趣味の総合サイト ホビダス
 

« 2010年7月 | メイン | 2010年9月 »

2010年8月 アーカイブ

2010年8月 1日

2010 SUMMER CAMPだよーっ!

梅雨が明けたとたん日本列島はずっと猛暑が続いたけど、念願の雨が1日だけザーッ!っと降ってくれて
また晴天になった時がちょうどキャンプの初日だったのでラッキー!

100731camp.gif

100731camp1.gif

恒例の滝の流しそうめんは、やっぱり最高!
滝から吹く冷たい風が涼しいなんてもんじゃないよ。
ずーっと、そこにいたいくらいだよ。
水が冷たすぎると言ってた仲間もいたけど、汗っかきのボクにはちょうどいい水温。
水場があんまり気持ちいいから、また2日目もやったよ。

100731camp6.gif

今回の参加者は、35名。
いつもは80人くらいなんだけど、みんな都合が悪くて参加者が少なかった。
でも、3~40人くらいの人数が一番いいのかも。

ライブの出演者は
①ビート・ルーズ
②西尾のアイくん
③Bob & Kathys

ミュージシャンのみんな、素晴らしい演奏をありがとうねっ ♪

100731camp3.gif

100731camp4.gif

100731camp5.gif

他のお客さんがいるのに10時過ぎまで演奏をさせてもらえるキャンプ場なんてないよね;
この場所では20年以上続けているので、いろいろ特別にやらせてもらっているんだ。

参加してくれる人が大人も子供も本当に喜んでくれるから
それを見てるのが嬉しくて長年主催をし続けてるイベント。

初参加の6歳くらいの子が歩きながら「楽しい...」って呟いていたって聞いて笑ったよ。

もう今から、次のCAMPが楽しみだ。

2010年8月 6日

「あの空をおぼえてる」上映会③

映画ロケの話が持ち上がってから3年。

知り合いを通じて映画製作担当の斎藤ベジータさんがうちに来たのは、確か8月4日だったな。

あれからしばらく夢のような毎日が続いて幸せだった。
うちの家がユニバーサル・スタジオみたいになっちゃって...。
今でも夢みてるみたいだよ。

映画の公開後、初めてこの土地(岐阜県関市武儀地区)で上映会が行われる。

今さら、遅すぎない?と思うけど、まぁいいや。
観てない人はご当地の上映会へどうぞ。

100806anosora.gif

市制60周年(合併5周年)記念  市民の劇場 映画

8月15日(日) 16:00(開演) 関市武儀生涯学習センター

あの空をおぼえてる 全自由席 (当日券のみ) 500円

※ボクも参加するので、会場で会おうねーっ。
 ロビーに台本や小道具などを展示して皆さんに見てもらおうかな。

------------------------------------------------------------------------------------------------------

☆「T-Rex」の展示情報

t-rex.gif

Dr.JUNとDr.Masmixの地元、下呂市についに登場!

8月21日(土)~8月31日(火)まで
「アクティブサマーキッズフェスタ」
下呂交流会館 ACTIVE

飛騨地方の皆さん、お見逃しなくっ!

2010年8月11日

裁縫Day

今のアメリカンハウスのストーブの両サイドにある窓にかかってるカーテンは
輸入のアメリカのカタログで手に入れたワッフル地のカーテンなんだけど
長年使用していたから、破れてきたんだ。

縫って補修をしなきゃと思いながら何カ月も放置していたんだけど、重い腰を上げて
カーテンを外して手縫いでチマチマと直したんだ。
ついでに洗おうと洗濯機に入れて回したら、ボソボソに破れてしまった;

このカーテンは、「あの空をおぼえてる」の映画のシーンでそのまま使われているので
ずーっと変えずに使い続けたかったんだけどね。

新しいカーテンが必要になったので、カーテン生地を買いに40キロ離れた専門店まで
行って来たよ。

100811.gif

ここって、いわゆる手芸関係の専門店の"大塚屋"。
店内は、手芸をする女性客が大半で店に入るのも抵抗があるくらい。
女性洋品店や下着の店に行くくらいの恥ずかしさだよ。

妻に頼めばいいんだけど、すぐに欲しくて待ち切れないから自分で行っちゃう。

「近くのホームセンターで既製品のカーテンを買えばいいじゃん」って言われそうだけど
既製品で気に入るカーテン生地は絶対に売ってないからな。

好きな生地を探してきて、縫ってオリジナルカーテンを作るしかない。
ちょうどお盆のセールで、インド綿のナチュラルな生地が安く買えたよ!

