趣味の総合サイト ホビダス
 

« 2009年3月 | メイン | 2009年5月 »

2009年4月 アーカイブ

2009年4月 5日

カフェのデザイン♯15

4月4日

1週間ぶりに現場へ。
とにかく、多忙でカンヅメ監禁状態で外に出られなかったから。

道具を使って何かを造る事が本当に好きなんだよな。
現場に来れた事が本当にうれしいよ。

セルフビルドで自分たちで造るカフェだから
「ここはどうしよう…;」って問題はいっぱいあるけど
今が一番面白い時だから、少しづつ出来上がって行くその毎日を楽しみたい。

090404.gif

これが、エントランスホール。
ここは寝室だったので6畳くらいあるスペース。
基本はそのままで最低直さなきゃいけないところだけに手を加える。
グリーンのドアが入り口で、隣がトイレのドア(ここは押入れだった)
既存のドア高はすべて180センチ弱でボクのように背が高いと頭をぶつけるので
どの場所も高さのあるドアに変更。
カフェへ入る開口部も大きく開けてアーチにする。
床は探しまくった、オクタゴン&ドットのタイル。

ボクが行かなかった1週間の間に施主のFJクンがやれるところを進めておいてくれた。
でも、見せてもらったらあちこちに取り付けのマズいところがあり
「ここ、やり直すからね」と言ってトイレのドア枠部分を造り直す。
彼はものすごくやる気があってナイスガイなんだけど、基本的に器用ではないので何年かの修行が必要。

前回取り付けを完成させたオフィスのドアがあれから閉まらなくなったらしい。
木製だからすぐに歪んでくるんだな。
取っ手の金具をはずして調整してなんとかOK。

オクタゴン&ドットのタイルを発注する段になって、ゾッとした。
それぞれ935枚必要。
両方で2000枚かよ;
自分たちで施工をするから、ちょっと青ざめた。
一瞬、他のモノに変えようかと弱気になったほど。
でも、やっぱり「レミーのおいしいレストラン」にこだわりたいから
挑戦をするのだ!

2009年4月 8日

カフェのデザイン♯16

4月8日

今日は、残りのトイレルームのドア建具を仕上げたくて出勤。

これも、恵比寿のPFSパーツセンターで見つけて買ったシンプルなドアノブセット。
ただ難点は、輸入品なので取説も図面もなかったのよ;

まるでプラモデルを造る時みたいに
部品を床に並べて仮組みして構造を理解する。
かわいい小ぶりのアルミ製削りだしのノブと、窓に赤い表示が出るロックセット。

彫り込み加工が2箇所もあったし、完了まで8時間もかかっちゃったよ;
なんでそんなに時間がかかったかと言うと
蝶番を仮止めしてドアの閉まりをチェックしたら
なんとたった2ミリの誤差があってドアが閉まらない><; ガクッ…
もう仕方ないから、ドアをカンナで削っちゃおうというところまでいったけど
ドア枠、さらに下地材を全部はずしてみたら狂いの出た2ミリの原因を発見したよ。

090408-2.gif

結果、ドアのクリアランスがたったの1ミリで収まった!
思わず、FJくんと固い握手を交わしたよっ!
シロウトなのに神業だよ。(偶然だけど)
水道屋のカトウさんもありがとうございました。

アメリカンハウスの時も、キッチンの天板が5ミリ分だけどうしてもはまらなくてねぇ…。
もう切っちゃおうかと思ったけど、もう1回チャレンジしたらぴったり収まったんだよ。

だから、絶対あきらめちゃいけないね。

カフェで使う雑貨類もどんどん揃ってきた。
ほとんどがネットで探して買ったものばかり。
値段が安くてセンスがよくてクオリティの高いものを探した。

今日も”50'Sアメリカンモダンデザインのカンプトンランプ”という照明器具を買って持ってきたんだけど
これを洗面台の壁につけたらバッチリでね。
とにかく、細部のパーツにこだわったカフェの完成をお楽しみに♪

090408-1.gif

平行して進めてる山積みのイラストの仕事もやっとヤマを超えたところで
やっと平常営業に戻れそう。(毎日、4時起きだったからね;)
大作をいっぱい描いたよー。
まだ内容は公開できないけど、その時期が来たらこのブログで発表するので
こちらも、お楽しみにーっ!


