趣味の総合サイト ホビダス
 

« 2009年11月 | メイン | 2010年1月 »

2009年12月 アーカイブ

2009年12月 2日

クリスマスパーティの告知

12月1日

バーモントキャスティング ストーブのエキスパートの岩崎さんって人が
うちに来てストーブの点検をしてくれた。

10年前に、ボクの”アメリカンハウス”の本を買ってくれた タテオくんって人が
去年のキャンプに初参加をして、それから仲良くなって
お互いの家のストーブが同じだって事で この方を紹介してくれたんだ。

091201.jpg

ダンパーという煙突のフタを遮断する部品が壊れていて、それに気づかずにいたので
本来のストーブの機能を発揮できてなかったんだ;

ストーブをどんどん解体してもらって、構造を詳しく聞いた。
うーむ… 
そんなにすごい機能があるストーブだったんだと改めて感心した。
燃費のいい、もっとも効率的な焚き方のレクチャーもしていただいた。

なので、部屋がめちゃくちゃ暖かいので
今年のクリスマスパーティに来る人は、薄着になれるような準備で来てね。

【日時】
12/22(火曜日)17:00~ ※翌日は祝日だよ。
会費はないよ。
料理を1品持ち寄りの気楽なポットラックパーティ。
運転をしなくてもよくて、お酒を飲める人は飲みたいものを各自持参で。
どうしても泊って行きたい人は、そんなに布団はないのでMyシュラフを持参してくれれば
あったかいリビングでゴロ寝は可能だよ。
中学生以下のキッズには、ささやかなクリスマスプレゼントを用意するので
何歳の男の子か女の子と人数を教えて。
恒例の生演奏もあるよ♪(誰が出るかは当日発表)
お楽しみにーっ!


2009年12月 5日

福生に行こかな・・

建築デザインの仕事が続いていて、今度は念願のアメリカンハウスのデザインを
やらせてもらえる事になった。
一番やりたい仕事だったので嬉しい!ワーイワーイ♪

以前から、ハウス関係のいろんな書物を
アメリカの弟から取り寄せて研究していたけど1ページづつ眺めているだけで面白い。

091205american-house.jpg

外観の写真だけではなく、間取りの平面図面は配置などが勉強になるなぁ。

映画に出てくる家も参考になる。
そういえば「インディジョーンズ/クリスタルスカルの王国」には
核実験でぶっ飛ばすための町並みがあったし、
「シザーハンズ」にもカラフルなカワイイ家がいっぱい出てくるので参考にしてみよう。

つまらない映画を観た時は、視点を家とかに切り替えるよ。
あちこちをくまなく観察して脳裏に焼き付けるんだ。

デザインに入る前に、建物の取材に出かけようと思ってる。
やっぱり、福生(ふっさ:東京都にある在日アメリカ空軍横田基地)かなぁ?

映画のロケハン担当でうちを探し当ててくれた人に聞いてみよかな。

柳楽優弥と沢尻エリカ主演の「シュガー&スパイス 風味絶佳」も福生市が
舞台だったからレンタルしてもう1回観てみようっと。

他にそういう場所ってないかな?
ネットで調べたけど、あまり情報がないんだ。
もし、誰かご存じだったら教えてくれませんか。

2009年12月 7日

最近観た映画

CSカートゥーンネットワークで放映中の
スターウォーズ"クローン大戦"が毎週のひそかな楽しみなんだー♪

30分で完結するショートストーリーになっていて
新しいキャラクターやメカが登場するし、ファンにとってはたまらないシリーズ。
CGアニメなんだけど、めちゃくちゃリアルですごいんだー。

クローン大戦(クローン戦争Clone Wars)は、『スター・ウォーズ』シリーズで描かれた架空の戦争。
期間は映画第5作『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』と第6作『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』の間の3年(ヤヴィンの戦いの22年前から19年前)に渡り、銀河共和国史上初の大規模なクローン兵軍団(クローン・トルーパー)が主体となった星系間戦争となったためこう呼ばれる。


