趣味の総合サイト ホビダス

喰即是色の最近の記事

平和な夜明けを迎えられそうです。

| Category: | コメント(0)

先週、ロールス・ロイス・ドーンのお披露目会に招待して頂きました。
そこで頂いたのが、ドーン(夜明け)を表現した和菓子。
地平線から徐々に陽が昇り、空が朝焼けに染まる一瞬を表現しています。
黒ごまは、佇むドーン(ロールスね)を象徴しているのだそう。
あっさりした漉し餡が入っておりました。

20160321_IMG_2398.jpg

上品な味を堪能しながら、マラガの夜を思い出しました。
ランボルギーニ・ウラカンの国際試乗会。
試乗会のテーマは、DUSK AND DAWN
そのときのディナーの最後に出てきたのが、これ。

20160321_IMG_2318.jpg

中身は、とろりとしたチョコレート。
このとき、このデザートは夜明けを表したのだろうなぁ、と漠然と思ったのです。

日本とヨーロッパでは、こうも夜明けの表現が違うのですね。
そして、ようやく校了した編集部にも、久しぶりに休日の朝がやってきそうです。




カレー信号

| Category: | コメント(0)

日本食が食べられないとしたら、どこの国の食事なら我慢できるか。
そんなことを、海外出張した後はよく考えてしまいます。
答えは、タイ料理と台湾料理ですかね。
タイ料理では、パクチー大盛りは当たり前。
台湾料理では、大根もちは欠かせません。

20131204_IMG_9309.jpg

いつも外食というわけにはいかないので、
インスタントのトムヤムラーメンとグリーンカレーの約100円缶詰は、
いまやわが家の必須非常食。

20131204_IMG_4599.jpg

そんなわけで、タイカレーのシグナルをいつの日か、
3食カレーとして贅沢に食べてみたいと思います。




ソウルフードはカロリーメイト

| Category: | コメント(0)

マラネッロ最後の夜、モンタナでの会食。
隣はシンガポールのジャーナリストでした。

シンガポールトイエバ、「ディック・リー」トイウミュージシャンヲシッテルヨ。
と、伝えると、彼は、
エー、ドウシテカレヲシッテルノ?
と、ビックリしていました。

そこで、20数年昔、日本のテレビCMで彼の曲が使われていたことを教えてやりました。

カロリーメイトのCMで、椎名櫻子さんが出ていたやつ。
wowo nini という曲名でした。

20131130_IMG_4538.jpg

そんな今回のツアーでは、奇しくも初めてカロリーメイトを持参。
帰りのローマの空港のラウンジで、カプチーノと一緒にそいつで最後の食事。
(ツマリ、ラウンジノメシガマズクテ、クエタモンジャネーヨ! と、いうこと)
iPodで、ディック・リーを聴きながら。

......なんか、受験生の頃を思い出しました。
代々木にある予備校に通っていた浪人時代。

で、ディック・リーって、シンガポールで今は、どんな存在なんだろう?
椎名櫻子って、ナニモノで、いま何してるんだろう?
と、感慨に耽って......。

特別ナ男ト過ゴシタ朝ハ、時間ナンテアルワケガナイ、ダカラ......
そう、カロリーメイト!

俺のソウルフード。
(フルーツ派です)




あゆフィーバー

| Category: | コメント(0)

今回のグランドツーリング、
九州上陸2発目のチェックポイントは、宮崎県綾町。

20131113_IMG_5393.jpg

鮎って、これまでそれほどおいしいと感じたことなかったのですが、
初めて、頭以外を完食しました!
本当においしかった。
炭火で丹念に綾町のスタッフの方々が焼いくれたおかげでしょう。
自宅では、ちょっと真似できない焼き上がりでした。
皮はパリパリで、白身はジューシー。

20131113_IMG_5388.jpg

見た目はバッキバキにいかつく、
乗り味は極めて上質な高級車の滋味溢れるSL63AMGに、
そのテイストが重なったのでした。

ニシヤマ関西九州強行軍の旅はつづく......。
(あ、昨日、無事横浜に帰ってきました)




ごぼ天でスイッチ

| Category: | コメント(0)

