趣味の総合サイト ホビダス
 

« 2009年2月 | メイン | 2009年4月 »

2009年3月 アーカイブ

2009年3月 3日

カフェのデザイン#4

3月3日

照明から雑貨、キッチン小物まで担当するので
候補になるものをネットで探す。

090303.gif

いろんな店を探して走り回らなくていいから
こういう時、インターネットは本当にベンリ!
ヤフーオークションは、じっくりと探すといいものが安く買えるからね。

名古屋市の東急ハンズまで往復3時間かけて行くつもりだったけど
ショッピングサイトがあったからよかった。
ハンズは取り扱ってる品数が多いからねぇ…
まさか商品を見られるようなサイトはないと思っていたので助かる。

”ハードロック・カフェ”にあるのと同じ形のペンダントがいいと思っていたからね。

そうそう、あのタイルはどうしても見つからないよぉ。
こうなったら意地でも探したい。
フランスあたりに行けばへっちゃらで手に入るんだろうになぁ…。

つづく


2009年3月 5日

探してるタイル

モザイクタイル、デザインタイル、粒タイル...

探し始めていろんな表現の名称があったけど
"オクタゴン"という怪獣のような呼び名が正しいらしい。

八角形だから、オクタゴン、色のついた部分はドット。
"ドット"って水玉の事だと思っていたけど、小さな点という意味もあったのか。

だから、オクタゴン&ドットというらしい。
名前はわかった。
この言葉でググってもヤフっても何もでてこないが...;

レミーのおいしいレストラン"グストー"の厨房の床。
面白みを出すためにガタガタに貼ってあるけどね。

トモダチからメールがあって
この名前も扱ってる業者もわかったから大喜び♪

あとは色と大きさがイメージ通りのものがあればいいんだけど。

taskくん、ありがとう!

2009年3月 6日

カフェのデザイン#5

3月5日

うかつにも風邪ひいちゃって1日中ベッドで死んでたんだけど
(ずーっと忙しくて気が張り詰めていたからなぁ…)
まだフワフワした状態で鉄工所に行ったら

階段が出来てたーっ!!

ワーイ♪ いきなり元気になるよ。

090306.gif

アキ兄ちゃんがちょうど吊り上げていた。
ナイスタイミング!
「昇ってみ」って言うから、「えっ、もういいの?」

数段あがる。人類の第一歩…(おおげさなっ!)

それにしても120センチの幅は広い。
上がる人と降りてくる人が楽にすれ違えるよ。
どっちかで待ってる人がいると慌てて上り下りして危ないからね。

この階段の踏み台には”イペ”という板を貼る。
ツリーハウスのデッキに使った丈夫な木材だよ。
上がったところもイペ材のデッキにする。

明日。
天気がよければ取り付けに行くよーっ。

また現地からレポートするね。

2009年3月 7日

カフェのデザイン#6

3月7日

am8時、完成した鉄骨階段を積んで出発。現場までは約1時間。

赤茶のさび止め塗装を施した階段を、クレーンで慎重に吊り上げて固定をする。
金子鉄工所のアキ兄ちゃんは実寸の図面を書いて製作するのでぴったりと収まった。
踏み台に水平器をおいてチェックしたらバッチリ水平!さすがっ、アニキッ!

0307-2.gif

おーっ、イメージ通り。いいじゃないっすか。
上からのこのアングルだと急な階段に見えるけど、緩やかな階段なんだよ。
まずは施主のFJ くん家族に上ってもらう。
みんな大喜び♪
2Fのカフェへの入り口が出来たから実感がわくよね。

ベースの階段部分を設置してから、手摺りの製作に入る。
これは、また後日。
アキ兄ちゃんが、踊り場のベース部分を加工溶接している間に
ボクとFJ くんとで、トイレルームになる2つの押入れの内部を壊す。
バール、ノコ、ハンマーでガンガンと壊しまくる。

壊しながら、デザインをスケッチしてイメージを決めていく。

玄関ホールから店内に入るドアの付いていた開口部は
高さが180センチしかなかったので壁を壊して上に大きく拡張した。
その奥に見えるのは、白い梁がむきだしになったカフェの店内。

この上の部分は丸いアーチにしようかな。
ネズミの穴を造った時の要領でベニヤ板でアーチ部分を造作する。

0307-3.gif

次回は、大工道具を一式持ち込んで
デザイナー兼棟梁のマッツがハイペースでどんどん造作をしていきまっせっ!

