趣味の総合サイト ホビダス

女神降臨

| Category: | コメント(0)

ながいことフラッシュ睡眠だけしていたら
ようやく編集の女神が降臨してきました。

そこでたとえば、レースクイーンに
レースに勝利をもたらしてくれる女神のコスプレはいかがでしょうか。

勝利の女神と言えばニケ。
しかしニケには翼があるので、
アテナイの女神(戦争と武勇の女神)あたりで。

20140718_IMG_0833.jpg

Nürburgringで見かけたアテナイの女神。
ギリシア時代の大理石彫像のような力強さ。
彼女なら、勝利に導いてくれそうな気がします。




ニュルの空の下でRQ文化を思う

| Category: | コメント(0)
バンコクモーターショーの会場は、 日本のそれ系イベントをさらにエスカレートした感じでしたが、 ドイツ──ニュルブルクリンク24時間レースでは、 いわゆるカメコというのはひとりも見かけませんでした。 あくまでもモータースポーツ、クルマ好きが純粋に集まるイベント。 ちょっといいなと思ったら、女性でもRQの写真を撮る、そんなのんびりした空気。

20140718_IMG_0933.jpg

スマホで撮影した写真、何にするんだろう〜と疑問に感じつつ、
そんな私もどこで使うか分からない(つまり誌面では使えなかった→ブログであげとくか〜程度の)写真をパシャリ。

20140718_IMG_0845.jpg

コスプレっぽい日本のRQのコスチュームと違って、
なんかフツーっぽい感じがいいのかも。
9時間耐久レースのコスチュームの参考までに。
でも、網タイはなしだな〜。




耐久レースも校了もお祭りです

| Category: | コメント(0)

校了日はお祭りです......。
そう、ROSSOとBMWERのダブル校了の月は、
盆と正月が一緒に来たかのようなお祭り騒ぎ。

20140718_IMG_0870.jpg

耐久レースも同じくお祭り騒ぎなのは、
人間、ツライことに自ら挑むときは、
テンション高くなるんですかね〜。

というわけで、リクエスト通り正面から。

20140718_IMG_0876.jpg




ニュルッと思ひ出

| Category: | コメント(0)

まだ、たくさんゲンコウがのこっていますが、
校正していて、ケッコウ、脳がつかれたので、
Nürburgringでの思ひ出をフラッシュバック。

ROSSOでは使えなかったサービスショット。
(オシゴトは、キチンと済ませてきましたよ)

20140718_IMG_0645.jpg




憧れのクリス・ハリスと2ショット

| Category: | コメント(0)

怒濤の入稿ラッシュ中なので、
現実逃避にニュルブルクリンクの思い出。
なんと、クリス・ハリス様と2ショット。

20140711_IMG_0048.jpg
(photos by Hong Tsui)

AUTOCAR JAPAN時代、クリス・ハリス氏の英文は難解すぎて、
しかし、彼の文章は面白くて、
そして、彼のドライビングスキルは凄すぎて、
憧れでありました。
そのクリス・ハリス氏は、アストン・マーティン・レーシングで出場。
ピットでお目にかかれるかな〜と思っていたら、本当に本物が目の前に......。
コーフンして2ショットを、ナイスガイのホンさんに撮ってもらいました。
固い握手してもらって、なんか運転も上手くなったような気がしてます。

目力のある私ですが、クリス・ハリス氏と並んでみて、
彼の眼力には、やっぱ敵わないと思ったのでした。




心の充電もね

| Category: | コメント(0)

iPhoneが充電しません。
また壊れてしまった?
しかし、書斎では充電が出来るので、ケーブルに原因がありそう。

20140710_IMG_0293.jpg

さっそく、銀座のAppleストアでケーブルを買ってきました。
それもなんか丈夫そうなシルバーのものです。
自分のE30M3に入れている、強化ブレーキホースみたいな。
ついでに、シガーソケットからUSBを差し込めるソケットも購入。
カー用品店やコンビニで売っているものは、
デザイン的に難ありのものばかりだったので、
このスリムさとデザインはかなり気に入っております。

あ、本日からブログもまじめに再開いたします。
Facebookでくだらないことをつぶやいていると、
ブログの更新忘れがちになりますね。

物欲魂全開での再開です。




任務完了、次の現場に行ってきます!

| Category: | コメント(0)

いつもより1時間余裕を見て成田空港に到着。
搭乗手続きを済ませようとすると、
「ご存知だとは思いますが......」とご案内が。

えー? 聞いてないし、知らないし。
初耳です。
2時間ディレイ。

しかし、それを聞いてラッキーと思ったのは確か。
届いていなかった原稿を、ラウンジで待ってられるから。

20140619_IMG_9936.jpg

結果──信じるものは救われる。
ラスト原稿届きました。
これで後ろ髪を引かれることなく、出張に出掛けられます。

もろもろ、よろしくお願いします!




