して下さい。


簡単に要約しますと、BMWER meetingですので、
当然ながら会場にはBMWしか入れません。
次号のBMWERの取材も入りますので(参加車輌全車撮り)、
写真NGの方はご遠慮下さい。ということです。

あとは当日の流れでGO! ってなわけです。

ちなみに、当初、車種別でエリアを分けようなんて考えてましたが、
それは中止しました。
先着順に、SIS会場に近いところから停めてもらいます。
早く来た人が、SIS会場に近いというのは当然の権利。
しかも、いろんな車種が入り乱れて停めてあるのも、たまにはいいでしょ。
まったくしらないお隣さん同士、挨拶しあうのって、大切です。

20100518_1.jpg

そうそう、当初はたくさんのカテゴリーを設けてのコンテストも計画してましたが、
それは今回取りやめました。

好きで皆さんが乗っているBMWに、
優劣つけるなんて無粋なことは今回はナシと言うことで。

当日会場に来て頂いたBMWオーナーの皆さんが、
SISを一日楽しんで、それでオーナー同士の皆さんが有機的につながる場になれば......。

もちろんそのなかにわたしも入れて下さいね。

(つまり、ウダウダのミーティングかよっ! ってツッコミはなしで)




BMWER meeting速報 クルマ寄席LIVE

| Category: | コメント(3)

いよいよ29日に差し迫ったBMWER meeting。

屋内会場には、BMWERブースが設けられるのですが、
そこで29日の14時から、沢村慎太朗氏をお招きして、
「慎ちゃんの クルマ寄席 LIVE」を開催いたします。

20100512_1.jpg

AUTOCAR JAPANで人気連載の「慎ちゃんの クルマ寄席」を、
生ライブで行おうという企画です。
知らない方のために説明しますと、
クルマにまつわることならどんな質問でも、
慎ちゃんこと沢村慎太朗さんが真摯に答えるコーナーです。

つまり、このライブ版なので、当日「こんなことを沢村さんに尋ねたい」
と思っている方は、どんどん質問して下さい。

また、沢村慎太朗さんの著書「スーパーカー誕生」をお持ちの方は、
持参していただくと、その場で直筆サインを書いてもらえるかも。
(これから交渉いたします)

当日会場に行けないという方で質問のある方のために、
このブログにコメントとして質問を受け付け致します。
みなさんの質問、お待ちしております。

(ライブの模様は、次号BMWERにても抜粋して掲載する予定です。)




BMWER meeting速報 その2

| Category: | コメント(0)

いよいよ今月末と差し迫ってきましたBMWER meeting。

しかし、日頃のお仕事で忙殺されて、
なかなかこちらの情報をアップできませんでした。
ゴメンナサイ。

さて、BMWER meetingの会場駐車場のゲートオープンは9時。
ミーティング会場の駐車場は、165台を用意しております。

20100510_2_1.jpg

さて、ミーティングにビマー5号を持参してくれた方全員に、
レインXのボディワックスを1本贈呈いたします。
ビマー5号をお持ちの方はもちろん、
お持ちでない方はこの際、書店でゲットして会場においで下さいませ。




BMWER meeting速報 その1

| Category: | コメント(7)

BMWER meetingに関心ある方に連絡です。

東京スペシャルインポートカーショーの会場は10時。
なのでミーティング会場の駐車場は1時間前の9時にゲートオープンの予定です。

仮に変更のある場合は、追ってこちらのブログでお知らせいたします。

参加予定の方は、よろしければ参加表明(車種、年式)をコメントに書き込んで頂けると、
予め取材の目処が立ちますので宜しくお願いいたします。




5月29日はBMWER meeting

| Category: | コメント(2)

昨日は、関係各位から、
「BMWERは校了できたの?」
というメール&電話がちらほら。

今回もみなさんのご協力があって、BMWER 05号は無事に上梓致しました。

20100324_2.jpg

わたくし的には、今号は至らぬところばかりです。
みなさま、ご心配をお掛けいたしました。

さて、そのBMWERにて初となる、読者ミーティングを開催いたします。
5月29日(土)、東京ビッグサイト。

お気づきの方もいるかもしれませんが、
5月28日〜30日まで、東京インポートカーショーが、
東京ビッグサイトで開催されます。
その中日に、BMWERで初となる読者ミーティングを開催することが決定しました。

以下、現在判明していることをお知らせいたします。

特典その1
スペシャルインポートカーショーの入場料だけで、駐車料金が無料となります。
しかもその駐車場はビッグサイトのすぐ隣。
移動距離が非常に少なくて済みます。

特典その2
次号BMWERにて、ミーティングに参加して頂いた方の愛車を、誌面にて一挙ご紹介。

このほか、コンテストなどの企画も現在すすめております。
その詳細は、こちらのブログにて随時アップしていきますので、
みなさま、要チェック、宜しくお願いいたします。

さて、今回のミーティング、実は参加資格がございます。
BMWでの参加が絶対条件です。
参加締め切りは先着150台(予定)。
弄っていない車輌だと参加しづらいというミーティングではありません。
「フルオリジナルで20年乗っています」とか、
「納車を半年遅らせてまで選んだボディ色です」とか、
とにかくBMWが好きで、こだわりを持っている方なら大歓迎です。

20100324_1.jpg

BMWERの名の下のミーティングには、
ヒエラルキーを設けたいとは思っておりませんので、
これまでちょっとこうしたイベントは遠慮がちだった人でも、
ふるってご参加下さい。

皆さんとお会いするのを楽しみにしております。




  • 1


プロフィール

profile

西山嘉彦

大学卒業後、ドキュメンタリー映像の助監督を経て出版業界へ。某建築雑誌で編集技術をマスターし、縁あってクルマ系雑誌編集部へ移籍したのが運の尽き。以来、カメラ雑誌、グラビア誌、BMW専門誌など自分の興味あることを中心に雑誌を立ち上げ、AUTOCAR JAPAN副編集長としてネコ・パブリッシングに移籍。現在、ROSSO/BMWERの編集長を兼任。座右の銘は「吾唯足知」って、ウソ。本当は物欲が抜けきらない、煩悩のカタマリ。いつも心の中でお経のように「吾唯足知」と唱えて、心を諫めているのでした。日本旅行作家協会会員。

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.