2009年4月10日

カフェのデザイン♯17

4月10日

今日も、朝1から現場に出勤。

前回、苦労してトイレのドアを付けたんだけど
ドア枠側の金具の受け部分がお粗末な仕上がりだったから気になっていてやり直した。
A型だからね、細かいし、曲がった部分とかが許せないんだ。
夕方暗くなってきた時に慌てて仕上げたのが敗因だった。
でも、直したから満足・満足。

これが、当初描いたイメージスケッチ。

090410-2.gif

で、こんな風に出来上がってきたよ。
ホテルの洗面所のような感じになるよ。
あとは腰壁タイル張りなどの仕上げ。

090410.gif

いよいよ、カフェ店内のカウンターとキッチン部分にとりかかる。

まだまだ、やるところがいーっぱいで作業そのものは大変なんだけど
何をやっても楽しくてしょうがない。

2009年4月12日

カフェのデザイン♯18

4月12日

今日は日曜日みたいだけど、現場に出勤。

いよいよ、キッチンのはずだったけど
その手前でまだやらないといけないところがあった。

まずは床の補修。
柱にかかる部分の板に切り込みを入れて加工する。
あえて色の違うフローリングの端材を横張りにしてアクセントに。
なんとかうまい具合に仕上がった。

090412-1.gif

次は、カフェへの入り口の開口部。
上部を、こうやってアールにするプランなんだけど・・・
石膏ボードも裏表の2枚を同じようにカットしないといけないのでちょっと悩むところ。
円の部分は丸くカット出来るだろうけど
問題は両端の下のとがった部分。
うーむ・・・。やはり石膏ボードでは無理だから合板を使うか、アール加工はあきらめるか考え中 ;

090412-2.gif

昼食はいつもFKちゃんやファミリーが用意してくれる。
時には夕食も。いつもすみません。
大家族に混じっていただく美味しい食事が本当にありがたい ;

「初恋のきた道」って中国の映画で、村人の男衆が集まって小学校を建築するんだけど
その昼食を村の女衆が支度をするシーンがある。
作業を中断して食事をいただく時に、そのシーンを思い出す。

090412-3.gif

あどけないチャン・ツィイーが主演のいい映画なんだよ。

初恋のきた道

2009年4月16日

カフェのデザイン♯19

4月16日

仕事のキリがついたので、昼から現場へ直行。
3日ほど行かなかった間に、FJクンと水道屋の加藤さんがカウンターの下地を
造っておいてくれた。

これが、カウンターのイメージスケッチ。

090416-1.gif

それをベースに収まりを悩んで考え、作業を進める。
家具職人の笹やんに頼んで、カウンターの天板は40ミリ厚の長~い1枚板を使う。
結構、見栄えのする立派なカウンターになると思うよ。

090416-2.gif

まだまだ、やらないといけない作業が山積みでまったく先が見えない状態。
予算的にもタイトで疲れも出はじめた頃で、今が一番の正念場。
なんとか乗り切って完成にこぎつけたい。

みんなから「いつ出来るのーっ?早く行ってみたーいっ♪」って呑気に言われるけど、
あと何日かかるのだろう・・・。
もう少し進めばみえてくると思うけど、今はテンパってて予測が立たない状態。

現場に通う時間を節約したいので、来週は合宿の予定。
夜と早朝の時間を使って音の出ない作業を少しでも進めたいからね。

2009年4月18日

FOR SALE!

