趣味の総合サイト ホビダス

未完箱の最近の記事

ついに落ちた水垢

| Category: | コメント(0)

未完箱に住み始めて5年が経ちました。
定期的にフル掃除してきた未完箱ですが、
浴室の扉(ガラス)だけは、満足いく仕上がりにできませんでした。

要するにガラスにできたウロコ(カルキですかね)が取れないのです。
クルマの窓用コンパウンドを、ダブルアクションで研磨しても、
まったく効果がなく、もう諦めてました。

アト5年シタラ、新品ニ交換シテヤロウ、と。

し、しかし......。
ついつい見つけたケミカルを、
締切前の物欲に任せて、ポチッとしてしまったのです。
そのケミカルが、こんな多忙の時に届いたものですから、
出社前に3分間お掃除でお試ししてみました。

IMG_0609のコピー.jpg

なんと、いろんな研磨剤を試してもまったく歯が立たなかったのに、
見事に水垢がキレイサッパリ!!!

ハヤク、ダブル校了シテ、磨キタイ〜!

ちなみに、こんな商品です。

20150515_IMG_0612.jpg




ちいさなおうちにちいさなくるま

| Category: | コメント(0)

未完箱に、新しい仲間がやって参りました。

20150503_IMG_0465.JPG
SUZUKI ハスラー。

四角い未完箱によく似合うボクシーなスタイル。
さっそく、オートグリムのスーパーレジンポリッシュで磨き上げ。
もちろん、その前にE30M3も洗車。

20150503_IMG_0466.JPG

本日あたり、ひさしぶりにE30M3で、
公道曲率調査研究会 首都高速の部にでも出掛けてみようかな。
しかし、その前にハスラーの慣らし、かなぁ......。

あ、カメラの方のM3は、なかなか使い勝手もいいですね。
このブログの写真は試し撮りです。
夜撮の時にどんな具合か、やっぱり試したいので、
今夜は首都高行かないとダメだなぁ......と、いっぱい理由をつけて、
おうちを抜け出す算段中。

Facebookで、たくさんのバースデーメッセージありがとうございました。
今年は久しぶりに出張のないGWを、お昼寝で満喫しております。




雑誌のマジック

| Category: | コメント(0)

先月のROSSOの校了は、ほんとうに遅れに遅れて、
関係者皆さまに大変ご迷惑をお掛けいたしました。

さて、遅れたのには理由がありました。
たとえば、ちょっと前にある有名作家が書いた覚えのない原稿を掲載して注目を集めた雑誌に、
わが未完箱が掲載されたのです。
その掲載に当たって、竣工当時と同じように書斎を自ら撮影したのですが、
部屋掃除から始めたものですから、結構な時間を費やしてしまいました。
特集タイトルは「男が作るタフな家」。
たしかに未完箱はタフな家。
が、3億8000万円の物件情報の前のページに、ローコスト住宅の未完箱が......。
恐縮です。

20150313_03113202.jpg

ナンカ、俺様ノ家モ、スゴイ家ノヨウナ気ガシテキタヨ。

雑誌だけ見た人は、編集というマジックにかかってくださいませ。

そして、GQ JAPAN に60w程度の原稿を寄稿させて頂きました。
スーパーカー雑誌編集長として、ベストのフェラーリという題目です。
ここで私は、「今買える狙い目ベストフェラーリ」というお題に勝手に置き換えて、
550マラネロを推薦させて頂いています。
できればMTで、ボディカラーはシルバーだと最高です。
しかし、ここでも業界きっての著名なGQ編集長と並列されてまして......。
恐縮です。

20150313_03113205.jpg

ヒョットシテ、自分モ少シハ、名ノ知レタ編集者??? ダッタリスルノデショウカ?

雑誌を見た読者は、そう勘違いしてしまうかもね。

コレダカラ、マスコミハコワイコワイ。




ミニカー断捨離の途中経過

| Category: | コメント(0)

段ボール箱にしまったままのミニカーの断捨離。
とはいえ、捨てるのは惜しいので、
書斎に飾ってみることに。

20150201_01241231.jpg

まずは、コンクリート打ち放しの壁に、スチールの板を張り付けます。
そして先日の1/64スケールのミニカーのように
1/43ミニカーにもマグネットを取りつけます(写真は割愛)。
スチールの板にマグネットで貼り付けてディスプレイ。

20150201_01251253.jpg

しかし、まだ開けられていない段ボールが......。
1/18とか、どうしたらいいんですかね〜。




困ったな、欲望再燃。

| Category: | コメント(0)

工事で余った板を利用して作った、キッチンの棚でしたが、
棚の奥行きがありすぎて、家人から不評でした。
その棚を、ようやく年始に取り替えることに。

20150112_P1020561.jpg

ワンオフステンレスのキッチンとテーブルによく合う、
これまたステンレスのしっかりした棚の完成。
同じ棚を、あそこにもここにも、増設したくなる欲望がむくむくと......。




断捨離とは、新たなる物欲のはじまりである

| Category: | コメント(0)

年末年始にお目にかかった方から、
「いつもブログ見てますよ」と、声を掛けていただきましたが、
最近はFacebookの更新にかまけてまして、
まったくブログは手つかずで申しわけございません。
本年は、もう少し頻繁にアップしようと思っておりますので、何卒宜しく。
(このブログをお読みの方は、ROSSOのFacebookに「いいね!」して下さいませ。
「ロッソ」で検索するとヒットするはずです)

