趣味の総合サイト ホビダス

ブラックラグーンもおつです

| Category: | コメント(0)

成田の滑走路で、飛び立たないまま6時間座っていたため、
アイスランド初日のアクティビティ、ブルーラグーンに行けなくなりました。
せっかく、愚息に水着まで選んでもらったのに〜、と残念に感じましたが、
SASより、ANAのビジネスクラスの方が快適に仕事できたので、
まぁ、相殺だなぁ、と思っていました。

しかし、朝2時30分ホテル入り→7時にホテルロビー集合、
そして翌5時にホテルロビーに集合して帰国するという日本メディアを哀れんで、
な、なんと試乗日の夜にブルーラグーンに連れて行って頂きました!

20150121_01131097.jpg

残念ながら夜だったため、幻想的な景色は見れませんでしたが、
満天の星空を見ながらの入浴だったので、まぁ、これも相殺でしょう。
オーロラが見られたら最高だったけれども。
いつか、プライベートで訪れてみたい、ゆっくりと。
そのときは、165ユーロは無理なので、35ユーロのコースで。

20150121_01141106.jpg

そして、レイキャビクのお洒落なホテルで、
ひとり再度バスタイムを楽しませていただきました。

※これだけのレポートだと、さぞ楽しい試乗会だったと思われるでしょう?
ゴメンサナイ、そうでした。




マンネリのおみやげを打破する

| Category: | コメント(0)

国際試乗会のおみやげは、ほぼ100%空港と決まってます。
つまり、市井のショップの入るような時間は皆無なのです。
そんなわけで、いつも同じおみやげばかりなので、
ついに、「もうチョコはいらない」と愚息に言われてしまいました......。
これが理由ではありませんが、ついついこんなものをおみやげとして購入。

20140119_01161226.jpg

E30M3乗りならば、このマークをどこかで見たことがあるでしょう。
イエガーマイスターといい、おみやげを購入する動機が、
E30M3のレーシングカーのカラーリングとは......。

20150119_01161227.jpg

しかし、パッケージが可愛くて、開封するのが惜しまれてしまいます。




困ったな、欲望再燃。

| Category: | コメント(0)

工事で余った板を利用して作った、キッチンの棚でしたが、
棚の奥行きがありすぎて、家人から不評でした。
その棚を、ようやく年始に取り替えることに。

20150112_P1020561.jpg

ワンオフステンレスのキッチンとテーブルによく合う、
これまたステンレスのしっかりした棚の完成。
同じ棚を、あそこにもここにも、増設したくなる欲望がむくむくと......。




断捨離とは、新たなる物欲のはじまりである

| Category: | コメント(0)

年末年始にお目にかかった方から、
「いつもブログ見てますよ」と、声を掛けていただきましたが、
最近はFacebookの更新にかまけてまして、
まったくブログは手つかずで申しわけございません。
本年は、もう少し頻繁にアップしようと思っておりますので、何卒宜しく。
(このブログをお読みの方は、ROSSOのFacebookに「いいね!」して下さいませ。
「ロッソ」で検索するとヒットするはずです)

さて、久しぶりに自宅に引き籠もった年末年始。
普段出来なかった、徹底した大掃除と云うものを、
12月28日〜1月4日まで、ずっと続けておりました。
小さい未完箱には、余計なものは置いておけません。
そこで、断捨離。
衣服、かなり捨てました。
いつも同じ服だね、と、これからは思われるでしょう。
思い出の品も、かなり捨てました。
目指すは庵に住む仙人ですから、それはそれでよいとして、
問題はミニカー。
整理しても段ボール箱にまだ3つ。
しまっておいてもただの荷物になってしまうので、
この際、捨てるのならいっそのこと飾ってしまうことに。

20150106_PC230342.jpg
マグネットを台座に取り付けてあったネジで留めます。

20150106_PC230348.jpg
コンクリートの壁にかけてあったスチールの板に貼り付けます。
なかなかイイ感じ。
しかし、これは1/64スケールだから。
1/43や1/18も同様に貼り付けていったら......。

そして気がつきました。
断捨離すると、また新たな物欲がむくむくと湧いてくることに。




数年越しの願いを叶えました

| Category: | コメント(0)

今月は、OLYMPUS PENのお陰で、
校了作業中のデスクワークの最中に、
インターネットでポチッとやらずに済みそうです。
先月、ポチッとしたのはこちら。

20141217_PC130233.jpg

ホワイト、ライトブラウン、ワームグレーの3色をそれぞれ2脚ずつ。
木脚がダークブラウンというのがまたいい。
リプロではありますが、なかなか気に入っております。
家族に内緒で購入、突然自宅に届けられましたが、一応受け入れられた様子。

