趣味の総合サイト ホビダス
 

« 2009年12月 | メイン | 2010年2月 »

2010年1月 アーカイブ

2010年1月 1日

2010年宇宙の旅

皆さん、あけましておめでとう。

ついに、2010年だね。
西暦もすごい数字になってきたもんだ。
2010年にもなれば、クルマは絶対に空飛んでると思ってたけど
まだフツーに地上を走ってるじゃんか=3
BTF(バックトゥザフューチャー)のように、クルマが空飛ぶ時代なんていつかやってくるのか?

2010年と言えば、2001年宇宙の旅の続編。
キューブリックの名作に続くストーリーをうまくまとめていた。
あの映画、どっちも大好きなんだよなー。

で、年賀状にした。

100101.jpg

ボクは、2001年ディスカバリー号の船外ポッドを操縦。
アームを使って紙切れをキャッチするのは難しい。
子供たちには、2010年のアメリカ飛行士の宇宙服。
妻には、特別にボーマン船長のオレンジの宇宙服を着せてやったら
「私、古い宇宙服なんてイヤだー!新しい2010年の宇宙服がい~いっ!」ってぐずった;

・・・・・・・・・・。

と、という事で、今年もこだわりマッツのブログをよろしくねー。

2010年1月 6日

今日のクッキング100106

大晦日から元旦に降った雪は25センチ。
雪は大変だけど、クリスマスと正月だけはどんどん降っていいぞ。

チェーンソウカービングの太田さんにもらったクマに残った雪。

100104.jpg

正月休みが過ぎ餅料理や鍋物も飽きてきたので、今夜は野菜料理が食べたかった。

おふくろから伝授してもらって、マスターしたメニューはいっぱいある。

・炊き込みご飯(人参ご飯・椎茸ご飯・筍ご飯etc)
・ひじき煮
・きんぴらごぼう
・野菜スープ
・茶碗蒸し
・けんちん汁
・大根おじや

母親も適当な人なので、調味料の分量を聞いても「だいたい」としか答えない。
だから、適当な分量で作ってマスターしたよ。

あと、好きな「ほうれん草の白和え」 だけは
まだやった事がなくて今日はそれにチャレンジ。

「もしもし…ほうれん草の白和えってどうやって作るの?
塩と砂糖の分量は、どれくらいやの?」

「自分で好きな味にすればいいんやて」

「・・・・・あ、そう」

で、作ってみた。
まず、豆腐の水気を切る。
まな板に豆腐を置きふきんを引いて、重石に…コーヒーポットを乗せた。
ちょっとグラグラして安定が悪いけど、まっいいか。

その間に、ほうれん草をサッと茹でる。
茹であがったほうれん草の水気を切り、少量の醤油で下味をつける。

固くなった豆腐を、すり鉢に入れ砂糖を少し入れながらつぶす。
少々塩を振って味を調整。

ほうれん草を足して、あえれば完成!
おっ、おふくろが作ってくれた味になったやんか。

100106.jpg

作ったもう1品は、大根の煮物。
人参、こんにゃく、あげを入れて適当な味付け。味噌をちょっと入れたら美味しくなった。

今年も、いろんな料理にチャレンジするぞーっ!
(って、仕事は・・・・ ;)

2010年1月10日

♪ LOVE PSYCHEDELICO!

LOVE PSYCHEDELICO(ラブサイケデリコ)
ボクが一番好きなアーティスト。

7年くらい前に、ショッピングモールのCDショップで流れているのを初めて聴いてショックを受けた。
「え!これって誰?」
英語と日本語の混じった歌声と、その独特なサウンドにやられた。
とにかく、衝撃だった。
それから、ずっとファン。
すぐに、リリースされているアルバムを全部買った。

1/13に、「ABBOT KINNEY」というNEWアルバムがリリースされるんだけど
その曲を視聴して、またやられてしまった!

昨日、CSのJ-POP番組を見ていたら、ラブサイケデリコの新曲PVが流れた。
素顔をじっくりと見るのは初めて。
草原でアコギ弾きながら歌っていたけど、カワイーじゃんか。

今度は、この曲のコピーバンドをやりたいな。
ギターを練習するから、誰かボーカルやってくれない?(女性)
英語に堪能な人じゃないとダメだから、Masmixちゃんどうよ?

彼女も、LOVE PSYCHEDELICOのファンなんだし。

2010年1月12日

庭に現れたドア

ドラえもんの”どこでもドア”じゃないよ。
ある場所の<巨大倉庫全品無料一掃セール>の宝探しでゲットしてきたんだ。
2回目の目玉は、グリーンに塗装された新古品の輸入ドア。

100112door.jpg

ガレージを造る時の外部ドアに使いたいんだけど
新しくてちょっとキレイすぎるし、金ピカメッキのドアノブも嫌だから
経年劣化させるため、外に放置して風雨や直射日光にしばらくさらすんだ。

