趣味の総合サイト ホビダス
 

« 2010年9月 | メイン | 2010年11月 »

2010年10月 アーカイブ

2010年10月 1日

モデラー復活!⑳

庭全体に芝生を植えたよ。

これだけで、いきなり様変わりしたよ。
ここに仕上がった木をどんどんと植えて固定していく。

アニの家もだいたい出来あがったので、合体してみた。
いい感じじゃない?

101001.gif

5日後に、クライアントが最終確認でうちにみえるんだー。
6~7人くらいのご一行様だと思う。

妻が手伝ってくれはじめたので、気分的に楽。
一番手間のかかる葉っぱの取り付けを、臨時短期アルバイト契約で。

自分も木の仕上げをしながら、どんどんとたたみこんで行くよーっ!

つづく

2010年10月 3日

モデラー復活!#21

自分がテンパり過ぎていて、最後の仕上りがやっつけ仕事になるのはイヤなので
頭を切り替えて、葉っぱの取付作業を内職でやってくれそうな人にお願いする事にしたよ。

近所に住むYちゃん(主婦)は、建築士で図面を作成する人なので
細かい事が得意かもなと、デンワして頼んでみた。
まだ小さな子供がいるので、どうかな...と心配もしたけどやってくれそうなので
作業を見に来てもらったよ。

職業上、建築模型製作の経験もあるらしくて
試しに実践してもらったら、なんなくとこなした;
ボクよりも上手いかも。

さらに、トモダチのDr.Masumixにも頼んで姉妹(主婦)でやってもらう事になった。
みんな、結構出来るねぇ。
女のヒトは、毎日顔に塗ったり描いたりするのでこういうのが得意なのかね。

という事で、いきなり下請け内職外注先が3人に。

肩の荷が下りたし、ボクが他の作業に専念できるよ。
助けてくれて本当にありがとうね!

仕様書にある"落ち葉の堆肥の山"を作ってみたよ。
葉っぱの花材の余りを刻んで色をつけて、ティッシュ製の山の表面に接着した。
固定のためのメディウムが乾いたら、塗装で調子をつけるよ。

101003-1.gif

石板のデッキもいい感じの色になった。
3色に色の調子を変えて塗装した後に、溶剤で表面をこすったらバッチリ!

101003-2.gif

ファイヤースポットの焚火に、パテで炎を再現した。
パテをチューブから直接出して、生クリームのデコレーションの要領でやってみたよ。
あとは、炎色に塗るだけ。


ネットで、モミジ系の葉っぱシートを大量に注文した。
モミジ系の大きな木が、あと3本あるからね。
これが、また大変なんだー;

それが届くまで、いよいよ生物の造型にかかろうかな。

完成まで、あと8日...;

つづく。

2010年10月 4日

モデラー復活!#22

今日は、パソコンでの作業。

8種類の蝶を作ってるんだー。
Adobeのイラストレーターなら、自由自在。

大きなオブジェクトで作成して
1㎝くらいに縮小してプリントすれば、超リアルな蝶のできあがり!

チョウリアルなチョウ...ってシャレじゃないよ;
低燃費のクララが言いそうなダジャレだけどね。

101004-1.gif

両面にプリントして
つや消しスプレーを吹き付けて
切り取ればあっと言う間なんだよ。カンタン過ぎて物足りないくらい。

みんなが「うわーっ!蝶がすごーいっ!!」って言うけど、誰でもできるよ。

つづく

2010年10月 5日

モデラー復活!#23

今日は、粘土状のパテを使って生物の造形。

"タミヤ・エポキシ造形パテ(速硬化タイプ)"は、2つの材料を必要な分だけ同量混ぜて使うんだ。
ネチョネチョして指にベトベトくっつくので、水をつけながら造形するんだよ。

鼻クソのようにくるくる丸めたり、ヘビのような棒状にしたり子供の工作みたいに。
30分くらい放置してから、また整える。
6時間くらいで完全に硬化するので、それからナイフややすりでさらに仕上げるんだ。