以下、劇場とDVDで最近観た映画だよ。

・絵里に首ったけ(邦)
・ローレライ(邦)
・すべてはその朝はじまった(洋)
・マンマミーア(洋)
・クライマーズハイ(邦)
・アイアンマン(洋)
・僕の彼女はサイボーグ(邦)
・コレクター(洋)
・ブレイド(洋)
・ハル(邦)
・ブレックファストクラブ(洋)
・ユージュアルサスペクツ(洋)
・すてきな片想い(洋)
・エレクトリックヴィーナス ときめきサイエンス(洋)
・ナチョリブレ 覆面の神様(洋)
・ゴッドファーザー全編(洋)
・ここに幸あり(邦)
・ひみつの花園(邦)
・センターオブジアース(洋)
・アトランティスの心(洋)
・スペシャリスト(洋)
・マーサ 幸せのレシピ(洋)
・ベガスバケーション(洋)
・チョコレート(洋)
・ワイルドスピード(洋)
・ワイルドスピード4(洋)
・父帰る(洋)
・バラッド 名もなき恋の歌(邦)
・ヴィヨンの妻(邦)
・2012(洋)
・おっぱいバレー(邦)
・ベンジャミンバトン(洋)

昨日観た「ベンジャミンバトン」がすごくよかったなー。
戦死した息子を取り戻したくて逆回りに回る時計を作った時計職人...
というエピソードから始まるんだよ。

知らない映画がまだまだいっぱいあるので、もっと観なくちゃ!


2009年12月10日

アメリカンハウス プロジェクト①

12月9日

現場を視察してきた。
ここに自分がデザインするアメリカンハウスが2棟建ち並ぶ。

091210-1.jpg

住宅地なので周りに建物がいっぱいある場所だけど
この一角だけ古い時代のアメリカにタイムスリップしちゃったような空間づくりを目指すよ!

依頼主からの要望は、1棟はガレージのあるデザインにして欲しいという事だけ。
あとは、すべてお任せなので自由にデザインをさせてもらえる。

住宅のデザインは難しいけど、自分が住みたい家を考えればいいので楽しい。

今まで、長年映画で観てきた外国の家や
本棚にある住宅の写真集をくまなく観察してデザイン画をスケッチし始めた。
何千という数の写真と図面に目を通し細部のデザインを決めていく。

資料を貸してくれた、YU-さんやタテオくん ありがとう!

ストーブではなく暖炉、ビルトインガレージ、玄関のポーチ、手摺のある階段…
自分の家では実現できなかった要素を盛り込むつもり。

091210-2.jpg

外観の色調のイメージはだいたい決まったけど
仕上げの塗装をトモダチのTaskクンにやらせて欲しいとリクエストをした。
ボクが求める微妙な色合いやクオリティを実現してくれるのは彼しかいないからネー。

完成したら、間違いなく自分が住みたい家になるんだろうなぁ。

2009年12月15日

イルミネーション

こういうモノを家に飾る趣味はなかったんだけど
トモダチのYU-さんがクリスマスプレゼントにってくれたんだー。

脚立に登って屋根の破風板に沿ってタッカー(ホチキスのデカイやつ)で取り付ける。
長さが23メートルもあるから中庭側をぐるりと飾る事ができた。

陽が落ちるのを待って、スイッチON!

091215.jpg

わーっ!!キレイキレイ!!YU-さん、ありがとう!!

ティムバートン&ジョニーデップの「シザーハンズ」で
クリスマスの電飾を飾るシーンがあるんだけどサ、電球の球がすごく大きいんだよね。
色も赤・緑・青・黄色の電球がランダムに混じっててキレイなんだよ。

0912light.jpg

最近日本でも盛んに売られているけど、こんな色の大きな電球って売ってないんじゃないか?

映画を観てると、イルミネーションで飾ったいろんな家が出てくるけど
圧巻は、「クリスマスバケーション」っていうチェビー・チェイス主演のコメディ。

パパが張り切って2万個の電飾を付けるんだけどすごいよー!
くだらないけど、バカバカしくて面白いよ~♪

0912christmasvacation.jpg

珍しい木目のサイドパネルのマーキュリー・セーブルのステーションワゴンに
モミの木の大木をルーフに縛り付けて走るシーンがある。

フォード・トーラスじゃないよ、トーラスのマーキュリー・バージョン。
ライトバー(lightbar)と呼ばれる、フロントグリル全体がポジションランプで点灯するんだ。
このクルマ、かっこいいから要チェック※

この映画は”ナショナルランプーンシリーズ”なんだけど
なぜか、日本ではDVDが出てない(①~③)んだよね。

1作目:ヨーロピアンバケーション
2作目:ホリデーロード4000キロ
3作目:クリスマスバケーション
4作目:ベガスバケーション
チェビー・チェイスのパパと、ママはビバリー・ダンジェロ。

2作目の「ホリデーロード4000キロ」なんか大好きだから
シネマプラスで取り上げたいんだけどな…。
面白いのにDVD化されてない映画って、まだまだたくさんあるんだよ。