トラブルは人生の醍醐味

| Category: | コメント(0)

今月はなにかと一筋縄ではいかないことばかり。
Facebookでつながっている人はご覧になっているかもしれませんが、
まずはBMW X1 xDrive20i。
タイヤにネジが刺さって、パンク。

20140618_IMG_9764.jpg

近くにBMWディーラーがあり、事なきを得る。
久しぶりにBMW東京にお邪魔して、楽しい会話。結果オーライ。


レンジローバー・オートバイオグラフィー。
金属片がタイヤに刺さってパンク(と報告を受ける)。

20140618_IMG_9808.jpg

同型のホイール&タイヤがスペアとして搭載されていたので事なきを得る。
撮影日は晴れて、よい写真が撮れました。


ランドローバー・ディスカバリー。
霧の中を走行していたら、人生2度目のスタック。

20140617_IMG_9369.jpg

人生2度目のJAFに救出してもらい、事なきを得る。
気がついたら霧もすっかり晴れて、これまたいい写真撮れました。
しかも、JAF会員は無料だと知りませんでした。
会費はE30M3に乗るときの安心料だと思っていたので、なんか得した気分。


校了中は編集部のサーバがダウンして、入稿作業に支障が生じる深夜零時。
そして、印刷所に入稿しようと思ったら、そちらのサーバにもアクセスできない徹夜明けの午前6時。

まぁ、人生には、いろいろトラブルはつきものです。
それらをバッタバッタと解決していくのが醍醐味なわけで。
そしていまだ校了せず。
しかし、こればかりは万事休す。
機上の人には、追い込みかけられません。
そんな自分も明日の午前中には機上の人に。
〜ん、弱りましたねぇ......。

今月運転したSUVで、ノートラブルだったのは、
G63AMG 6×6だけでした......。

20140618_IMG_9801.jpg

明日、NRTに姿がない場合は、原稿がまだ届いていなかったということで。




未完箱に鳥の巣

| コメント(0)

庭の木を剪定してくれた義父から、
メジロが巣を作っていることを聞きました。
そういえば、九州に住んでいた幼い頃、
父親に連れられて、メジロを獲りに行ったことを思い出しました。
いまはもう、そんなことは出来ないかもしれませんが、
トリモチというのを使って、おとりのメジロでおびき寄せて捕まえるという手法。
魚で云うと、鮎の友釣りみたいなものでしょうか。
父親が少年時代には、鳥かごも竹で自分で作っていたと云っていました。
捕まえたメジロ、しばらく家で飼っていましたが、その後が思い出せません。
父親のことも思い出してしまいました。

20140604_IMG_9115.jpg

うっそうと生い茂った木は、サッパリとしたのですが、
メジロにとっては迷惑千万だったはず。
簡易的な雨よけを作ってあげないとなぁ、と思っていたのですが、
梅雨入りしてしまいました。
メジロが濡れてしまっていないか、心配......。
明日は、愚息②と一緒に、雨よけをつくってあげよう。




勇者ヨシヒコ世界の旅

| Category: | コメント(0)

本日夜、日本旅行作家協会の総会がありました。
そのあとの懇親会で、ついに、
憧れの方にはじめてお目にかかることができました。
最初、恐れ多くて、近づくこともままならず、モジモジしてましたが、
勇気を振り絞って、ご挨拶させて頂きました!
「二年前に入会させて頂きましたニシヤマです」と。
新参者が名誉会長にご挨拶するのは、なにも迷惑なことではない、
むしろ挨拶もしない方が無礼である、と心に言い聞かせて。

すると、「どんなことをなさっているの?」と訊ねられましたので、簡潔にお答えすると、
クルマにまつわるエピソードをお話し下さいました。
ああ、夢のよう......。
その憧れの方というのは......。

20140524_IMG_9111.jpg

兼高かおる様。
幼い頃から「世界の旅」を毎週観て育ったこと、
著書を読ませていただき、
旅の携行品(世界史の本とゴム草履)を参考にさせて頂いていること、
そして、憧れの方にお目にかかれて、感激のあまり、
心臓がバクバクしています、と、お伝えしました。
「本に書いてあることは、いいところだけ、真似なさってね」と、ありがたいお言葉を頂きました。
そして、あろうことか、2ショット写真まで。
それも、高校の大先輩で日本におけるトレジャーハンターの第一人者の八重野さんに撮影してもらうという......。
なんという果報者。

握手して頂いた右手は、今日は洗わずに寝ることにします。






プロフィール

profile

西山嘉彦

大学卒業後、ドキュメンタリー映像の助監督を経て出版業界へ。某建築雑誌で編集技術をマスターし、縁あってクルマ系雑誌編集部へ移籍したのが運の尽き。以来、カメラ雑誌、グラビア誌、BMW専門誌など自分の興味あることを中心に雑誌を立ち上げ、AUTOCAR JAPAN副編集長としてネコ・パブリッシングに移籍。現在、ROSSO/BMWERの編集長を兼任。座右の銘は「吾唯足知」って、ウソ。本当は物欲が抜けきらない、煩悩のカタマリ。いつも心の中でお経のように「吾唯足知」と唱えて、心を諫めているのでした。日本旅行作家協会会員。

2017年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.