趣味の総合サイト ホビダス

第24回日本海クラシックカーレビュー

| コメント(0)

ご無沙汰しております。編集部の細田です!

明日はCar MAGAZINE447号の発売日でございます。

書籍の詳しい紹介は明日させていただきますが......
今月も見どころ盛り沢山の内容となっておりますので、
是非書店、インターネットにてご購入していただけると幸いです。


さて、本日はイベントのお知らせがございます。


その名も『2015 交通安全フェア 第24回 日本海クラシックカーレビュー』

20150724_01.jpg


新潟県は糸魚川市の『フォッサマグナミュージアム』にて開催される
クラシックカーの毎年恒例イベントで、第24回目となる今回は9月6日(日)の開催となります。


1974年以前に製造された車両200台と、
特別展示車両の『マツダ MCS-7』が一同に会する光景は是非この目に焼き付けたいものです。

また、車両展示のほかにもボンネットバス試乗会やロンドンタクシー試乗会、
更にはヒストリックカー50台が公道をパレードするシーサイドラン、
交通安全市内パレードなどなど......
ここには載せきれないほど、催しがたくさんございます!

詳細は以下のURLより是非、ご確認ください。
http://ccr.ikaduchi.com/index.html

雨天決行

| コメント(0)

こんにちは。編集部の細田です。

先日、7月25日のCar MAGAZINE 447号発売に向けてあるクルマの取材へ行ってきました。

20150710_001.jpg
露出アンダーで申し訳ありませんが......。
皆様ならお分かりになりますでしょうか?

私は現車を見るのは今回が初めてだったのですが、スタイルも音も実に魅力的で感動ものでした。

ちなみに当日はあいにくの雨(しかも大雨)。
取材場所まで行ったはいいけどさすがに中止かな......
と思いましたが、オーナーさんのご厚意により無事撮影をすることができました。


大粒の雨が降る中、ライトを付けて走る姿がこれまた恰好いい!
是非このクルマの勇姿をみなさんにも誌面で見てもらいたいと思います。


447号の発売まで今しばらくお待ちください。


ターンパイクで緊張のロケ

| コメント(0)

2015.07.03.jpg
こんにちは!編集部の細田です。


30日はロケでマツダターンパイクまでいっていました。
この日の箱根といったら火山活動が活発になり、噴火警戒レベルが3まで引き上げられました。どうりで1時間に何回もの地震が起こった訳です......。


しかし、そんな状況であろうとも自動車雑誌界でのターンパイク人気は変わらずのようで、この日も他社さんが撮影をしていました。


さて、そんな日にライターさんとカメラマンさん、編集部が文字通り命をかけて行ったロケですが、その主役となるクルマは......

ここではお見せできません。申し訳ないです......。


わざわざこの状況の中、ターンパイクを選んだということからどんなクルマか想像していただければ幸いです。
ちなみに、1台だけではありません。あと、すべて新車で買うことのできるクルマとだけここでは書かせていただきます。


ピンときましたでしょうか?今回選ばれたクルマの、ある共通点を深く掘り下げた特集となりますので、気になった方は来月号をチェック!


ヒストリックカーだけではないCar MAGAZINEの面白さを伝えられたらと思います。


是非、みなさま楽しみにしてください!!

カー・マガジン446号の発売日です!

| コメント(0)

みなさま初めまして。新人の細田と申します。
本日、6月26日はカー・マガジン446号の発売日です。

編集部員として、また旧車好きとしても初心者な私の目線で
この最新刊を紹介させていただきます!

2015_06_25_01.jpg


今回の巻頭特集では趣味人たちへ、時代に左右されないクルマ趣味の提案をさせていただきました。
その名も『改めて、普遍的趣味車生活』
2015_06_25_02.jpg
不動車のシトロエン・2CVをセルフレストアしたというオーナーさんの話から始まり、


2015_06_25_03.jpg
ルノー・キャトルを通勤、仕事に使っている模型屋さんの社長、


2015_06_25_04.jpg
TYPE-1と空冷VWの聖地『フラット4』を舞台に、"豊富なパーツは旧車生活を豊かにする"という提案をさせていただいています。
本当に『フラット4』へ行くとどんなものでも揃ってしまうようです。パーツの多いクルマは買った後のことを想像するだけでも、夢を与えてくれることを再確認しました。


2015_06_25_05.jpg
その他にも、好きモノ編集長のちょっと変わったセブンライフやミニ、2CVフルゴネット、フィアット500などたくさんの魅力的な趣味車生活をご紹介!

私のような旧車を持っていないようなビギナーには、まだ果たせぬ旧車生活への妄想が止まらなくなってしまいました。
是非、これから旧車の世界に足を踏み入れようと思っている方はご覧ください!

