趣味の総合サイト ホビダス

GEAR/GOODSの最近の記事

デザインは独、中身は和

| Category: | コメント(0)

Facebookで、問い合わせがありましたので、
さっそく、LAMYの芯の正体をお教えいたします。
このブログの本来的な内容になってきましたね。

20161024_IMG_0566.jpg

右から、
黒 0.3mm
赤 0.5mm
青 0.5mm
黒 0.5mm
黒 0.7mm
黒 0.4mm
修正ペン

となっています。
その中身は下記の通りです。

20161024_IMG_0572.jpg

右から
黒 0.3mm:ZEBRA B-RJF3-BK/サラサクリップ0.3の替芯
赤 0.5mm:Pentel XKLR5-B/ハイパーG、ゲルインキボールペンきらりの替芯
青 0.5mm:Pentel XKLR5-C/ハイパーG、ゲルインキボールペンきらりの替芯
黒 0.5mm:Pentel XKLR5-A/ハイパーG、ゲルインキボールペンきらりの替芯
黒 0.7mm:Pentel XKLR7-A/ハイパーG、ゲルインキボールペンきらりの替芯
黒 0.4mm:PILOT LFRF30P4-3B/フリクションポイント04の替芯
修正ペン:Pentel XZLR15-W/ノック式修正ボールペン Power-Correの替芯

番外編
黒 0.5mm:PILOT LFBKRF30EF3 B/フリクションボール0.5mmの替芯

ただし、そのままでは装着できません。
わたしは、替え芯の足りない長さを、下記のプラスチックネジをつかって補っています。

20161024_IMG_0574.jpg

修正ボールペンの場合は、ネジだけを逆さにして装着。
(このとき、ネジの頭を丁度よい長さにやすりで調整しております)

20161024_IMG_0575.jpg

書き味が滑らかで、インクもはっきりした色なので、
ハイパーGをスタンダードとして使用しています。
ただし、手帳にはなるべく細い文字で書き込みたいので、サラサクリップの0.3を近頃使用するようになりました。
ぺんてるのゲルインキにも0.35mmがあるのですが、
ペン先の形状がLAMYのサファリに合致しないので、0.3mmだけ、ゼブラのサラサクリップを使っています。

こすって消せるフリクションシリーズも使用可能ですが、
黒インキの色が薄いために、私は使っていません。
ご参考までに。




新学期ではありませんが、ペンケース新調しました

| Category: | コメント(0)

今月の校了前のネットショッピング。

たぶん、15年ちかくARTISAN & ARTISTのポーチを使っておりました。
現在同じモデルの2個目を使っておりましたが、
少々くたびれたので、新たに同じものを購入しようとしたら......。

もともとARTISAN & ARTISTのポーチは、化粧用のハンディ・メイクドレッサーでした。
しかし、最近モデルチェンジをしたようで、完璧に女子向けのデザインになってしまってました。

そこで、以前から気になっていたペンケースを購入。

IMG_0517.jpg

ステッドラーのも捨てがたかったのですが、
テクスチュアが悪かったので、こちらをポチッと。

右から
LAMY ローラーボール赤 0.5mm
LAMY ローラーボール青 0.5mm
LAMY ローラーボール黒 0.5mm
LAMY ローラーボール黒 1.0mm
LAMY 修正ペン
ぺんてるマルチ8
LAMY シャープペン 0.5mm
ステッドラー マルス ホルダー型消しゴム
(LAMYの5本は、すべて別メーカーの替え芯を使用しております)
と、校正用のペンを綺麗に収納できました。

大工工具を広げたみたいで、ちょっと校正も楽しくなりました。
って、来月は校正しながら原稿書いてるような進行を改めないとですね(汗)。




春のスニーカー祭り

| Category: | コメント(0)

ニューバランサーとしては、
久しぶりに店頭で見つけてしまったので入手。

IMG_2918のコピー.jpg

ドライビングシューズとして、
いつも一足は持っていたこのタイプですが、
ここ10年近く、持っていませんでした。
というのも、好きなカラーのM320を入手できなかったから。
久しぶりにゲットできたので、ドライブが楽しみ〜。

ただいま春の物欲魂、発動中〜!




ホテルを書斎環境にしてみると......

| Category: | コメント(0)

Wi-Fiの速度が遅いことを除けば(大容量のデータのアップ&ダウンロードできず)、
出張先のホテルとはいえ、かなり環境がよくなりました。
実戦投入が初となるG7Xも、まずまず。

IMG_0261.jpg

しかし、時差ボケはないのかといえば、
普段から不規則な生活なので、その延長という感じ。
帰路のフライトは、仕事できそうもありませんね......(涙)。




立派になってかえってきました

| Category: | コメント(0)

常にカバンに入っていたS100が、昨年ご臨終しました。

それからというもの、常にM3を持ち歩かねばならないという、
とても不便な生活を送っておりました。
取材やその他もろもろ、片手でズームができて撮影できるコンデジは、
やっぱり重宝します。

IMG_9865.jpg

そこで、ようやくコンデジを入手。
S100のいわゆる後継機種がないため、G7Xになってしまいました。
つまり、大きくなってしまいました。
G7Xが欲しかったのではなく、あくまでもS100の後継機種がなかったから、仕方なく(笑)。

