趣味の総合サイト ホビダス

雨の週末は煩悩とともに(エラン)

| Category:

0001.jpg

裏カー・マガジンのブログのとおり、今編集部にいます。当然エランには乗れないわけで(ドアも壊れたままだし)、いきおい妄想というか、空想というか、煩悩が溢れます。例えば編集作業中にふと見つけてしまった第3回日本GPの写真。高橋国光のワークス・フェアレディに立ち向かう、エラン・レーシングなどを見つけると、やっぱ26だよ……なんて思ったり。


0002.jpg

はたまた、永遠の憧れマトラM530のことを思い出し、いそいそと昨年のル・マン・クラシックの写真(by ジェイ奥村)を掘り起こしてみたり。でも欲しいなぁM530。ただ買ったら大変だろうなぁ。


0003.jpg

さらに究極というと、↑これが良いんだよなぁ、ロータス76。欲しい! といっても世に2台しか存在しませんからね。当然買えませんな。あー、そろそろ仕事しなくちゃ。明日晴れたらエランで会社に来ようっと。

虹(ヒートル)

| Category:

P6110002.jpg

南の海上を進んでいた台風。この週末は荒れ模様か…と思っていたら、
たいしたことはありませんでした。でも夕方近くにパラッと降って、
その後に西日が強烈に射しました。そうしたら、出ましたよ!
ものすごく色の濃い大きな虹が、天空をぐるっと半周。
今までに見たことの無いくらいの虹でした。ご覧になった方
いらっしゃいますかね? (b滝)

ただいま仕事中

| Category:

office.jpg

ウカイ君が言うように、朝方は海にいました。でも、陸に上がってから一応、仕事しています。昨今、どこもデジタル化の波が押し寄せ、弊社の出版物もあらかたフィルムレスとなりました。その余波で我々にも時間外労働(?)のデジタル処理が回ってきました。だから、みんなが思っている程、波乗りはやってません!(2時間以上は体がもたないのが本当のところですが、、)ちなみに、昼前から、南西の風がはいりました。午後は潮が多くなり台風4号の恩恵は、これにて終了!てな感じです。まだ、若干残っている気配なので、明日は遠浅のポイントをチェックして下さい。

ranchero 006

ご期待にお応えしてまだまだ続きます(殴)。次は、ネコ・パブリッシングを代表する!?アメ車バカ、ワタクシめウカイが、毎月購読している雑誌を紹介してしまいます。左上から昨年刊行されたばかりの戦前から'80sあたりのアメ車を詳細なデータとカラー写真で紹介する『Hemmings Classic Car(毎月)』、アメリカ随一の模型雑誌でアメリカ製のアメ車キット情報が超豊富で作例も紹介されている『Scale Auto(隔月)』、'60~'70年代のマッスルカー専門誌『Hemmings MUSCLE MACHINE(毎月)』、『MUSCLECAR ENTHUSIAST(毎月)』の2誌、そして手前が、質、資料性、写真の美しさで他を圧倒する『Collectible AUTOMOBILE(隔月)』となっております。どれも古いアメ車好きなら必読ですよ!でも冷静になって数えてみると年間計48冊の雑誌がはるばる海を越えてヨコハマの片田舎に送られてくるわけでもあり……。どうりで家が狭くなるわけです。ちなみに日本の雑誌で定期的に購読している本はなかったりします。こんなことでいいのでしょうか?(ウカイ)

ranchero 005

ムフフ。ブログ書きがノッてきたのでもうイッチョー!これは、今日の散財日記でやんす。じつはオイラ、ランチェロはもちろんですが、そのライバルであるエルカミーノ、国産車でいえば、古いクラウンピックアップ(マスターライン)、そいでこのスバル・ブラットなんかも大好物なんであります。カタログはデイトナ編集部のタキゾーが撮影用に愛知の『高原書店』(ホビダスにも出店中!)さんから借りてきた貴重品を、なぜかお買い上げさせていただきました(スミマセン)。ちなみに、アメリカではコノ手の乗用車ベースのピックアップをセダンピックアップって呼ぶんです。
そうそう、スバル・ブラットのBRATって、Bi-drive Recreational All-terrain Transporterの頭文字とったものだって知っていましたか?僕はこのamt製プラモの箱からそれを学びました(お粗末)。あ~、またまたプラモ紹介になってしまった。だって、本当は実車よりもプラモの方が好きなんだもん。(ウカイ)

ranchero 004

ということで今日は会社におります(涙)。ちょっくらさっきこのブログを眺めていたら、前田カメラマンは台風後のグッドウェーブと戯れているようですな。。。いいなあ。なんていいつつ、コンつめて仕事しているのかといえば、そういうわけでもなく、うっかりランチェロの荷台で昼寝なんぞしているところを、隣りの編集部のタキゾーに盗撮されていました(汗)。こうやって上から眺めてみるとデカイデカイ(全長5.23m)と言われるランチェロも大して大きくないような気がしますね。ちなみにとなりのハイエースは小型車枠いっぱいの全長4.69m、そしてオイラは全長1.82mでございます(ウカイ)