お楽しみに。

2009年3月10日

カフェのデザイン♯7

3月10日

金子鉄工所で手摺りの製作が進んでいる。

手摺りの上の部分は70ミリの平板にした。
タテにつく柵のような部分は32ミリでやはり平板。
何度も工場に行って造型や収まりを打ち合わせして念入りにチェックをしている。
近所でよかった。
ETの自転車で走って3分の距離。

上の踊り場部分の左右に飾りを入れるんだけど
アキ兄ちゃんが原寸のデザイン画が欲しいというので
Adobeのイラストレーターで作って出力してスプレーのりで合板に貼り付ける。

こういう原寸図があれば鉄棒をあぶって曲げて造れるというから任せた。
頼むよっ!

0910.gif

2、3日で出来るらしいから土曜日に設置に行く。

その前に仕事の打ち合わせで東京に行くので
世田谷ベースで有名な”パシフィック・ファニチャー・サービス”にも行ってみよっーと。
前から一度行きたかったのですんごい楽しみ♪
次の日は払い下げ家具を見に福生に行ってみようかな・・・。

これから、カフェのデザイン画を描かなきゃ。
今まで現場ばかりだったけど、やっとデザイナーらしい仕事に入る。

つづく

2009年3月11日

銀幕のふるさと

090311-2.gif

数日前に役所の知ってる人から電話があって
新聞社がツリーハウスとかを取材したいって言ってるって。
詳しい事もあまり聞かずに「いいっすよ」って気軽に引き受けた。

地方新聞だし、小さなカットで載るぐらいでしょって思っていたら
片面全部なんだって。えーっ!!
それは目立ちすぎる;(汗)
田舎で影を潜めてひっそりと暮らしているのに・・・。

写真を少し撮って終わりと思っていたら、記者の青年がどんどん質問してくるから
「ちょっと待って。どういうページに載るんですか?」って聞いたら
”銀幕のふるさと”という特集ページの全面に載るらしい。

夫婦で話してるところもバシャバシャ写真撮ってたなぁ・・・。
顔写真も大きく載っちゃうのか;うわっ!(汗)

新聞の記事ってね。印刷する前に校正とかできないんだよ。
だから、出来上がったものを見るしかないの。

・・・・まあ、どうせ載るならインフォメーションするけど
3/22の岐阜新聞 日曜版だって。

ローカルな岐阜新聞読んでる人少ないと思うけど、喫茶店とかであったらいちおう見てみてよ。

2009年3月13日

カフェのデザイン♯8

3月12日

手摺りが出来上がったようで、さっそく金子鉄工所のアキ兄ちゃんが取り付けに。
(ボクがいない時に1人で行くなってば=3 オイッ!)
FJ君に写真送ってもらったけど、いいじゃないよ。
デザイン通りに飾りを造ってくれた。

後は黒に塗装したら完成だな。

090312.gif

当日、ボクは他の打ち合わせで東京へ。
恵比寿の”P.F.S.パーツセンター”にも寄って来た。

候補になりそうな、ドアハンドルを発見。
デニーズの入り口にあるような、大型のハンドルをずっと探していたんだけど
これもいいなぁー。

090312-2.gif

あとは、アルミのコンセントカバーと公衆トイレについてるような標識を買った。
行ってよかったー!
やっぱり東京まで行くといいのがあるね。


2009年3月15日

雨ニモマケズ 排気ガスニモマケズ

ボクの愛車のVWビートルは
雨が降ると後部座席のフロアに水が溜まる。
雨がどこから進入するのかわからないけど
とにかくピチャピチャするほど床に雨水が溜まるんだ。

昨日も大雨だったからたっぷり溜まった。
後部座席の下にはバッテリーやコンピューター部品があるから水は大敵。
漏電してショートしちゃうってば。

室内に排気ガスも逆流してたし、雨水で電気部品が発火する可能性もあるという
非常にデンジャラスなクルマなんだ。
そんな危険性のあるクルマをいつも運転してるんだよ。

床に溜まった水は、自然乾燥するまでなくならないので
今日はとうとうシャーシの床面のフロアマットをめくって鉄板にドリルで2箇所に穴を開けたよ。
雨水を抜くためのドレンだよ。

