趣味の総合サイト ホビダス

カー・マガジン451号は11月26日発売です!

| コメント(0)

CM451_blog01.jpg
明日、11月26日(木曜日)はカー・マガジン451号の発売日です。
Bowさん描き下ろしの表紙画を見ていただければ、
想像いただけるかと思いますが巻頭特集は『ロータリー・モデル』です!
東京モーターショーにて、
ロータリーエンジンを搭載したコンセプトモデル、
『RX-VISION』が登場し大いに盛り上がりましたが、
ここだけの話、ロータリー特集をやる!と決まったきっかけは、
ベルギーのスパフランコルシャンで開催されたヒストリックカーレースに、
マツダ・ロータリー・クーペが参戦したことでした。
このニュースを知ったナガオ編集長が、
「ロータリー・クーペ、最高!」の号令のもと企画がスタートしたわけです。

CM451_blog02.jpg
こちらが今月号の表紙です。
書店でぜひお探しください。


CM451_blog04.jpg
東京モーターショーのマツダブースに展示されたコスモ・スポーツ。

CM451_blog05.jpg
そしてこちらがRX-VISION。

CM451_blog06.jpg
ナガオ編集長が涙を流さんばかりに感動し、ロータリー特集を作るきっかけとなったのが、マツダ・ロータリー・クーペにてスパへ挑戦した加藤 仁氏の活躍です。このレースには、RX-VISONをデザインしたマツダの前田育夫氏もロータリー・クーペで参戦しています。

CM451_blog07.jpg
コスモ・スポーツのミーティングのレポートや、

CM451_blog08.jpg
GT & RX-7といった2台のサバンナも取り上げております。

CM451_blog09.jpg
さらに現時点では、最後のREエンジンを搭載した市販モデルRX-8と、
RE+ターボで歴代最高のパフォーマンスを誇ったFD3S RX-7も登場!

CM451_blog10.jpg
特集以外にもバリエーションに富んだモデルが誌面を飾ります。
ナガオ編集長がロータリー愛なら、
「おれはY10愛だ!」と叫び(想像)実現した、
副編ヒライ・プレゼンツのY10誕生30周年企画。

CM451_blog11.jpg
市販が待ちどおしいホンダNSXの初代モデルや
ポルシェ911タルガ、フェラーリF355GTS。

CM451_blog12.jpg
日本初開催となった『ブガッティ・インターナショナル・ミーティング』は、
ブガッティの歴史とともに紹介しています。

CM451_blog13.jpg
ニューモデルで取り上げたのは、
フィアット500Xの登場で盛り上がるクロスオーバーSUV×4台です。
この他にもルーテシアR.S.トロフィーやA3スマートなどもピックアップ。


CM451_blog14.jpg
そしてこちらは知る人ぞ知る『BAC MONO』です。
単座という説明で、おおよそどんなクルマか想像できるのではないでしょうか。

ここでは紹介しきれなかったコンテンツも盛りだくさんの、
カー・マガジン最新刊はお近くの書店、
またはコチラからご購入ください!
http://car-mag.jp/latestissue/

カー・マガジン450号が発売されました!

| コメント(0)

10月26日に、カー・マガジン最新号が発売されました。
表紙を見ていただければお分かりのように、
巻頭特集は『ミニ』です。
奥に並んだフォーミュラカーとの繋がりはご想像の通り! です。
表紙画の打ち合わせでは、
「ミニは表紙に何度も描いたことがあるから大丈夫」
とおっしゃってたBowさんですが、
何度も描いたことがあるだけに、なかなか構図が決まらなかったそうです。
そんな苦悩(?)も紹介! 幻の下絵を掲載しております。
現編集長ナガオが20年ほど前にミニ1000に乗っていたように、
クルマ趣味を楽しんでいる方の多くが一度はミニに接したことがあり、
また未経験の方も「いつかは」、「一度は」と思っているのではないでしょうか。
そんな方々へバリエーション豊富なモデルの中から、
カー・マガジン的に乗っていただきたいミニを紹介しております。
クーパーSも良いですが......。
その他にも"販売車両のミニができるまで"や、"レアミニを探せ"といった、
物欲を刺激する企画も盛り込んでおります。
さらに購入後、ミニで遊びに行きたいイベントも紹介しました。

アルピーヌ60周年やグッドウッド、デ・トマソの裏話などコンテンツ満載です。
そうそう、アニバーサリ企画でいえば、Y10の祝30周年といったコンテンツもあります!
BMWのボンドカーや、6枚目のドアを備えたニュー・ミニ・クラブマンも登場します。
その他ここでは紹介しきれないコンテンツも盛りだくさん。
カー・マガジンの最新刊はお近くの書店、またはコチラからご購入ください!
http://www.car-mag.jp/latestissue/

追加情報
カー・マガジンの読者イベントを、
11月1日(日) 表六甲ドライブウェイ 六甲山ホテル駐車場
11月8日(日) MAZDAターンパイク箱根 スカイラウンジ
11月15日(日) 伊勢志摩スカイライン 朝熊山山頂売店駐車場
にて開催いたします。
詳細はこちらにて。
http://www.car-mag.jp/cwm2015/
参加はもちろん無料です!

CM450cover.jpg

CM450blog_01.jpg
若かりし頃の編集長ナガオと愛車。

CM450blog_02.jpg
カー・マガジンがオススメするミニは?

CM450blog_03.jpg
ミニが欲しくなるコンテンツ盛りだくさんです。

CM450blog_05.jpg
6枚! ものドアを備えたニュー・ミニ。

CM450blog_06.jpg
今回の表紙画は、ヒジョーに頭を悩ませたそうです。

CM450blog_07.jpg
アルピーヌがこんなに!

