趣味の総合サイト ホビダス

丸餅(FIAT500)

| Category:

DSC04141のコピー.jpg

昨日W124が緊急入院したため、本日、家族の移動のため急遽丸餅(FIAT500改)にて出掛けました。
W124の入院理由は、エンジンのバラツキ症状が悪化したことと、ラジエーターファンが、また始動せず水温が110℃前後まで上がったためです。しかし、主治医の工場が混んでいるため、梅雨の時期に入りまた、高温な季節に入りましたが、暫く丸餅(FIAT500改)に活躍してもらうことになります。

300E-24 (W124)

| Category:

DSC04138のコピー.jpg

気温が32℃であった昨日は、エアコンの無い丸餅(FIAT500改)に乗り、雨が降ってはいるものの20℃を切った本日は、エアコンの効くW124にて出掛けました。エンジン始動後、水温が暖まった頃、エンジンがばらつく症状があるため、近々入場する半年ごとのエンジンオイルとオイルフィルター交換時にデスビキャップの割れ等も点検してもらおうと思います。

丸餅(FIAT500)

| Category:

DSC04120のコピー.jpg

32℃まで気温が上昇した本日、丸餅(FIAT500改)は、奥側のシリンダーのプラグをB7HSからB8HSに交換しました。最初のエンジン始動は、アクセルを8回煽った後、クランキングし、エンジンが始動したもののストール。再度クランキングし、エンジン始動直後にアクセルを煽る方法にて1回目のトライにて始動出来ました。機関は大変快調で、アイドリング時の油温は限りなく130℃付近まで上昇しましたが、走行すると約120℃付近まで下がりました。B8HSプラグに交換したことにより、油温の上昇の抑制にはそれなりの効果が出ていると思われます。本日のアイドリング1,000r.p.m.前後、走行19.7km、給油約2.42l、燃費は約8.14km/lでした。

丸餅(FIAT500)

| Category:

DSC04111のコピー.jpg

30℃まで気温が上昇した本日、丸餅(FIAT500改)にて、横浜市青葉区の自宅から、新宿京王プラザホテルで開催された「第10回記念 新宿おもちゃカーニバル」への往復に出掛けて来ました。今回も大変盛況でした! 最初のエンジン始動は、アクセルを8回煽った後、クランキングし、一瞬エンジンが始動したもののストール。再度クランキングし、エンジン始動直後にアクセルを煽る方法にて1回目のトライにて始動出来ました。機関は大変快調で、走行中の油温は限りなく130℃付近まで上昇しました。本日のアイドリング1,000r.p.m.前後、走行60.5km、給油約5.21l、燃費は約11.61km/lでした。道が空いていたことと、油温が高めだったため、用心してエンジン回転数を~3,500r.p.m.迄にセーブした結果、久し振りの二桁台の好燃費結果でした。

丸餅(FIAT500)

| Category:

DSC04086のコピー.jpg

本日、丸餅(FIAT500改)は、気温が27℃であった頃に、アクセルを8回煽った後、クランキングし、一瞬エンジンが始動したもののストール。再度クランキングし、エンジン始動直後にアクセルを煽る方法にて1回目のトライにて始動出来ました。機関は大変快調で、走行中の油温は約110~120℃前後で、アイドリング時は125℃前後でした。本日のアイドリング1,000r.p.m.前後、走行28.0km、給油約2.96l、燃費は約9.45km/lでした(GSの領収書紛失のため)。

丸餅(FIAT500)

| Category:

IMG_3242のコピー.jpg

5月13日の日曜日の午後に、約6年間愛用していた自宅のpcが壊れてしまい、急遽pcを新調したため、諸々のセッティングが必要だったため、本日まで更新が滞ってしまいました。本日からまた宜しくお願い致します。
5月19日土曜日、気温が26℃の時点で、丸餅(FIAT500改)の最初のエンジン始動は、アクセルを8回煽った後に、クランキングし、エンジンが掛かったものの、始動にはならずにストール。再度クランキング後に始動出来ました!
5月20日日曜日、気温21℃の時点で、最初のエンジン始動は、アクセルを8回煽った後に、クランキングしても一向にエンジンが掛かりそうにはなかったため、クランキング中にアクセルを踏み込むと1回のトライにて始動出来ました!!
走行32.2km、給油3.82l、燃費は8.42kmでした。油温は、たまにメーター上で130℃からマイナス1mm弱(約125℃前後)まで上がりましたが、機関は快調でした。

丸餅(FIAT500)

| Category:

DSC04064のコピー.jpg

本日、丸餅(FIAT500改)は、奥側の2番シリンダーのプラグをB6HSからB7HSに交換後、気温が24℃であった頃に、ノーチョークにて、アクセルを5回煽った後、クランキングした後一瞬エンジンが始動しそうになったもののストール。再度アクセルを3回煽った後クランキングし、エンジン始動直後にアクセルを煽る方法にて1回目のトライにて始動出来ました。機関は大変快調で、7番プラグに交換した効果は、エンジンの回転が軽々しく、伸びがあり、加速も鋭く感じられました。走行中の油温は約110℃前後で、アイドリング時でも120℃前後までしか上がらず、約10℃下がりました。本日のアイドリング1,000r.p.m.前後、走行20.2km、給油2.12l、燃費は9.52km/lでした。

丸餅(FIAT500)

| Category:

DSC04027のコピー.jpg

昨日、丸餅(FIAT500改)は、気温が26℃であった頃、ノーチョークにて、アクセルを5回煽った後、クランキングした後一瞬エンジンが始動しそうになったもののストール。再度アクセルを3回煽った後クランキングし、エンジン始動直後にアクセルを煽る方法にて2回目のトライにて始動出来ました。機関は大変快調で、走行中の油温は約110~120℃前後であったもののアイドリング時で130℃寸前まで上がるため、奥側シリンダーのB6HSプラグをB7HSにする必要があるか様子を見ようと思います。直近の走行32.1km、給油3.53l、燃費は9.09km/lでした。

W124-031 300E24近況報告

| Category:

DSC03917のコピー.jpg

夏日であった昨日と本日はW124にて出掛けました。常時エアコン使用でも水温は100℃以下をキープし、とても安心して運転出来ました!
また、本日の午後、近所の買い物に丸餅(FIAT500改)にて出掛けました。最初のエンジン始動は、ノーチョークにて、アクセルを5回煽った後、クランキング+アクセルを踏み込む方法で始動せず。再度アクセルを3回煽った後クランキングし、エンジン始動直後にアクセルを煽る方法にて1回目のトライにて始動出来ました。機関は相変わらず快調でした!


丸餅(FIAT500)

| Category:

DSC03880のコピー.jpg

本日丸餅(FIAT500改)は、1番シリンダーのプラグをB7HSからB8HSに、2番シリンダーはB6HSのまま新品に交換し,午前の気温が25℃であった頃、ノーチョークにて、アクセルを5回煽った後、クランキングした後一瞬エンジンが始動しそうになったもののストール。再度アクセルを3回煽った後クランキングし、エンジン始動直後にアクセルを煽る方法にて2回目のトライにて始動出来ました。始動後は、いつもよりエンジンの吹け上がりが良いと思ったとたん、急に吹けなくなりストールし、その後エンジンが掛からなくなってしまいました。エンジンルームをチェックしたところ、キャブレターのファンネルに軍手を被せたままであったためと判明。
その後機関は大変快調で、油温は約110℃前後でB7HSプラグに比べて約10℃油温が下がりました。本日の走行24.5km、給油2.80l、燃費は8.75km/lでした。


2019年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

アーカイブ

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.