101005-1.gif

鳥やカマキリやトカゲなどのベースをいろいろと。
「あー、カマキリがちょっとデカ過ぎるか?これじゃ巨大生物の島だよ...」
もう一度、やり直しかよ...
時間がかかる作業なので、忍耐力が必要。

昨日は、カブトムシにチャレンジしたけど小さすぎて難しくて一度はあきらめたよ;
でも、気を取り直して再度トライ!
出来た...、カブトムシ...かわいい。
小さくてカメラに写らないよぉ。

って...、あと生物がいくつあるんだ?......。


休憩時間に、鼻が折れた「スポンジ・ボブ」フィギュアの補修。(休憩になってないじゃん;)
こういう部分に、エポキシ・パテは最適だよ。

こねたパテが少しだけ余ったので、ちょうどよかった。

101005-2.gif

また折れないように、芯にピアノ線をいれたよ。

つづく

【INFORMATION】

"たまプラーザ テラスに「まつやまたかし」の壁画ができる!"
以前、やらせてもらったイラストが大きな壁画として展開される事になったんだよー!
"たまプラーザ テラス イベント"

2010年10月 6日

モデラー復活!#24

鳥、鳥、鳥っ!

ヒッチコックの映画みたい。

鳥の図鑑を見ながら、こうやって造形を仕上げていく。
全長は、大きいので2㎝、小さいので1㎝という世界。

101006-1.gif


アニが、建設中の2軒目の家。
早いなー、もうほとんど出来てるじゃん!

101006-2.gif

ストローみたいなやつで、雨樋もつくっていた。
別に中空でなくていいのに、それにしても雨が降ったら中を流れてきそうだよ。


101006-3.gif

アニ嫁が作ってくれた、紙粘土製のソファがやっと乾いたので成型した。
今、つや消しのホワイトで塗装中。

あれぇ?ケバ立つなぁ...
紙粘土ってこんなだっけ?
サフェーサーを吹いてから、もう一回紙やすりを当てよっと。

ベースがよかったので、やすりをちょっとかけただけでいいカンジのソファが出来たよ。

あと、5日か...。う~む;
もう、どんどんと仕上げていかないとヤバイぞっ。

つづく

2010年10月 7日

モデラー復活!#25

今日も、早朝から地味に鳥の造形の続き。

これで、やっと10羽。
鳥のベースが出来あがったので、溶きパテ下地塗り。
あとは塗装のみ。

101007-1.gif

生物の残りは、
えーっと...
「コオロギ」「バッタ」「カマキリ」「トカゲ」か...。


トモダチの、Dr.masmix姉妹にヘルプ要請を出していた木が出来あがってきた。
すごい...!、
葉っぱの量が豊富;
自分がつくった見本と比べ物にならないや。
技術もあるしセンスがいいんだな。
想像していたクオリティをはるかに超えてた。

作業面ではもちろん助かったけど、メンタルを助けられた。
この木を見てテンション上がったもん。
メンタルも作業能率も落ちていたからね。

本当に、ありがとう!

あとは、こうやって仕上げていくんだ。
①ツヤありのグリーンのスプレー缶をを吹く。部分的にライトグリーンも吹く。
②スプレーだと幹や枝にも色がつくので、木肌色をタッチペイントする。
③完成、固定。

101007-2.gif

木を植える前に、庭の細部を完成させなきゃ。
たくさんの木を植えたあとでは、邪魔になってもう何もできないからね。

海藻みたいなジオラマ情景用の"ブッシュ"で、あちこちに適度な茂みをつくる。

最後は、芝生の色の調整をしたり、石に色を入れたり、あちこちを
入念に時間をかけて丁寧に仕上げたいんだ。

さすがに疲労がたまってる。
1ヵ月以上、休んでないんだもん。
最近、サロンパスも貼るのも忘れてる。

でも、あと4日だからアニと協力しあって最後まで頑張るよ!

