趣味の総合サイト ホビダス

丸餅(FIAT500)

| Category:

DSC03547のコピー.jpg

本日の午前10時頃、丸餅(FIAT500)の最初のエンジン始動は、チョークノブを約3/4引いて長めのクランキングでも始動せず、その後アクセルを3回煽って、ノーチョークにて、クランキングしながらアクセルを煽る方法にて5回目のトライにてやっと始動しました。機関は絶好調にて、各ギア2,500r.p.m.から鋭く加速しました!しかし、妻を乗せて、結構走行した後、一人で自宅からGSへの給油の走行の帰路に、突然ドライブシャフト系のトラブルが発生し、不動になってしましました!
ギアを1速に入れて発信しようとしたところゴリゴリと異音が発生し、走行不能になったため、急遽、クルマを押して避難しようとしたところ、やや上り坂でなかなか動けなっかところ、近所で目撃していたクルマ趣味人の青年が駆けつけてくれて助けてもらいました!
その後、走行中のモデファイしたポルシェ・カイエンのオーナーも止まってくれて、工具貸しましょうか?と心配頂きました!今回、同じ自動車趣味人の温かさを味わい、とても感動しました!
直後にレッカーにて主治医のガレージMMに入場したところ、早々宮内社長から、ドライブシャフトの受け側のスリーブのスプラインが舐めていたと報告を頂き、左右当時もののFIAT600用のパーツに交換して貰う事にしました。
明日以降、積雪の状況を見て引き取りに行く予定です。
何時も頼もしい主治医の存在のお蔭で本当に助かります!

丸餅(FIAT500)

| Category:

DSC03535のコピー.jpg

本日の午後、丸餅(FIAT500)は、最初のエンジン始動は、チョークノブを目一杯引いて長めのクランキング後始動し、チョークノブを戻し始めた時点でストール。その後アクセルを3回煽って、ノーチョークにて、クランキングしながらアクセルを煽る方法にて1回のトライにて始動しました。機関は相変わらず快調でした。油温は90℃、アイドリングは1,000r.p.m.でした。
本日の走行17.5km、給油2.37l、燃費は7.38km/lでした。

丸餅(FIAT500)

| Category:

DSC03463のコピー.jpg

本日、丸餅(FIAT500)は、品川区大崎までの往復等68.1kmを走行しました。
寒かった朝のエンジン始動は、チョークノブを目一杯引いて長めのクランキング後始動。チョークノブを戻そうとした時点でストール。その後アクセルを3回煽って、ノーチョークにて、クランキングしながらアクセルを煽る方法にて2回目のトライにて始動しました。次回からは、チョーク使用は1回のみにします。
機関は相変わらず快調にて、流れの速い国道246号、目黒通りでは、1速、2速共4,000r.p.m.まで回して走行し、油温は70~80℃でした。
本日の走行68.1km、給油7.13l、燃費は9.55km/lでした。
最後に、以前位置移動にて不要になった、リアエンジンフードのボンネットキャッチの受け側部分の装着穴を加工して、アルミ製リベットにて塞ぎました。


W124-031 300E24近況報告

| Category:

DSC03447のコピー.jpg

本日の早朝W124のエンジンを始動後、フロントウィンドゥの霜を取るため、デフロスターのスイッチを入れたところ、全く動かず、ヒューズは切れていませんでしたが、一応交換しても動かず、結局バケツに水を入れてフロントウィンドゥにかけて霜を取りました。その後、走行中にスイッチを入れてみると、まるで何もなかったように始動しました。恐らくスイッチの接触不良では無いかと思います。今後症状が出た時点で修理入場しようと思います。それ以外は絶好調でした。
直近の走行54.5km、給油12.53l、燃費は4.34km/lでした。近所のみのストップ&ゴーの走行であったため、燃費は良くありませんでした。

丸餅(FIAT500)

| Category:

DSC03434のコピー.jpg

本日の昼には、昨晩丸餅(FIAT500)のクラッチワイヤー切れの修理入場をした、主治医であるガレージMMの宮内社長から修理完了の電話をもらい、早速丸餅(FIAT500)を引き取って来ました。
結局クラッチワイヤーのアウターからワイヤーが出る運転席側のワイヤー部分が切れていました。
色々点検して頂きましたが、どうやらクラッチワイヤーの材質が問題だった可能性があります。
今回は以前イタリアから入手したクラッチワイヤーに交換してもらい、今回切れたあたりに念入りにグリスアップをしてもらいました。
これで当分安心して運転が出来ます。本日の走行16.7km、給油2.05l、燃費は8.14km/lでした。

