趣味の総合サイト ホビダス

丸餅(FIAT500)

| Category:

DSC03547のコピー.jpg

本日の午前10時頃、丸餅(FIAT500)の最初のエンジン始動は、チョークノブを約3/4引いて長めのクランキングでも始動せず、その後アクセルを3回煽って、ノーチョークにて、クランキングしながらアクセルを煽る方法にて5回目のトライにてやっと始動しました。機関は絶好調にて、各ギア2,500r.p.m.から鋭く加速しました!しかし、妻を乗せて、結構走行した後、一人で自宅からGSへの給油の走行の帰路に、突然ドライブシャフト系のトラブルが発生し、不動になってしましました!
ギアを1速に入れて発信しようとしたところゴリゴリと異音が発生し、走行不能になったため、急遽、クルマを押して避難しようとしたところ、やや上り坂でなかなか動けなっかところ、近所で目撃していたクルマ趣味人の青年が駆けつけてくれて助けてもらいました!
その後、走行中のモデファイしたポルシェ・カイエンのオーナーも止まってくれて、工具貸しましょうか?と心配頂きました!今回、同じ自動車趣味人の温かさを味わい、とても感動しました!
直後にレッカーにて主治医のガレージMMに入場したところ、早々宮内社長から、ドライブシャフトの受け側のスリーブのスプラインが舐めていたと報告を頂き、左右当時もののFIAT600用のパーツに交換して貰う事にしました。
明日以降、積雪の状況を見て引き取りに行く予定です。
何時も頼もしい主治医の存在のお蔭で本当に助かります!

2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

アーカイブ

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.