つづく


2010年10月 8日

モデラー復活!#26

朝食前の6時から、スクリーンポーチで作業。

ブロッコリーじゃないよ。
ブッシュ(植込み) の塗装なんだ。
昨日、缶スプレーで吹いた緑色が気に入らないので塗り直しだよ。

自称"モデラー"なんだけど、エアーブラシって初めて使うんだよね;
今までは全部、筆塗りだったもん。
トモダチの塗装プロのTaskクンの作業を見た事あるから、使う要領はわかってるよ。

101008-1.gif

あー、いいねいいね。やっぱり、コレ!
コンプレッサーじゃなくて、ボンベだからやってるうちに凍ってくるね><;
冷たくて持ってられないくらい。

Taskクンから、ミニコンプレッサーをもらったので今度使ってみようっと。
このボンベ用のガンは使えないのか?


吹き付けでキレイに仕上がったけど、指先がアマゾンライダーみたいになっちゃったよぉ;
これじゃぁ、高級レストランには行けないな。
(なんで軍手をしなかったのよ)

101008.gif

101008-3.gif

これが樹木の仕様書。
とてつもない木の数。庭じゃなくて森だよー;
とりあえず、全部を仮植えをして高さと大きさを確認。

あとはバランスを見て調整をしていこっと。フウッ=3

つづく

2010年10月 9日

モデラー復活!#27

もう27回にもなるのか、このシリーズ。
ちょうど30回くらいで終わるな。

出来た木を片っ端から植えてる。
考えて植えないと手が入らなくなるので、順序に悩む。

カブトムシは幹に固定をするので、同時に設置。
接着剤だけでは落ちちゃうからね。
ピンバイス(超小さなドリル)で穴を開けて、中にピアノ線の芯を入れるんだよ。

101009-1.gif


アニが昨夜作った、デッキの家具。
このイスの足は1㎜のプラ角材だよ。
こういうの上手いなぁー!

101009-2.gif


木を植えてるけど、まだまだ。
明日1日で、どこまでできるかだな...。
要望の33本はやっぱり無理っぽいな。とても多すぎる。

無理に本数を作って雑になるのは許せないので、自分で適度な調整をするよ。

"松山ブラザーズ"の名にかけて、最後まできっちりと丁寧に仕上げるぞー!

完成まで、あと2日...。

つづく。

2010年10月10日

モデラー復活!#28

am3:30起床。

ってか、「プラモのセメダインってどこ?」って息子に起こされた;
机の上見ればあるじゃんか。

寝ている場合じゃないので、起こしてくれてよかったけど。

最後の難関のモミジの木。
シートに色はつけたので、今度はその葉に丸く皿のように型をつけるんだ。
1葉づつ、全部に...。

1つの葉の数は9つ。1枚のシートに70葉ほど。それが7枚ある;
計算するのも面倒くさい。

この加工をしないと、まっ平らな葉っぱがつくわけだから
大変だけど、はずせない作業なんだ。

さらに、デザインナイフでシートからカットして切り離す。

101010-2.gif

あとは、瞬間接着剤(ゼリー)でひたすらつけていく。
こうやって寝かせて固定してやるとやりやすい。

ボンドについた葉っぱが、下を向いてぶら下がりながら固まるからね。
重力を利用してるんだな。


101010-1.gif

オレンジ系の木を植えたら賑やかになったよ。
上空から撮影したら、本物みたいだ。

完成まで、間近。

つづく。

2010年10月11日

モデラー復活!#29

アニ製作の2つめの家。
こっちはフツータイプの庭のバージョンだよー。

101011-1.gif

今日は、納品前の検査日。
大阪と名古屋から4人の方がうちの家まで確認にみえたんだ。

初期の段階を見てもらっただけで、後はほとんどお任せだったので
気に入ってもらえるかが内心は不安だったんだ。

でも、皆さんに気に入っていただけたのでよかったーっ;

向こうで用意してもらった木製の展示台とアクリルのケースにセットしたよ。
こんな立派な展示ケースに収まると、見事だねぇ。

101011-2.gif

今から、最後の仕上げ。
樹木の修正とフェンスの製作。

その後、生物を仕上げて配置したら終わりだよ。

これが、いつどこで展示されるかって?
その発表は10/17に。

お楽しみにー!

