趣味の総合サイト ホビダス

数に勝るものはない

| Category: | コメント(0)

出張中のホテルでの作業、実は思うようにはかどりません。
その訳は、いつもツインモニターで作業しているから。
ラフ引いたり、原稿書いたり、写真を現像したり......。
いつも基本的にはモニターをふたつ使っています。
出張先では、MacBookだけになるので、作業がはかどらないのです。

むかしは、モニターひとつですべてまかなっていたのに、
人間とは、便利になると贅沢になるものなのです。
(その一方で効率的にもなるのです)

そんなことをデザイナーS氏に、ドーハのホテルの一室からメールをしたところ、
その解決案を頂きました。

IMG_7865.jpg
(左からモニター、MacBook、iPad)

iPadをモニターとして使うという方法です。
そして、帰国すると、もう使っていないというiPadまで貸してくれました。
さっそくアプリをダウンロードして、MacBookに繋いでみると、
ツインモニターどころか、トリプルでも使えることが判明......。

ああ、便利になるけど、この先、ツインモニターでも足りなくなる日が来ちゃうかもです。

早く出張に行きたい今日この頃です(ホテルで仕事したいために......!?)




ニシヤマ2000CAL

| Category: | コメント(0)

ここ最近、久しぶりにお会いする方に、
「あれ? 少し痩せました?」と云われます。

7月から、カロリー計算のアプリをインストールしまして、
1日の上限摂取カロリーを決めることにしました。
その効果が出てきたようで、最大3kg減量に成功。
あと1kgで、大学を卒業したときと同じ体重に戻ることができます。
(校了すると、1kgは増えてしまいますが......)

20150825_IMG_1913.jpg

が、しかし......。
なんか違うのです。
体重は戻りつつあっても、身体の大半が筋肉ではなくて脂肪なので、
在りし日のシャープな感じにはほど遠く......。
なので、今年は水着になるのを遠慮させて頂きました。

運動しないと、だめですねぇ、やっぱり。




カメLOVE発足!

| Category: | コメント(0)

最近、「ブログの更新がないですね」と、いろんな人に言われてしまうダメなニシヤマです。
ROSSOとBMWERと個人のFacebookにInstagramやってると、
ブログまでネタが残っていないのが実情です。
これからは、なるべく意識してブログもアップしていきますが、
ROSSOとBMWERのFacebookに「いいね!」もお願いいたしますね。

ROSSO
https://www.facebook.com/rossomag

BMWER
https://www.facebook.com/bmwer.mag


さて、ROSSOの連載(SHORT SHORT)にて、
新コーナーが誕生しました。
その名も「カメLOVE」。
写真とカメラをこよなく愛するコーナーです。
そこで、OLYMPUS PENに引き続き、気になるカメラをレポートいたします。

20150823_IMG_3902.jpg

その名も、Nikon 1 J5。
Nikonなんて、COOLPIX8700以来ぶり。
さあ、使いこなせるか否か。
まずは、アストンマーティンV12ヴァンテージSの撮影のお伴に連れ出しました。
アストンの内装に、意外とマッチしていたのでご報告。
そして、ROSSOやBMWERのFacebookにNikon 1 J5で撮影した写真をアップする際は、
「ROSSO × Nikon 1」のクレジットを入れてますので、ごらんになってください。

本日から、ブログをアップするだけの時間的ゆとりのある生活を送れますように......。




代用カードで充電

| Category: | コメント(0)

先日、国内出張の際にあるカメラマンに話したら、
「えー、そんなことできるんですかぁ〜」
と、驚いていたので、意外と知らない方のために。

具体的には、カード式のホテルに宿泊した際、
カードを抜くと電源が落ちてしまうので、
ホテルの部屋を留守にしている時間に充電できないと嘆いている方へ。

20150526_IMG_1081.jpg

なんでもいいので、お財布にあるカードを入れてみて下さい。
電源はオンになった状態のまま、キープできます。
ただし、いままで、ダメだったことはありませんが、ダメなときもあるかもしれません。
あと、クレジットカードを差し込んで、戻ったらなくなっていた、
なんてこともあるかもしれませんので、代用に使うカードは計画的に。




まれ にみる ヘイソクカーン!

| Category: | コメント(0)

自宅の仕事部屋に籠もると、
もう時間の概念もなくなってしまいます。
週末、マルッと二日間、パソコンに向かっていると、
そろそろどこか遠くに行きたくなってしまいました。

たとえばここ。

20150519_IMG_9061のコピー.jpg

数年前に、SLS AMGで訪れた能登半島。
そう、「まれ」のオープニングの空撮の現場です。
生憎の天候でしたが、いいロケーションだなぁ、いつか天気のよい日に撮影に来よう、
なんて思っていたら、朝の連ドラに先をこされてしまいました。

って、それより先に、乾いた空気と青い空のスペインですかね、気分的に。

20150519_IMG_8307.jpg




ついに落ちた水垢

| Category: | コメント(0)

未完箱に住み始めて5年が経ちました。
定期的にフル掃除してきた未完箱ですが、
浴室の扉(ガラス)だけは、満足いく仕上がりにできませんでした。

要するにガラスにできたウロコ(カルキですかね)が取れないのです。
クルマの窓用コンパウンドを、ダブルアクションで研磨しても、
まったく効果がなく、もう諦めてました。

アト5年シタラ、新品ニ交換シテヤロウ、と。

し、しかし......。
ついつい見つけたケミカルを、
締切前の物欲に任せて、ポチッとしてしまったのです。
そのケミカルが、こんな多忙の時に届いたものですから、
出社前に3分間お掃除でお試ししてみました。

IMG_0609のコピー.jpg

なんと、いろんな研磨剤を試してもまったく歯が立たなかったのに、
見事に水垢がキレイサッパリ!!!

