趣味の総合サイト ホビダス
 

« 2014年6月 | メイン | 2014年8月 »

2014年7月:記事一覧

2014.7.31

●Shelter Half


shelter.jpg

最新号で紹介しているロスのショップ
「Shelter Half」がベニスビーチに移転しました。

新住所は 1617 Abbot Kinney, Venice となるそうです。

よりサーファーが集うエリアへの移転。
カリフォルニアへトリップへ行く際には、ぜひ立ち寄ってみてください。

2014.7.29

●Hurley展示会

IMG_6382.jpg
あのサーファーや、あのアーティストとのコラボ。
いや~すごいラインナップでした。

2014.7.28

●別雑誌ですが

IMG_3676.jpg
IMG_9776.jpg
先日のオリーブたちとのBBQでウカレポンチもつかの間。
とある雑誌の締め切りが近いため2日連チャン、
トイダさんとともに終電を見送ることとなりました。
オメデトウゴザイマス。
会社がだんだん家みたいになってきました。
くるしゅうない。

2014.7.27

●B.S.S

Blue. Surfin School
土曜日は、スクールデイ。
みんなでいろんな板をシェアしました。
20140727b.jpg
波乗り終わりはみんなでBBQ
20140727c.jpg
20140727a.jpg
一日のんびり海にいるのってサイコーですね!
次回の開催はいつかな?
皆さま、夏の暑さには十分注意して、十分楽しみましょう。

エンジョイ

昨日遊んだ分、今日はガッツリ仕事頑張ります。

2014.7.26

●Billabong Party at Ron Harman

20140727d.jpg
ビラボンのショールームが完成し、招待していただいたのでBlue.チームで拝見しに行きました。
プレス限定ではありましたが、ショールーム拝見後は、ロンハーマンでパーティー。
古くから、革新的なサーフウエアを発信してきたビラボンの歴史を改めて知ることができました。

2014.7.25

●TMOS

先日はTMOSの展示会へ。
20140725g.jpg
20140725f.jpg
20140725e.jpg
おいしいコーヒーとハンモック。
トイダさんもご満悦です(笑)
20140725d.jpg

2014.7.24

●VOLCOM 「TRUE TO THIS」

VOLCOM21年の歴史の集大成となる映像作『TRUE TO THIS』。
めちゃめちゃかっこいいです。
20140725a.JPG
20140725c.JPG
20140725b.JPG

2014.7.23

●VISSLA POP UP STORE オープン!

VISSLAポップアップストアが、日米ロンハーマンに期間限定オープンします。
注目のカリフォルニアブランドを充実のラインナップで見ることができる機会です。

VISSLA POP UP STORE @RH Merlose Image
新しいビットマップ イメージ.jpg

ロンハーマンメルローズ店では、アメリカのサーフィン誌"What Youth"協力のパーティーも開催され、国内は千駄ヶ谷店にてDanny Hessの限定アイテムが販売されるとのこと。

詳しい開催期間は下記の通り。

<VISSLA POP UP STORE @RH Sendagaya>
開催期間 : 7月26日(土)~8月3日(日)
開催店舗 : ロンハーマン千駄ヶ谷店
特典 : Danny Hess限定アイテム販売予定

<What Youth Presents VISSLA POP UP STORE & Party @RH Melrose>
開催時期 : 8月2日(土)※ポップアップストア:7月26日~8月3日(現地時間)
開催店舗 : ロンハーマンメルローズ店
協力 : What Youth Magazine
ゲスト : Mattson2、Julian Klincewicz
特典 : 先着定数に店頭にてスクリーンプリントを施した、 限定コラボノベルティー(トート&タオル)プレゼント予定

2014.7.22

●CANVAS DISTRIBUTION FAMILY SALE

"CANVAS DISTRIBUTION FAMILY SALE"
CANVAS SALE DM day11;j.jpg

素晴らしいお知らせです。
HERSCHEL SUPPLY/LIFETIME COLLECTIVE/POLeR
Wood & Faulk/CAMPFIRE COLOGNE/RITCHER POORER/HOLDEN
などのブランドを展開するキャンバスディストリビューションが、一般の方々も入場可能なファミリーセールを行います!

■ALL 50%-70%OFF
※カードのご利用はVISA/MasterCardのみとし、10,000円以上1括払いのみとさせて頂きます
※一度お買い上げの商品の返品・交換はできませんのでご了承下さい

■日時
・2014年7月26日(土)11:00-19:00
・2014年7月27日(日)11:00-19:00
※両日18:30入場終了

■場所
レンタルスペース
さくら原宿 竹下口

〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷区3-54-8 1F
※原宿駅より徒歩5分、原宿外苑中学校近く

■主催
CANVAS DISTRIBUTION


皆さまぜひ遊びにいってみてはいかがでしょうか?