130㎝巾の生地@280円(特価)で7.2m買っても、たったの2000円ほど。
それを持ち帰って、母にミシンで縫ってもらった。
手で縫うのは出来るけど、ミシンの操作はよくわからない。

粗い目のインド綿の生地の新しいカーテン。
気に入ってるよーっ!

2010年8月13日

フォースな夏ブトン

台風一過の今日は洗濯Dayだねー。

お気に入りの夏ブトンも洗って干したよ。
布団って言っても夏の掛け布団はシーツ1枚なんだけどね。

夏布団って国内ではオシャレなやつがなかなか売ってないと思わない?
ボクのお気に入りはこのシーツ。

100813.jpg

あ、気がついた?
そうだよ。スター・ウォーズ柄のテキスタイルなんだー ♪
どこで買ったか忘れたけど、輸入モンの生地だよ。

そうそう、映画「ポルター・ガイスト」のロビー少年のベッドカバーもこんなだったな。
あのあたりの時代(1980年代)の映画にかなり大きな影響を受けた。
憧れのアメリカンハウスが生まれた原点だよ。

この「ポルター・ガイスト」って映画、すっごく怖くて大好きだから
"シネマプラス"で紹介したいんだけど、呪われた映画なんで登板させるのは避けてるんだ。
映画に関わった人が何人も死んだんだよ;

で、このお気に入りのシーツ。
これに包まってシアワセな気持ちで寝てるんだよ。
柄も好きなんだけど、全身をフォース(理力)に包まれてるようでよく眠れるんだー。

2010年8月17日

マキヲゲット!

朝から家の対岸でチェーンソウの音が聞こえる。
その音は1台じゃないぞ。
たぶん、3台。
という事は大量に木を切ってるはず。

すぐに行ってみたら巨大なクレーンまで。

「あのー、よければ切った木をもらえませんか?」
「いいよー、持ってってくれたら助かるよー」

「あの大きな桜の木も切るけどいる?」
「あー、くださいください!」

「じゃあ、後でトラックで来まーす!」

山の斜面に立ってる大きな桜の木が台風で倒れたら民家を直撃するから切るんだって。

で、大量にもらって来た。庭はまた山積みだよ。

100817.jpg

トラックで4回運んだ。
最後にクレーンで荷台に積んでくれた3本の大木は、自分1人の人力ではとても降ろせなくて
近所の造園屋さんでユニックを借りて来て吊り下ろしたよ。

現場に玉木があと8個くらい残ってるけど、今日はもう力尽きた;
何でもイッキにやろうとするのが、ボクの悪い癖。
これ以上ムリすると死ぬから、また明日出直そっと。

それにしてもこの猛暑では、くたばるね=3
マジで3リットルくらい汗かいたと思う ;

「また、どこかで切る事があったら取りにくるので教えてください」
と、ちゃんと次のお願いもしてきた。

2010年8月21日

木こりDay 100821

猛暑が少し和らぐまでと待っていたけど一向に涼しくなる気配がないので
重い腰をあげて薪割りを始めたよ。

まずは、山積みになった木の山に登って手当たり次第にチェーンソウで玉切りにする。
30分ほど振り回していると燃料がなくなるので小休止。

100821-1.jpg

今度は切った玉木を薪小屋に運ぶ。
足元が玉木だらけになって作業できないからね。
一輪車に乗せてどんどん積み上げる。
細めの木はそのままでいいけど、大きな玉木は斧で割らないといけない。

ひたすら、これの繰り返しだよ。

100821-2.jpg

午前中の3時間でこれだけ出来た。
まずまずかな。

100821-3.jpg

今日も3リットルくらい汗かいたよ。
あまり無理すると死ぬから、今日はもう終了。

ビール飲んで昼寝しよっと=3

2010年8月24日

木こりDay 100824

朝1で、シネマプラス連載のラフスケッチを仕上げて編集部にFAX。
担当者から返事が来るまで時間があるので、9時過ぎから薪作り作業の続き。

今朝は、曇っていたせいかちょっと涼しかったみたい。
(といっても真夏日の気温だけど;)

とにかく、どんどん切る。
使っているチェーンソウは、"ゼノアG3500EZ イージースタート" ってマシン。
刃の長さは40㎝。
数年前にネットオークションで買った中古マシンだけど、すこぶる調子がいいので重宝してる。

斧で割ろうとしても歯がたたない木は、薪割りマシンを使う。
父が買ってくれた15万円の薪割りマシンなんだけど。
電動のせいか、あまり役に立たない;
動きもトロい。
もっと、シャッ!と動けないの?

