趣味の総合サイト ホビダス
 

« 2013年9月 | メイン | 2013年11月 »

2013年10月 アーカイブ

2013年10月 2日

ビートル9 ライフ No.1

00030701-00091-0.jpg

2013年春

行きつけのモータースで古いVWビートルを見つけた。

「あっ、ビートルがあるじゃん!コレいいね!!」

「松山さんが買ってくれるなら安くしますよー。」って。

「欲しいーっ!FIATパンダの車検も近いし。いくら?」

「コミコミで40万円でいいです」

「わー!ホントにぃ。じゃぁ、予約ねっ♪」

ということで、またビートルに乗ることに。

メキシコ製のビートルだけど、今度はインジェクションではなくキャブレター仕様なんだ。
前の赤いメキビーのインジェクションは不安定で随分と泣かされた;

色はネイビー(リアシートをはずしたらブルーメタリック色が出てきたので再塗装)、渋くていい色だよ。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
年式 平成2年(1990)2月  1989年モデル
フォルクスワーゲンT1 走行距離 8.0万km
車台番号 11K0013719
カラー 紺  ドア 2D
左ハンドル 並行輸入車  シフト フロア4速MT
排気量 1600cc  駆動 RR
型式 燃料 ガソリン
車検 検受け渡し  修復歴 なし
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

2013年10月 3日

ビートル9 ライフ No.2

00030701-00091-5.jpg

2013 8月23日

1ヶ月後から、このクルマに。

本当にカワイイ、クルマらしいクルマ。
永遠の名車だよ。

自分で付けた車種名は「ビートル9 ナイン」(※9=旧)...

もし道路ですれ違ったら合図してね。

古いビートルに乗ってるとね、向こうから来たビートルの人とお互い手を振るんだよ。
みんな、自然にそうする。
タイプ2のバスやタイプ3も仲間だから合図するよ。

「おっ!あんたも好きだねー、ずっと乗りましょうね」と言っているんだ(笑)


今までのFIATパンダは廃車にせずに、アトリエ横のドングリの木の下に置いておこう。

一時末梢登録にして書類を保管すれば、またいつでも復活できるしね。

しばらく冬眠するパンダには、イタリアのナンバープレートを探してつけるよ。

ビートル9 ライフ No.3

1376985_10200673909150235_55293677_n.jpg

2013年9月26日

もうすぐ車検が切れる愛車FIATパンダのパワーウィンドウが壊れて上がらなくなったので、ツバをつけて待機中だったVWビートル9にGOサイン!を出した。

来週には車検が取れて納車されるので楽しみ♪

陸運局にナンバープレートを返して冬眠(一時末梢登録)に入るパンダ君には、ユーロナンバーを用意したのでコレを取り付けて休ませるんだ。
...
ちょこちょこ故障はあったけど、エンジンはよく回るのでいつかレース仕様に改造したい。
素パンダではなく、アバルトの純正ホィールを履いたスポルティーバというスペシャルモデルなんだよ。

息子が運転しててイノシシとぶつかってフロントが大破した事もあったね(笑)

とりあえず、3年間ありがとう。
本当に楽しかった。

ビートル9 ライフ No.4

934000_10200685086309657_69636018_n.jpg

2013年9月28日

今、ビートル9の納車待ちなんだけど
FLAT4に注文したパーツが届いた。ワーイ!!

①EMPI ハーストタイプ クイックシフター スタンダード T-1SET 5,400円
②AUTO METER モンスタータコメーター 12V 8,000 rpm Ea. 24,500円
...
今からモータースに届けよっと。

本当は、こういうのを自分のピットでカチャカチャと取り付けたいけど、まだそんな場所も時間もないので、これからの夢だよ。

買ったビートルには、変なシフトバーが付いていたので即交換する事に。

大きなタコメーターはダッシュボードの上に"でん!"と付くんだよ。
ワイルドだなー!

あとは、シャコタン(ローダウン)計画!
フロントだけでいいので、5センチくらい下げたい。

今、メカニックの人に方法を考えてもらってる。
簡単ではないみたい。

モータースでは、車庫証明を取ったりしてるので来週中頃には乗れるかな。

ビートルは2度目だけど、楽しみ過ぎる♪

ビートル9 ライフ No.5

1377295_10200703697214918_1694257891_n.jpg

2013年10月2日

Myビートル9。

車庫証明の取得にちょっと時間がかかっていて、週末には納車予定なんだけど、モータースに立ち寄って車体のあちこちをチェックしていたら、フロントバンパーの下半分に白い塗装が...。

よく見ると、裏側全体にも白い塗料が。後ろのバンパーの裏も全体に。
何で?意味不明。

表面はシンナーで落ちるだろうけど、裏側は無理。

で、そのうち取り換えようと思っていた憧れの"Tバー"バンパーに変更することに。
バンパーのステーに直接付ける縦の棒状のバンパーだよ。

形状がT型なので、"Tバー"というんだ。

ENPI H/Dスティール Tバー クローム T-1 TO-'67(STD '68-'73)
¥3800×2


ナンバープレートはホームセンターでステンレスの板を買ってきたので、それを加工して取り付ける。

すでに近所の鉄工所で板にボルト穴をあけてもらったし。

このバンパーにすると、ワルっぽくてかっこいいよー!

