趣味の総合サイト ホビダス
 

« 2011年3月 | メイン | 2011年5月 »

2011年4月 アーカイブ

2011年4月 4日

シルバー・ベアーの製作#6

6月の発表まで、製作日数が迫ってきたのでピッチをあげ始めたよ。

Dr.JUNが、夕べは夜の作業までして
13ミリの鉄棒を使って胴体のフレームをがっしりと組んでくれた。

そのフレーム形状がただの直線ではなく、美しい曲線で芸術的なんだ。
スケルトンなので、内部構造が見えるから凝ってくれたんだね。
それを、たった1日でやっちゃったよ。
スバラシイ!

110404-2.gif

Dr.Masmixも、急ピッチで足の仕上げ。
いろんな種類の扇風機カバーをうまく組み合わせてフォルムを表現してくれた。
いいねー!

フレームの内側から扇風機カバーを針金の結束線で固定していくんだよ。
ボクと2人で片足づつ、担当したけど内職のような地味な作業だった。

110404-3.gif

で、仮組みしてみた。
ホラ!こんな感じになるよ。

110404-1.gif

なかなか、カワイくね?
それにしても、デカッ!3m超えだな。

あとは、両手と胴体の仕上げなんだけど
特に動かさなくても、十分なオーラがあるのでこのまま仕上げるよ。

近所の子供たちやママ友を呼んで、中途公開をしたんだけど
みんな口々に「カワイイーッ!!」って言ってくれたから、ひと安心;

2011年4月 5日

木こりDay 110405

夜になると、まだ寒いのでストーブを焚いているんだけど
在庫の薪がなくなってしまってねぇ。

庭に転がってる玉木を割りながらつないでいるんだ。
でも、あまり乾燥していないからねぇ、なかなか燃えないよ><;
当然、温度も上がらないしね。

ストーブのガスケットも、もう取り替えないといけないので
中津川の"炎屋"さんまで買いにいかなきゃな。

もう4月なので、やっと重い腰を上げて次の冬のための薪の用意をし始めたよ。
今日は、あったかいので半そでTシャツで。

110405-1.gif

まず、長いのをチェーンソウで切りまくり
割る必要のないの細めのを薪小屋にどんどん積み上げ
太い玉木を割りまくり積み上げる。

110405-2.gif

座って休んでいたら、こんなとこにタンポポを発見!

山積みになってた椎茸の古原木の下からは、カブト虫の幼虫がゴロゴロ出てきたよ。
育てたい人いたらあげるよー。

3時間半やっただけで、もうギブアップだよ;
あー、肉体労働の後のビールがウマ~イ!

ここ数日は、雲のない青空がすごいキレイなんだけど
日本中に放射能が飛んでくるので、外出を控えろなんて噂があるけど本当なのか?

2011年4月 6日

木こりDay 110406

放射能を気にせずに、今日も外で薪割り。

残ってる玉木は、斧では歯が立たないのばかりなので
チェーンソウで切れ目を入れないと割れないんだ;

切れ目にクサビをはめ込んで、斧で叩くんだけどそれでも大変;

こうなったら、あまり使っていない電動の"薪割りクン"の出番だー。
十字に切れ目を入れた玉木をセットして、スイッチON。
動きはトロイけど、ミキミキッ...っと割れてくれるよ。

110406.gif

10:30~16:00まで、頑張ったよ。
もう、ビール飲むからね=3

庭に転がっている玉木はあと15個。
これを片付けたら、新しい原木をどこかから調達しないとね。
この薪小屋とツリーハウスのデッキ下をいっぱいにしないといいけないから
まだまだ、足りないんだよな。

明日もガンバルゾー!
ファイトー!イッパーッツ!!

2011年4月 9日

世田谷ベースのイラスト

もう、4年半も前になるけど
憧れの所ジョージさんが、世田谷に面白いガレージハウスをつくったので
そのイラストを描いて欲しいという仕事が舞い込んだ。

「もちろんもちろん、描かせていただきますっ!」と
大喜びで引き受けて、気合いを入れて描いた世田谷ベースのイラスト↓

110409.gif

それにしても、ヘタクソッ;
実は、このイラスト気にいってないんだーっ ><;

変なトコに青空があるし
飛行機の主翼は建物に突き刺さっているし、もうメチャクチャだよ;

もちろん描いた当時は、一生懸命だったし自分でも満足していたんだけどね。

こないだ、デイトナ編集部から
「あのイラストを、あるイベントで使いたいけどいいですか?」
という連絡があったんだ。

「あー、あれですか... できれば描き直しさせてもらえませんか...」
ってお願いしたの。
過去のヘタな作品が公の場所に出るのってプライドが許さないからね。

で、描き直しさせてもらえる事になった。
ワーイ!ワーイ!