「シザーハンズ」と「クリスマスバケーション」(ビデオのみ)の2本は
ぜひこのシーズンに、レンタルして観るといいよー。

あ!ビデオなんてもうレンタルしてないのか;
You Tubeで、ダイジェスト版が観られるよー↓
クリスマス・バケーション

2009年12月17日

アメリカンハウス プロジェクト②

好きな映画のDVDを観なおして、アメリカンハウスを研究中。

「バックトゥザフューチャー」の家はクラシカルでよかったよね。
裏に高圧電線の鉄塔があるのが、イヤだけど;

091217-1.gif

アメリカ在住の弟が調べてくれた。
50年代から郊外向けに開発された家で”Tract House”というタイプなんだって。
マーティんちは1954年に建てられて、3ベッドルーム2バス、面積は1246平方フィート。
映画が作られた頃(’86 10月 )に$53000で売りに出されていたらしい。
近所だったら、買って住みたかったな~。

気絶したジェニファーを、このポーチのブランコに運んでいたよね。
ポーチに座ってレモネードなんかを飲むシーンが他の映画にもよく出てくる。

091217-2.gif

「シザーハンズ」に出てきた家はどの家もカラフルで、ファンタジー作品に似合ってた。
クルマもキレイな色だったもんね。
ただ、デザイン的にはシンプルすぎて面白みがないかな。
特に大きな窓とかがなくてなんだか倉庫みたいだもんな。

「Mr.インクレディブル」の家は、ミッドセンチュリーモダンというタイプ。
外観はチラチラッとしか登場しないけど、DVDを止めてよく観察すると面白い。
70年代~80年代は古臭いと全然人気がなかったけど、90年代中頃からまた人気が出て
パームスプリングスには、このタイプの家が多いらしい。

091217-3.gif

「ザ・インターネット」のアンジェラ(サンドラ・ブロック)の家みたいに
玄関にスクリーンのポーチがあるような家とかもいいよなー。
大きな天窓があって、そこからカメラがパンしていって物語が始まったね。
FedExの宅配のお兄ちゃんも「THIS IS A NICE PLACE」って家を褒めるシーンがある。
この家の場所は、LAのベニスなんだって。

いくつかのデザイン画スケッチは出来上がってきたので、年内にフィニッシュまでこぎつけるぞー!

お楽しみに♪

2009年12月25日

ET自転車のminiコンテナ

会った事はないけど、ネット上の付き合いの”82さん”という人がいる。
いつもボクに、ビリビリと刺激をくれる人。

この人、クルマやバイクやおもちゃが大好きで
所さんのように次々とおもしろい事を見つけてすぐに実行するパワフルな人。
フットワークも軽い。

82さんは、ET自転車(2台所有)のコンテナを探していてボクのブログにヒットしたようで
熱い想いのメールが来たのでアメリカからコンテナを取り寄せてあげたんだ。

そのコンテナを取り付けるのに高さやステー(支えるフレーム)の形状を徹底的に研究して
オリジナルに忠実に仕上げ、さらに”ガーティ”という小さな子供向けのET自転車(これで3台目)まで買って
それにも乗れるようにシートとシートポスト(支柱)を付け替えてと…
負けた! 上には上がいるなぁ=3

0912gertie.gif

さらに、この”ガーティ”号に合うコンテナを入手して仕上げちゃったよ。(↑82さんが所有する大小のET号)
アメリカから手に入れた、あのETと同じコンテナの縮小版がなんとっ!日本に存在したんだ!!
スーパーのバックヤードで、MEIJI・KAGOME・メグミルクなどの牛乳を運ぶのに使っているらしい。

091225minicontena.gif

ホントだー、「KAGOME」って書いてある。
ETのコンテナって、アメリカにしかないモノだと思っていたからちょっとショック;

82さんのブログで、その写真を見たので「欲しい!」とコメントしたら
どこかで調達してきてくれて送ってくれたよー!!

平板で加工して作ったコンテナの自作ステーまで一緒に。
ウォンカチョコがいっぱい入った、チャーリーとチョコレート工場のトラックのミニカーもくれた。

嬉しい!82さん、ありがとう(涙;)
思わぬクリスマスプレゼントになったよーっ。

あ…、皆さん メリークリスマス!

2009年12月26日

JUNK品ってダイスキ!