CM450blog_13.jpg
フランスで開催されたシャンティイの模様。

CM450blog_14.jpg
グッドウッド2015もレポートします。

CM450blog_15.jpg
アストンマーティンの最新モデルにて、1930年モデルという大先輩に表敬訪問。

CM450blog_16.jpg
年末公開予定の最新作を見る前に、BMWのボンドカーをチェック!

CM450blog_17.jpg
アウトビアンキY10は、誕生30周年なんです。

CM450blog_18.jpg
フォード好きの編集長が一目ぼれした『FoMo』ちゃん? さん?
そんな"愛"が実って、フォードさんとのコラボイベントを開催いたします!

20151018CMFB.JPG

まさに秋のイベントシーズンも、そしてカー・マガジン450号の締め切りもピーク! そんな中ではありますが本日10月18日、ランチア・ランチ2015の取材に行ってきました!! 本来であれば締め切り優先なのですが、1枚だけ先にアップさせて頂きます。それがこの写真です。

左はガレーヂ伊太利屋さん所有のランチア・アルデアというトラックで、これはこれで超絶珍しいのですが、右は何とこのトラックであるアルデアをベースにワンオフ製作された、その名もランチア・アルデア・スポルトというクルマなんです! しかもこれ、長年イタリア・ブレシアのミッレミリア・ミュージアムにあったクルマで、もちろんミッレミリアにも出場してます。それを最近日本人のオーナーさんが購入し、ランチア・ランチでは初お披露目となりました!

そのオーナーさんはストラトスなどもお持ちで以前取材させて頂いたこともあり、そして私(ヒライ)のイプシロンはガレーヂ伊太利屋さんで購入してますので、自然とこの撮影にいたったワケです。ちなみに並び位置は日向を考慮して、ヒライが勝手に(笑)決めました。
う~ん、次号(11月発売号)の誌面用にいい写真が撮れたなあ~と思っていたら、何と他社さんの取材チームも横で撮影を始めているではないですか!

そりゃそうです。イベントというオープンの場ですし、逆なら自分も撮ってます。なのでそれに対しては何も言うことはないんですが、その各媒体を見ると掲載日はウチが一番最後になりそうでして(汗)、だったら先にここに載せちゃおう! と思った次第です。動機が不純でスミマセン(笑)。

でもこのアルデアのストーリーはイベントレポートの一部としてでなく、もう少し取材を重ねてちゃんと誌面掲載したいなあ~と現場で誓ったのでありました。
では締め切りに戻ります!(笑)

定期購読の皆さまへ、お詫びとお知らせです

| コメント(0)

本日はカー・マガジンを定期購読して下さっている皆さまへ、お詫びとお知らせです。
実は、数ヵ月前より始めた定期購読者限定の『裏カー・マガ通信』が、449号(9月26日発売号)に同梱されませんでした。
まずはお詫び致します。申し訳ございません。

これは単純にスケジュールの問題でして、裏カー・マガ通信は本誌のカー・マガジン校了後に製作するという流れなのですが、今回シルバーウィーク進行の影響で製作&同梱が間に合わず、結果的にお休みする形になってしまいました。
ただ皆さまにお知らせもできておらず、既にお電話を頂いた方もいらっしゃいますが、スケジュールの遅れなど編集部の対応が後手後手に回ったことは否めず、これはもう言い訳のしようがございません......。

そして対応と致しましては、次号送本の際に2号分を同梱することに致しました。また予定どおり、定期購読者限定のステッカーもお送り致します。

*ステッカーが付録となる号からの定期購読お申し込みはまだ間に合います*
*もしよろしければこちらから......*
http://www.fujisan.co.jp/product/1281681866/


以前、新規読者の皆さまへ割引キャンペーンを実施したところ、既存読者へもサービスを! という声をたくさん頂きました。編集部としては何とか定期購読の皆さまへ感謝の意をお伝えできないかと改めて考え、今回の限定ステッカーに到りました。また、今後は裏カー・マガ通信での限定プレゼントなど、準備している企画もあります。

ということで皆さまからのお叱りは真摯に受け止めつつ、今後も少しでも喜んで頂けることを考えていきたいと思います。
どうぞカー・マガジンを、今後ともよろしくお願い致します。

(編集部・平井)

CMBLOG20151013.jpg
▲こちらが『裏カー・マガ通信』です。定期購読者限定ということで、ここでは読めないよう加工してあります。もったいぶるほどの内容ではありませんが......(汗)。

2015自動車アート7人展開催!

| コメント(0)

ご無沙汰しております!編集部の細田です。

本日は東京都千代田区にあるギャラリー・パールルームにて
昨日から開催されている『2015自動車アート7人展』の紹介をさせていただきます。
20150928_art_01.jpg


『自動車アート7人展』は
7人のアーティストが自動車文化を表現するべく、
カーデザイン、イラストレーション、クラフトワークといった
様々な手法を用いて制作した作品の展示会。
また、同時に展示されている作品をみながら
自動車と自動車文化について語り合う場を提供するサロン的な側面も持ち合わせています。

なお、出展する7人はそれぞれがデザイナーとして自動車メーカーに勤めたり、
雑誌の表紙用イラストを手掛けるなど、
なんらかの形でクルマに携わってきた経歴を持つ、
いわば"クルマ大好きアーティスト集団"です。

そんな7人による『自動車アート7人展』には例年、テーマカーが決められますが、
気になる今年のテーマカーにはシボレー・コルベットが選出。
それぞれのアーティストがどのようにコルベットを表現するのか気になるところです。

10月3日(土)までの開催となっておりますので、
興味のある方は是非『ギャラリー・パールルーム』まで足を運んでみてはいかがでしょうか。

イベント詳細は下記URLよりご確認ください。
http://www.tellysworks.com/2015ca7/index.html

2016年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

アーカイブ

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.