つづく

2010年10月13日

モデラー復活!#30

10/13 am2:30

今さっき、完成した。

101013.gif

ちょっと寝てから、名古屋に納品。
運転に自信がない。

取りに来てもらえば、よかったなー;

つづく

モデラー復活!#31

am9:15 名古屋に到着!

さっそく、模型の撮影が始まった。
展示の時にモニターで流す映像の製作なんだ。

101013-1.gif

ちょっとだけ見学して、ヘトヘトで帰ってきて昼寝したよ。
さすがに、体力と気力の限界だった;
一ケ月を超える長期戦で、精神的にもヤバイところまで行きかけてたし...。

でも、まだ模型製作は完全に終わってないんだ。
ゴール手前の直線だから、もう楽だけどね。

次は、ジオラマの中に潜ませる生物の製作。

8種の蝶は終わったけど、10羽の鳥の仕上げ塗装はこれから。
7種の虫類のうち、今日はコオロギとトカゲを製作中。

101013-2.gif

また、朝までにこれの一部を納品して明日の撮影に使うんだよ。

コオロギって図鑑を見ながら観察してたら、ゴキによーく似てるねぇ。キモっ!

それにしても虫は時間がかかるわ。
コオロギだけで、3時間超だな=3

展示会場では、ジオラマの中の25種の生き物を探すゲームがあるみたいだから
子供連れで来ると楽しいよ。

生き物を、作る方も楽しいんだー♪

つづく

2010年10月14日

モデラー復活!#32(最終回)

am5:30に仕上がったコオロギやトカゲを届けて、ジオラマにセットしてきたよ。
(最近はずっと、2時間くらいしか寝てないや><;)

リアルに再現出来たので、クライアントに大好評だった。

撮影の準備が出来るまで、現場の脇で残りの生物の成型と塗装をやって時間を有効に使う。
午前中の3時間で、アマガエルの塗装を終え、ミミズを作り、中途だったカマキリの足を仕上げた。
虫の胴体に貫通した穴を開け、銅線(樹木の幹に使った余り)を通して足の形に成型する手法は
今回の製作でマスターした技術。
もう何でも出来るよ!腕は完全に最盛期に戻ったのだっ!!

残りの生物は8種類だから、もう楽勝!V ^^;
ただ、あまりにも疲れ過ぎているので1日休みをもらって明後日に納める。
本番にギリギリなんだけど、それで完了だよ。


これが、"松山ブラザーズ"のアニと一緒に完成させたジオラマ。
アニの作った家の精度が高いので、家の中から覗いた眺めは本物みたいでしょ?

リビングのフローリングなんて、駅弁の箱の底に敷いてある あの薄い板なんだよ。
それをどこかで見つけて買ってきて、それを1ピースづつ敷きつめているんだよ。
素材に試行錯誤していた、ソーラーパネルの質感もすごいんだよ。
そこまでやらなくてもと思うほど、アニもとことんクオリティにこだわってくれた。

101014-2.gif

年内は国内あちこちで展示されるので、是非みんなにその目で見て欲しいなー。
いろんなとこに隠れた"生きもの探しゲーム"は難易度が高いけど、面白いよ。


で、その初公開の舞台というのは、な~んとっ・・・

今、名古屋市で盛り上がっている「COP10・生物多様性交流フェア」なのだーっ!!
世界各国から政府関係の方々が集うような国際的なイベントなんだよ。
ハリソン・フォードも来ていたらしいけど、ホントか?

