趣味の総合サイト ホビダス

1972 BMW 2002の最近の記事

イベント当日に桜は拝めるのか!? (マルニ)

| Category: | コメント(0)

P2009_0402_105358.JPG

本日、次号のカー・マガジンの取材で、
箱根のTOYO TIRES ターンパイクを訪れました。
風こそ強かったものの、今日は雲ひとつない青空で、
“第1回カー・マガジン・クラシックカー・ウィークエンド”が開催される
大観山の駐車場からは美しい富士山を眺めることができました。
肝心の桜はというと、3分咲きというところ。
この後も今日みたいに暖かい日が続けば、
きっとイベント当日は美しい桜を見ることができるはずです。

しかーし!! 天気予報によれば、イベント当日の5日(日)は
降水確率50パーセントとのこと。
でもきっと、イベント当日は予報が嘘だったみたいに、
快晴になってくれると思うのですが……。
さぁ、いまからてるてる坊主でも作ろうっと!!

では皆さん、5日に大観山の駐車場でお会いしましょう!!

(エンガク)

やっぱり名古屋は凄かった!! (エンガク)

| Category: | コメント(3)

3566.jpg

先日、お伝えした名古屋でのシングルナンバーの356の取材は、
無事に終わりました。オーナーの方には色々と面白いお話をして頂き、
初心者356乗りとしては非常に勉強になった次第です。

さて、その帰りには、名古屋のポルシェ・スペシャルショップ
ガレージグッドウェザーに行ってきました。
さすがに名古屋に行ったのにガレージグッドウェザーに寄らないというのは、
356乗りとしては失礼にあたるもので……(笑)。

で、行ってみると、やはりたくさんの356が集まってきていましたよ。
手前は356クラブ会長の356SC、そして奥はなんと水戸(!!)からきていた、
1959年のAクーペでした。とにかく店主の市川さんには普段からお世話になりっぱなしで、
今回も勉強になるお話をたくさんして頂きました。
今度はぜひ自分の356でガレージグッドウェザーに行きたいものです。

(エンガク)

最新号のネタばらしです(笑) ポルシェ356

| Category: | コメント(2)

13.jpg

現在鋭意製作中のカー・マガジン最新号(通巻368号、12月25日売り)の
「シングルナンバーを訪ねて」のコーナーでは久々にポルシェ356が登場です!!

スレートグレーのボディに同色のハードトップという組み合わせを持つ、
実に素晴らしい個体。写真では見え難いですが「名古屋5」の
ナンバープレートが掲げられています。

オーナーはポルシェ356クラブに古くから加入する趣味人。
生粋のポルシェフリークで、きっと面白い話も聞けることでしょう。
ぜひぜひ最新号にご期待ください。

さてさて、僕の356ですが、絶好調!!
購入当初は初期トラブルがあったものの、
アウトバーンの丁寧な整備により、今では調子を取り戻し、
気持ちよいドライブが楽しめています。
とはいっても、毎日運転しているのは僕ではなく、親父。
普段は乗ってあげられないため、代わりに親父に動かしてもらうよう、
お願いしたら、その親父がスッカリはまって毎日のように、
東京中を走り回っているとか。
機関を好調に保ってくれるのは嬉しいのですが、
そろそろ僕のもとに返してほしいな……。

(エンガク)

マルニは絶好調なのですが。(マルニ)

| Category: | コメント(0)

05.jpg

今月もマルニは絶好調!!
西へ東へと飛び回り、
ジェイ☆奥村カメラマンのドライブで四国で行われた、
ミルキーウェイ・ブルーアイランド・ラリーにも参戦しました。
もちろん取材は無事終わり、奥村カメラマンが東京に戻ろうとした時に、
大きなトラブルが発生!!

トラブルのキーは写真のキーです(笑)。駄洒落でスイマセン。
とにかく大阪のシンプルオートをも巻込む大事件に発展!!
奥村カメラマンは相当辛い思いをしたようです……。

その模様は次々号のレポートでご紹介しますので、
ご期待(?)ください……。

今月はネコいちのビーマーで、
姉妹誌オートカー編集部デスクの西山がマルニを試乗。
どうやら相当に気に入ってしまったようですが。
詳しくは本誌を参照くださいね。

(エンガク)

ミルキーウェイ☆

| Category: | コメント(0)

早朝2時出発(深夜だよね??笑)の伊豆ロケから昼前に帰宅し、
ミルキーウェイ取材の為に、もう一度東名高速を下ります。
昨年はアングリアでの自走取材だったのですが、
エキマニにちょこっと不具合がありまして、
編集部のマルニで行ってきました!

