趣味の総合サイト ホビダス
 

« 2008年1月 | メイン | 2008年3月 »

2008年2月 アーカイブ

2008年2月 7日

ET号の完成

これが、吊るしの純正のコンテナ。
レブリカET号のために製作されたモールドの甘い成型が気に入らなかった。
安っぽい乳白色で、形状も適当にデザインされた。

et-bmx4.gif

で、これがさっき完成したマッツバージョンのET号。
アメリカ在住の弟が、その同じコンテナがトモダチの家のガレージに転がっていたって送ってくれた。
ETのパンフレットやDVDの持ってる人はわかるでしょ?
そのまんま! ET号だよね?
ちなみにハンドルがオリジナルとは異なってる。
クワハラのET号はハンドルのセンターにあるバーがV字型。
カスタムで作ってもらったのだけど、そのハンドルは入手できなかった。

et-bmx3.gif

コンテナはでかくて重いんだけど、デザインが美しい。
ホームセンターや工場に積んであるコンテナの形状をつぶさに観察してみたけど
これは格別にいい形をしてるんだ。
コンテナの高さがあるため、取り付けるとハンドルに当たってしまう。
だから、ハンドルの取り付け角度を後方に傾ける必要がある。
映画を見ると、やはりエリオットのBMXだけがハンドルの取り付け角度が違う。
あとは紙やすりを適当にかけて、下地の成型色を露出させる。
(その表現が映画のオリジナルET号だから)

こうやって書くと、相当に映画ETが好きなように思われるけど
映画自体は、あまり好きではないみたい。
最近、この研究のためにDVDを買ってみてそう思った。
編集を加えたい箇所がたくさんあった。

スピルバーグの傑作は、「激突」「ジョーズ」「未知との遭遇」の3本。

ETは、美術が好きなんだなー。
このコンテナ付きのBMXや、エリオット家族の住んでた家。
エリオットの部屋は妹の部屋にウォークインクロゼットで行き来できる設計だった。
ダイニングの3角テーブルコーナーはとても機能的で、うちの家にも採用をした。

et-dining1.gif

et-dining.gif

ソファの生地のチェック柄がなかったけど、これから張り替えるので
今度はチェック柄の生地にしたい。
国内ではなさそうので、やはりアメリカのテキスタイルを調べて似たのを探したい。

2008年2月12日

最近、観た映画

忙しかったので、最近あまり見れてないなー><;

・ドルフィンブルー 邦画 (DVD)
 →デスノートのエルを見てから、エル以外の松山ケンイチは見られなくなったかも・・。

・黄色い涙 邦画 (DVD)
 →ああいう時代に、たくさんの天才が誕生したんだろうね。自分も青春4畳半出身だから共感したよ。

・スマイル 聖夜の奇跡 邦画 (劇場)
 →好きな、加藤ローサ主演のシムソンズに続くウィンタースポコン物 第2弾。
  スクリーン裏でのキスシーンは素晴らしい映像だったな。

・ナショナルトレジャー2 洋画 (劇場)
 →うーん・・ 前作は好きなんだけどね、95分で世紀の大発見を描くのには やっぱり無理があった。
  とんとん拍子で進み過ぎるから、リアリティに欠けるんだな。

・マリと子犬の物語 邦画 (劇場)
 →とにかく子役の演技がスゴイ!イヌもスゴイ!後ろの席で、絶えず号泣してる人が気になったなぁ。

・だからワタシを座らせて 通勤電車で座る技術! 邦画 (DVD)
 →カワイイ人だなぁって思ったら田村英里子だった。ドラゴンボールに出るのはこの人なのか!

・ガンジス川でバタフライ 邦画 (DVD)
 →こんな軽薄な日本人が世界中にいっぱいいると思うとゾッとした。長澤まさみって良さが未だに
   わからない。

・ロッキー・ザ・ファイナル 洋画 (DVD)
 →鍛えられたカラダだけど、血管が浮いてたね; スターロン、お疲れ様ですっ!

・ラッキーナンバー7 洋画 (DVD)
 →これは面白かったなー!細部にわたって美術がスバラシかった。

・サンシャイン2057 洋画 (DVD)
 →死滅しかけた太陽に核爆弾をしかけるという無茶なお話。SF映画に飢えてたから借りたんだけど    サ、いくらなんでもあんな傘のついた宇宙船で太陽に近づくなんて、どう考えても無理っぽいってば;

2008年2月14日

今日は、平日大工①

08214.gif

うちの敷地内にこんな小屋がある。
土地を買った時に、もれなくついてきた。
2坪くらいの小さな小屋なんだけど、中を見たらしっかりと造ってあったので
特にいじることなくそのまま物置に使ってた。

