趣味の総合サイト ホビダス
 

« 2011年1月 | メイン | 2011年3月 »

2011年2月 アーカイブ

2011年2月 7日

シルバー・ベアーの製作#3

共鳴プロジェクト始動!
年を越して久々の制作だよ。

表面を覆うパーツの素材選びや調達などに行き詰まって途方に暮れていたんだ。
今日集まっても、特に作業が進められないから行かないつもりだったんだけど
気が変わって顔を出した。

道中で"無料回収"をやってるのを見つけたので「何か物色に行こうよ」って事になった。

その無料回収会場は、まだ開始したばかりでジャンクの品数は少なかったけど
扇風機が何台もあったので
「このカバーって使えそうじゃない?」って閃いて11台全部を買い占めたよ。
(買うのは、ただではなく¥2000払った)

アンテナ工房に戻って解体して、扇風機のカバーがストックと合わせて全部で27個揃った。

110207-1.gif

これを頭部のフレームの内側から針金でどんどん仮止め。
この素材がなかなかよくて、スケルトンの面白い造形が出来たんだ。
「コレ、なかなかいいじゃん!」
「なんだか面白いよねぇ!」

エキスパンダーを解体してバネのパーツを取付けたら、またいい感じに。

110207-2.gif

3人いると、いつもいいアイデアが生まれるんだ。
ボディにも、扇風機のカバーパーツを使う事に決めたので
誰かおうちに壊れた扇風機があったら提供してくれないかな。


素材探しに立ち寄った、Dr.Masmixの同級生のタイヤショップで
SUNOCO(スノコ)モーターオイルのドラム缶を発見!

所さんの世田谷ベースにもあるし、前からコレ欲しかったんだー!
「どうぞ、どうぞ」ってタダでもらっちゃったよー。
どうやって運ぼうかと思ったけど、小さなパンダの荷室にギリギリ積めた。

110207-3.gif

ワーイ、ワーイ!家の外に置こうっと。
杉山クン、ありがとう。

2011年2月 9日

行った国、行きたい国

110209.gif

今、アメリカ在住の弟 (14歳も離れてる) が、日本に帰ってきてて
ベトナム旅行に行っているんだ。
日本の冬は寒すぎるので、避寒 ( ヒカン?) に暖かいアジア方面に行くのはいいよねぇ。
弟は、まだ独身で気ままな生活をしてるから羨ましいなぁ。
いつか青い目のジュニアが出来る事を望んでいるんだけど。
(単に、身内にガイジンの家系が欲しいだけ)

自分が今まで旅行した国 (都市) のリストを挙げてみるよ。
【アジア】
・香港
・マニラ
・韓国
・台湾
・バリ
【ミクロネシア】
・グアム
・サイパン(3)
【オセアニア】
・シドニー
・ゴールドコースト
【北米】
・ハワイ&マウイ(8)
・ニューヨーク(2)
・ロサンゼルス
・サンディエゴ
・シアトル
・バンクーバー(2)

好きな場所は、マウイ、シドニー、ニューヨーク、香港かな。

9.11のテロ以降は、ほとんど海外に行ってないけど
どこでもドアで行けるなら、いま行きたい場所はアメリカのホームセンターだな。

あと興味があるのは、ナスカや中南米とギリシャ方面。
かなり怖いけど、チェ・ゲバラのように南米大陸をバイクで旅してみたーい。

あとは、やっぱ宇宙でしょー。
パンナムのシャトルに乗って、宇宙ステーションにドッキングして
宇宙ステーション内のヒルトンホテルに泊りたいわぁ。

2011年2月10日

JUNKパーツの仕入れ

110210.gif

廃材アート作品のパーツ探しに、あちこちでやってる無料回収会場めぐりをして来たよ。

お目当ては"扇風機のカバー"
3ケ所を回って、合計31枚のカバーをゲットした。
こういうゴミの山に登ってパーツを漁るんだから、足場が悪いし危険なんだよ。
小さな可愛いミニ扇風機や、今日見つけた工業用の大きな扇風機は直径が80センチもあるよ。

大小あるから、シルバー・テディベアのボディにいろいろ活用できそうV

110210-2.gif

会場で店番をしている人によって、対応が全然違うんだよ。
「こういうパーツが欲しいから、もらえませんか?」って言うと
「それはムリ、デキナイ」って譲ってくれない所もあるし。

昨日の岐阜市日野の会場では、すんなりと17枚で500円だったけど
今日行った美濃加茂市の会場では、14枚で2000円なんだもん。

「えーっ、1000円にしてよーっ!」ってゴネたら
「じゃ、センゴヒャク円」
「うーん;じゃ、ハイ2000円」って千円札を2枚渡したら
「お金、モッテルジャナイ」って言われてお釣りくれなかった;

足元みられた。
中国かフィリピンかアジア系のおばさんだったけど、ガメツイなぁ。
今度からはお札じゃなく、百円玉を何枚かポケットに入れて
「これだけしか持ってないんだよぉ;」って交渉しよっと。

ボクらの作品は、捨てられたゴミを利用して造るのがコンセプトなので
お金を出してゴミを買うのには抵抗があるんだ。

とりあえず、扇風機のカバーがたくさん見つかったけど
あと30枚くらいは集めたい。

2011年2月14日

ラーメン屋 デザインコンテスト

全国に220店舗ある、ラーメンチェーン店の"天下一品"が
創業40周年記念のイベントでTシャツのデザインコンテストをやってますよって
トモダチのTaskクンが教えてくれた。

110215.gif

最優秀賞作品は、賞金40万円!だって。ワオ!

以前は、毎年フィギュア模型のコンテストに出品してたせいもあって
コンテストって無性に燃えるんだよなぁ=3

で、エントリーした。
そのデザイン画をココで見せる事は、まだできないけど
ラーメンから立ち昇る湯気と龍と炎をデザインしたんだー。

手描きのスケッチを下絵に、ベジェ曲線だけで描画したけど疲れた~。
この方法、時間がかかるから大変だぁ... ><;
やっぱり、ペンタブレットをマスターしないといけないか;
イラストレーターを使いこなしている人は、もっといい手法を知ってるんだろーな。


一次審査を通過したノミネート9作品を、3月15日から店頭で公開して人気投票するらしい。
お客さんの投票集計結果で優秀3作品を決めるんだって。

で... もし、もし、ひょっとして、ボクの作品が予選を通過できたら投票をよろしくね;

今回の応募の条件は、イラストレーターデータで仕上げること。
という事は、イラストレーターを触れる人しか応募できないじゃないか。
うまいやり方だよな。
何社かに依頼するデザインコンペより、お金がかからないし
レベルの高い作品がたくさん集まるだろうからね。


そういえば、「この森で天使はバスを降りた」って映画で
田舎のカフェを経営してるおばさんが店を売りに出すんだけど
なかなか買い手が見つからなくてね。

その店で働く事になった、主人公パーシーのアイデアで"作文コンテスト"ってのを開くんだ。
【カフェのオーナーになりたい人の作文募集】という新聞広告を出したの。
エントリー料は100ドルで、優勝者にカフェが譲渡される。

(※注) ここからネタバレ。

そしたら、毎日全米から100ドルが同封された作文がどんどん届いて
2500通以上もの応募があったんだよーっ!

すごいアイデアだよね。
この映画、よかったよー。

という事で、もし予選を通過したら知らせるのでみんなよろしくねーっ。
まずは、ノミネート9作品に残らなきゃ。
ドキドキ...;

About 2011年2月

2011年2月にブログ「こだわりマッツのブログ」に投稿されたすべてのエントリーです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2011年1月です。

次のアーカイブは2011年3月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type