今さっき、描き直したイラストの下書きが終わったんだけど
"リベンジ版の世田谷ベース"は、いいよーっ!
(自分で言うなっ;)

そのイラストが公開されるイベントの詳細は、また後日。
お楽しみにっ!

2011年4月14日

世田谷ベースのイラスト#2

描き始めから仕上げまで4日半という
超高速モードで出来あがった、リベンジ版"世田谷ベース"のイラスト。

もう納めたんだけど、すごく気に入ってもらえたので大満足だよ。

ゴールデンウィークをはさんで、東京世田谷区の二子玉川(ふたごたまがわ)の 高島屋で
「所さんの世田谷ベース 史上最大のニコタマ上陸作戦」という展覧会があるんだよ。

みんなも知ってるように"世田谷ベース"の建物は、ミサワホームさんによるもの。

今回、描き下ろしをさせてもらった
イラストは、そのミサワホームさんのイベントで使われるんだ。

これが、リベンジ版"世田谷ベース"のスケッチ。
こんな低いアングルの構図にした。

110414nikotama.gif

今回、盛り込みたかったのは
建物に加え、電柱や塀やゲートのある滑走路のような広くて長い敷地。

だから、わざとパース(遠近法)をちょっと狂わせて開き気味に描いたんだよ。

所さんが18人、ゲストが4人、生き物15匹、クルマ9台、バイク&自転車3台、
軍用車両&航空機3機、グリーンアーミー6人が所狭しとワサワサいるよ。

イベントでは、この新作イラストのクリアファイルも用意してるんだって。
(欲しいっ;)
ちょっと遠いけど、行ってみたいねぇー!

「所さんの世田谷ベース 史上最大のニコタマ上陸作戦」

4/27~5/8まで
東京都世田谷区 玉川高島屋S・C 西館1Fアレーナホール
10:00~19:00 入場料¥500

2011年4月15日

ラーメン屋 デザインコンテスト#2

これが、天下一品のデザインTシャツコンテストに応募した作品。

イラストレーターのベジェ曲線だけでの描画だよ。
(もの凄く時間がかかった;)

tenkaippin.gif

結果を報告しなきゃね。

落選!><;
ノミネート9作品に残れなかったよ。
ワーン;
自信があったんだけどな。

176作品もの応募があったらしいよ。

3/15の発表日に店に行って、ノミネート9作品のポスターを見たんだけど
No.3以外は、ゼンゼンいいのがなかったな。
(ハッキリ言うとヒドイ)

5/1に優秀作品の3作品が決まるんだって。

No.3の大阪府の日野さんって人がデザインしたのが選ばれて欲しいな。
シンプルでカワイイデザインなんだよ。
コレだけには負けた。

残念賞で、ラーメンセット6食入りが送ってくるらしいけど
実は、この店の"こってりラーメン"ってあんまし好きじゃないんだー。
(だから落選したんだろ)

2011年4月17日

シルバー・ベアーの製作#7

今日と明日と2日連続の製作日。

Dr.JUNは美容師さんなので、月に1度は連休があるんだ。
だから、こういう時に集中的に進めたい。

仮止めした結束線をプライヤーで締めて、ニッパーでカット。
ギャラリーが針金の先でケガをしないように、1つづつ丁寧に裏側に折り曲げた。

110417-2.gif

アップで見るとこんな造形だよ。


これが、南飛騨(下呂市金山)のアンテナ工房。
"T-Rex"も"タイムマシン"も、ココで生まれた。

110417-1.gif
↑ Dr.Mamixが、黙々と制作しているョ。

たーくさんあった扇風機カバーが無くなってきたゾ。
あと、20や30個くらいはいるよね。

帰りに10キロ下った国道沿いで、新しい無料回収会場を見つけた!