今回のグランドツーリングの、九州上陸後イッパツ目のチェックポイントは、
北九州のロードサイドにあるうどんや。

20131110_IMG_3548.jpg

かしわうどんにごぼ天(※注:ごぼう天とは表記しません)をトッピング。
讃岐うどんのこしに比べ、福岡のうどんはやわらかくて胃に優しそう。
自分もこれで育った訳なので、むしろスタンダード。
かしわ(鶏肉)もうどんのトッピングとしては普通なのです。
朝ご飯に地元のうどんを食べて、
似非九州男児にスイッチして、宗像にあるショップで取材。
九州男児はやっぱりいいなぁ〜、と後ろ髪を引かれつつ、
一路、宮崎のシーガイアへ。

20131110_IMG_3560.jpg

予期せぬトラブルがあって、ちょっと前夜祭パーティーに遅刻しましたが、
大阪で成し得なかった、美女達のセンターは確保。
Sさんみたいに筋肉マッチョではないので、上半身裸でダンスはできませんでした。
まだまだ、エンターテナーとしての修業が足りませんね、猛省〜。

九州のスーパーカーオーナーの皆さま、
と、広島や関西、関東からの遠征の皆さま、
本日はよろしくお願いいたします!




船上のアサイー(妄想)

| Category: | コメント(0)

メルセデス・ベンツ・コネクション大阪では、
東京にはないメニューもあります。
それがトライアルドッグ。

20131109_IMG_3521.jpg

辛口なわたしのオススメは、
ソーセージをスパイシーレッドにして、
それにチリビーンズのトッピング。
お口の中がホットになった状態を、
溶け始めたアサイーボウルで鎮火するという組み合わせ。

20131109_IMG_3522.jpg

もちろん、トライアルドッグはお得なドリンクセットで(750円)。
当然、ここは自慢のラテ。

船上で、朝の缶コーヒー飲みながら、
昨日のシアワセなひとときを思い出していたのでした。




滋味溢れる味

| Category: | コメント(0)

竹岡式ラーメンのトッピング、たまねぎで思い出しました。
そういえば、先日、たまねぎの産地、淡路島で早朝ロケしておりました。
ホテルロビー集合、朝の5時。
やっぱり7時にはすでにTシャツはびしょ濡れ状態の真夏日だったのでした。
で、ロケ後に食べたのがこちら。

20130817_IMG_9673.jpg

淡路SAの淡路玉葱ラーメン。セットの辛子明太子ご飯を添えて。
が、エセ九州男児としては、辛子明太子にマヨネーズってーのがいただけない。
しかし、食べてみて納得。
辛子明太子、辛いだけで味に余韻がない仕様のものなので、
マヨネーズが辛さを中和して、ほどよい味わいに。
表面上の味覚コントロールですが、ラーメンの添え物ですからね。
肝心のラーメンはといえば、SAで食べるものとしてはおいしかったです。

そして淡路島で撮影したクルマはこちら。

20130817_IMG_3835.jpg

2列目シートも快適なロングツーリングでした。
(荷物と一緒に埋もれていた3列目シートは、ちょっとタイトでしたが......)
次々と深海魚か何か生き物のような顔つきへとチェンジしているメルセデスですが、
表面上だけでなく、中身は滋味溢れるところが、ホンモノの証しなんですね。




ストレートな味

| Category: | コメント(0)

竹岡式ラーメンって、2度ほどそれぞれ違う店で食べましたが、
自分にはしょっぱすぎて、よい印象がありませんでした。
先週、たまたま撮影で訪れた房総で、
これまた、たまたま通りがかったついでに、梅乃家に入りました。
竹岡式ラーメンの元祖、と呼ばれているらしい......。

20130816_IMG_9991.jpg

ひと言で言えばガツン系には変わりなく、出汁を取らないので、
強烈な直球醤油ストレート味。
タマネギをトッピングしてもらったのですが、
常連はこれを「ダブル」だったり、「別盛り」にしてもらっているよう。
タマネギで味を中和させているのですね。
以前食べた竹岡式ラーメンより、味がマイルドで、
「きっと、これはそれほど身体に悪くないはず......」と完食。
早朝5時からのロケで、汗びっしょりになってTシャツ着替えたばかりなのに、
ふたたび、汗が全身から吹き出してしまいました。