しかし、年末はいろいろ誘惑が多すぎて困りますね。




PENライフ、スタート!

| Category: | コメント(0)

夜撮とは、朝になることも辞さないと云うこと。
12気筒だとテンションも上がって、寝る間も惜しんでしまいますね。
日付が変わるのも忘れて。

20141213_IMG_4509.jpg

そして、撮影の合間に、OLYMPUS PEN を愉しんでます。
ますます眠れない。
しかし、入稿は進まない......。
しかも、来年発売号の撮影だしね。




PENとの新生活スタート

| Category: | コメント(0)

ROSSOとBMWERの取材用カメラとして、
今週から実戦投入されたOLYMPUS PEN Lite E-PL7。
とりあえず、レンズはキットとなる14-42mmの1本で
どこまで表現できるかにチャレンジします。

20141212_IMG_3620.jpg

......が、やっぱり、このレンズ専用の自動開閉キャップに、
そして電子ビューファインダーをはやくも追加装備してしまいました。
電子ビューファインダーは、電池の消耗を防ぐためと、
そして、ハッセルやローライのように、お辞儀をしながら人物撮影するため。
これがまたいい。

このPENとのカメライフ(カメラ+ライフの造語:かつてこのシリーズの本を1冊だけ出しました)を、
当ブログとROSSO誌面にてご紹介いたします。
また、PENで撮影した写真は、ROSSOとBMWERのFacebook、
そしてROSSOやBMWERの誌面でもご紹介していきます。

いろいろとiPhoneと連動して、作品を表現できるのもいい。
入稿前のこの多忙な時期に、仕事が進まないのは、
何を隠そう、このPENのせいなのです。

ブログでは、PENに関係するカテゴリを「ROSSO ペンクラブ」にしてあります。




晴れ男なんて、何の価値もない。

| Category: | コメント(0)

初中東、そして初モスク。
ここでは晴れ男という称号はまったく価値を持たない。

20141206_IMG_4031.jpg

取材中、雨の降る気配は一度もなく、つねにカラリと晴れておりました。
本日、もう一度ヤスマリーナサーキットに取材に出掛け、
そして帰国して成田からそのまま現場に向かいますのでよろしく。

ホテルに2泊しかしていないのに、5日間の出張って、なんかやっぱり変な感覚......。

20141206_IMG_4041.jpg




未完箱の冬はまだ遠い

| Category: | コメント(0)

先週末、思い出したようにオルスバーグの電源を入れました。

20141120_IMG_3291.jpg

モルタルの床の一部に、古材のフローリングを敷いてからというもの、
冬場はフローリングの上に、ホットカーペット+ラグマットで、
なんちゃってこたつにしたものだから、
まったく寒いと感じることがなかったのです。
否、ホットカーペットをONにしなくとも、
家の中が肌寒いと感じたことは、ほとんど皆無。
恐るべし、外断熱。

そして、真夜中の校了の待ち時間に、
今月もネットでポチッとやってしまいました。
子どもがいる間は、リプロで十分。
本日着で品物が届いてしまう......。
家族の誰にも打ち明けられないまま......。
でも、きっと気に入ってもらえるはず、です。




踊り場

| Category: | コメント(0)

愚息①②が通う小学校の階段踊り場。

20141119_IMG_3277.jpg

自分が通った小学校ではないのだけれども、
なぜ、こうも懐かしい気持ちにさせられるのだろう。
不思議。

引っ越しが多かったため、
自分が通ったいくつかの小学校は、
もう遠い記憶の中と、
そして集合写真の中だけの存在だけれども、
学校行事で頻繁に母校を訪れている家人は、
どんな気分なのだろう......。それも不思議。






プロフィール

profile

西山嘉彦

大学卒業後、ドキュメンタリー映像の助監督を経て出版業界へ。某建築雑誌で編集技術をマスターし、縁あってクルマ系雑誌編集部へ移籍したのが運の尽き。以来、カメラ雑誌、グラビア誌、BMW専門誌など自分の興味あることを中心に雑誌を立ち上げ、AUTOCAR JAPAN副編集長としてネコ・パブリッシングに移籍。現在、ROSSO/BMWERの編集長を兼任。座右の銘は「吾唯足知」って、ウソ。本当は物欲が抜けきらない、煩悩のカタマリ。いつも心の中でお経のように「吾唯足知」と唱えて、心を諫めているのでした。日本旅行作家協会会員。

2017年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.