車体の下を覗くと、2つの穴から水が勢いよく出ていた(笑)

090315beetle1.gif

本当にマンガみたいな楽しいクルマなんだ。(負け惜しみ)

人間が作った機械らしいクルマで、そういうウィークポイントもキライじゃない。
排気管の熱を利用して車内をヒーティング操作するレバーも
飛行機の操縦席にあるような部品によく似ていて機械っぽくて好き。
ボディの塗装が剥げた部分に吹き付け塗装したグレイのサフェィサーも好きなんだ。(負け惜しみ)

「こんな古いクルマって、いいっすよねーっ!」って言う人よくいるけど
本当に乗りたいなら覚悟がいるよ。

090315beetle2.gif

雨ニモマケズ 排気ガスニモマケズ
故障ニモ 夏ノ暑サニモマケヌ
丈夫ナ シャタイヲモチタイ

東ニ シゴトアレバ
行ッテ ウチアワセシ
西ニ ヨウジアレバ
ドコデモ行ッテ スマセル

ソンナ クルマニ
ワタシハ ナリタイ

2009年3月18日

カフェのデザイン♯9

3月17日

090317-2.gif


外階段がやっと完成して、塗装が終わった。
黒色に塗ったらぐっ!と、しまった。
イメージ通りのなかなかいい階段が出来たな。

アキ兄ちゃん、ありがとう。お疲れ様。
こういうの造りたい人いたらと思って紹介するよ。
兼子鉄工所 0575-49-2820(金子ではなく、兼子だった;)

工事は、いよいよ内部に突入。
FJクンとキッチンにあった厨房とアイランドのいらないもの壊しまくって
ダミーのカウンターを造ってみた。
なんだか、いい感じでしょ !
この天板が手前の端までずっと続く。

090317-1.gif

ハンズネットで買ったペンダントが届いたので、仮り設置してみた。
白とオレンジのコントラストが気に入ってる。
ペンダント照明は3個ぶらさげて、カウンター席は5脚にするよ。

内装工事中だから装飾ものはまだ早いんだけど
小物類を揃えながらやるとまた気分が盛り上がる。
他にも時計など、注文して届いたいろんな小物類をFJ夫妻に見てもらう。
時間がなくて、他の仕事も山積みでテンパッてるけど
楽しくてしょうがないよ。

ファイトー、いっぱーっつ!!

2009年3月20日

カフェのデザイン♯10

3月20日

5枚のデザイン画を一気に仕上げた。
メールで施主のFJくんにどんどん送る。
寸法を書いた図面はない。デザイン画のみ。あとは現場あわせ。

これが店の入り口。(注:手前の手摺りをはずした状態)
こんな感じのカフェになるよ。

090320-1.gif

もともと、ここは洗濯機のある物干し場で店への改装がしやすい造りだった。
外から2階を眺めた時に、ここに階段をかければいい感じのカフェになると直感した。

建材市場のアウトレットで見つけた、直線的なデザインのステンドグラスがいい感じでしょ。
茶色のストライプのテントをつけて、
壁にカルチャードストーンをはってこんなライトをつける。

090320-2.gif

カウンターに並べるカウンターチェアも安くてかっこいいのが5脚買えた。
食器は”フィエスタ”というカワイイもので、アメリカ在住の弟にその手配を頼んでいる。
モノはだいたい揃った。
あとは客席の家具類だな。

これからハイペースで各部屋の工事を進めていく。
1日も早くオープンしたい。

みんな来てねーっ!

