趣味の総合サイト ホビダス
 

« 2014年5月 | メイン | 2014年7月 »

2014年6月:記事一覧

2014.6.30

●締め切り前のダンパー

良い波に出会えることも多い仕事ですが、
皆さんがファンサーフしてるときに頑張らなければいけないときも多い仕事です。

トイダさんはもう何日休んでないのでしょうか。
これは盗撮。
オーバーヘッドのダンパーですね。
DSCN1253.JPG
でも南房総から強力な助っ人が来てくれました。
切れ目が少しでてきました。
DSCN1245.JPG
今は満ちこみいっぱいですが、もう少し我慢すればよくなりそうです。

ってなんのこっちゃ。

頑張って今月もいい本をメイクします。

2014.6.29

●オクラホマ・アティチュ-ド

Blue.でお馴染みのコーナーYossy's Maniax
IMG_8302.jpg
先週の話ですが、サーフシーンの多くを知るYossyさんとお会いして、気が付けば2時間も話していた私。
おもしろい話が盛りだくさんだったので、皆さまにお裾分けします。

'50~'60sなクラシックスタイルがクールなカリフォルニアのブランド、イエローラットをご存じですよね!
タイラー・ウォーレンがイラストを描いていることでも有名ですが、以前に製作されたTシャツで、"オクラホマ・アティチュード"とメッセージが描かれていたものがあったそうです。

イエローラットのデザイナーとタイラーは生粋のクラシックマニア。
2人がサーフムービー「ビッグ・ウエンズデー」の一番好きなシーンはどこかを言いあっていたとき、2人は同じシーンが好きでとても盛り上がったそうなのです。
hqdefault.jpg
それはキャストのマット、ジャック、リロイがバーガーショップで、
「スクエアテールがいい!」「いやいやピンテールがいいに決まってる!」と言い合うシーンだそうで、スクエアテールは古臭い!田舎者だ!という言葉を"お前はオクラホマ・アティチュードだ!"と言っているそう。(日本語字幕ではわからないことです。)

話は戻って、クラシックを愛する2人は、古臭い!田舎者だ!を褒め言葉ととらえ、クラシックを愛する人へのメッセージとして"オクラホマ・アティチュード"とメッセージを入れたそうです。

Yossyさんと、とても盛り上がった会話でした。
それは誰もわからないだろう!って(笑)

何かが生まれるときは、必ずストーリーがあるもの。
でも"オクラホマ・アティチュード"はマニアックすぎて笑けますね!最高です。

2014.6.27

●Shogo Kubo

R.I.P Mr. Shogo...
IMG_1199.jpg
IMG_5016.jpg

2014.6.20

●QUIK SILVER CULTURE

Blue.47号の46ページで紹介したQUIK SILVERサーフショーツのクラシックライン。
私も大好きな名サーファー、ジェフ・ハックマンや、ウェイン"ラビット"バーソロミューも愛用していた。
Jeff-Hakman-with-a-broken-Parrish.jpg
クラシック好きにはたまらないアイテム。
迷うことなくゲットしました。
今年の夏が楽しみです!
IMG_8886.jpg

2014.6.16

●man Rai party

6/13
NAKI氏の展覧会、"man Rai *マンゾクライディング"
のレセプションパーティーは大勢のお客様が集まり大盛況でした。
IMG_5459.jpg
IMG_5461.jpg
IMG_5460.jpg
IMG_5462.jpg
展覧会は55DSL TOKYOで9月7日まで開催されております。
タイラー・ウォーレンとクリスチャンワックが、本展覧会の為だけにシェイプしたスペシャルボードの展示、販売などもおこなっております。
波乗りにまつわる視界を切り取った空間を、皆さまも見に行ってみてくださいね!

2014.6.03

●man Rai(マンゾクライディング)

2014/6/14~9/7
船木三秀氏の個展『man Rai(マンライ、マンゾクライディング)』。
STUDIO55_flyer_B5.jpg
オリジナリティ溢れるアーティストの活動をサポートする、
55DSLのアートプロジェクト「STUDIO55」。
第5回目となる今回は"NAKI"さんによるエキシビジョン
「man Rai*マンゾクライディング」が、
55DSL TOKYOで、開催されます。


四半世紀の"soul of surf"を綴る。
ご存じ、サンクレメンテ在住ソウル・サーファーNAKIさんの写真展です。

2014_Manrai-x-Diesel55_back.jpg

会期中、プロサーファーのタイラー・ウォーレンとクリスチャン・ワックが、
本展覧会の為に制作したスペシャルボードの展示・販売の他、
限定Tシャツや写真集を販売するそうです。


ぜひ皆さま、会場に足をお運びくださいね!

2014_Manrai-x-Diesel55_map.jpg

NAKI PROFILE:
Mitsuhide Funaki、写真家。プロサーファー、アーティスト、絵描き、ルポライター。1994年よりアメリカ合衆国在住。波に乗ることを日常に、カリフォルニア、カウアイ島を拠点に世界各国を旅し、サーフィングを表現するライフスタイルを続けている。サーフィンとカルチャーをテーマに、その楽しさと幸せ、美しさを多くの人に伝えている。


<おまけ>
13日レセプションパーティーとのこと。
私(トロ松)が13日のみDJとして、
非力ながらBGMのお手伝いをさせていただくことになりました。
またレポートしてきます。
マンライ!

2014.6.02

●WAVE KI DOJO

5/29
オシュマンズ原宿にて、ブラッド・ガーラック氏のサーフレッスンが開催されました。
トレーニングメソッド"WAVE-KI DOJO(波気道場)"と名付けられた教室。
ガーラック氏は合気道を学んでいてサーフィンに結びつけたそうです。
10406931_645906465493564_668291045271342377_n.jpg
私(初めまして編集部の新人トロ松です)が参加したのは中級者レッスン。
中級はボトムターンからトップターンの講習。
フロントサイド、バックサイドをともに勉強しました。


サーフィンに重要な"バランス"。
重心の置き方や、体の運び方を、
一人ひとりに丁寧に指導してくださったガーラック氏。
1512552_645907168826827_1127965396993036815_n.jpg
これがホント、陸の上なのにかなりハードなトレーニングでした。

こんな過酷な体勢を海の上で実践するのか。。。って思いましたが、
ガーラック氏が最後に残してくれた言葉で、
この陸トレの意図、重要性を知りました。

「陸上では正しいトレーニングを繰り返し、海に出たらそれを忘れて楽しめ。」
(陸で正しい動きを叩き込めば、自然に海で行えるようになってくる。ということ)


今、このWAVE-KIの本などを発売できるように動いているようです。
発売したら皆さま要チェックですよ!
10372552_645907192160158_7702569593856581306_n.jpg

"おまけ"

「いいか!これは陸トレだから波をイメージするんだ!
行きたい波のトップを創造して目線を向けろ!」

と、ガーラック氏。
10360539_645907068826837_1191116716827306755_niul.jpg
(目線を見る限り、軽くオーバーヘッドくらい。いやいや。ってなりました。)