趣味の総合サイト ホビダス
 

« タイムマシンの製作⑧ | メイン | タイムマシンの製作⑩ »

2010年4月27日

タイムマシンの製作⑨

3人で工房の近所で開催されていた"無料回収場"に行った。

耕運機のパーツでフェンダーのようなのがあったので「これいくらですか?」ってオジサンに交渉。
体重計でパーツの目方を慎重に計りながら、申し訳なさそうに
「信じられないかもしれないけど...300円です」だって。

脅かさないでよ~、足元みられて3000円とかって言うと思ったよ~(笑)

その後も、Dr.Masmixのパパの工場でパーツを物色。
クルマを持ち上げたリフトが忙しそうに走っているし、2基のショベル重機が動いてるから
キケンな場所だよ。

仕事のジャマにならないように、隅っこで使えそうなものを集める。
クルマの触媒部品のようなのが面白いカタチをしてたので欲しかったけど
「それは1つ、5000円もするであかん!」って言われた;
中にプラチナ金属が入っているらしいよ。

電気コタツの温熱部品を使って、バックトゥザフューチャーのデロリアンの後部座席にあった
フラックス・キャパシターみたいなのを作った。

100426-1.jpg

座席の背後に取り付けた円形プレート部分にバッチリじゃん!
さらにそれらしいパーツを追加したらいい感じに。
その辺に転がっているパーツを組み合わせて、こうやってアドリブで組み立てていくんだよ。

Dr.JUNとDr.Masmix は、ヘリコプターの部品で宙に浮いたステップを試行錯誤して作っている。
うわー!いい感じになってきたね。
足を乗せるために重量がかかるので、その負荷をどう逃がすかが難しいんだ。

最後の作業で、電気コタツ部品に電気配線をしてテストしたよ。
ぼやっとしたオレンジの光がいい感じ。(電気コタツのあの光だけど)

座席の背後にあるから、まるでフラックス・キャパシターだよ。
モンダイは、コタツの温熱部品だから後頭部が熱い><;

コントローラーをつけて、弱モードにしないといけないや。

TO BE CONTINUED...

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hobidas.com/blogmgr/mt-tb.cgi/88787

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2010年4月27日 01:43に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「タイムマシンの製作⑧」です。

次の投稿は「タイムマシンの製作⑩」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type