トモダチのYU-さんから、ある人が倉庫移転のために不用品をなんでもくれるらしいって
誘われたので半信半疑で行ってみた。

091226-1.gif
<画像:YU-さん提供>

巨大な倉庫の中には、天井近くに3つくらい部屋が造ってあった。
楠などの木の幹が立ててあったり、ラングラージープも置いてあるし、
ピアノやドラム缶のストーブがあったり、ありとあらゆる専門工具が揃った工房もあった。

洋画の影響で、一時期倉庫に住む生活に憧れた事があったな。
もちろん、今でも憧れだよ。

とにかく、あちこちに所狭しとモノがひしめきあっていた。
電動道具や工具類、金属部品類、建具類、建材類、楽器類、家具類、日曜雑貨類などなど…

倉庫内のモノを全部片付けるので、欲しいのがあったら持って行っていいよって。
モノが多すぎて移転先に全部を持っていけないので処分しないといけないらしい。

マジですか;
そういう目で見ると、欲しいものいーっぱいあるよ。

「じゃぁ、コレとコレ いいですか?」と聞きながら、倉庫内を片っ端から物色した。
こういうJUNK類を探すのが大好きなのでバーゲンセールに行ったようだったよ。

091226-2.gif

表には、ボートが放置してあるし…

いただいちゃった戦利品:
双眼鏡・斧・フィニッシュネイラー(自動釘打ち機)2つ・万力・滑車のついたチェーン・
バスケットゴール・ボルトインパクト・子供用ロッキングチェア

取り置きしてもらった物:
コンプレッサー・緑の輸入ドアパネル・スナップオンのような引き出し式の赤い工具箱など

年が明けたら、また引き取りにおじゃまするんだ。

せめてものお礼に、倉庫の片付けを少しでも手伝わせてもらいたい。

2009年12月29日

2009年

12月28日

昨日が仕事納め。
年内にやらないといけない事がたくさんあって、ここ数日テンパってる;

時間ギリギリまでかかって、アメリカンハウスのデザイン画が完成!
外観図・内部仕上げのイメージ・立面図・間取りを作製して
クリアファイルBOOKにキチンとまとめて届けてきた。

自分がデザインしたのものが先方に気に入ってもらえるかなーって、ちょっと不安だったけど
2案ともイッパツOKだった!ワーイ、ワーイ!!

091228.gif

中身のデザイン画は、まだココでは公開できないけど了解が出てからアップするよ。
場所は岐阜の西方面で、4月に建物が完成する予定なのでお楽しみに♪

去年はたくさんのアーティストと出会った年だったけど、今年は"建築デザイン"な年だったな。
年初から、カフェの改装デザインに始まり、続いてサロンの改装プロジェクト、
そして年末に新築のアメリカンハウスと建築関係の仕事が続いて面白かったなー。
前から、やってみたかった分野だからね。

ただイラストを描くだけよりも、デザインしたものが立体的に仕上がっていくのが面白いし
手ごたえや達成感が大きいんだ。
新年明けにも、またその方面の仕事が2件入ってるよ。

これからも独創的で面白いモノを、どんどん生み出していきたいな。
来年もガンバローっと。

あ…、その前に年賀状にかからなきゃっ><;

皆さん、よいお年を…。

2009年12月30日

8760時間ぶりの起動

年賀状のイラストをやっと描き上げて、ジャンジャカと印刷中。
年を重ねるごとに枚数が増え続けてしまうので、今年は出す枚数を半分にしたよ。

はがき面フルに背景色もあるから、インクの消耗が早いけど
毎年こうやって自宅でプリントできちゃうのはありがたい。
1枚づつ宛名を書いていた時代がなつかしい。

普段はウィンドウズを使っているんだけど
宛名アドレスは古いMac(G4初期型)の”宛名職人”フォルダに入っているんだ。
そのMacを8760時間ぶりに起動させた。
おお!ちゃんと起動したよ=3(ホッ)

091230-1.jpg

”ジャーン”というMacの起動サウンドが鳴り響く。この音、スキ!
ピクサーアニメの「ウォーリー」でも、ウォーリーはMacの起動サウンドだったね。
i-Podも持ってたし。

宛名を印刷している間に、スクリーンセーバーが動き出した。
おーっ!”フライングトースター”じゃないか。

091230-2.jpg

こんな羽の生えたトースターが、パタパタと次々と飛ぶんだよ。
コレ、やっぱりカワイイ!
ずっと見てても飽きないもんな。
やっぱり今度は、またMacを買おっと。

ところで、なんで宛名印刷だけMacを使っているかって?
いい質問!
Macの中にある大量のアドレスデータファイルをウィンドウズに移す方法がわからないんだよ。
いろいろやってみたけど、やっぱり出来ないってワケ><;

年賀状は、明日出すのでガンタンには着かないからねっ。

About 2009年12月

2009年12月にブログ「こだわりマッツのブログ」に投稿されたすべてのエントリーです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2009年11月です。

次のアーカイブは2010年1月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type