店番の人はいなかったけど、物色したらジャンクの山に扇風機が10台くらい埋もれていた。
明日、工具を持って買付け交渉&解体に行くからねーっ。

つづく


2011年4月18日

シルバー・ベアーの製作#8

早朝から、飛騨高山市に向かう。
アンテナ工房に出勤する前に、ある会社で仕事の打合せなんだ。
どちらも飛騨方面なので、ちょうどよかった。

今、桜が満開の国道41号線を Leccaの"箱舟"を聴きながら、ひたすら北上。

距離はあるけど、ほとんど信号がないから
旅行に来たドライブみたいで、あー...いい気分 ♪

先方の会社に到着し、会議室に案内されて椅子に座ってビックリ!
こんな手描きのウェルカムカードが机の上にっ;

110418.gif

この会社のスタッフの女の子たちが、わざわざ作ってくれたんだよー。

前に、タイヤショップの改装デザインをさせてもらった
Nさんの会社なんだけど、こういう心配りがすごい。
コーヒーと一緒におしぼりも出てきたよ。
まるでコーヒーショップにきたみたい。^^;

毎年、各地のリフォームコンテストで何度も最優秀賞を受賞してるという
すごい会社なんだよー!
テクニックではなく、お客様を想う気持ちがハンパじゃないから
数々の受賞につながっているんだろうなぁ。

レオイ株式会社


手厚い接待を受けて、次は国道をひたすら南下して白川町へ。
昨日見つけた無料回収会場で、扇風機ジャンク品の仕入れだよ。
わざわざ行った甲斐があって、25個ほどのカバーが手に入った。
森下さんのおかげで助かったー。いつも、ありがとう!


午後から、アンテナ工房に合流。
頭部をうつぶせにしてみて形状のチェック。

「あー!かなり、ゼッペキだよー;」

110418-1.gif

さすがに、ゼッペキはカッコ悪いからねぇ。
構造フレームを追加して直す事にした。

Dr.Junが、今回は大活躍で内部のフレームをどんどんと溶接して造ってくれている。
曲げた鉄棒のそのラインは美しく、まるでアールデコのデザインのよう。

これが、背中から見たボディから肩へのフレーム構造。

110418-2.gif

鉄の加工&溶接の技術やセンスは、Dr.Junの得意分野。

ボクとDr.Masmixは「スゴイ、スゴイ!」と言いながら
地味な扇風機カバー取付の内職作業を続ける。
手にマメを作りながら黙々と...。

最後に、全体を組み上げて
取り付ける位置のバランスチェックをした。

この2日間で、かなり進んだので制作スケジュールは楽勝だよ。

「T-BEAR」の完成を、お楽しみにーっ ♪
(いつのまにか、名前が変わった)

2011年4月24日

Fiestaという食器

尊敬するアメリカンハウスクラブのMさんの家が、完成に近づいてきた。
ゴールデンウィークくらいには引っ越しなのかな。

丘の上の小さな家

ほぼ毎日、更新されるブログを楽しみにしてるんだけど
そのクオリティはプロ顔負けレベルで、ため息をつくばかり=3

セルフビルドなのに、すごい完成度なんだもん。
どこを切り取っても、まるでリゾートホテルのようなんだよ。

TDRの開発&運営に携わっていた方なので、センスも抜群!

2度も現場に行かせてもらったし、泊めてもらったりご馳走になったり
TDLのチケットをいただいたり、お世話になりっぱなしなので
お礼もふくめてお祝いを贈った。

でも、センスのいい方へのギフトって難しいねー;

あれこれとさんざん悩んだあげくに、"フィエスタ"の食器にした。

1104fiesta.gif

デザートなどに使えるプレートを色違いで6枚と
水差しや花瓶として使えるアールデコ調のデザインのピッチャーをセレクトした。

------------------------------------------------------------------------------------------------------
Fiestaとは:
特徴
1.16色の豊富なカラー・バリエーション
2.レッドフリー(無鉛)のカラー釉薬を使用した安全で環境にも配慮した食器
3.100%メイド・イン・USA ※輸入時国内食品衛生法検査済
4.しっかりとした厚みを持ち、強度と耐久性にすぐれた家庭用食器
5.70年以上変わらない、シンプルでモダン、スタンダードなデザイン

