趣味の総合サイト ホビダス

リターンライダーの小社広告部員がドゥカティ・スクランブラーを購入!

| コメント(0)

20160127Du1.JPG

はじめまして、広告部本田と申します。昨年2015年末にドゥカティ・スクランブラーが納車され、カー・マガジンWebでもレポートをさせていただく事になりました。
ドゥカティ・スクランブラーのパフォーマンスは私には丁度良く、その楽しさをカー・マガジン誌面でもレポートしてまいりますので、あたたかく見守って下さい。
購入先は、機能美を兼ね備えるさまざまなスペシャルパーツをリリースするモトコルセ・グループに属し、整備にも定評のあるドゥカティ渋谷。
ドゥカティ渋谷のスタッフの方に、エンジンだけではなくギヤの慣らしも兼ねた高速道路を使った慣らしを教えてもらった。まず500キロまでは、おおよそ4,000回転までを目安に4-5-6速とシフトアップし、6-5-4速とシフトダウンと繰り返し走行。次の500キロはおおよそ5,000回転まで目安に同様にシフトアップ、シフトダウンをアクセルを開け、煽るように繰り返し走行。1,000キロ超えたら、1,100キロまでは、通常のギヤチェンジに戻し6,000回転まで回す。1,200キロからは7,000回転までと、回転数を上げていく。私の場合、年末年始の3日間を使い、エンジンとギアの慣らしを済ませた。左腕に負担の掛かる慣らし走行であったが、暖冬で天候に恵まれた青い空のもと、学生時代に購入したバイクで、目的地を決めることもなく、アクセルをまわし、クラッチを握り、ギアをチェンジし、無心に走り続けた、あの至福の時が蘇ってきた。慣らしの走行でもバイクって楽しい!

20160127Du2.JPG

取材協力:ドゥカティジャパン(http://scramblerducati.com/jp
ドゥカティ渋谷(http://www.motocorse.jp/

コメントする

2016年3月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.