趣味の総合サイト ホビダス

1971 FIAT 500Lの最近の記事

モデル・カーズ No.267が26日発売されました!

| Category:

DSC04261のコピー.jpg

一方、本日の午前中は、家族とエアコンの効くW124にて買い物に出掛けました。
エアコンが効き過ぎる程冷えて、水温も約100℃程までしか上がりませんでした!
矢張り、この2台は、最高つがいだと思います!

丸餅(FIAT500改)

| Category:

DSC04263のコピー.jpg

本日、気温が34℃であった真夏日の午後に丸餅(FIAT500改)の最初のエンジン始動は、アクセルを6回煽ってクランキング中にアクセルを踏む方法にて1回目のトライで始動しました!
本日の走行21.4km、給油1.97l、燃費は10.35km/lでした。気温34℃時点での走行時は、油温計上では125℃まで上がりましたが、アイドリング中は130℃近くまで上昇しました。恐らく実測で110℃前後の可能性があります。

丸餅(FIAT500)

| Category:

DSC04256のコピー.jpg

本日、気温が33℃であった真夏日の午前中に丸餅(FIAT500改)の最初のエンジン始動は、アクセルを6回煽ってクランキング中にアクセルを踏む方法にて1回目のトライで始動しました!
エンジンを始動する前に油温計は既に約55℃を指していたので、実際の温度より約20℃前後高めに表示しているようです。
本日の走行21.1km、給油2.31l、燃費は9.13km/lでした。気温34℃時点での走行時は、油温計上では120℃まで上がりましたが、アイドリング中は125℃まで上昇しました。恐らく実測で100~105℃前後の可能性があります。

丸餅(FIAT500)

| Category:

DSC04246のコピー.jpg

本日、気温が36℃の猛暑であった午後に丸餅(FIAT500改)の最初のエンジン始動は、アクセルを5回煽ってクランキングしても始動せず、2回目のクランキングにて始動出来ました。気温が36℃であってもアクセルは6回煽らないと始動出来ない事が判明しました!
さすがにここまで気温が上昇すると、空気内の酸素の密度が低下するためか、運転者の意識がもうろうとするためか、加速が緩慢に感じられました。
本日、シトロエンCXが走行しているのを目撃し、この気温でも走行する姿に驚きました!
本日の走行21.0km、給油2.03l、燃費は10.34km/lでした。油温は130℃まで上がりましたが、以前使用していたエンジンオイルであったら結構危険だったと思われます。


W124-031(300E-24)近況報告

| Category:

DSC04222のコピー.jpg

本日は、W124にて横浜市青葉区の自宅から、品川区 大崎広小路の親戚までの往復を走行しました。機関は相変わらず絶好調で、31℃の気温の中、終日エアコンを使用しても最大100℃プラスαの水温で終始落ち着いており、精神的にもとても安心して運転出来ました。
本日の走行56.4km、給油8.64l。燃費は6.52km/lでした。道路が空いていたため久々の好燃費結果でした。(昨日は、近辺のストップアンドゴーにて燃費は4.23km/lでした)


丸餅(FIAT500)

| Category:

DSC04207のコピー.jpg

昨日丸餅(FIAT500改)は、気温が28℃の時点での最初のエンジン始動は、アクセルを6回煽ってから、クランキング中にアクセルを踏む方法にて3回目のトライにて始動出来ました。
矢張り気温が30℃以上ないと、アクセルを煽る回数は6回では足りないようです。
昨日も機関は大変快調で、走行時の油温は、100~115℃をキープし安定していました。
昨日の走行22.2km、給油2.26l、燃費は9.82km/lでした。


丸餅(FIAT500)

| Category:

DSC04189のコピー.jpg

本日丸餅(FIAT500改)は、気温が32℃の時点での最初のエンジン始動は、アクセルを6回煽って、クランキング中にアクセルを踏む方法にて1回で始動出来ました。
気温が32℃あっても機関は大変快調でした。今回初めて使用した、ガレージMMオリジナルブレンドオイル(BiLENZA銘柄)15W50 100%化学合成オイルは、今までのオイルより明らかに油温が上がりにくく、走行時は、110℃~115℃をキープし、約10℃近く油温が下がり、安定していました。これで安心してこの夏が乗り切れます!
本日の走行20.1km、給油1.9l、燃費は10.57km/lで、真夏日にしては好燃費結果でした。

丸餅(FIAT500)

| Category:

IMG_3426のコピー.jpg

本日、主治医であるガレージMMに入場していた丸餅(FIAT500改)の半年ごとの定期整備が完了したため、引き取って来ました。今回、長年使用していたエンジンオイルBPバービススティンガーが廃盤となったため、油温が高めのクルマにお勧めの、ガレージMMの宮内社長が旧車にマッチした性能発揮するようにブレンドした、ガレージMMオリジナルブレンドオイル(BiLENZA銘柄)15W50、100%化学合成オイルを今回から試すことにしました。

丸餅(FIAT500)

| Category:

DSC04177のコピー.jpg

本日は、丸餅(FIAT500改)の半年ごとの定期整備のため、主治医であるガレージMMに入場しました。気温が33℃あった午後、アクセルを6回煽って、クランキング中にアクセルを踏み混み1回のトライにて始動出来ました!

丸餅(FIAT500)

| Category:

IMG_3412のコピー.jpg

本日は、エアコンの効くW124にて家族の買い物に出掛け、その後私一人で丸餅(FIAT500改)
にて走行しました。気温28℃の時点での最初のエンジン始動は、電磁ポンプを稼働させ、キャブレターにガソリンが行き渡った時点で、アクセルを5回煽ってクランキングし、3回のトライでも掛からず、更にアクセルを3回煽ってクランキングし、始動出来ました。矢張り、夏日でもアクセルは8回煽らないとエンジンは掛からないようです。
W124は、エアコンを使用しても水温は約100℃前後で落ち着いていました。一方丸餅(FIAT500改)は、油温は約115℃前後で落ち着いていました。
W124の走行36.0km、給油13.64l 燃費は2.63km/l、今回mの修理時にアイドリングを長くしていたせいで燃費が悪かったと思われます。一方餅(FIAT500改)の走行22.3km、給油2.71l。燃費は8.22km/lでした。

  • 1

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.