「フィエスタ食器」を製造するホーマー・ラフリン社は、1871年に設立され、
現在、陶工1,100名を擁する全米最大の陶器メーカーです。

「フィエスタ食器」は、家庭用ブランドとして1936年より製造され、70年以上にわたり
アメリカの家庭で使われ続けてきたベストセラーの食器ブランドです。
また、メイシーズ、ブルーミングデールズ、J.C.ペニーなどの数多くの有名デパート、食器専門店で取り扱われており、信頼のブランドとして定着しています。

スミソニアン美術館にもコレクションされたり、あのポップアートの巨匠アンディ・ウォーホルも
フィエスタ食器の熱心なコレクターとして知られていました。
------------------------------------------------------------------------------------------------------

以前、カフェのプロデュースをやった時に採用した食器なんだ。
日本でもヒットした「アリーmy Love」や、メリル・ストリープ主演の「ジュリー&ジュリア」という
映画にも出てくるよ。

フィエスタが出てくるカフェ"シャングリラ"

Mさんの素敵なキッチンに、きっと似合うと思うな。
喜んでいただけるといいんだけど。


2011年4月28日

2011のサマーキャンプ

もう20年くらい毎年続けている、マッツ主催のサマーキャンプ。

アメリカの弟に頼んで輸入した"SHELTER"という、この巨大テントも
ボクのキャンプの名物になった。

110428.gif

↑ そのパンフレットにあった写真だけど、ずっとこのシーンに憧れてるんだ。

そう、こういうビーチでのキャンプに。

毎年、ほとんどがマイエリアの山のキャンプだったけど
ある時は、場所を変えて涼しい長野の駒ヶ根のキャンプ村や
静岡県のビーチサイドのキャンプ場でやった事もあったんだよ。

毎年いろんな人がたくさん参加してくれて、みんなが喜ぶ企画を立てるのが面白いんだ。

・本格的な打ち上げ花火
・星空のシアター(映画の上映)
・バスケットボールやソフトボールやバレーボールトーナメント
・50人対50人のドッジボール大会(最後に残った人の賞品がスオッチ時計)
・ニジマスのつかみどり
・バイキング形式の合同モーニング
・お祭りのような夜店の出店
・ヨッちゃんのトロピカルカクテルバー
・黒人シンガーのLIVE
・仮装カラオケ大会
・自分たちの"エセバンド"LIVE

などいろいろやったよ。

近年は、"滝の流しそうめん+星空のLIVE"が定番になってるけどね。

で、今年は「海路線」で検討中。
もう5月だからね。
そろそろ決めておかないと。

やりたいのは、ビーチバレーボール大会と浜でのLIVE ♪ だよ。

浜にコートが設営出来て、そのままキャンプのできるビーチを探しているんだけど
Twitterで発信したら、三河のHoneyさんって人がある場所を教えてくれたので(ありがとう!)
近いうちに、下見の現地調査に行ってくるよ。

大雑把に言うと、7月末の週末、愛知県の知多半島方面で。

参加したい人は、今から休みの調整をしておいてよ。

2011年4月30日

世田谷ベースのイラスト#3

4/27から始まった「所さんの世田谷ベース 史上最大のニコタマ上陸作戦」は、
連日大盛況のもよう。

会場の入り口はアメリカのごっつい金網が設置されてるし
1/1のチョロQやら、コブラやら、HQ-5サバーバンなど、実車がいっぱい展示してあるんだよ。

世田谷ベースカフェもあって、ニコタマピザや世田谷フランクなどのスペシャルMENUもあるし
自分だけのステンシルが作れたり、オリジナルグッズもいろいろ買えるんだよ。

コアなファンには、たまらないイベントだよね。

ボクの描き下ろしたイラストは、"世田谷ベース検定"というゲームに登場してるんだ。

1105nikotama.gif

「世田谷ベース入隊試験」にエントリー(¥1000 )して
会場のマックの画面で、この検定ゲームを受けると
公認入隊認定証IDカードやスペシャルグッズがもらえるよ。

グッズの中には、ボクのイラストがプリントされたクリアファイルもあるんだ。

↓ すでにミサワホームさんのHPで「体験版」が公開されてるよー。

ミサワホーム ガレージのある家 / 世田谷ベース検定

イベントは、5/8までやってるのでGWにぜひどうぞ!

About 2011年4月

2011年4月にブログ「こだわりマッツのブログ」に投稿されたすべてのエントリーです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2011年3月です。

次のアーカイブは2011年5月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type