趣味の総合サイト ホビダス

カー・マガジン459号が発売されました!

| コメント(0)

本日、7月26日はカー・マガジン459号の発売日です。
最新号の巻頭特集は、
2年に一度開催される『ル・マン・クラシック』です。

CM459_blog_01.jpg
Bowさんに描いていただきました表紙画から想像できる通り、
フォードGT40をフィーチャーしています。
ル・マン初優勝の1966年から50年という節目。
さらに、今年のル・マン24時間GTEプロ・クラスでフォードGTが優勝するなど、
これほどタイミングが揃ったモデルは他にありません。


CM459_blog_02.jpg
そんな機運はオーナーも熟知(?)しているのか、
なんと10台以上! のフォードGTがエントリーし全開走行を披露!

CM459_blog_03.jpg
ただエンジンをかけてパレードするのではなく、
トップ争いをGT40同士で繰り広げ、1台はクラッシュするほど。
今回はリタイヤとなっていましたが、
2年後には今年以上の仕上がりでサーキットに姿を見せるはず!


CM459_blog_05.jpg
もちろん、GT40以外にもかつてル・マン24時間にエントリーしたモデルと同型車が、500台以上もエントリー。
今年は'81年式のモデルまで参加可能(前回は'79年式まで)となったことで、
早速'81年式のポルシェ924GTRが参加していました。
レーシングカーの他、
60年代のトランスポーターも多数集まるなど見所満載。
そちらは誌面にてお楽しみください。

CM459_blog_06.jpg
そして、大いに盛り上がるプログラムのひとつが〝子供ル・マン〝。
はっきり言って、遊びの領域は超えています。
参戦車両もバリエーション豊かで、こちらも必見!

CM459_blog_07.jpg
クラシックと合わせて、6月に開催されたル・マン24時間レポートも掲載。
結果をご存知の方は多くいらっしゃると思いますが、
それを踏まえたうえで読んでいただいても楽しめる構成とです。

CM459_blog_08.jpg
ル・マン以外のコンテンツももちろん充実しています。
フィアット500の世界大会!? といえるミーティング。

CM459_blog_09.jpg
さらにフィアット500と同じくらい、実車を見てこんなに小さかったっけ?
と思ってしまうプジョー106ラリー。

CM459_blog_10.jpg
さらに、
〝横のスタイルはどちらが上〝、と勝手に命名した、
マトラ・ジェット6と

CM459_blog_11.jpg
アストンマーティンDB7もお見逃しなく。

CM459_blog_12.jpg
さらにさらに、
新車ネタも勝手に命名すると、
〝ドライバーの心が震える〝のはどっちだ、と題した、
ゼノスE10

CM459_blog_13.jpg
ポルシェ911R
が登場します。

ここでは紹介しきれなかった、多彩なクルマ誌面を飾るカー・マガジン459号は本日発売。
お近くの書店、または下記URLからぜひご購入ください!
http://books.neko.co.jp/

コメントする

2016年7月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.