昨日、閃いた。
「あ、ここを工房&ギャラリーに改造をしよう!」と・・・
で、今日から始めた平日大工。
今は、仕事の谷間なので今のうちに少しでも着工。

これが完成のイメージ。

atelier.gif

新しい建材を使わずに、なるべく余った廃材を利用して完成させる。
外壁は、家を造った時に余ったレッドシーダー板があるからそれを縦張りにする。
色はオリーブグリーンに塗装。
窓は障子の枠に硝子をはめ込んだものを利用。
ドアと窓枠はホワイトに。
破風板はライトブラウンにする。
内装は天井までオールホワイトにペイント。
造り付けの作業台を造って、万力を取り付ける。
壁には各種工具を機能的に配置する。
ライトは、ハードロックカフェにあるグリーンの工業用ライトを2、3個。
ここが出来たら、いろーんな作品や雑貨をドンドン製作する♪

【第1日目】
今日は、サッシのドアをブチ壊して木製の扉に変更。
実家に放ってあった障子の枠を2本持ってきて、それにガラスをはめるために
硝子屋さんに行って切ってもらった。(ガラス板も倉庫にあったものを利用)
木製のドアが欲しいなと思って、知り合いの家具職人さんに連絡したら
ちょうど余ったのが1本あるからと届けてくれた。ラッキー!
ササヤン、ありがとう!!
古いアガチス材の無垢の10パネル。
この飾りパネル部分をブチ抜いて、ガラス板をはめたい。
蝶番の取り付けが難しい・・・><; パスッ!
とりあえず仮止め。
あー、張り切りすぎて疲れた・・・。

2008年2月23日

クッキング ② きのこ餃子

gyoza1.gif

今日の夕食は手作り餃子。
中身は、しいたけ、マッシュルーム、海老、ねぎ、しょうが、にんにく。
細かく刻んで、塩コショウ、醤油少々など適当に下味を。
フードプロセッサーなんかあると、一瞬で刻めるから便利だよ。
あとは、市販の皮に包んで、ひだひだを作りながら水をつけて包むだけ。

この"きのこ餃子"ってのを前から作ってみたかった。
店で食べたわけではなく、映画から。

チャン・ツィーの「初恋のきた道」で、ディーさん(チャン・ツィー)が好きな先生の
ために作ったのが"きのこ餃子"だったから。
これを作ってどんぶりに入れて、ひたすら走るディーさん。

村に小学校を建てるんだけど、その大工仕事をする男衆に
毎日、ディーさんたちが昼ご飯を用意するんだけど
それが、また美味しそうで・・・
といっても料理ははっきり映らなくて、蓋付きの食器がズラリと並ぶ。
おやき、トウモロコシご飯、包子(パオズ)とか言ってたな。

いい映画だよ。

で、その"きのこ餃子"、家族に好評だった。
あと何かスープをと思い、"キムチスープ"にした。
具は市販のパックのキムチ、えのき茸、ニラ、春雨。
とりがらスープと塩少々、醤油で適当に味を調えた。

冷蔵庫にあるもので適当に作るのが得意。
あるものを応用して、いろいろ試してみると面白い!

2008年2月24日

2/24 sun am6:00

peal-mountain.jpg

雪の早朝、西の山を見たら見事な月がっ!
慌てて撮影に飛び出した。
こんな山と月のレイアウトは初めて見た。
特に雪景色だから、ビューティフル!
見たことないけど、白夜ってこんなかな。

富士山のてっぺんに満月が沈むのを、パール富士というらしい。
だったら、これはパール城山か。

やっぱり早起きは三文の得だなっ!

2008年2月28日

クッキング③納豆のかき揚げ

cooking3.jpg

ずいぶん前になるけど、名古屋の自然食レストランに通っていた頃、
”納豆のかき揚げ”ってのが出てきてサ、それがスゴイ旨かったんだよね。

で、今日はそれを思い出して作ってみた。
納豆パック6個をボウルに入れて、合いそうなものをいろいろ入れた。
ちりめんじゃこ、干し海老、えのき茸、わけぎ、青海苔。
食品庫や冷蔵庫に残っていたものを適当に入れただけ。
つなぎに小麦粉を入れてこねた。
揚げ始めたら、まとまりが悪いので片栗粉にしてみた。
じゃっかん、色が黒いけど許してくれ。
温度を強くしすぎると、すぐに黒くなるんだ。

まだ、テスト段階のメニューなので
かりかりっ!とはしなかったけど、お味はいいよ。
大根おろしとポン酢がばっちり!

他に、切干大根をもどしてわけぎとで酢の物に。
と、ひじき。
ひじきは米ひじきってのもあるけど、絶対長いひじきの方がいいね。
油揚げと一緒に醤油と砂糖で煮詰めた(?)だけ。
しかし、ちょっと地味なメニューだね。精進料理みたい・・・

近いうちに、中華おこわを作るぞー!

About 2008年2月

2008年2月にブログ「こだわりマッツのブログ」に投稿されたすべてのエントリーです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2008年1月です。

次のアーカイブは2008年3月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type