ハヤク、ダブル校了シテ、磨キタイ〜!

ちなみに、こんな商品です。

20150515_IMG_0612.jpg




488GTBのその前に

| Category: | コメント(0)

締切前なのに、なかなかデスクに落ち着いていられない今週。
本日も朝からフェラーリ488GTBの発表会へ。

20150513_IMG_0662のコピー.jpg

ジュネーブで見るよりも、日本で見た方が親近感が湧いてしまうのは、
どういった心理なのでしょうね。
うーん、はやく488GTBを走らせてみたい......。
まずは、そのサウンドだけで満足するとしましょう。
ただいま、ROSSOとBMWERのダブル締切なので。

私の編集者史上、こんなにヤバイ進行はないという状況。
3カ月おきに、そのヤバさ具合は悪化しておりますが、
心持ちは逆に平静になりつつあるという、
一種のニルヴァーナの境地に入りつつあります。

488GTBのサウンドを愉しみたい方はコチラをご覧下さい。




ちいさなおうちにちいさなくるま

| Category: | コメント(0)

未完箱に、新しい仲間がやって参りました。

20150503_IMG_0465.JPG
SUZUKI ハスラー。

四角い未完箱によく似合うボクシーなスタイル。
さっそく、オートグリムのスーパーレジンポリッシュで磨き上げ。
もちろん、その前にE30M3も洗車。

20150503_IMG_0466.JPG

本日あたり、ひさしぶりにE30M3で、
公道曲率調査研究会 首都高速の部にでも出掛けてみようかな。
しかし、その前にハスラーの慣らし、かなぁ......。

あ、カメラの方のM3は、なかなか使い勝手もいいですね。
このブログの写真は試し撮りです。
夜撮の時にどんな具合か、やっぱり試したいので、
今夜は首都高行かないとダメだなぁ......と、いっぱい理由をつけて、
おうちを抜け出す算段中。

Facebookで、たくさんのバースデーメッセージありがとうございました。
今年は久しぶりに出張のないGWを、お昼寝で満喫しております。




M3乗りとしては、M3はやっぱり気になる

| Category: | コメント(0)

ファーストM3もいいですが、
最新のM3もやっぱり気になる。

ということで、最新モデルのM3を手に入れました。

20150502_IMG_1221.jpg

もっともクルマではなくて、カメラのことです......。
まだ使用レポートが書けるほど使ってはおりませんが、
手に持った感じや質感はとてもグッド。
なにより、M3というネーミングがイイ。
今後は、海外出張の荷物を軽量化するべく、
初代モデルのMとの2台体制も視野に入れておりますが、
やっぱり一眼レフカメラは必要ですかね〜。
GW中に、来たるべく海外出張に控えて、使い込んでみようと思っています。




ルーズリーフが使えないとはね......

| Category: | コメント(0)

愚息①が、中学校へ進学しました。
ということで、一緒に文房具を買いに。
自分がそうであったように、中学校からはルーズリーフだよな〜っと、
教科にあわせて、マス目や罫線......のルーズリーフを購入。
そろそろ、愚息にもノートの取り方を伝授しようと思ったのですが......。

な、なんと、ルーズリーフ禁止だそうで......。
はぁ?
なんで?
もし仮に宿題とかで提出しなければならないとしたら、ファイルにはさんで提出すればいいし、
ノートなんかよりよっぽど便利だと思うんですけど。

20150420_1.jpg
(写真は自分が学生の頃のルーズリーフ。当時のマイブームは「無地」でした)

私が中学生の頃、教科書よりも分厚い参考書を、
さらに自分に合うようにまとめていました。
そのころのルーズリーフは、すべて当時通っていた塾に寄贈。
というか、見本にするからと、塾長にいわれて差し上げました。
小学生の頃から壁新聞とか、得意にしていたけれど、
やっぱり中学生の頃のルーズリーフにまとめていた経験が、
いまの雑誌の編集能力に活かされていると思います。

どうしてノートでなければならないのか、
その理由を問うてみたいのですが、
ただのモンスターナントカと思われるのも癪だし、
そもそも小中学校の先生って、なんか苦手だし......。

まだ、愚息の通う中学校を見学したことがないので分かりませんが、
近頃は髪型(色も含めて)や制服、
女子に至っては化粧していたりするのはスルーしているところが多いように思います。
そんな身なりに限って、「自由」や「個性」を尊重して、
どうして、ノートの取り方を規制されなければならないのか、まったく分かりません。

とはいえ、子どもは学校に人質にされているみたいなものだし......。

まぁ、騒ぐと家人や子どもに迷惑がかかるので、静かにしていようと思います。






プロフィール

profile

西山嘉彦

大学卒業後、ドキュメンタリー映像の助監督を経て出版業界へ。某建築雑誌で編集技術をマスターし、縁あってクルマ系雑誌編集部へ移籍したのが運の尽き。以来、カメラ雑誌、グラビア誌、BMW専門誌など自分の興味あることを中心に雑誌を立ち上げ、AUTOCAR JAPAN副編集長としてネコ・パブリッシングに移籍。現在、ROSSO/BMWERの編集長を兼任。座右の銘は「吾唯足知」って、ウソ。本当は物欲が抜けきらない、煩悩のカタマリ。いつも心の中でお経のように「吾唯足知」と唱えて、心を諫めているのでした。日本旅行作家協会会員。

2017年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.