急いではいないけど、
もしボクのビートルを大事に乗ってくれるヒトがいるのなら
誰かに譲ってもいいと考えているんだ。

どこかのクルマ屋さんに売って全然知らないヒトが乗るより
できれば、このブログを見てくれてるヒトに乗って欲しいから
まず、ここでインフォメーションさせてもらうよ。

エンジン音に時々不整脈があってメンテナンスが必要だけど
一度乗るとビートル病にかかっちゃうほど魅力的なクルマなんだよ。

090418vw.gif

【詳細】
1996年式 メキシコ ビートル
車検23年1月 走行13万キロ
マッツのワンオーナー車 純正クーラー付き
エンケイディッシュアルミホィール
ボディ左ドアにへこみ、右フェンダーにぶつけて叩き出した跡あり
希望価格:20万円

【条件】
・ビートルが好きで外車特有の不具合などを受け入れられる方。
・陸運局に行って自分で諸手続きの出来る方。
・引き取りに来るのが可能な方。

※興味のあるヒトには、詳細な画像など何でも質問に答えるのでよろしくね。


2009年4月20日

カフェのデザイン♯20

4月20日

いよいよカウンターテーブルや厨房の造作に入ったので
FJクンと足りない部材を建材市場に買いに行く。

4.2メートルの集成材天板、その下につける腰壁のサイディング板、
ドア周りの化粧用のケーシング材、壁下の化粧に使う幅木など。
25ミリ厚/W500×H4200の天板がこんなに安かった。

090420-2.gif

厨房のイメージスケッチ。
カウンターの天板は、アメリカのチッキンのような白いタイルを施工する事にした。
手前の角の部分は、ふちが少し盛り上がった役物タイルを使う。
こういうのやってみたかったから施工が楽しみ♪

090420-1.gif

現場は木工屋さんに注文した吊り戸棚の取り付けが完了したらしい。
その下に蛍光灯をつけたりして、細かい仕上げにこだわるよ。
この真っ白なキッチンに、フィエスタの鮮やかな食器が映えるだろうなぁ・・。

昨日は徹夜で仕事していたので、午後からはカラダの充電。
FJクンとニンニクがゴロゴロ入ったベトコンラーメン食べて、ボクは温泉へ。
新緑の芽吹いた木立の中にある露天風呂だよ。
サウナで汗を流して寝風呂に入ってい~い気持ち。
ふーっ!休息、休息=3
帰ってから昼寝しようと思ったけど
なんだか、もう充電が完了しちゃったよ。

カフェの工事もいよいよ折り返し地点を過ぎたくらいかな。
ここからはたたきこむように飛ばしていきたい。


2009年4月22日

カフェのデザイン♯21

4月22日

シネマプラスの連載記事を朝飯前に仕上げてから、現場に直行。

今日は進んだよー。
建材市場で仕入れた腰壁のサイディング板の取付けやカウンター天板を仕上げた。
だけど、天板のカットは緊張したよ。
寸法を誤ったら終わりだからなー。
何度も何度も確認をして慎重に進めたよ。

カウンターのエンドには柱があるから、その柱をまわす様に収めた。

090422-2.gif

こんな風に、コの字型にていねいにカットしたよ。
角も、こうやってアールに加工した。
もうね、本物の大工になっちゃってるって自覚したよ。
アメリカンハウス造った時は雑だったけど、今回は丁寧に仕上げられるように
スキルアップしてるわ。

天板の固定はドリルで丸穴を板の途中まで開けてからビスで固定して
丸棒でダボ(?)をはめてビスを隠す化粧加工をする。

どんどん出来てきたよ。
ど~う、何だかいい感じでしょ?

090422-1.gif

明日につづく。


2009年4月25日

カフェのデザイン♯22

4月23日

9時前に現場入り。
カウンター天板などの固定をするんだけど
和田大工さんがドア枠の取り付けをしてくれた時に
ビスの頭を隠すのに丸棒を使ってきれいに仕上げていたので
今日はそれを真似してチャレンジしてみる。

いつものように、すべて見よう見まねのブッツケ本番なのだ;

ホームセンターで20ミリ径の丸棒と20ミリ径の木工ドリルの刃を買ってきた。
板の半分弱くらいドリルで穴を開ける時に垂直に丁寧にやらないと
丸穴が真円じゃなくなるので注意がいる。