神戸港から今治港までカーフェリー「さんふらわあ」を使います。
続々とミルキーウェイに参加する車両が集まってきます。

_MG_9145.JPG

_MG_9162.JPG_MG_9168.JPG

_MG_9197.JPG

今治港からスタート地点の愛媛県伊予市にある「栗の里公園」に集合です。


6ACV9366.JPG_MG_9212.JPG

6ACV9280.JPG

そして四万十川と並行する国道を下り、沈下橋を渡ったりと素敵なコースです。
僕もマルニを橋上に停め記念撮影です。


6ACV9426.JPG6ACV9433.JPG
6ACV9458.JPG6ACV9492.JPG

雨の降りしきるなか350kmを走破。
一日目のゴールは高知市のホテルです。


6ACV9498.JPG6ACV9522.JPG
16ACV9550.JPG992338744_200.jpg

ミルキーウェイ実行委員長の兵頭さんの挨拶でパーティが始まり大盛り上がりです。
そしてガレージイワサ・岩佐社長もゴキゲンです(笑)。

深夜の渋谷で356談義

| Category: | コメント(0)

HORI02.jpg

そこは深夜の渋谷は神泉。
暗やみの中で僕の356をつぶさに観察するのは、
カー・マガジンのアートディレクターを担当する
H.D.O.のボス、堀口さんです。

昨日は最新号のデザインの相談へとH.D.O.に行くことに
なったのですが、その日はたまたま356。
まだ見せていなかったということもあり、
堀口さんにクルマをみてもらうことにしたのです。

「300万円ならまあまあだよ。オマエさんにお似合いの
コンディションってところかな」だそうで。

HORI01.jpg

インテリアもじっくりと観察する堀口さん。
乗り込むと、「なんだかこの雰囲気もアルファと違っていいな」
ってな具合にお褒めの言葉。
そうそう堀口さんのデュエットは本誌のレポートでもお伝えして
いるとおり、現在「ガレージMM」にてレストア中。

レストアが完成した際には一緒にツーリングでも行きたいものです。

(エンガク)

マルニ、モデルとして活躍!!(マルニ)

| Category: | コメント(0)

2000002.jpg

本日、マルニは9月1日売り「ガレージライフVol.37」の
モデルとして借り出されていました。
なんでもリゾート物件のガレージを紹介するコーナーだそうな。
やっぱりマルニは可愛くて絵になりますね。

A/T化されたからか、パワステ化されたからか、
最近は社内でマルニを貸して欲しいというオファーがよくきます。
まぁ、誰にでも乗れる快適仕様になったわけですから、
ぜひ乗ってみたいという気持ちはよくよくわかります。

で、評判といえばもちろんグー!!
「こんなふうに楽に旧車の味を楽しめてしまうなら、欲しいなぁ」
だなんて、言葉もいただきます。
そうして社内にはマルニを買ってしまった人もいるわけですし。

今後もマルニの活躍はますます増えそうです。

(エンガク)

小さなガレージ。(マルニ)

| Category: | コメント(4)

35601.jpg

昨年建てた僅か15坪のガレージ付き我家。
2段式リフトを組み込み、クルマ3台をなんとか停められるスペースを
確保したのですが、おかがで居住スペースは1LDK+ロフト。
それで1軒家かよ!って具合に小さい家です。

で、普段はこんな具合にリフト上段にオールズ、下は356、
そしてその前にマルニという具合に停めております。

先日、弊社刊行の「ガレージライフ」の取材を受け、何でも9/1売りの号に
掲載してくれるとのこと。実に狭い我家ですが何かの参考になれば幸いです。

35602.jpg

で、本日は356で出勤。仕事が遅いため、来ざるを得ない状況です。ダメですね。
そんな中でも、356に乗って通勤する時間はなんとも楽しい。
天気もいいし、このまま箱根まで走って行きたいとさえ思うのですが、
現実はそんな状況ではないんですよね……。トホホ。

(エンガク)

マルニでの出社は愉しいものです。

| Category: | コメント(0)

2002.jpg

弊社3階、ベランダからの眺めです。
休日になると社員の趣味グルマなんていうのが停まっていて、
けっこう面白いのですが、今日停まっている旧車はマルニだけです。

みんなけっこう忙しいのかな~。

心にゆとりがないとなかなか旧車に乗る余裕も生まれないものですから。

ただ、マルニに関しては、なんというかその乗り味もほのぼのしていて、
休日の出社であってもその道中が非常に愉しい。
こうして毎日マルニと過ごせる僕は幸せ者かもしれませんね。

(エンガク)

ステッカーに悩む……(マルニ)

| Category: | コメント(0)

001.jpg

今、出ている通巻364号でも速報としてお伝えした「ル・マン・クラシック2008」
実は私エンガクが取材で行ってきたのですが、そこでゲットしたのが、
こちらのステッカー。現地に行かないとゲットできないものなので、まぁ貴重品ですね。
で、こちらをマルニのウインドーに記念として貼ろうと思っているのですが、
ただいま大きさで悩み中。ラグナセカ、SCCAのステッカーとバランスが取れるように
貼ろうと思うのですが、イマイチまだ踏み出せない状況です。

それにしてもル・マン・クラシックは凄かったなぁ~!!
とんでもないスピードで名車がサーキットを駆け抜けるんですから。
BMWといえば……、

002.jpg
こんなんとか、

003.jpg
こんなんとかが出ていましたね!!
とにかく格好良かったですよ。

ただいま製作中の8/26売りの通巻365号では、
このル・マン・クラシックの模様を大特集します。
ぜひぜひご期待ください!

エンガク

  • 1

2016年3月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.