趣味の総合サイト ホビダス

1971 FIAT 500Lの最近の記事

W124-031修理報告

| Category:

DSC02216のコピー.jpg

本日W124の修理がやっと完了し、修理工場から引き取って来ました。
今回年末発覚したクーラント漏れの修理として、ウォーターポンプの交換等を行いました。ウォーターポンプは前回の交換から約10年、約34,260kmでの交換でした。
完治したW124を久々に運転してみると、重厚でまろやかなフィーリングにあらためて打ちのめされてしまいました...。

丸餅(FIAT500)

| Category:

DSC02208のコピー.jpg

丸餅(FIAT500)は、今週末57.9km走行しました。
極寒の本日朝のエンジン始動は、チョークノブを約4/5引いてクランキング後、始動直後に徐々にチョークノブを戻してもアイドリングが上がらず、途中でアクセルを踏んでアイドリングを確保する途中でストール。再度チョークノブを同様に引いてクランキングしても始動ならず、その後、ノーチョークにてクランキングし、掛かりそうになった時にアクセルを煽る方法にて4回目のトライにて辛うじて始動出来ました。丸餅(FIAT500)の場合チョークノブの使用は2回までで、チョークノブをある程度戻した時以外、アクセルを踏むとプラグがかぶるので注意が必要です。
週末のトータル給油7.14、平均燃費は8.10km/lでした。


丸餅(FIAT500)

| Category:

DSC02192のコピー.jpg

丸餅(FIAT500)は、本日36.5km走行しました。
雨天の午前中のエンジン始動は、チョークノブを約2/3引いてクランキング後、始動直後に徐々にチョークノブを戻し、アイドリングが上がりながら、チョークノブの引きしろが少なくなり、アイドリングが1,000rpmを切ったあたりでアクセルをやや深く踏み込んでアイドリングを約1,500r.p.m.前後確保しながらチョークノブを一気に戻し、アクセルワークにてアイドリングを確保する方法にて、無事1回のトライにて始動に成功しました!
午後の晴天時以降は、エンジン・フィーリングが更に快調になりました!
矢張り、丸餅(FIAT500)の場合チョークノブの引きしろは、プラグのかぶりを考慮して2/3くらいが限界と痛感しました...。
本日の給油3.94l、燃費は9.26km/lでした。

丸餅(FIAT500)

| Category:

DSC02173のコピー.jpg

丸餅(FIAT500)は、本日37.5km走行しました。
極寒の朝のエンジン始動は、チョークノブを約4/5引いてクランキング後、始動直後に徐々にチョークノブを戻すもアイドリングは上がらずにストール。その後、ノーチョーク+アクセルを煽る方法にて6回目のトライにて辛うじて始動出来ました。
エンジンが始動さえすれば、機関は相変わらず絶好調でした。
本日の給油4.12l、燃費は9.10km/lでした。

丸餅(FIAT500)

| Category:

DSC02169のコピー.jpg

先日クーラントが地面に大量に漏れたことで修理入場したW124は、ウォーターポンプからの漏れと判明し、現在大掛かりな交換修理中です。
尚、本日の朝、丸餅(FIAT500)にて出掛けようとしたところ、何時ものエンジン始動方法にてトライ中に、異変が発生! 3回目のクランキングあたりから急激にセルモーターの回転が遅くなり、結局エンジン始動を断念。急遽代車を借りてバッテリーを購入して新調、最終的にプラグ2本を交換して辛うじてエンジン始動が叶いました!
前回のバッテリー交換から5年9か月、31,879kmにて交換となりました。今までの某量販店ブランドの65B24Rから、今回はW124にも使用して性能的に気に入っているボッシュ製に替えて75B24Rにグレードアップしました。
尚、今回交換したプラグは、手持ちの冬用B6HSの新品プラグの在庫が尽きたため、手前の焼け気味の1番シリンダーにB7HS、奥側のくすぶり気味の2番シリンダーには以前使用していたB6HSプラグに交換。
以前も試したことがありましたが、矢張りこのプラグの組み合わせが頗る快調なため、暫くこのまま様子を見ようと思います。
最近の走行26.6km、給油3.51l、燃費は7.57km/lでした。

丸餅(FIAT500)

| Category:

DSC02156のコピー.jpg

丸餅(FIAT500)は、本日、近所の琴平神社まで初詣に出掛けました。
朝のエンジン始動は、チョークノブを目一杯引いてクランキング後、始動直後にアクセルを踏み込み2,000r.p.m.まで回転数を上げたもののストール。その後、ノーチョーク+アクセル、
チョーク+アクセル、アクセルを床まで踏んでクランキング等、あらゆる方法にてトライしましたが始動せず、結局、プラグのかぶりと判断し、プラグ交換後、ノーチョークにて4回目のクランキング+アクセルにて辛うじて始動しました。
エンジンが始動さえすれば、機関は相変わらず絶好調でした。
交換したB6HSプラグの電極は結構焼け気味でした。
元旦と本日のトータル走行27.0km、給油3.39l、燃費は7.96km/lでした。

丸餅(FIAT500)

| Category:

DSC02148のコピー.jpg

明けましておめでとうございます。
本年も何卒宜しくお願い致します。

元日は、母親の居る老人ホームまで長男、二男夫婦と4人で丸餅(FIAT500)にて出掛けました!
子供達は、「うそっ! 皆乗れるの?」「こんなに小さかったっけ!」と言いながらもキャンバストップを全開にし、うるさくてとても窮屈な空間を我慢しながら、恐らく二度と無い貴重な非日常的な体験を喜んでくれました!
丸餅(FIAT500)は大人4人満載にも拘らず元気に走ってくれました。

丸餅(FIAT500)

| Category:

DSC02109のコピー.jpg

本日、丸餅(FIAT500)は34.2キロ走行しました。
朝のエンジン始動は、チョークノブを目いっぱい引いてクランキング後、1回目のトライにて始動し、アクセルを踏んで回転数を上げながらチョークノブを戻したものの2,000r.p.m.でもストール。その後、ノーチョークにてクランキング中にアクセルを煽る方法にて2回目のトライにて始動。機関は大変好調でした!
アイドリングは1,000~1,100r.p.m.前後、油温は90℃前後でした。
本日は2016年の走り納めとなりました。
今年1年間の走行距離は2,936kmで、昨年1年間の3,661kmからさらに減少してしまいました。
一方W124の年間走行距離は、3,847kmで昨年1年間の走行距離3,245kmから増えて、初めてセカンドカーのW124がファーストカーの丸餅(FIAT500)を追い越し逆転してしまいした...。
但し、昨日年末の買い出しに出掛けてスーパーの駐車場から帰る時に、クーラントの大量の漏れが発生し、リザーバータンクの量が1/3まで減っており、ハラハラしながらも無事帰宅出来ました。その後は一切クーラントの漏れは確認出来ませんでしたが、用心して年始の工場入場まで出動を見合わせることにしました。
最後に、今年1年大変お世話になりまして誠に有難う御座いました。
来年も引き続き何卒宜しくお願い致します。

丸餅(FIAT500)

| Category:

DSC02103のコピー.jpg

昨日丸餅(FIAT500)は、半年ごとの定期整備として入場していた主治医であるGARAGE MMから引き取って来ました。エンジン・オイル、フィルター(後付け)、ミッション・オイル交換、ポイント調整、フロント・キングピン、ドライブシャフト関連のグリスアップ等を行ってもらいました。また、シリンダーヘッドカバーからのオイル漏れの修理もして貰いました。トータル走行32.6km、給油4.77、燃費は6.83km/lでした。
寒かった朝のエンジン始動は、チョークノブを約4/5引いてクランキングしても掛からず、3回のトライにて断念し、その後ノーチョークにてクランキング中にアクセルを床まで踏んで煽る方法で4回目のトライにて辛うじて始動出来ました。


丸餅(FIAT500)

| Category:

DSC02078のコピー.jpg

本日丸餅(FIAT500)は、いすゞ自動車藤沢工場までの往復54.0kmを走行しました。
朝のエンジン始動時は寒かったため、チョークノブを4/5引いて1回目のトライにて始動したもののチョークノブを徐々に戻し、アクセルとバトンタッチした直後にストール。その後ノーチョークにて、クランキング時にアクセルを煽る方法にて2回目のトライにて辛うじて始動しました。
本日の油温は朝は70℃、帰宅時の夕方は90℃、アイドリング800~1,000r.p.mでした。
給油は6.02l、燃費は8.97km/lで、各ギア約4,000r.p.mまで回した結果でした。


  • 1

2017年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.