趣味の総合サイト ホビダス
 

« 9/30の夕刊に! | メイン | 業務連絡です »

2009年10月 3日

D.I.Y. アメリカンハウスの修復④

091003.jpg

前にも書いたけど復習。
出窓が腐ったので、代わりの物を探していたら
ちょうどいいサイズの国産の出窓をネットで見つけて買った。
その天板がイマイチだったので、アメリカンテイストのタイルを貼る事にしたんだー。

やっと、端っこのタイルをグラインダーで切って施工した。
カフェの施工で余ったのをもらってきたんだけど
もらったタイルの枚数を数えたら、なんとギリギリ;

1枚でも切り損じたら終わりなので緊張したよ。
だけど、カフェの施工でタイルのカットを大量にやったのでその腕は鈍ってなかった。

残りのタイルの接着剤が完全に硬化したので、最後の仕上げの目地(タイルの隙間)の施工をした。
目地材の色はダークブラウン。
粉状の目地材を、袋から出して少し水を足してかきまぜる。
天ぷらのネタ作りの要領と同じだからカンタンだよ。
それを、目地に流し込んではみ出したのを拭き取って乾燥したら完成!

乾いてから、グリーンのプランツやキッチン雑貨類を配置した。
「あの空をおぼえてる」の映画の撮影で、装飾部の松田さんが飾ってくれた鉢類は
すべてそのまま残して飾っている。

松田さんは、鉢の受け皿の部分にマーブルのボールを飾っていたんだけど
そのセンスのよさには「さすが!」と思ったよ。

こうやって、1100円で買った出窓はこんなにいい感じに仕上がったんだよー!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hobidas.com/blogmgr/mt-tb.cgi/63071

コメント (2)

task:

早くペンキ塗りたいですね。

もう暫くお待ち下さい!

MATS:

taskクン

仕上げのペンキ塗りは別に急いでないから
本当に暇になってからでいいよー。

大事な仕事が片付いてからで。

来年でもいいからいつかよろしく。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2009年10月 3日 18:28に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「9/30の夕刊に!」です。

次の投稿は「業務連絡です」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type