2009年3月21日

カフェのデザイン#11

3月21日

ついに、オクタゴン(八角形)タイルのサンプルが手に入ったよ!
トモダチのTaskくんが手配してくれた。
コレだよ!コレっ!!
ありがとう、感激ーっ!!

小さい色タイルは、こげ茶が希望だったけど
ワイン色しかないならそれでもバッチリ!

このタイルを見つけたのは15年前のエルデコというインテリア雑誌。
その手がかりから輸入タイルの専門代理店を2社見つけて
問い合わせをしたけど扱ってないのよ。輸入タイルの専門なんじゃないのか;

だからあきらめかけていたけど、これが貼れるなんて本当に嬉しい。
うちの家の改装の時にも使いたい。

090321-1.gif

カフェになるこの部屋は、以前に部屋を拡張した時に壁をとっぱらったため、フローリングの一部が
板で補修してある。
そのフローリングの補修部分が一直線に部屋を横切っているので見苦しい。
「同じ色のフローリング材がないので、ここをどうしよう・・・」ってFJくんに相談された。

どこかの現場でもらってきた余りのフローリング材なら何種類かあると言うので
見せてもらったら、ダークブラウンと赤っぽいのが数枚。
「!コレを交互に横張りにしたらオシャレになるかも・・・」そう閃いて、やってみた。

090321-2.gif

おっ、いぐねー、いぐねーっ!
あえて違う色のフローリングを横にはるだけで、こんなにデザイン的になっちゃったよ。

つづく


2009年3月24日

また壊れたパソコン

クルマとパソコンにはいつも泣かされている。
どっちもなくては生活できない必需品。

特にパソコンは仕事で毎日何時間も触るし、今やパソコンのない生活は考えられない。
ただ、壊れるのがネック。

ブランド的に憧れでお気に入りだった”Gateway”は、買って3週間で壊れた。

名古屋大須のツクモ電気は修理に持っていくと受付のカウンターで
いきなり開けて急患の医者のように診断してくれるので、それが気に入っていて
またツクモ電気で買ったんだけど、ハズレに当たったみたい。
機械モノは、当たりハズレってあるよね。

しかも、ツクモ電気はヤマダ電気に吸収されちゃって…。
修理に出したけど返事がないからサ、(電話もつながらない)
さすがにヤバイと思って出向いて行って返金の交渉をしたよ。

今度は、OSがXPで、ハイスペックで、近いところで安心なサポート保証がある、などと
条件を絞っていったら
コンプマートの”マウスコンピューター/EGGシリーズ”に行き着いた。
メモリが4GBもあって7万円で買えるんだから安いよね。

しいて言えば、ロゴだけがダサかった; (タダでいいからロゴのデザインをさせて欲しい)
ロゴマークの上に何かステッカーを貼ろうっと。

090323.gif

今度は、トラブルがなく長く使えますよーに…。パンッ!(祈り)


カフェのデザイン♯12

3月24日

やってるよー、大工!
今日は、建具の金具をつけるための墨出しやノミで欠いたり。
デザイナーなんだけど何でもやりまっせ。

090324-1.gif

今日は電気屋さんチーム、給排水屋さんチーム、大工さんがいっぱいの人で
ごったがえしてた。とにかく図面がないから、職人さん苦労してると思うよ。

入り口のドア枠やステンドグラスの取り付けを、大工の和田さんがやってくれた。
ホラ!店っぽくなってきたでしょ。
この入り口ってねぇ、洗濯機のあった物干し場だったんだよ。
天地の低いはきだし引き戸だったサッシの部分をこのようにデザインしたの。

090324-2.gif

気持ちは毎日現場に行きたいけど、そうもいかず
他の仕事を平行しながら現場のFJくんにチェックを入れながら進めているよ。

ツリーハウスを一緒に造った家具職人の笹やんが
カウンターの天板などキッチン家具の下見に来てくれた。
立派なカウンター席が出来るだろうから楽しみだぁ♪

つづく

2009年3月25日

ビートルのメンター

AOさんというVWオーナーと知り合った。
となり町のシャコタンのカスタムビートルでよくすれ違った車の人。

今日、うちに来てくれた。
映画に使われた家がみたいって。

090325-1.gif

99年式のブラジル製ビートルでかなりいじってある。(ボクのは’96メキシコ)
インパネから大きく飛び出したタコメーターがレーシーでいいねぇ!
同じのを、Myビートルにつけたいっ!