10/18~10/29
名古屋国際会議場COP10 白鳥地区会場 フェスティバルゾーン
積水ハウス 5本の樹の庭 ジオラマ

その後も、あちこちで公開展示されるのでまたINFOするよ。

あ!
"廃材アートの"T-Rexクン"も、同じイベントで出演中なんだよ。
10/11~10/29
白鳥地区 エキスポゾーン
ミナミ産業株式会社のブースにて。
10/18に、「共鳴」製作チームのDr.JUNとDr.Masmixの3人でCOP10の会場に行くよ。

これにて、"モデラー復活シリーズ" 終わり。
ずっと読んでくれてありがとね。

仕事を終えたら、とりあえず...
30時間くらい眠りたい、映画館に行きたい、DVD借りたい、寿司が食べたい、
焼き肉食べたい、カラオケ行きたい、温泉行きたい、ビリヤードやりたい、
バレーボールの試合に出たい、料理を作りたーいっ。

また、今後もこのシリーズの模型製作の仕事があるかもって言われたけど
同じ条件ではやれないし、やるかどうかも今はまだ考えたくないや。

2010年10月18日

COP10

Dr.JUN、Dr.Masmixと、T-Rex 製作の共鳴メンバーで
名古屋で開催中の"COP10・生物多様性交流フェア"会場に行って来たよ。

T-Rexクンのいる場所は"ミナミ産業さん"のブースだよ。

101018-1.gif

昨日の10/17日曜版の毎日新聞に、T-Rexクンがこんなにデッカく載ったんだー!

101017.gif

結構、好評みたいでよかった。
今日も、某有名広告代理店の方からオファーがあったよ。
人気だね、T-Rexクン!
今後も、こんな名作を作りたい。


で、こっちが
今回製作をしたジオラマが展示されている"積水ハウスさん"のブース。

イベントの関係上、どっちも間口の低い露天のテント内での展示がちょっと残念だったけど。

101018-2.gif

101018-3.gif

「いきもの探しゲーム」というシートを使って、庭に生息している25種類の鳥や虫を探すんだよ。
子供だけでは難易度が高いので、パパやママと一緒に探してね。

地球上に共存する人間と生物の関係を、このイベントに参加してみんなでよーく考えて欲しいな。

COP10は、10/29までやってるよー。

2010年10月20日

千葉ツアー

今やってるイラストの仕事を仕上げたら、10/23~24と千葉に行くよ。

101022.gif

目的地は、まず東京ディズニーランド。
久しぶりだなー。
行くのは5~6年ぶりかな。
今回は、改めてパーク内の建物の造作を観察するのが楽しみなんだ。
何もアトラクションを楽しまなくても、それだけで1日中過ごせるよ。

宿は、美浜区ひび野にある ホテル・ザ・マンハッタン。
次の日にコストコホールセール(米の巨大スーパー)に行くので、近くのホテルにしたんだ。

コストコに行くのは、2回目。
前回は、福岡の久山店に行ったけど楽しいね、ココ。
珍しいモノをいっぱい買って持ち帰れなくて宅急便で送ったよ。

家具や雑貨や文具類を中心に物色してくる。
イケアもそうだけど、中部地区にはない店だから行くのが憧れだよ。

その後は、房総半島中心部の久留里へ。
セルフビルドしているMさんの現場におじゃまするんだ。
今回は家族連れだし、日帰りで帰らないといけないので時間は少ないけど
また、何か少しお手伝いをさせてもらうんだ。

とにかくセンスのいい家なので、手伝わせてもらえるだけで嬉しい!
まるでリンダルシーダーホームのような、クオリティの高い家が着々と出来あがってるよ。

丘の上の小さな家

2010年10月25日

千葉ツアー②

アメリカンハウスクラブに登場しているM氏の現場。

ここの最高のロケーションと建築中の素晴らしい家をどうしても家族に見せたくて
遠かったけど房総半島の中心部まで行って来たよ。

リンダルのような外観。
広大なデッキからは、眼下に箱庭のようなパノラマの景色が広がる。
ふうっ=3
ここに来ると、家に帰りたくなくなっちゃうんだよな...;