2014.7.21

●海の日

朝、トイダさんがFacebookに気持ち良さげな写真をアップしていました。
10500315_333030060187535_1767888292365185696_n.jpg
Blue.magazineのFacebookはコチラから。
ぜひ申請してね!
https://www.facebook.com/blue.mag?ref_type=bookmark

2014.7.20

●日曜日は私

夕方狙いで行ってきました。
IMG_6262.jpg

2014.7.18

●GOWEST

IMG_6143.jpg
IMG_6146.jpg
ブレないスタイル。
いつもカッコいいです。

2014.7.17

●ELECTRIC

続いてはエレクトリックの展示会。
20140717a.jpg
20140717f.jpg
20140717b.jpg
20140717c.jpg
注目の新作は見逃せません。
SUPER COOL!!!でした。
20140717e.jpg

2014.7.16

●MAGIC NUMBER

マジックナンバー展示会
20140716f.jpg
20140716h.jpg
FREEDOM ARTIST
20140716g.jpg
MAKAVELIC。
20140716j.jpg
Sさん、写真、目閉じてたのでアップやめました。
次回はキメキメで撮りましょう(笑)

2014.7.15

●VISSLA

展示会シーズンに突入。
まずはBlue.編集部でVISSLAに行ってきました。
20140716a.jpg
20140716b.jpg
20140716d.jpg
カットソーからアウター、ボトムス、グッズまで、
とにかくクールなアイテムが目白押しでした。

なにより濃いメンツ!
市東重明&アルベルト。
20140716e.jpg

2014.7.14

●週末

IMG_6024.jpg
台風8号が残したうねりは一気にサイズダウンした湘南方面。
それでも何とか波は残り、大勢のサーファーが集まっていました。
(すれ違う車はサーファーばかり。サーフィン盛り上がってますね!)

私も夜からスタンバイして、仲間と様々な個性の板で楽しみました。
ショート、ミッドレングス、フィッシュ。
トライ、シングル、ツイン。
ジャンルレスに楽しむことで、ますますサーフィン狂になれます。
(みなさん板いっぱい買いましょう!笑)

夏も近づき混雑が目立ってきております。
みなさんが事故の無いよう、ファンサーフできることを望むばかりです。

トイダ先輩も別ポイントで良い波に乗ってたそうです。
フレッシュな顔で出社してました。

2014.7.11

●Big O Project パタゴニア直営店ツアー

1.png
パタゴニアストアでアーティスト、カザマナオミによるライブスクリーンプリント、
Big O Project 「Get Small or Get Out」ジャパンツアーが開催されます。

世界ではモノが増えつづけることが良しとされ、少しでも減ることは良くないとされる仕組みのもと、情勢が直線的に進んでいる。
そんな世界が円を描くようにカーブし、最終的に循環の大きな輪を作るきっかけになればという活動がBig O Projectだ。

そのプロジェクトの生みの親であるカザマナオミが選んだ手法がライブスクリーンプリントだった。
彼はひとりひとりと触れ合いながら、手刷りでプリントを施すことで、喜びとともに環境問題に取り組んでいる。

ライブスクリーンのメッセージとして掲げる「Get Small or Get Out」は去年ダン・マロイが、カザマナオミに贈った言葉だ。
環境破壊や人々の健康被害を食い止めるため"Get Small"。大量生産ではなく小さくあること。

大量生産により生み出されたモノは、たくさん販売して利益を得ることができる一方で、多くの水を使い、農薬を使い、遠く離れた水に乏しい環境や生産者が被害に遭っている。
僕らはその大切な水でできたモノを、いちばん多く輸入している国に住み、そしてそのことを知らずに暮らしている。
以前、全米21カ所で行われた、ライブスクリーンプリントの旅では、現地の人々の多くがオーガニックコットンを選択した。
彼らはオーガニックコットンを選択することで生まれるメリットを既に理解していた。

ライブスクリーンプリントに使用できるモノは"着なくなった古着"か、"オーガニックコットン"。
使っていないモノに、新しくプリントをすることでアップサイクルし、新しいモノを生み出す。結果的にそれが環境にとって前向きな選択をしていることとなり、農薬を使っていないオーガニックコットンを選択することで、環境破壊を防ぐこととなる。

まずは自分の手の届く範囲をしあわせにするような行動をとることで、どこか遠くの人とつながっていく。そのつながりが大きな輪となったとき、すべては解決される。
2.png

