趣味の総合サイト ホビダス

今月のユーズドカーマガジンは?

| トラックバック(0)

モーガン

ユーズドカーマガジンの取材に行ってきました。今月は御紹介するのは、ローバーV8の強大なトルクを武器に、ポルシェも真っ青の加速性能を持ち合わせる英国製のオープンカー。スティール・ラダーフレームの上に木製のボディフレームを乗せて製作されているあのクルマといえば、もうお分かりですよね? 97年式で走行3000マイルという極上の個体の詳細は、326号の本誌紙面にて! どうぞお楽しみに。

もうすぐル・マン!

| トラックバック(0)

001.jpg.jpg

みなさん、こんにちは。お休みの日いかがお過ごしでしょうか? 今日は会社に行くのは面倒くさいので家で仕事をしております。今やっているのは、フランスのパスカル先生が送ってきてくれたアルピーヌA443試乗記。1978年のル・マンでドゥパイエ、ジャブイーユが乗ったクルマそのもののインプレであります。いやぁ面白いっすよ。詳しくは25日発売の本誌にて。そういえば、もうすぐ本番のル・マンですね。楽しみだなぁー。(エロワラ)

裏ヴィンテージ・ワードローブ その1

| トラックバック(0)

000000.JPG

なかなか原稿が進まないので、個人的な宝物の話でも。編集部エンガクのヴィンテージ・ワードローブの影響もあって、最近ヴィンテージ・ヘルメットにハマっています。特にお気に入りなのが、このベル・スター・ワン。極初期のフルフェイス・ヘルメット(1970年頃)であります。ちなみに後ろはベルの純正ヘルメット・バッグ。どちらも当時物。ヤフオクで買ってみました。


00001.JPG

エンガクによると、スネル1970のステッカーなど、ボロながらフル・オリジナル・コンディションなんだそうな。当時はほとんどプロ・ユースだったため、流通量も少なく、珍しい出物なんだって。昔のレースの写真見ると、有名ドライバーは皆被ってますね。


00002.JPG

このヘルメットのポイントのひとつが、このシールド。ホックにひさしを付けられるんです。つまりあの憧れのロニー・ピーターソン仕様が再現できるわけです。とはいえ、レストアしてしまうのは惜しい気もするんだなぁ。


00003.JPG

じゃあ、なんでこんなモノを集めているのかというと、欲しいんですよ、この辺りが。ロー○ス31とかね。まぁ経済的なリスクだらけなんですが……。ということでまずはカタチから入っておこうかな? と、そんなわけです。(エロワラ)

ゴージャスなインテリアにウットリ!

| トラックバック(0)

マイバッハ.jpg

ンー.jpg

んー、乗ってしまいました!マイバッハ。後席の乗り心地は最高。もう一生乗れないかもしれないので、パシャ!とカメラマンの田中さんに撮ってもらいました。一生の記念ですね。

ただいま引っ越し中。

2005.6.2.jpg
昨日は巻頭の2000GTの取材。そんでもって今日は1日仕事を中断して、編集部の模様替え(席変え?)を実施中。まぁゴミがでるわ、でるわ……。そのうちに生まれ変わってキレイになった編集部の姿をお見せできるでしょう。それに伴い、ぼくの机の前においてあったコルクボードもお引っ越し。これには、これまで取材してきた様々なクルマのポラロイドを貼付けてあるんだけど(懐かしい写真もあるでしょう?)、改めて見ると、結構思いで深いんですよね。あー、あんな取材もやったよなーって。でも、ここ数年フィルムからデジカメに移行したのに伴って、こうやってポラロイドを撮って画角の確認をすることもなくなってしまいました。うーん、なんか時代の流れを感じますねぇ……。(エロワラ)

2019年2月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

アーカイブ

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.