100824-2.jpg

木がちょっと硬いとすぐに止まっちゃうからね。
無理してそれ以上やると、ブレーカーが飛んじゃうし。

100824-1.jpg

前回に続き、午前中3時間で出来た成果。

早く、薪小屋の空きスペースをマンタンにしなければっ!

2010年8月30日

木こりDay 100830

猛暑の時間帯を避けて、夕方と早朝の短い時間を使ってコマを進めている。

今朝も、6時から薪割りしたよ。
夜が明けて陽が射すまでは涼しいね。

東の山の方を見ると、日光で夜露が蒸発して霧のようにどんどん西に流れてる。
あのミストのせいで涼しいのか。

田舎でもさすがに早朝からチェーンソウのエンジン音を鳴らすのは迷惑なので
薪割りと薪運びの音の出ない作業をする。

薪割りは腕力で割るのではなく、降り下ろした斧の自重の力で割るんだ。
斧は3キロくらいの重さがあるからね。

硬い薪を割る時に、まともにその衝撃をくらうと腕や肩を痛めるので注意が必要。
降り下ろした斧が薪にインパクトする瞬間にグリップを緩めて腕に衝撃を受けないようにする。

100830.gif

で、今日までの成果。

去年収納しきれずに余った分と6月にTaskクンからもらった山をやっと片付けた。

後は、最近もらってきた新しい木の山。
まだ切ったばかりの生木なので処理する順番を一番最後にした。
11月~12月のシーズン初期にはとても使えないけど
2月~3月の後期までには何とか乾いてくれないだろうか。

これがまた大量にあるのでゾッとする ;

この山を片付けてツリーハウスの下にびっしりと積み終えたら
今年の宿題はとりあえず完了する。

でも、すぐに翌年の分の薪をどこかから確保しなきゃいけないんだ。

2010年8月31日

8月に観た映画

先月ゼンゼン観られなかった反動で、8月はたくさん観たよ!
でも9月はまた忙しくなりそうで、ゼンゼン観る時間がないかも...;

・ハンサムスーツ(邦画)
・借りぐらしのアリエッティ(邦画)
・プール(邦画)
・ジュリー&ジュリア(洋画)
・ワルキューレ(洋画)
・真夏のオリオン(邦画)
・ICHI(邦画)
・PS.アイラブユー(洋画)
・剣岳 点の記(邦画)
・サイドウェイズ(邦画)
・テラビシアにかける橋(洋画)
・スラムドッグ$ミリオネア(洋画)
・大洗にも星はふるなり(邦画)
・ファミリーゲーム(洋画)

映画にハマったのは、名古屋に住み始めた20歳の頃からなんだけど
今はなきヘラルドという映画館に映画ファンクラブというのがあって
そこで会員向けのニュースレターの発行を手伝っていたんだ。

月に何回か集まって編集会議、原稿を書きイラストを描き印刷に出し
それを折りたたんで封筒に入れて発送するまでがお手伝いスタッフの仕事。

で、その報酬は映画の年間フリーパス券なんだよーっ!

ヘラルドグループの7つの映画館に毎日でも通ってもOKという魅力的なパスなんだ。
そのパスが欲しくて何年も続けたし、そこでいろんな人と出会った。

ここに時々登場する"トレッキー長井クン"もその頃からの付き合いだよ。
彼は今でも劇場ですごくたくさんの映画を観まくっていて
映画の知識もハンパじゃないし映画評論もヘタな雑誌の映画評を読むより面白いので
ブログにしなよって勧めて最近始めたんだよ。

•ENERGIZE!映画鑑賞記

About 2010年8月

2010年8月にブログ「こだわりマッツのブログ」に投稿されたすべてのエントリーです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2010年7月です。

次のアーカイブは2010年9月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type