101023-1.gif

反対側(北)はこんなんだよ。玄関周りの石がいい感じなんだ。

101023-2.gif

うちのアメリカンハウスも壊して、もう一度造り直したいよ。


101023-3.gif

宿泊した、幕張の「ホテル・ザ・マンハッタン」

えっ?この部屋って、ジュニアスィートじゃないの?
広い...豪華...。
ツインに1人ベッド追加(長女分)って申込んだらこんな部屋を用意してくれた。
ちなみに、朝食がついて3名で¥31500。

バスルームも凄い豪華。
ガラス張りのシャワーブースに大きなバスタブ。
スタッフの対応もサービスも料理もいいし、お気に入りホテルになったよ。

しいて難を言えば、ソファのスポンジが少しやれていた事だけ。
あとは大満足!また利用するよ。


今回は到着が遅れて、コストコには時間がなくなって行けなかったよ; 残念。
次回にリベンジ!

101024-1.gif

で、ディズニーランド。
ハロウィンのせいか季節がいいからかパーク内は大混雑=3

土曜に行く予定だったけど、ちょっと遅くなったら入場制限で入れなかったんだよ;
スケジュールを日曜に変更して9時に入場したけど
第一目標の「モンスターズ・インク」はすでに3時間待ちで
並ばずに入れる"ファスト・パス"も発券を終了してた。

何かに1時間以上も並ぶ根気はないし、時間を無駄にしたくないので
45分待ち以下のアトラクションを中心にパークを楽しんできたよ。

101024-2.gif

↑こういう建物の造作を観察するだけで楽しくてしょうがない。
 ディズニー・ランドは最高のモデルルームだよ。

「カリブの海賊」の待ち時間にも、デティールをあちこち観察。
建物の外に植わっている植物だけでも面白い!
雨樋なんて、「これがカリブ風仕様なのか」とその仕上げに感心したし。

101024-3.gif

↑窓にはこんな面白い飾りがついているんだ。

101024-4.gif

↑ダブルの長階段がある上のホールの天井の梁が面白い!
 こんなクロスした造りになっているんだね。
 すごい、すごい!

101024-5.gif

↑今回、じっくりと写真を撮りたかった「スイスファミリー・ツリーハウス」

登るだけなので、あまり人気はないけどじっくり見ると面白いアトラクションなんだよ。
丁寧に仕上げられたクオリティが、ハンパじゃないから。

天幕で覆われたダイニングキッチンがいいなー。

いつかこんな無人島のツリーハウスをジオラマで再現してみたい。

2010年10月27日

千葉ツアー③

TDR(東京ディズニーリゾート)で、発見したシリーズの続編だよ。

これは、なんだって?(暗いアトラクションなので、鮮明に写らなかった;)

101027-3.gif

「カリブの海賊」の船に乗る時の足元のデッキの映像。

デッキの木の板の端っこが、こんなタイルでずーっと化粧仕上げしてあるんだよ。
うーむ...
シャレているじゃないか。こんなところまでいちいち凝っているよね。
いつかどこかで真似してみたい。


「イッツ・ア・スモ-ルワールド」前の植込み。
ツゲの上部をこんなキレイな曲線で刈り込んであるよ。
イギリスの庭園なんかによくあるけど、美しいなぁ。

101027-4.gif


今回、ショップで見つけて喜んで買ったモノ。

①「カリブの海賊」のショップにて
海賊が収容された牢屋の鍵だよ。
結構重いよ。
ダイキャスト製だと思うけど、ズッシリ!320グラムもあった。
買ってすぐにベルトに通して、このワッカに携帯電話とデジカメをぶら下げたら重宝したよ。

101027-1.gif

②「モンスターズ・インク」でおなじみのヘルメット。
工場で働くモンスターが、みんな被っていたね。
この会社のロゴ、グッドデザインだからスキ!

101027-2.gif

木こりの作業をする時に使おうかなっ。

About 2010年10月

2010年10月にブログ「こだわりマッツのブログ」に投稿されたすべてのエントリーです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2010年9月です。

次のアーカイブは2010年11月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type