こうやって、外にドアがあるだけでなんだか楽しいね ♪
ドアといえば、
ピクサーアニメの”モンスターズインク”のクローゼットのドアもまた愉快な発想だった。

モンスターの会社は、社員に工場内にストックされた世界中のドアを開けて
子供部屋のクローゼットへ侵入させ、子供たちを怖がらせて悲鳴のエネルギーを
タンクに溜めてモンスター社会の電力に活用している。
観てないヒトのために、オチは言わないけど最後も面白かった。
モンスターのキャラクターも楽しくてよかったなー。

完成度が高いだけに、唯一残念だったのは”ブー”という子供の描写。
いったい何歳の設定なの?
1~2歳の子供が喋る「バブバブ…」に近いような幼児言葉が出たと思えば
トイレは自分で出来ちゃうんだよ。
この部分にひっかかった。
子供の成長をよく知らない人が、ブーの設定をしたんだろうな。
でも、子供の事を知ってるたくさんの人が編集チェックをしたんだろうから
あれはないよな。

宝探しの他の戦利品は、ジェットヘルメットを2個、工具箱いろいろ、オリーブの植木、素焼の鉢、
ロープ、大きなガストーチ、工事用の黒板、2×4の端材、ブルーダー(?)という延長コードの
電力の調整に使う機械など。

ヤマアシさん、ありがとうございました。

モーターサイクル・ダイアリーズ

Gyao!の無料映画ってので「モーターサイクル・ダイアリーズ」を観た。

チェ・ゲバラの若き日の旅行記。
「恋愛睡眠のすすめ」のガエル・ガルシア・ベルナル主演。
キューバの革命家として知られるチェ・ゲバラが、6か月に渡り友人と1台のバイクで
南米を縦断した日々を描く青春ロードムービー。

イケメンの"フーセル"と太っちょの"ミアル"が、1939年式のノートン500 "怪力 ポデローザ号"で
タンデム(2人乗り)で南米大陸を大縦断!

そのルートは、ブエノスアイレスからパタゴニア チリへ。
チリから北上し6000メートルのアンデス山脈を超えマチュピチュへ。
さらに、サンパブロ。そして終点のベネズエラ、グアヒラ半島へ。
旅の総距離は12,425キロだよ。
うーん...、こんな旅っていいなぁー。

ボクは、16歳の時に原付免許(一番小さな、50ccしか乗れない免許)を取得して
貯めたお年玉でHONDA ダックスを買って、17キロ離れた高校へバイク通学をしたんだ。

26歳の頃、リチャード・ギアの「愛と青春の旅立ち」で
ビッグバイクの迫力に魅せられて中型免許を取得した。
まず、HONDAのXL250オフロードバイクに乗り、それからKAWASAKI EN400を買った。
当時では、EN400がアメリカンバイクのトップスタイルだった。

さらに、その中型免許では飽き足らずビッグバイクの大型免許を取得した。
当時は、2輪の免許を学校では取得できなかったので
試験場で合格しないと免許が取得できなかったんだよ。

厳しい愛知県の試験場で合格したのは、なんと29回目;
どうしても限定解除の免許が欲しかったから、ネバー・ギブアップで頑張った。

それから、憧れの"ハーレー・ダヴィッドソン"の新車を買った。
XLH883(通称:パパサン)という、排気量883ccのスポーツスター。価格は110万円。
車体色は赤しかなかったので、すぐにダークグレィの塗装に出した。
XR1000と同じように、白のピンストライプも入れたからかっこよかったよ。

いつか日本の全国土をバイクで旅してみたいなー。

2010年1月14日

GOLDEN TICKET Campaign!

【告知】
"ウィリー・ウォンカは、今年 ウンパ・ルンパの抱きくるみをプレゼントします
金のチケットは板チョコの包み紙の下に隠されています
その板チョコは世界中の町のどこかの店にあります"

100114wonka.jpg

マジな話なんだよ。
ネットトモダチの82さんのブログで公開されてた。

GOLDEN TICKETが入っていたら、
特製ウンパ・ルンパ 等身大抱きくるみ(Height75㎝)を差し上げます!!
<引換締切>2010年2月10日(水)当日消印有効

だって!
何て夢があるんだ。やってくれるじゃないか。
宝くじを買うよりも夢があるとおもわない?

100114illust.jpg

オッサン顔のウンパ・ルンパの等身大人形を抱きたいかどうかはビミョーだけど;
とりあえず、金ピカに光る「GOLDEN TICKET」に会ってみたい!

2010年1月19日

アメリカンハウス*クラブ①

1999年にあの本を出してから、たくさんの人からファンメールやコンタクトをいただいた。
実際に家に来てくれた人も何人もいるよ。

こっちが、逆に刺激を受けるくらいみんなパワフル!なんだ。
そんな方たちを、シリーズで紹介していくね。

名付けて”アメリカンハウス*クラブ”