もちろん、読者の皆様の中には旧車生活の大ベテランとなる方も数多くいらっしゃるでしょうが、
そんな方々にもきっと魅力的に映るご提案を数多くさせていただいています。


2015_06_25_06.jpg
巻頭特集に続いては、50年代~80年代の代表的直列6気筒エンジン搭載車を再考と題して、「美しき直列6気筒の系譜」
こちらにはメルセデス・ベンツ300SL、ジャガーEタイプ、BMW M1、そして日産スカイライン GT-R(R-32)が登場します!


2015_06_25_07.jpg
新型ジュリアが発表されて話題となっているアルファロメオですが、
こちらではアルファコルセが仕立てた特別なGTVなんてものも取り上げており、息つく暇を与えません!


2015_06_25_10.jpg
ミツワ自動車が手掛けるナローポルシェ、1968年型911Tのレストアはついに最終回を迎えました。オリジナルにこだわったオーナーさんとミツワ自動車さんの熱意をご覧ください。


2015_06_25_13.jpg
他にも最新のアストンマーティン・ヴァンキッシュで名車DB4を訪ねるカー・マガジンならではの企画までやっちゃいます。


2015_06_25_08.jpg
イベントは10周年を迎えた『サイドウェイ・トロフィー』に思いを馳せ、


2015_06_25_09.jpg
日本の代表的なヒルクライム・イベント『浅間ヒルクライム』には弊誌編集長ナガオが愛車のスーパーセブンで参戦!!


2015_06_25_11.jpg
2015_06_25_12.jpg
後半ではグッドコンディションのフィアット・リトモアバルト130TCやロータス・エリーゼ111S、


2015_06_25_14.jpg
2015_06_25_16.jpg
新車からはミニJCWや、シトロエン・C3ピカソなど、様々なクルマが物欲を誘ってきます。
バザールから100ドロ、新車まで色々な形で今購入できる車両をご紹介しているので、ご参考にしていただけたらなによりです!


もちろんここに紹介しているもの以外にも魅力的なコンテンツが盛り沢山となっています!
他のコンテンツも気になるという方、紹介された記事を詳しく読みたいという方は是非購入していただけたらと思います!!

カー・マガジンの最新刊はお近くの書店、またはこちらから是非ご購入ください!
http://www.neko.co.jp/?p=88477

カー・マガジン444号が発売されました!

| コメント(0)

CM444_01.jpg
カー・マガジン444号が、4月25日に発売されました。
今回の巻頭特集は『脱・フロントウインドーの勧め』と題して、
フロントウインドーを備えていないモデルを集めてみました。
オープンカーが楽しくなる季節に最高の企画だと自負しております!

CM444_02.jpg
このカットを見るだけでも、
ドライブに行きたい!と思ってしまいますよ!
夜の帳が下りると、輝き出すクルマたち。

CM444_03.jpg
オースティン・セブンやモーガン3ホイラー、さらにサンビーム・タイガー


CM444_04.jpg
その他にもケーターハム・セブンや、ルノー・スポールスピダー、
ラディカルにロータス・2イレブンも参戦!


CM444_05.jpg
続いて知る人ぞ知る、
マセラティ・チュバスコとデトマソ・グアラ!
などなど、魅力的なウインドーなしグルマのオンパレードです。


CM444_06.jpg
その他のコンテンツとして、
80sではフェラーリ308GTSiを、

CM444_07.jpg
90sではシトロエンAX GTiをピックアップ。

CM444_08.jpg
アルファロメオも小特集として、
ジュリアシリーズ最強ともいえる1750 GTAM、147GTA、ジュリエッタQVが、
クワドリフォリオの栄冠を目指して対決。
もちろん、最新モデルのアルファ4Cも登場します。

CM444_09.jpg
オープンカーで今、最も注目を浴びるマツダ・ロードスターですが、
じつはMGBと近い関係にあるって知ってました?
なんて企画もあり。

CM444_10.jpg
そして物欲が高まっている人へ、
チンクのデッカイモデル、フィアット500Lの
ディーゼルをおすすめしたり、

CM444_11.jpg
空冷最後のポルシェ911、タイプ993のレアモデル、ターボSや

CM444_12.jpg
最近めっきりと売り物が少なくなったルノー21ターボを紹介しています。

CM444_13.jpg
世界的に高騰中のオークションネタからは、
ランボルギーニ400GT2+2をピックアップ。

CM444_14.jpg
オーナーズカーレポートからは、
物欲の圧縮が高まっているMGミジェットオーナー、
吉田編集顧問が衝動買いした話などをレポートしています。

CM444_15.jpg
イベントシーズン真っ盛りですから、
もちろんイベントレポートも満載です!

ここでは紹介しきれないほどコンテンツ満載の
カー・マガジン最新号、ただいま発売中です!

購入はお近くの書店、またはこちらから!
http://www.neko.co.jp/?p=82534

2016年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

アーカイブ

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.