趣味の総合サイト ホビダス

丸餅(FIAT500)

| Category:

DSC02298のコピーのコピー.jpg

丸餅(FIAT500)は、本日33.9km走行しました。
極寒の朝のエンジン始動は、チョークノブを約4/5引いて長めのクランキングでも始動せず、もう気持ちチョークノブを引いてクランキングしてやっと始動。始動直後に徐々にチョークノブを戻し、アイドリングが1,000r.p.m.以下になりかけるあたりで、腫れ物に触るように優しくアクセルを踏み込み、1,500r.p.m.以上のアイドリングを確保し続けてチョークノブを完全に戻して、辛うじて始動しました。エンジンが温まるまでは、暫くアクセルにて1,500~2,000r.p.m.を確保しながら暖気運転をしました。
エンジンさえ始動出来れば、機関は相変わらず好調でした。
本日のアイドリング800~1,100r,p.m.、油温~85℃、給油4.16l、燃費は8.14km/lでした。

丸餅(FIAT500)

| Category:

DSC02278のコピー.jpg

丸餅(FIAT500)は、本日17.2km走行しました。
朝のエンジン始動は、チョークノブを約4/5引いて1回目のトライにて始動。始動直後に徐々にチョークノブを戻し、アイドリングが上がり、更にチョークノブを戻し続け、アイドリングが1,000r.p.m.以下になりかけるあたりで、アクセルを踏み込みチョークノブを完全に戻して、アクセルにてアイドリングを確保するところで失敗してストール。その後、ノーチョークにてクランキング中にアクセルを煽る方法にて、辛うじて約5回目のトライにてやっと始動。冬場のエンジン始動は、毎回緊張します。
本日のアイドリング800~1,000r,p.m.、油温~85℃、給油1.91l、燃費は9.00km/lでした。

丸餅(FIAT500)

| Category:

DSC02262のコピー.jpg

丸餅(FIAT500)は、本日35.9km走行しました。
朝のエンジン始動は、チョークノブを約4/5引いて2回目のトライにて始動。始動直後に徐々にチョークノブを戻し、アイドリングが上がり、更にチョークノブを戻し続け、アイドリングが1,000r.p.m.以下になりかけるあたりで、アクセルを踏み込みチョークノブを完全に戻して、アクセルにてアイドリングを確保し、無事始動出来ました。1,500r.p.m.以下で気を許してアクセルを踏み込む足が一瞬でも緩むと即座にエンジンがストールしてしまうため、アクセルを踏む右足に神経を集中する緊張感が必要です。
機関は相変わらず好調で、特に3,000r.p.m.からカムに乗った、まるでターボが効いたような鋭い加速を堪能しました。
本日のアイドリング800~1,000r,p.m.、油温~90℃、給油3.87l、燃費は9.27km/lでした。

「カー・マガジンNo.465」が26日に発売されました!

| Category:

DSC02246のコピーのコピー.jpg

「カー・マガジンNo.465」が26日に発売されました。
連載記事Our Own Cars Long Term Reportにて、丸餅(FIAT500)の記事を掲載しています。
是非ご覧ください!


W124-031近況報告

| Category:

IMG_2095のコピー.jpg

本日W124の水温計のセンディングユニットの経年変化にて、ひび割れた配線部分をそっと触れた後、水温計が復活しました! 以前から不調にて針が上下に動く場合がありますが、これでホッとしました! ボディの遣れに関係無く、クーラントも減らない幸せなW124生活を満喫しています!
尚、このメーターユニットは、以前オリジナルの水温計が実際より高く示したため、中古の他のグレードのユニットに交換されているため、燃料計の針の色が異なり、また、油圧計の数値が異なるようで針はマックスまで振れない状態です。

丸餅(FIAT500)

| Category:

DSC02238のコピー.jpg

丸餅(FIAT500)は、本日30.9km走行しました。
朝のエンジン始動は、チョークノブを約2/3引いてクランキングしても掛からず、約4/5引いて始動。始動直後に徐々にチョークノブを戻し、アイドリングが上がり、更にチョークノブを戻し続け、アイドリングが下がり始めたあたりでアクセルを踏み込みチョークノブを完全に戻して、アクセルにてアイドリングを確保して、無事始動出来ました。
機関は相変わらず好調でした。
本日のアイドリング~1,100r,p.m.、油温~95℃、給油3.45l、燃費は8.95km/lでした。

W124-031修理報告

| Category:

DSC02216のコピー.jpg

本日W124の修理がやっと完了し、修理工場から引き取って来ました。
今回年末発覚したクーラント漏れの修理として、ウォーターポンプの交換等を行いました。ウォーターポンプは前回の交換から約10年、約34,260kmでの交換でした。
完治したW124を久々に運転してみると、重厚でまろやかなフィーリングにあらためて打ちのめされてしまいました...。

丸餅(FIAT500)

| Category:

DSC02208のコピー.jpg

丸餅(FIAT500)は、今週末57.9km走行しました。
極寒の本日朝のエンジン始動は、チョークノブを約4/5引いてクランキング後、始動直後に徐々にチョークノブを戻してもアイドリングが上がらず、途中でアクセルを踏んでアイドリングを確保する途中でストール。再度チョークノブを同様に引いてクランキングしても始動ならず、その後、ノーチョークにてクランキングし、掛かりそうになった時にアクセルを煽る方法にて4回目のトライにて辛うじて始動出来ました。丸餅(FIAT500)の場合チョークノブの使用は2回までで、チョークノブをある程度戻した時以外、アクセルを踏むとプラグがかぶるので注意が必要です。
週末のトータル給油7.14、平均燃費は8.10km/lでした。


丸餅(FIAT500)

| Category:

DSC02192のコピー.jpg

丸餅(FIAT500)は、本日36.5km走行しました。
雨天の午前中のエンジン始動は、チョークノブを約2/3引いてクランキング後、始動直後に徐々にチョークノブを戻し、アイドリングが上がりながら、チョークノブの引きしろが少なくなり、アイドリングが1,000rpmを切ったあたりでアクセルをやや深く踏み込んでアイドリングを約1,500r.p.m.前後確保しながらチョークノブを一気に戻し、アクセルワークにてアイドリングを確保する方法にて、無事1回のトライにて始動に成功しました!
午後の晴天時以降は、エンジン・フィーリングが更に快調になりました!
矢張り、丸餅(FIAT500)の場合チョークノブの引きしろは、プラグのかぶりを考慮して2/3くらいが限界と痛感しました...。
本日の給油3.94l、燃費は9.26km/lでした。

丸餅(FIAT500)

| Category:

DSC02173のコピー.jpg

丸餅(FIAT500)は、本日37.5km走行しました。
極寒の朝のエンジン始動は、チョークノブを約4/5引いてクランキング後、始動直後に徐々にチョークノブを戻すもアイドリングは上がらずにストール。その後、ノーチョーク+アクセルを煽る方法にて6回目のトライにて辛うじて始動出来ました。
エンジンが始動さえすれば、機関は相変わらず絶好調でした。
本日の給油4.12l、燃費は9.10km/lでした。

2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.