パタゴニア各店舗での詳しい日程は下記の通り。

7/12(土)~13(日) :名古屋ストア
7/19(土)~21(祝):白馬ストア
7/26(土)~27(日): 札幌北ストア

8/2(土)~3(日) :仙台ストア
8/30(土)~31(日) :福岡ストア

9/13(土)~15(祝) :神戸ストア
9/20(土)~21(日) :京都ストア
9/23(祝) :大阪ストア
9/27(土)~28(日):サーフ千葉

10/4(土)~5(日) :渋谷ストア
10/11(土)~13(祝) :鎌倉ストア


※13:00~15:00、16:00~18:00の2回にわたり、ライブスクリーンプリントを行います。
プリントは、パタゴニア製品の古着およびパタゴニアのオーガニックコットン製品の新品には500円~。
それ以外でお持ち込みされる古着には1,000円~で実施します。プリントデザインも何種類か用意。ご予約は不要です。その他の詳細は各ストアまでお問い合わせください。

"Get Small or Get Out tour by Big O project" interview of Dan Malloy by Kosuke Fujikura from Naomi KAZAMA on Vimeo.


2014.7.10

●Blue.48号発売

106998-L.jpg
巻頭特集は「ネクストチョイス」 。
ボードのセレクト、旅先の選択、旅の目的。
サーファーにとっての永遠のテーマを説いていきます。

市東重明、ピッペン、水野マサの3人によるスリランカの旅。

瀬筒雄太と大橋海人、次世代のリーダー候補2人はニュージーランドへ。

軽部京介が描く友情の旅物語、カットバック・オーストラリアには、マーク・リチャーズやアンドリュー・キッドマン、トム・ウェグナーらが登場。

そのほか、ジョエル・チューダーや、次世代のカリフォルニア・ボードビルダー、湘南のエッジを担う個性派シェイパーなど、今号も豪華な顔ぶれが揃いました。

(コンテンツはこちらへ)
http://www.blue-mag.com/mag/


そして特別付録は「Magic Number」のウォータープルーフ・モバイルケース!
furoku_1000pix.jpg
なんと携帯を入れたまま、タッチパネル操作はもちろん、通話も写真撮影もできる超スグレモノ。夏のビーチライフで大活躍まちがいなし!

=お詫びと訂正=

P30のサーフボード情報に一部誤りがございました。

(サーフボード1)PINK RABBIT
(サーフボード2)SUNDAY KILLER
(サーフボード3)STYLE MAFFIA
こちらの名称はモデル名となり、
正しいブランド名はいずれも「LBS」となります。
ご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。

lbs.jpg

そして、特集内で最高のパフォーマンスを
披露してくれた旅の仲間、シゲさん。ごめんなさい!
ページをご覧になり、サーフボードが気になった方はこちらへ

Lazyboyskill
http://lazyboyskill.com/

2014.7.08

●Yossy's Presents

本誌BSCのコーナー、Yossy's Maniaxを愛する方に朗報です。
今月10日発売のBlue.に吉岡氏が一名様限定でとんでもないプレゼントを用意してくれました。
詳細はお伝えできませんが、アメリカの名サーフショップのステッカーなども。
目玉はもっとやばいです。
maniax.jpg
吉岡氏へのアツいメッセージをブルーに送ってください。
一番想いが伝わった方にプレゼントです。
詳しくは本誌をチェック!

お楽しみに!

2014.7.07

●mellow

b971685c.jpg
9ff45257.jpg
金曜日はお休みをいただき、20代チームでリラックスしてきました。

家でゆっくり寝る回復より、海でフルパドルするほうが回復しますよね。
自然のエネルギーってやつですかね。

2014.7.04

●ミッドレングスは旅に有効か?

こんにちは。
先日のブログでオーバヘッドのダンバーを盗撮されたトイダです。
個人的にはダンパーというか、切り立つウォールがめくれていき
チューブに包まれたはいいものの、まったく出口に近づけず、
しかもその出口がどんどん小さくなっていく......。
そんな心拍数に近かったのですが、抜けました。なんとか。
あ、締め切り越えたってことです。
久々にチビリそうになりました。若干チビりました。
個人的な話です。Blue.いつも通りシャンとした姿で
7月10日に書店やコンビニに並びます。

DSC_1392.jpg

さておき、ついに、ついに届いたこのコと
ピュアな気持ちで向き合える日々がやってきました!
まだお見せできません。まだ僕も乗っていないから。
詳しくはちゃんとおろしてから、
読みたくないと思われるほど書こうかと思っております。


次号のBlue.はこちらでございます。

DSC_1424.jpg

「ミッドレングスは旅に有効か?」 気になるお題です。
詳しくはまた来週!

800blogblogblue.jpg

いい波! これでも未公開ショットです