その穴にビスで固定してから、穴に小口に切った丸棒をはめて
ハンマーでゆっくり打ち込む。
多少の飛び出した部分はサンダー(電動やすり)で仕上げる。
で、こうやって出来上がった。

090423-1.gif

カウンターの向こう側に流しの蛇口があって水が飛ぶため
ついたてが必要なので同じ様な板を使って壁を立てる。

火曜日に塗装職人のTaskクンが来てオイルステンで塗装をしてくれる。
こだわりの彼は丁寧な仕事をしてくれるので楽しみ♪

天板が3.6メートルと長いために、真ん中あたりに支柱が必要。
付けるなら、太めの木製の丸棒がいいと思った。
ホームセンターにあるのは20ミリ径しかないのでネットで調べる。

50ミリ径の丸棒を和歌山県の材木店で発見!
1本だけ小売して欲しいと注文。

問題は丸棒の長さが910ミリ、床から天板下までの高さは960ミリ。
うーむ… 5センチ足りない;
固定のための金具もいるので、鉄パイプなどで造る事にした。
また兼子鉄工所のアキ兄ちゃんの登場。
鉄棒、鉄パイプ、平板をつかってこんな風に加工してもらう。
あっ!5センチ足りない部分は鉄棒で底上げしてパイプの高さを伸ばせば解決じゃないかっ!

090423-2.gif

これで格好よく、しっかりと天板を固定できるぞ!

カウンターの下の腰壁部分の上下にケーシングや幅木で化粧仕上げするんだけど
それをするには、フィニッシュという針のような釘を打ち込むネイラー(自動釘打ち機)と
圧縮した空気を送るコンプレッサーが必要なんだけど
現場に出入りしてる右田さんが借りて来てくれた。ありがたいっ!

現場には、いよいよタイル類が到着。
厨房の作業台、トイレの腰壁と床、エントランスホールのオクタゴンと
施工する場所がいーっぱい!

例によって初めてやるんだけど、見よう見まねでたぶん出来るはず・・・。


2009年4月26日

カフェのデザイン♯23

4月26日

今日はさっそく、借りているフィニッシュのネイラーを使用して化粧材を固定する。
トリガーを引くと”ステップル”という細くて長い又釘が飛び出す。
本当は針のような細い釘がよかったけど、もちろん重宝した。

昨日から、FJクンと水道屋の加藤サンがトイレのタイルを施工してくれている。
ボクが選んだタイルは、150ミリの白をベースに上に飾りタイルと飾り枠材という仕上げ。

090426-2.gif

おーっ!いいじゃない。まるでHOTELみたいだよ。
それにしても、左官屋さんじゃないのにキレイに貼れたねぇ!

今日は、他にも助っ人が来てくれた。
DIYが好きな外山サンという人で塗り壁をいーっぱい仕上げてくれた。
器用だし上手なので安心して任せられる。

ボクは、後回しにしていた難関の”Rの開口部”の仕上げにかかる。
縫い糸を鉛筆の芯に縛り付け、もう一方をプッシュピンの針に縛り
糸コンパスを作って石膏ボードに円を描く。
同じRが出来るように、2枚重ねてカッターで丁寧にカットする。

厚みの部分は曲げベニヤを押さえて、フィニッシュで固定。
塗り壁は隙間などをカンタンに隠せて見た目もいいからいーねぇ。
あちこちどんどん、仕上がって来たよ。

<左:ボードの仕上げ>              <右:塗り壁>
090426-1.gif

施主のFJクンから”ネズミの穴”を造って欲しいとリクエストが。
そうだねぇ…、マッツ印のマーキングという事でいいかもね。

だけど、食品なんとかという商売なんだから
保健所がチェックに来たら、マズイんじゃないか?