ちなみに撮影したのはこちら。

20130816_IMG_4056.jpg

E63 AMG S 4MATIC。
ガツン系ですが、こちらは出汁の利いた奥の深さを感じさせる1台。




ボローニャって、おいしそう

| Category: | コメント(0)

今回のイタリア出張は、試乗なし。
ゆえに、昼間から冷えたランブルスコをしこたま飲む──わけない。
先日の誕生日、自宅でBBQしているとき、
スパークリングワインを気持ちよーく1本空けて、撃沈......。
ブドウ系アルコールハ、キケンキケン。

20130515_01.jpg

しかし、現地で飲むランブルスコは美味しくて、思わず数杯いただきました。
そして料理も、最初は美味しい→後半苦しい、は相変わらず。
取材初日のランチ。

20130515_02.jpg20130515_03.jpg

これにデザートつき。
お腹はち切れそう。


そして取材2日目のランチ。

20130515_04.jpg20130515_05.jpg

二皿は覚悟しておりました。
両方ともランブルスコと一緒に美味しく頂きました。
まさか、最後にこんなヘビーなヤツが来るとは思わずに、
思い切り完食してしまいました......、そう、あまりに美味しくて。

20130515_06.jpg

しかし、こんな肉料理食べた後でも、アイス系なら別腹。
そして、こんなに美味しい思いをしたと言うことは......。
そう、ただいま、入稿に追われております。
あ、おととい帰国しました。
本日また旅立ちます......。




本日は餃子の日

| Category: | コメント(0)

校了を終え、明るくなってようやく帰宅した先週末。
亭主元気でなんとか〜、と云いますが、
たまに家にいる週末ぐらい、お役に立ちたい......。

愚息①②の希望
パパ、一緒になんかしようよ。

家人の希望
週末ぐらい、家事から解放されたい。

私の希望
校了明けたし、ビール飲みたい。

そんな、各人の希望的週末を叶えるイベントは......?

20130427b_01.jpg

手作り餃子!
愚息と一緒にプラモデル作りやポケモンカードもいいけれど、
それだと家人にとってまったく嬉しいことナシ。
部屋がシンナー臭くて困るらしいですし。

20130427b_02.jpg

手作り餃子だと、愚息も最初から楽しく作ってくれるし、
なにより家人の家事がひとつ減るというメリットも。
そして、ビールのつまみに最適です。
家族全員が、まったく違う個々人の欲求を満たすべく、
餃子づくりに熱中するというわけです。
(もちろん、焼くのは私の役目)

20130427b_03.jpg

予想通り、愚息はスタンダードな餃子づくりには飽き足らず、
春巻き風だとか、いろいろアレンジにチャレンジ。
自分も幼い頃、2枚の餃子の皮でサンドイッチして、「UFO餃子」って喜んでたし......。
そんな、個性的な餃子は結末は......。

20130427b_05.jpg

揚げ餃子(盛りつけ前)。
これに、タイのチリソースかけて食べたら、焼き餃子より美味しかったりして。
しかし、まぁなんとなく料理っぽいカタチに仕上がってます。
もっと、ビックリするような創造的な餃子に次回は期待しましょう。
しかし、自分で作った餃子なので、残さず美味しく食べておりました。
アー、別ニ食育ッテワケデハナインデスケドネ。

20130427b_04.jpg

もちろん、焼き餃子も。
これでビールもおいしく飲めます。
後片付けまでやれば、パーフェクトなパパなのでしょうが、
徹夜明けでビールたらふく飲んだ先は......。
意識不明の昏睡が待っているわけで、
完全なるパパには今回もなれずじまいでした......。




  • 1


プロフィール

profile

西山嘉彦

大学卒業後、ドキュメンタリー映像の助監督を経て出版業界へ。某建築雑誌で編集技術をマスターし、縁あってクルマ系雑誌編集部へ移籍したのが運の尽き。以来、カメラ雑誌、グラビア誌、BMW専門誌など自分の興味あることを中心に雑誌を立ち上げ、AUTOCAR JAPAN副編集長としてネコ・パブリッシングに移籍。現在、ROSSO/BMWERの編集長を兼任。座右の銘は「吾唯足知」って、ウソ。本当は物欲が抜けきらない、煩悩のカタマリ。いつも心の中でお経のように「吾唯足知」と唱えて、心を諫めているのでした。日本旅行作家協会会員。

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.