丸餅(FIAT500)

| Category:

DSC03421のコピー.jpg

本日丸餅(FIAT500)は、20.1km走行しました。
最初のエンジン始動は、チョークノブを目一杯引いて長めのクランキング後、始動した直後にストール。その後チョークノブを目一杯引いたままクランキングしても掛からず、アクセルを3回煽った後、クランキング+アクセルを煽る方法にて、2回目のトライにて始動しました。
実は、昨日の走行の帰りに寄ったガソリンスタンドにて、クラッチペダルを踏んだ時に、いやな軽い軋み音がしたため、本日の午後3時以降、雨が降ってきたにも拘らず、様子見のテスト走行を行いました。矢張り走行後に寄ったガソリンスタンドで、クラッチペダルを踏んだ時に昨日と同様の軽い軋み音が発生し、幾分クラッチペダルの戻りが弱く、クラッチの切れが悪く感じられ、自宅から約100mのスーパーに寄り、帰る時にクラッチを踏んだ瞬間バキッという大きな音と衝撃が発生し、クラッチワイヤーが完全に切れてはないものの、クラッチが切れなくなりました。急遽1速にギアを入れてクランキングしてエンジンを掛けて辛うじて自宅ガレージ迄無事辿り着けました! 直後にレッカーを呼び主治医であるガレージMMに入場しました。前回のクラッチワイヤー切れの交換から未だ1,867km、8か月弱であるため、宮内社長に原因等を診てもらう予定です。また、ガリガリとミッションギアを鳴らしてしまったので、用心してミッションオイルの交換もお願いしました。
しかし、丸餅(FIAT500)は昨日まで、頻繁に家族を同乗して走行しており、良く今日まで頑張って家族を守ってくれたことに感謝の気持ちで一杯です。しかし、家族の反応はその逆でしたが...

丸餅(FIAT500)

| Category:

DSC03401のコピー.jpg

本日丸餅(FIAT500)は、42.1km走行しました。
朝のエンジン始動は、チョークノブを目一杯引いて長めのクランキング後、始動した後少しづつチョークノブを戻す過程でストール。その後チョークノブを約3/4引いてクランキングしても掛からず、アクセルを3回煽った後、クランキング+アクセルを煽る方法にて、約5回目のトライにて始動しました。エンジンが掛かりそうになった時は、アクセルを蹴るように煽って始動させます。機関は相変わらず快調でした。油温は~85℃、アイドリングは1,000r.p.m.前後、給油4.48l、燃費は9.39km/lでした。
尚、着色加工前の銅メッキされた状態の気に入ったABARTHエンブレムを入手したため、ドリンクホルダーに加工して装着しました。

丸餅(FIAT500)

| Category:

DSC03387のコピー.jpg

本日丸餅(FIAT500)は、所用のため19.6km走行しました。
朝のエンジン始動は、チョークノブを目一杯引いて長めのクランキング後、一瞬掛かったもののストール、再度トライしても掛からず、チョークノブを戻して、アクセルを5回煽り、クランキング+アクセルの始動方法にて、約5回目のトライにて辛うじて始動しました。今後は、アクセルの煽りを5回から3回に変更します。尚、本日は、リアエンジンフードのゴム製ボンネット・キャッチがギリギリまで伸ばして使用しているために、劣化が早いため、エンジンフードの開度を減らして、ボンネット・キャッチへの負担軽減の作業を行いました。
機関は相変わらず快調でした。
本日の給油2.65l、燃費は7.39km/lでした。

丸餅(FIAT500)

| Category:

DSC03368のコピー.jpg

本日は、丸餅(FIAT500)の今年の初走行として、品川区大崎までの往復58.8kmを走行しました。
朝のエンジン始動は、アクセルを5回煽った後、チョークノブを目一杯引いてクランキングし、2回のトライでも掛からず、その後ノーチョークにて約5回目のトライにて始動しました。次回から事前のアクセルを煽ることはやめてトライします。
本日の国道246号は大渋滞でした。
機関は相変わらず快調にて、流れの速い道路では、1速、2速共4,000r.p.m.まで回して走行し、油温は90℃まで上がりました。
本日の走行58.8km、給油6.46l、燃費は9.10km/lでした。

丸餅(FIAT500)

| Category:

DSC03361のコピー.jpg

明けましておめでとうございます。
本年も何卒宜しくお願い申し上げます。

2018年1月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.