カー・マガジンNo.502モデナ大河物語リンク一覧

Modena Visit Place
カー・マガジンNo.502『モデナ大河物語』
本文中に登場した主なイベントや施設リンク一覧


*URLをクリックするとリンク先にアクセスできます
*わかりやすくするため、以下は一部英語表記にしています
*来場の際は、必ず公式HPなどで最新情報をお確かめください


■1000 Miglia(5/13~16)
https://1000miglia.it/
■Varano Circuit
https://www.autodromovarano.it/
■Dallara
https://www.dallara.it/
■B&B Ca d'Bertula
http://www.cadbertula.it/
■Motor Valley Fest(5/14~17)
https://motorvalley.it/
■Maserati Factory Tour & Modena Showroom
https://www.maserati.com/jp/ja/brand/factory-tour
■Pagani Factory Tour & Museum
https://www.pagani.com/factory-tours/
■Enzo Ferrari Museum
https://musei.ferrari.com/en/modena
■Ferrari Museum
https://musei.ferrari.com/en/maranello
■Modena Circuit
http://www.autodromodimodena.it/
■Modena Motor Gallery(9/26~27)
http://www.motorgallery.it/
■Modena Fiera
http://www.modenafiere.it/
■Concours D'elegance Trofeo Salvarola Terme(3/21~22)
https://www.trofeosalvarolaterme.it/
■Modena Cento Ore(6/2~7)
http://www.modenacentooreclassic.it/
■Milano Monza Open-Air Motorshow(6/8~21)
https://www.milanomonza.com/
■Monza Circuit
https://www.monzanet.it/

カー・マガジンNo.501フォードGT40記事に関する補足説明です

日頃はカー・マガジンのご愛読、誠にありがとうございます。
1月24日に発売致しましたカー・マガジンNo.501のフォードGT40記事に関して
1点だけ補足説明させて下さい。
本文中で
『カラーリングは現オーナーの好みでP/1047が1967年に出場したセブリング12時間仕様とされた。』
とありますが、1967年に出場した時点でのナンバーはP/1031でした。
ただ本文中にもあるように、P/1047とP/1031はナンバーを交換しておりまして、
より正確に書くのであれば
『カラーリングは現オーナーの好みでP1031(後のP/1047)が1967年に出場したセブリング12時間仕様とされた。』
とするべきでありました。
誌幅の問題もあり、ナンバー交換の話まで詳しく言及することができずこのような形となりましたが、誤解を招くのではないかという編集部判断の元、この場をお借りして補足説明させて頂くことに致しました。
お買い上げ頂いた(頂く)読者の皆様には申し訳ございませんが、ご理解頂けますと幸いです。
今後ともカー・マガジンをよろしくお願いいたします。
2020年1月/カー・マガジン編集部

カー・マガジンNo.501フォードGT40記事に関する補足説明です

日頃はカー・マガジンのご愛読、誠にありがとうございます。
1月24日に発売致しましたカー・マガジンNo.501のフォードGT40記事に関して
1点だけ補足説明させて下さい。
本文中で
『カラーリングは現オーナーの好みでP/1047が1967年に出場したセブリング12時間仕様とされた。』
とありますが、1967年に出場した時点でのナンバーはP/1031でした。
ただ本文中にもあるように、P/1047とP/1031はナンバーを交換しておりまして、
より正確に書くのであれば
『カラーリングは現オーナーの好みでP1031(後のP/1047)が1967年に出場したセブリング12時間仕様とされた。』
とするべきでありました。
誌幅の問題もあり、ナンバー交換の話まで詳しく言及することができずこのような形となりましたが、誤解を招くのではないかという編集部判断の元、この場をお借りして補足説明させて頂くことに致しました。
お買い上げ頂いた(頂く)読者の皆様には申し訳ございませんが、ご理解頂けますと幸いです。
今後ともカー・マガジンをよろしくお願いいたします。
2020年1月カー・マガジン編集部

カー・マガジンNo.499『Bow。の自動車博物館』に関するお詫び

11月26日発売のカー・マガジンNo.499のP170『Bow。の自動車博物館』で、
本文が前号のまま掲載されておりました。
正しいページにつきましては、以下のページにて公開させて頂きました。
(リンクを開くとPDFファイルが開きます)
http://www.car-mag.jp/img/499/p170.pdf
この場をお借りしまして、ご迷惑をおかけした読者の皆様、
並びに関係者の皆様にお詫び申し上げます。
2019年11月/カー・マガジン編集部

カー・マガジンNo.499『Bow。の自動車博物館』に関するお詫び

11月26日発売のカー・マガジンNo.499のP170『Bow。の自動車博物館』で、
本文が前号のまま掲載されておりました。
正しいページにつきましては、以下のページにて公開させて頂きました。
(リンクを開くとPDFファイルが開きます)
http://www.car-mag.jp/img/499/p170.pdf
この場をお借りしまして、ご迷惑をおかけした読者の皆様、
並びに関係者の皆様にお詫び申し上げます。
2019年11月/カー・マガジン編集部

2020年2月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

アーカイブ

 

Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.