趣味の総合サイト ホビダス

W124-031修理報告

| Category:

DSC02697のコピー.jpg

W124の近況報告です。先日の修理時に交換した、中古のISCバルブが壊れており、アイドリングが2,500r.p.m.まで上がったままで、また、再始動時はエンジン回転が大きく上下してストールするという最悪の状態になったため、慌てて今まで付いていたパーツに戻してもらいました。しかし、症状は大分落ち着いたものの、矢張りISCバルブは不調で、アイドリングは1,500r.p.m.まで上昇したままなので、新品パーツを注文して交換することにしました。今まで、エンジンの再始動時に、たまに、いきなり約3,000r.p.m.付近までエンジンン回転が突然上がり、エンジンがストールする症状もこのバルブが原因だったと思われます。
尚、更に残念な報告として、リアの右上部にぶつかった凹みを発見しました。誰かにぶつけられたようで、とても心も凹みました。約2年前に自分の不注意で付けた傷もある付近ながら、結構凹みが目立ち、また、自分で付けた傷では無い分、とても残念に思います。


DSC02674のコピー.jpg

本日4月30日 日曜日に、横浜産貿ホールにて開催された、第97回 ワンダーランド・マーケットは大変盛況でした!
「マルモチモータース」ブースにモデル・カーズ並びにカー・マガジンの読者の方々等、ホビダス・ブログ、フェイスブックをご覧頂いている多数の方々にお越し頂き、大変楽しく、とても有意義な一時を過ごすことが叶いました!
また、今回CG CLUBの独自企画「第1回お宝ミニカー鑑定バトル」の審査員にお声掛け頂き、こちらも大変盛り上がり、とても貴重な体験をさせて頂きまして、誠に有難う御座いました。
この場を借りて御礼申し上げます。
尚、丸餅(FIAT500)は、大変快調にて、走行55.2km、給油5.50l、燃費は10.0km/lでした。
本日は気温が高かったようで、帰路時は、油温が110℃前後まで上がりました。

DSC02665のコピー.jpg

明日4月30日 日曜日に、横浜産貿ホールにて開催される、第97回 ワンダーランド・マーケットに「マルモチモータース」として出展するための準備が完了しました!
丸餅(FIAT500)の実車展示のため、ボディにワックス掛けをして、大変リーズナブルなビンテージ・ミニカー、歴代ゴジラのフィギュア等の積み込みを完了。
明日は会場奥にて丸餅(FIAT500)とブースにて皆さまとの会話を楽しみにお待ちしております。是非お気軽にお越しください!

丸餅(FIAT500)

| Category:

IMG_2473のコピー.jpg

本日、主治医のGARAGE MMからクラッチワイヤーの交換修理が完了した丸餅(FIAT500)を引き取って来ました。機関は大変快調で昨日の悪夢がまるで夢のように思います。
特に丸餅(FIAT500)の場合は、発進時の微妙なクラッチワークや、ダブルクラッチを頻繁に行うため、クラッチペダルを踏む回数が圧倒的に多いので、今後は用心して2年ごとにクラッチワイヤーを定期交換する予定です。
昨日の走行37.2km、給油4.40l、燃費は8.47km/lでした。

丸餅(FIAT500)

| Category:

DSC02655のコピー.jpg

丸餅(FIAT500)は、本日走行中にクラッチワイヤーが切れ、レッカーにて主治医のGARAGE MMに入場しました。前回の交換が2014年12月だったため、2年4か月、約7,850kmで切れたことになります。実は、先週の土曜日にクラッチペダルを踏んだ時にペダルあたりからパキッと嫌な音と感触が発生したため、帰宅後フロント部のワイヤーを確認し、グリスアップしました。本日、走行中に2回目の同様の症状が発生したため、帰宅後リアのクラッチワイヤーを潜り込んで確認しようと思った直後、突然大きな音と衝撃と共にクラッチワイヤーが切れました。直後にローギアでクランキングし、安全な場所まで移動して、レッカーを呼び、主治医のGARAGE MMに入場。丸餅(FIAT500)を積載したレッカーが出発したのが14時半頃で、16時半の時点で、主治医のGARAGE MMの宮内社長から修理完了の連絡を貰いました! 正に、ピットインの状況で、宮内社長に大変感謝致します! お蔭で4月30日 日曜日に開催されるワンダーランドマーケットには無事展示が出来ます!