ストラップだけ、S100で使っていたものを流用。

これで機動力アップ!
ブログの写真も気軽に撮影できます。
あ、FacebookとInstagramも......。

みなさま、いいね! よろしく。




数に勝るものはない

| Category: | コメント(0)

出張中のホテルでの作業、実は思うようにはかどりません。
その訳は、いつもツインモニターで作業しているから。
ラフ引いたり、原稿書いたり、写真を現像したり......。
いつも基本的にはモニターをふたつ使っています。
出張先では、MacBookだけになるので、作業がはかどらないのです。

むかしは、モニターひとつですべてまかなっていたのに、
人間とは、便利になると贅沢になるものなのです。
(その一方で効率的にもなるのです)

そんなことをデザイナーS氏に、ドーハのホテルの一室からメールをしたところ、
その解決案を頂きました。

IMG_7865.jpg
(左からモニター、MacBook、iPad)

iPadをモニターとして使うという方法です。
そして、帰国すると、もう使っていないというiPadまで貸してくれました。
さっそくアプリをダウンロードして、MacBookに繋いでみると、
ツインモニターどころか、トリプルでも使えることが判明......。

ああ、便利になるけど、この先、ツインモニターでも足りなくなる日が来ちゃうかもです。

早く出張に行きたい今日この頃です(ホテルで仕事したいために......!?)




M3乗りとしては、M3はやっぱり気になる

| Category: | コメント(0)

ファーストM3もいいですが、
最新のM3もやっぱり気になる。

ということで、最新モデルのM3を手に入れました。

20150502_IMG_1221.jpg

もっともクルマではなくて、カメラのことです......。
まだ使用レポートが書けるほど使ってはおりませんが、
手に持った感じや質感はとてもグッド。
なにより、M3というネーミングがイイ。
今後は、海外出張の荷物を軽量化するべく、
初代モデルのMとの2台体制も視野に入れておりますが、
やっぱり一眼レフカメラは必要ですかね〜。
GW中に、来たるべく海外出張に控えて、使い込んでみようと思っています。




数年越しの願いを叶えました

| Category: | コメント(0)

今月は、OLYMPUS PENのお陰で、
校了作業中のデスクワークの最中に、
インターネットでポチッとやらずに済みそうです。
先月、ポチッとしたのはこちら。

20141217_PC130233.jpg

ホワイト、ライトブラウン、ワームグレーの3色をそれぞれ2脚ずつ。
木脚がダークブラウンというのがまたいい。
リプロではありますが、なかなか気に入っております。
家族に内緒で購入、突然自宅に届けられましたが、一応受け入れられた様子。

しかし、年末はいろいろ誘惑が多すぎて困りますね。




校正の強い味方

| Category: | コメント(0)

月刊誌雑誌編集者として、重要な校正シーズンがやって参りました。
校正で大切なのが、校正紙に的確に赤字を入れることです。
大切なのは、「誰が見てもわかるように指示する」ということです。
変体仮名をしらないデザイナーや印刷所のスタッフでも、
どんな人が見ても、すぐに分かる指示をしないとダメです。
こちらの意図や修正を、的確に間違いなく相手に伝えなければならないからです。

さて、校正紙に書く文字が美しいまでとは行かないまでも読める字でなければならないのは当然ですが、
写真を全面引きしたページや、地がBK100%だったりすると、
赤ペンでの指示がうまくできません。
そこでかつていろいろなペンで試してきたのですが、
ようやく納得のいくものに巡りあえました。

20141018_IMG_2915.jpg

シグノの太字、インクはホワイトです。
これまで普通のシグノのホワイトを使ってましたが、
インクのノリが悪くて、イライラしてました。
が、太字はこのイライラが解消し、スラスラ書けるのです。
問題は、まだ、校正まで現状で辿り着いていないと言うことです。

今月は季刊誌と同時に進行しているので、かなり、というか、いつも前回以上のタイトな進行中です。
ROSSOは、校了しました。




物欲ハート発動中

| Category: | コメント(0)

今月も締切前の物欲魂発動。
Facebookでつながっている人は、その理由は分かると思いますが、
わたせせいぞうのハートカクテル(文庫版全6巻)。

20141015_IMG_2797.jpg

文庫版というのが私のこだわり。
文庫マニアなのでね。

さあ、これから30km離れた自宅まで、
360psのエンジンに鞭打って、第三京浜を走るとしよう。
颱風が過ぎ去って、いつもより澄んでいる夜空に輝く星が5度傾いた頃、
ボクはカノジョ(と、愚息①②)の幸せそうな寝顔に逢えるはずだ。
そして熱いシャワーを浴び、もうひと仕事片付けるとしよう。




  • 1


プロフィール

profile

西山嘉彦

大学卒業後、ドキュメンタリー映像の助監督を経て出版業界へ。某建築雑誌で編集技術をマスターし、縁あってクルマ系雑誌編集部へ移籍したのが運の尽き。以来、カメラ雑誌、グラビア誌、BMW専門誌など自分の興味あることを中心に雑誌を立ち上げ、AUTOCAR JAPAN副編集長としてネコ・パブリッシングに移籍。現在、ROSSO/BMWERの編集長を兼任。座右の銘は「吾唯足知」って、ウソ。本当は物欲が抜けきらない、煩悩のカタマリ。いつも心の中でお経のように「吾唯足知」と唱えて、心を諫めているのでした。日本旅行作家協会会員。

2016年10月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アーカイブ

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.