まずは、最近ブログにコメントをいただいた「eddie mori さん」

americanhouse_clib_1mori.jpg

丘の上の広大な土地を購入され、現在ご夫婦で家をセルフビルド中!
開墾から木の伐採、牧場のような塀を作って畑もはじめて、小屋を造り、
ガレージを造り、そして母屋。

今でも、ボクの本を読み返してみえるそうだけど…(汗)
ただ、ボクの本は参考になりませんよ;
まったく知識なしのデタラメ大工なんだから。

eddie mori さんのブログでは、夢が実現していく様がリアルタイムで楽しめるよ。

丘の上の小さな家

近ければ、お手伝いに伺いたいくらいだよ。

つづく

アメリカンハウス*クラブ②

このシリーズの2人目は、「タテオくん」っていう新庄選手に似たナイスガイ。
本が出て、すぐにメールをくれた人。

それから10年近く経ってから、昨年の夏にボクが主催する”お祭りキャンプ”に参加したいって申し込みがあったんだ。

参加をOKしたけど、会った事もないし、いったいどんな人が来るんだろうって多少の不安もあったけど
さわやかな青年だったので安心した。

赤いボルボ240に、101匹ワンちゃんのダルメシアンを乗せてキャンプ場にやってきた。
なんだか、センスがいいじゃないか。
ハーレーにも乗ってるし、ギターも弾けるし、アメリカ大好きだし。

americanhouse_clib_2tateo.jpg

彼は、まだ新婚で岐阜県中津川の根の上高原ってとこに住んでいる。
古い家を買って、自分でリフォームしてるんだ。
ストーブは、うちと同じバーモントキャスティングで
ボクに正しい焚き方をいろいろ教えてくれた人。

今度、うちのイベントで演奏をしてもらうのでお楽しみにー!
タテオくんのブログ↓

A DAY IN THE LIFE

笑っていいとも!みたいに、このシリーズは続いていくよ。

2010年1月24日

アメリカンハウス*クラブ③

ついに、ネズミの穴を造っちゃったヒトが現れた。
日本で2人目だよー!(たぶん...)

americanhouseclib3.jpg

この人はコバヤシさんっていう福島県の人。
「ネズミの穴を真似しました」と報告をもらった時は嬉しかったな~。
メールと年賀状で連絡が来たんだ。

いるんだねー、こういう人が!

T-Rexを一緒に造ったMasmixちゃんも、うちに来た時に
「ワタシもネズミの穴造ろうと考えていたんだっ!」と言ってたけど、未遂に終わったからな。

家の設計を依頼したデザイン事務所に
 「アメリカンハウス」の本と「スタイルハウス」(※ボクの家が掲載された本)を持って行って
ネズミの穴の施工をお願いしたら、ノリのいい方ですぐプランに採用してもらえたんだって。

"愛犬と暮らす家"というコンセプトで
フェンスが金網でまるで米軍ハウスのような平屋の家なんだよ。

うわーっ、いいなー!まるでどこかの基地にある家見たいじゃんか!

愛犬と暮らす家

つづく

2010年1月25日

穴だらけのトランプ

カウボーイのグローブが欲しくてネットで探していたら、ウェスタンの店で面白いのを見つけちゃった。

トランプに3つくらい穴が空いてるの。
それがダンコンだよ、弾痕!
全部に貫通してるの。

ホラっ!

10125cowboytrump.jpg

すごい!楽しい ♪ 遊び心があるよなー。

それにね、皮のケースが付いてるんだよ。
「うわーっ、オシャレ!」って思って速攻で注文したよ。( 高いけど;)

最近は超忙しくてパニクってたんで、このトランプの発見はオアシスのようだった;

この忙しいピークが過ぎたら
ストーブの前でバーボンをショットで飲みながら、みんなでババ抜きやりたーい!

2010年1月30日

タイヤ跡のゴムマット

仕事の資料探しで " Googleの画像検索 " を頻繁に使うんだけど
その作業の途中で、またこんな面白いモノを見つけちゃったー。

100130.jpg

タイヤ跡がパターンになった自動車のゴムマットだよー!
前回に紹介した「弾痕トランプ」も面白いけど
アメリカのものってユニークなものがあるね。

ミニチュアの丸ノコ(自動のこぎり機)の形をした、ピザカッターなんてのもあったな。
今度、買おっと ♪

そうそう、ディズニーランドTOON TOWNにある
" ロジャーラビットのカートゥーンスピン " というアトラクションの入り口地面に
このゴムマットのようなタイヤ跡がついてるんだけど、知ってるヒトーっ!

運転のヘタなロジャーラビットのイエローキャブが突っ込んだようになってるんだけど
これを見つけた時は嬉しかった。
こういう遊び心が満載だから、テーマパーク(TDL&USJ)は好きなんだな。

今、また建築デザインをいくつか並行してやっているんだけど
2件はクルマ関係のピットだから、床に「このタイヤ跡をつけよう!」と提案中。

実際の施工は
えーっと・・
どこかで大きなトラックのタイヤを調達してきて、タイヤのパターンにペンキを
塗りながらゴロゴロ転がすんだよ。
床面の色によるけど、黒か白ペンキだな。
塗装班のtaskクンよろしくね!

カートゥーン・映画・テーマパークなどの観察から
こうやってボクのアイデアは誕生するんだよ。

About 2010年1月

2010年1月にブログ「こだわりマッツのブログ」に投稿されたすべてのエントリーです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2009年12月です。

次のアーカイブは2010年2月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type