趣味の総合サイト ホビダス

W124031修理報告

| Category:

DSC02007のコピー.jpg

一方、車検整備入場中のW124は、クーラントの異常減少が発覚して、整備入場が長引いていましたが、ラジエターキャップの圧縮不良と判明し、大事には至りませんでした!
今回の車検整備は、エアクリーナーエレメント、ラジエターのアッパー&ロアー・パイプ、Vベルト、リア・ブレーキパット、サーモスタット・シールリングの他、オイル関係の交換をしてもらいました。

2016年12月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.