W124-031修理報告

| Category:

DSC02632のコピー.jpg

先日W124の修理が完了し引き取って来ました。
まず、運転席側のパワーウィンドウ不動の原因は、スイッチではなく、モーターの故障で、新品パーツに交換。クーラント警告灯の異常は、センサーの交換で完治しました。また、劣化していたトランクのゴムストッパーを左右、上下交換。最後に、最近最初のエンジン始動時が一気に掛かるのではなく、元気なく緩やかに掛かり始まる傾向があるので、今回一緒に点検してもらいました。プラグの清掃点検、CFIコントロール点検洗浄、アイドリングコントロールバルブを中古品と交換してもらい、今後様子をみようと思います。主治医の修理工場からの帰り道、極短時間でしたが、W124の滑らかなフィーリングに改めて感銘を受けました。

丸餅(FIAT500)

| Category:

DSC02602のコピー.jpg

昨日土曜日、丸餅(FIAT500)の2週間ぶりの朝のエンジン始動は、チョークノブを約2/3引いて、2回目のトライにて始動しました。気温が暖かくなって来たため、エンジン始動が容易になり精神的にもとても楽になりました。機関は相変わらず大変快調でした。
油温は100℃前後まで上昇しました。
また、以前から気になっていた、破れていたシフトゴムブーツを新品と交換し、シフトリンケージの摺動部分にグリスを補充しました。
走行40.1km、給油3.84l、燃費は10.44km/lでした。
一方、本日はW124が出動。26℃まで上がった夏日だったため、終日エアコンを使用しました。エンジン始動時に念のためヒューズボックスを点検したところ、矢張りクーリングファンを掌る部分のDのヒューズが溶けており、交換したところ、クーリングファンが常時稼働し、終日100℃以上水温は上がりませんでした!
しかし、幸せだったのも束の間、左の運転席側のウィンドースイッチが故障して作動不能になってしまいました...。ウィンドーを下げる前に不動になったため、サイド・ウィンドーが開いた状態での不動では無いため、とても助かりました! 近日中に修理入場の予定です。約18年使用して今回2回目のスイッチ交換となります。

W124-031近況報告

| Category:

DSC02582のコピー.jpg

今週末は、終日雨だったため、丸餅(FIAT500)の代わりに両日共W124が出動しました。
窓の曇りを除去するため、今年初めてエアコンを使用したところ、無事作動しました!
また、本日の渋滞時に水温が110℃前後まで上がり、久々にハラハラしましたが、120℃に至る前に電動ファンが2基回り強制的に水温が下がりましたが、またそういう季節の到来が来たことを実感しました。
尚、ラジエター警告灯が点灯し続けるようになったため、センサー部の故障と判明。6月の半年ごとのオイル交換時に修理しようと思います。
直近の走行72.0km、給油14.33l、燃費は5.0km/lでした。

丸餅(FIAT500)

| Category:

DSC02497のコピー.jpg

本日、丸餅(FIAT500)の朝のエンジン始動時は、チョークノブを約2/3引いて、2回目のトライにて始動しました。気温が暖かくなって来たため、エンジン始動が容易になってきました。
機関は大変快調で、ステアリングの操舵関係も主治医であるGARAGE MMでの修理のお蔭で完治し、約30年所有以来最高に快調だと思うくらいです!
本日の走行31.7km、給油3.23l、燃費は9.81km/lでした。


丸餅(FIAT500)

| Category:

IMG_2384のコピー.jpg

本日、丸餅(FIAT500)は、主治医であるGARAGE MMから修理が完了し、引き取って来ました。結局故障の原因は、フロントリーフスプリングを束ねるセンターボルトが折れており、最上部のリーフスプリングが固定されずに左右にずれていたことが原因でした。今回、折れたボルトを溶接して固定し、リーフスプリングを左右入れ替え、トーイン調整をしてもらい完治しました。先週のカー・マガジン・ウィークエンド・ミーティングからの帰路、高速道路でハンドルが左右に取られて、まっすぐ走るのが難しかったのは、強風のせいではなく、今回の故障が原因と判明。完治した丸餅(FIAT500)は、大変快調にて無事帰宅出来ました!

2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.