驚いたのは、ポケットから携帯電話の”i-phone”を取り出してホルダーに設置して
カーオーディオにつなげてた。
いいな、いいな!カッコよすぎる…;
古いクルマなのに、めちゃくちゃハイテクじゃん!

090325-2.gif

ボクなんかは、SONYのRollyをダッシュボードに置いて聴いてるけど
エンジン音がうるさくて音楽がかき消されるんだよ。

AOさんは、自分で車高を下げちゃったり タコメーターつけたりしちゃう人。
「ビートルのメンター」
正しく自分が目指す人なんだ。
MyガレージでVWを自由にカスタムする…。

それが夢なんだ~。

2009年3月27日

カフェのデザイン♯13

3月27日

今日は、外部ドア2枚とトイレドアをつけちゃう予定で張り切って出勤した。
”VIVAホーム”に必要なモノをいろいろ買出しに行ったら、もう昼になっちゃったよ ;

午後から、ちょっと焦り気味でドアの蝶番の欠き込みと部品を埋め込む
深~い穴をノミで慎重に間違わないように彫ってたら
1枚目のドアが付いたのは19:30だよ!

うー・・・、ペースが遅すぎる。3枚のドアを仕上げちゃう予定だったのに。
ドアの欠き込み加工は初めてだったからな。
さすがに疲れたよぉ~、ぐったり。
でも、ちゃんと出来たから満足だけど。^^V

ところで、カフェで使う食器はコレを採用する予定なんだ。

090317fiesta.gif

”Fiesta(フィエスタ)”という1930年代から作られている
アールデコ調のデザインの食器でアメリカに住む弟のオススメの品。
施主のFJくん夫妻も、すごく気に入ってくれたよ。

当初の予定では、ファイヤーキングのジェダイで揃えたかったんだけど、
あまりにも品薄で高価すぎたから却下。

この、”Fiesta(フィエスタ)”、デザインも色も、かわいいでしょ?
まだ日本にはほとんど流通していないのも気に入った要因だよ。
真っ白で統一したインテリアに、この食器がすごく映えるだろうなぁ。

つづく

2009年3月29日

カフェのデザイン♯14

3月28日

引き続き、建具の造作が続いてる。
アウトレットで手配したドア材は板だけの状態なので
付ける金具選びやその加工もセルフでという事になる。

施主のFJくんは、とてもできないと言ったので
「じゃぁ、やってやるよ」って事になった。
自分もここまでの加工は初めてだけど
アメリカンハウスの時に予め加工を施されたドアと金具をいくつも取り付けて
その構造はわかっているのでなんとかなるでしょ。

ただ、位置がズレた場所に穴を空けてしまうともう終わりなので
緊張もするし正確さが求められる難易度とリスクの高い作業なんだよ。

ドア金具の付く位置に貫通する大きな穴を空け
さらにドアの小口(厚み部分)に5センチくらいの深い溝穴を彫らなくてはならないのだ。

090328.gif

新品のDIYノミ3本セット(¥1780、安っ!)を買って来て、こんな加工をする。
恵比寿のPFSで買ってきたドアハンドルを正確に取りつける事ができた。
ワーイ、ワーイ!
和田大工が造ってくれたドア枠にぴったり収まったから大満足。

階段を上がった場所の両側に外部ドアが出来たよ。
(左がカフェへの入り口ドアで、右はオフィスの入り口ドア)

明日からは、家に引きこもって他の仕事のイラストを描くので
このカフェレポートは、しばらく出来ないけど
また次回をお楽しみに・・・

About 2009年3月

2009年3月にブログ「こだわりマッツのブログ」に投稿されたすべてのエントリーです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2009年2月です。

次のアーカイブは2009年4月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type