湘南、今朝の波

| Category:

11.jpg

台風4号の影響が残り、頭サイズのセットが入っています。日ざしが無く、やや肌寒いのでロンスプがオススメです。人出も多いので、ルールとマナーを守って波乗りしてください。初心者にはハードかも?
パークで行われる予定だった支部予選が、”クソ下”に移動したので、そちらをチェックしてみては!?セットで胸くらいです。

湘南2cv通信(仮)

| Category:

2cv_1.jpg

本誌でも、なかなか進展の無い2cvのレポートですので、当然、このブログも二馬力ネタだけでは成立しないため、あらかじめお断りを、、、、。で、ここでは私的な乗り物全般を通して、湘南の風を感じていただきたいと思います(ナンノコッチャ?)。記念すべき第一回目は本誌レポートの事前情報です。先日、ポンコツ不動車のベスパを引き取りに行きました。軽トラなみに酷使しています。往復100kmくらいでしたが余裕でしたよ!海色べスパにナンバーが付いたら近所を走り回り、最新の湘南情報をお届けします!

今日、梅雨入りです(ワーゲン)

| Category:

P5020006.jpg

いやぁ、ブログの更新が早いこと! これを見ている方々は、
『カー・マガジン』編集部は暇なのかな? なんて思うかも。笑。
暇なわきゃないじゃん! ここ何年も、弊社に暇は無いっ!!

さて本日、関東甲信地区は梅雨入りだそうです。
これからしばらくは、旧車には辛い時期となりますが、
このジトジトした時期を乗り越えれば、ご覧の画像のような
スカッと爽やかな夏が来る!(来るはず。来るかな? 来るといいな)

さてさて、毎年9月第一日曜日に開催されている『糸魚川CCR』。
『2005交通安全フェア 第14回日本海クラシックカーレビュー』は、
9月4日(日)に開催されます(3日土曜日が前夜祭)。
詳細は、http://www003.upp.so-net.ne.jp/ccr/ まで。(B滝)

2005_0610_152129AA.JPG

おはようございますナカムラさん。
日記、楽しく拝見いたしました。

<A40についての特別な知識も無く、かといって下調べもせず……>
そうです、日本じゃ調べようがありません……だから好きな人がいない(笑)んですね。

<部品もカニ目とたいして変わんないだろう……>
そうそう、だから、カニ目と同じ部品は入手が簡単だし壊れない。
壊れるのはつまらない専用部品ばかり。

<チャンヨツさん本貸してください>
自慢その2! 4冊アリマス!

ちなみに上の2冊はA40ファリーナ中級書籍です。
初級はありません。ファリーナが載ってるだけで中級。

左のBMCコンペティション・デパートメント本は、見たことあります?

これはボクの人生のバイブルです(笑)。

こ奴は確か編集部の書庫にも同じのがあるので、エンガクにでも言って、
借りてください。たびたび出てくるファリーナの雄姿に悶絶しますよ。
特に44ページのトランク内の工具箱見たら、鼻血止まりません。

で、右のは普通のヘインズのマニュアルですね。
これはどこでも売ってい……ないんですね、これが(笑)
A35も載っているので、少しは日本にもありそうなモンですが、
ボクは自分のしか見たことないですねぇ。
そういえば、コレ、イラストレーターの大熊康夫さんを取材した際に
おみやげとしていただいた品だったりして。
内容的にはグリスアップポイントだとか、締め付けトルクだとか
ベーシックなものですが、オーナーなら一冊は持っておきたい(笑)1冊では?

あとの2冊はまた次回。涙なくして見れない、おそらく日本に
1冊づつしかないヤツをお見せしましょう。あ、ちょっと泣けてきた。

<チャンヨツさんのファリーナも紙面上で見てるだけで……>
ギクッ、走れないってのは辛いなぁ。
今度写真撮りに行かなくちゃ。

ではでは。

2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.