さて、久しぶりに自宅に引き籠もった年末年始。
普段出来なかった、徹底した大掃除と云うものを、
12月28日〜1月4日まで、ずっと続けておりました。
小さい未完箱には、余計なものは置いておけません。
そこで、断捨離。
衣服、かなり捨てました。
いつも同じ服だね、と、これからは思われるでしょう。
思い出の品も、かなり捨てました。
目指すは庵に住む仙人ですから、それはそれでよいとして、
問題はミニカー。
整理しても段ボール箱にまだ3つ。
しまっておいてもただの荷物になってしまうので、
この際、捨てるのならいっそのこと飾ってしまうことに。

20150106_PC230342.jpg
マグネットを台座に取り付けてあったネジで留めます。

20150106_PC230348.jpg
コンクリートの壁にかけてあったスチールの板に貼り付けます。
なかなかイイ感じ。
しかし、これは1/64スケールだから。
1/43や1/18も同様に貼り付けていったら......。

そして気がつきました。
断捨離すると、また新たな物欲がむくむくと湧いてくることに。




数年越しの願いを叶えました

| Category: | コメント(0)

今月は、OLYMPUS PENのお陰で、
校了作業中のデスクワークの最中に、
インターネットでポチッとやらずに済みそうです。
先月、ポチッとしたのはこちら。

20141217_PC130233.jpg

ホワイト、ライトブラウン、ワームグレーの3色をそれぞれ2脚ずつ。
木脚がダークブラウンというのがまたいい。
リプロではありますが、なかなか気に入っております。
家族に内緒で購入、突然自宅に届けられましたが、一応受け入れられた様子。

しかし、年末はいろいろ誘惑が多すぎて困りますね。




未完箱の冬はまだ遠い

| Category: | コメント(0)

先週末、思い出したようにオルスバーグの電源を入れました。

20141120_IMG_3291.jpg

モルタルの床の一部に、古材のフローリングを敷いてからというもの、
冬場はフローリングの上に、ホットカーペット+ラグマットで、
なんちゃってこたつにしたものだから、
まったく寒いと感じることがなかったのです。
否、ホットカーペットをONにしなくとも、
家の中が肌寒いと感じたことは、ほとんど皆無。
恐るべし、外断熱。

そして、真夜中の校了の待ち時間に、
今月もネットでポチッとやってしまいました。
子どもがいる間は、リプロで十分。
本日着で品物が届いてしまう......。
家族の誰にも打ち明けられないまま......。
でも、きっと気に入ってもらえるはず、です。




冷蔵庫が変わりました

| Category: | コメント(0)

未完箱が竣工したときに購入した冷蔵庫。
4年ほどしか使っていないのに、
ある朝突然、冷凍庫のものがすべて溶けてしまっていました。
修理にきた人が、マニュアル通りにリペアしてもまったく直りません。
パーツを取り寄せるということで、長い間放置されてましたが、
気がつけば、最新モデルの冷蔵庫に無償交換となりました。
なんでも、例のない故障なので......ということでした。
保証期間を過ぎていても、こんなことってあるんですね。

20140717_IMG_9277.jpg

そこでようやくロックアイスを購入して帰宅できるように。
そして、バンコク出張の際に、Kさんからオススメされた
メコンウヰスキーを飲む日がやってきました。
クセがあるとは聞いてましたが、かなりのものですね。
ロックよりハイボールの方が飲みやすいです。

ちなみに肝心の冷蔵庫、
デザイン的には部屋にマッチしていると思うのですが、
使い勝手が悪くなったと、評判はイマイチです。




未完箱と完成箱

| Category: | コメント(0)

小学生の頃、
クラスで最も人気のあるカワイイ女子との接し方、
みなさまどうでした?
自分は、徹底的に無視──というか、シカト。
オレサマハダケハ、ナビカナイゼ、というスタンス。

人と同じ、というのがキライなだけのアマノジャクでした。
そんな性格は、クルマ選びでも同じ。
ユーノス・ロードスターも旧ミニも、Z3もE30M3も、
みんながいいと言えばそれだけ、斜に構えてました。
でも、気がつくと買ってしまっていたのです......。

20140315_IMG_5891.jpg

Gクラス。
しかも大本命のディーゼルは、一生モノ。
なんか、芸能人かバブル期のカメラマンか、みたいなイメージが強すぎて、
気になるけれど、徹底的にシカトしてきました、これまで。
これはこれで何にも似ていない完成されたクルマ。
G350に乗ってしまったら、X6Mみたいに峠を速く攻めなくても、
レンジローバーのように、優越感に浸れなくても、
そんなのどうでもいいと思えてしまいました。
まさしく完成した究極のカタチ。

しかし、中東アタリでは、こいつの6輪が走ってるみたいですね。
それもちょっと気になる今日この頃。

追伸
編集の神様が降りてきました。
働きマンスイッチON。
1週間早くスイッチ入ってたら、いまごろ......。
校了数日前じゃあなぁ......、焼け石に水。
デモガンバリマス。




  • 1


プロフィール

profile

西山嘉彦

大学卒業後、ドキュメンタリー映像の助監督を経て出版業界へ。某建築雑誌で編集技術をマスターし、縁あってクルマ系雑誌編集部へ移籍したのが運の尽き。以来、カメラ雑誌、グラビア誌、BMW専門誌など自分の興味あることを中心に雑誌を立ち上げ、AUTOCAR JAPAN副編集長としてネコ・パブリッシングに移籍。現在、ROSSO/BMWERの編集長を兼任。座右の銘は「吾唯足知」って、ウソ。本当は物欲が抜けきらない、煩悩のカタマリ。いつも心の中でお経のように「吾唯足知」と唱えて、心を諫めているのでした。日本旅行作家協会会員。

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.