趣味の総合サイト ホビダス

2001 CITRIEN XANTIA BRAKEの最近の記事

クラシックウィークエンド info その1

| Category: | コメント(0)

昨年の4月に開催しましたカー・マガジン読者ミーティング、
Car MAGAZINE CLASSIC WEEKEND 2ndの開催決定です!!

開催日:4月4日(日曜日)
場所:TOYO TIRESターンパイク(大観山TOYO TYRESビューラウンジ駐車場を予定)

となっています。
昨年と同様に好きな時間に集まっていただいて好きな時間に解散と、
縛りは全くありません。
参加していただいた皆さんに楽しんでいただけるようなプログラムを、
開催日に向けて準備中です!!
(決定次第アップしていきますので、こまめにブログをご確認下さい)
午前中には終わる予定ですので、
午後からは仲間とツーリングに出かけていくというのもよろしいかと。
来場いただいたみなさんはカー・マガジンに掲載させていただく予定ですので、
誌面を飾ってみませんか?
趣味グルマやアシグルマ、2輪に3輪なんでもアリ。
参加スタイルに制限はありません。

もちろんレポート車は全台参加予定です。


ちなみに会場となるTOYO TYRESターンパイクでは、
3月27日~4月11日まで桜のトンネルまつりが開催されています。
京商さんのラジコン・体験イベントやタカラトミーによるシャオ・無料撮影サービスなど
様々なプログラムが予定されています。
そのほかにもフォルクス・ワーゲンからは、ニュービートル・カブリオレや、
ゴルフR、シロッコRなども展示される予定なのだとか。
また、イベント期間中の土日は、桜のライトアップも行なわれるので、
夜のドライブも楽しむ事ができるようです。
桜のトンネルまつりの詳細についてはこちらでご確認下さい。

sakuratunnel.JPG

スピーカー交換

| Category: | コメント(0)

normal.jpg

カー・オーディオとホーム・オーディオの音の良さって、
まったく異質なものだと思うのです。
クルマは振動、騒音、電気ノイズ、配線の脆弱さ、どれをとってもオーディオには不向き。
スピーカーはエンクロージャーもなくドアに取り付けられてたり、
向きだって、たいていのスピーカーは、なんと足元を狙ってたりしてます。
こんな状況でホーム・オーディオと同じ考え方で高音質化は計れないと思います。
ただ、音を良く聞かせることはできるわけで、
ホーム・オーディオではいささか邪道なイコライザーなんかで音を作ると、
確かに気持ちのいい音が出ます。

前置きが長くなりましたが、スピーカーを代えました。
標準のスピーカーがあまりに安物なので、
これならどんなスピーカーでも、音は良くなるはず、
ということで、ヤフオクで2000円で落札した中古のKENWOODです。

で、付けてみると、なかなか良いではないですか。
取り付け場所が場所だけに、軽ーい音がしてますが、
ラゲッジに載せてあるBOSEのキャノン型サブウーハーを効かせると、迫力の重低音。
2000円の投資にしてはグーでした。

次はヘッド・ユニットだ。

kenwood.jpg

はじめまして

| Category: | コメント(0)

DSC01546.JPG
編集部・澤村です。
本日より旧車(というのもおこがましいのですが)レポートをスタートします!
まずは、ご挨拶がてらクルマの紹介です。
エグザンティア・ブレークです。
2001年1月に新車で買いました。現在走行距離3万4000km。
写真ではわかりませんが、チャイルド・シート付きのファミリーカーです。
乗り心地が良く、家族には好評です。
ちなみにまもなく車検。
車検前にタイヤも交換せねば。
正直言って、あまりクルマをいじる方(改造という意味ではなく、触れるもしくは手入れするという意味)ではないのですが、
ぼちぼちアップしていきたいと思います。

  • 1

2016年3月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.