2009年4月29日

カフェのデザイン♯24

4月28日

昨日、仕事で飛騨高山に行った時に寄った家具店で椅子の生地を見つけた。

厚手のやさしい茶色で<2メートル・800円>
(幅は忘れた、多分1.8メートルぐらい)
生地価格の相場を知らないけど、お買い得なんじゃないか。

椅子の生地は名古屋にある”大塚屋”という生地専門の大きな店に行って探すつもりだったので
その手間と時間が省けて助かった。
欲しいものがあるならどこにでも行くけど、この店は手芸が好きな女性客しかいないので
その中に混じって生地を買うのがちょっとイヤ ;(以前に経験済み)

090428-1.gif

090428-2.gif

この椅子、名古屋のリサイクルショップで見つけたフィンランド製の椅子。
未使用で倉庫に長年あったもので小傷はあるけど新品。
しかも1脚。4000円!安っ!7脚(全部)ゲット。

造りがしっかりしててデザインがシンプルで気に入った。
気に入らなかったのは座面の色と素材。
いわゆるオバサン色で観光バスのシートにあるようなモケット生地。
ここさえ張り替えれば、いい椅子になると瞬時に思ったから買ったんだ。

座面を止めてあるネジをはずして、生地をタッカー(ホチキスのでかいやつ)で
止めるだけだから椅子の張り替えなんてカンタンだよ。

ドア枠まわりのケーシング(飾り縁)を、トメ(45度合わせ)に切って付けたり
棚を付ける受け材などの取り付けや木工パテ作業を進めていたら
FJクンが「フィエスタが届きましたよ!」って。
カリフォルニアに住む弟が送ってくれた第1便がやっと来たのか。
とりあえず、割れてなかったので安心。

初めて手にする”フィエスタ”
厚みがあってずっしりとした食器だなぁ。
色がいいなぁ、カワイイ!
これから続々と8色届くから楽しみ♪

090428-3.gif

今日は、Taskクンが来てくれてカウンターの天板の塗装。
クリアーを大量に吹くために部屋が隔離部屋のようにビニールで覆われた。
ガスマスクがないととても室内にいられないので、外で次の工事の確認やスケッチをする。

完成まで、たぶんあと2週間かな。いよいよ大詰めだよ。

2009年4月30日

カフェのデザイン♯25

4月30日

Taskクンが塗装をしてくれたグレイのドアにステンシルをした。
カフェの入り口の反対側にあるFJクンのオフィスのドアだよ。

090430-1.gif

その手順を伝授するよ。

まず、名刺などのロゴをパソコンにスキャンして好きな大きさに拡大してプリントする。
そのロゴの外形を、デザインナイフで丁寧に切り抜く。
”O”などの文字の中も切り取っておく。
それを裏返して、スプレーボンドを吹き付ける。
半乾きになったらペイントしたい部分に貼り付ける。
(水平や左右の空きをちゃんと計ってからね)
周りに色がつかないように新聞紙などでマスキングする。
透明クリヤーを軽く吹く。(紙の隙間から色が漏れるのを防ぐため)
乾いたら、好きな色でスプレーをする。
あまり近くから吹き付けると液ダレするから
30センチくらいのところから薄ーく、数回吹き付けるとキレイに仕上がるよ。

こうやって、ドアにロゴを入れるといい感じでしょ?

保健所の検査項目に店内と厨房の仕切りをつけるというのがあるので、その扉を造作した。
ただの板では味気ないから、こんな風にデザインする。
西部劇のサロンにあるようなウェスタンな形にね。

090430-2.gif

ホームセンターでMDF合板を買ってきて、手動ジグソーでちまちまとカット。
目の粗い紙やすりをスプレー缶に巻いて丁寧にサンディング。
双方に開閉してもバネで戻る蝶番で板を固定する。
厨房と店内を出入りする時に、この扉がパタパタ動くわけよ。

2×4材で低い壁を造って、一番上に飾りっぽい板を加工した。

090430-3.gif

明日は、いよいよ厨房カウンターのタイルを仕上げるぞーっ!

About 2009年4月

2009年4月にブログ「こだわりマッツのブログ」に投稿されたすべてのエントリーです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2009年3月です。

次のアーカイブは2009年5月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type