前から来たら「おっ!何だ?」となるルックスに。

ビートル9 ライフ No.6

DSC_1732.JPG

2013年10月2日

ナンバープレートのフレームはホームセンターで買ったステンレスのパーツで自作。

①ステンレス ステー 長さ300㎜ 穴あき ¥688
②ステンレス ステー(L型) 長さ90㎜ 穴あき ¥488
③細目ボルト 6㎜径 4本 ¥280

鉄工所で穴あけ加工(7か所)¥1000

それを、Tバーに固定して完成だ。

検査が通ってから、自分でバンパーを取り換えるよ。

ビートル9 ライフ No.7

DSC_1740.JPG

2013年10月3日

ど・ノーマルのビートルってフロントの車高がこんなに高くて見苦しいんだよね。
リヤにエンジンがあるために、もともと後ろ下がりで前が浮いちゃっている。

クラッシックスタイルを目指すならこれでいいんだけど
ストリート系が好きな自分にとってローダウンは必須。

ローダウンの方法として
①トーションバーを切断しフロントエンドアジャスターを取り付ける
 こっちはフロント車高を自在に変化させられるけど、乗り心地が悪くなる。
 トーションバーを切断してアジャスターを溶接するために、二度と元には戻せないと、リスクあり。

②スピンドルをロワードスピンドルに交換する方法
 車高は可変できないけど部品の交換だけなので、もとの状態に戻せるし乗り心地も変わらない。

ロワードスピンドルってパーツに換えれば、6.3㎝も下がって
地を這うようなスタイルに。ヤバイ!


で、現在、②のスピンドルのパーツを手配中。

納車は来週中になるな。

2013年10月 4日

ビートル9 ライフ No.8

kwdfg4f-img600x450-1365657775jzxecf20251.jpg

2013年10月4日

買ったビートルのステアリング(ハンドル)は、momoのようなスバルの純正革巻きが付いてたんだけどそのセンターキャップにちょうどいいマークを見つけた。

・VW ステアリング エンブレム(サイズ:直径52mm)

城にキツネがいるこの絵柄ってVWパーツでちょくちょく見るけど
VWの発祥の地、ヴォルフスブルク市 (Wolfsburg)のマークなんだよ。

ツルッツルでかわいい。

同じマークの付いた、VW エアーバルブキャップ 4個セットと合わせて
ヤフオクで¥1500で買った。

こういう小さな小物にも、こだわるのが楽しいよね ♪

2013年10月 6日

ビートル9 ライフ No.9

ステッカー配置.jpg

2013年10月6日

クルマを買ったら、まずはステッカー・チューンだよ。

センスのいいステッカーを車体下部に貼るだけでこんなにカッコよくなるよ。

いつも、"SixtyWatt"というネットショップで買うんだけど、いいのがいっぱいある。


失敗がないように、パソコン上で慎重にバランスや位置などの確認をする。

もちろんリアガラスに車庫証明のシールなんて絶対に貼らないよー。

前回のビートル君は、CarsのライトニングのようにNASカーを真似て
左右同じのオフィシャルスポンサーステッカーを両サイドにベタベタに貼っていた。

所ジョージさんがステッカーにうるさくて、昔ライトニングでそういう記事を読んでから
ステッカー・チューンの真似をするようになったんだ。

2013年10月 7日

ビートル9 ライフ No.10

DSC_1744.JPG

2013年10月7日

またビートルを乗り始めると知って、友人のクルマ博士"H氏"がやってきた。

日曜日の午前中に来ると言うから、愛車ポルシェのドライブがてら立ち寄るんだと思っていたら
なんと、ビートル2台(4名)で登場!

前の白いのは、A氏の2003年式メキシコビートル。
通勤で使っていた女性オーナーから10万円で譲り受け、H氏のアドバイス通りに
足回りやエンジンのメンテナンスに4~50万円かけたらしい。

後ろの赤いのは、F氏のロクナナ(1967年式)。ワオ!
ボクにパンダを譲ってくれた人なんだけど、いつのまにかビートルを買っていた。


クルマ博士"H氏"がいつも口をすっぱくして言うのは
「ドレスアップよりも、まず走る、止まるをしっかりとしましょう」と。

そのメンテナンス項目をここに列記しておこう。

1.ショックアブソーバーの交換

2.ブレーキのオーバーホール
  ボールジョイント ガタがないか確認&交換 アライメントもとる

3.ステアリングラック ガタがないか確認してリビルドする

4.エンジン 油脂類すべて交換 エンジンオイル/ミッションオイル スラッジを除去

5.タペット調整燃費

6.キャブレーター調整

ボクの買ったビートルはモータースが所有していたクルマだから、まだ安心だけど
上記の項目を順番にクリアして大切に長く乗りたい。

H氏は、クルマ音痴のボクに的確なアドバイスをくれる大切な存在。

【H氏の格言】
"クルマってのは壊れない。乗ってる人が壊すのだ"

2013年10月 8日

ビートル9 ライフ No.11

P6260036_convert_20110705215006.jpg

2013年10月8日

これが、車高を落としてくれる部品だよ。

左がノーマルのやつで、右がドロップスピンドル。

前輪軸を上の方向に約2インチ移動させたもので、サスペンションを触らずに簡単に車高を下げられる。

新品のような中古パーツをヤフオクで見つけたけど落札できなかったので何日も無駄にしたゼ;

結局、FLAT4で新品パーツを買う事に。

ただ、このパーツは保安部品なので、整備資格のある業者しか注文ができないって。

なので、あとはモータースに任せてシャコタンの完成を待つばかり。

もう車検も車庫証明も取得できているので、納車の日まであと少しだな。

ワクワク ♪

ビートル9 ライフ No.12

600.jpg

2013年10月8日

ウィンカー埋め込みのバンパーを取っ払ってTバーに変更するので
ボディにウィンカーランプを取り付けなければならない事になった。

でも単体のウィンカーパーツなんて探すのが大変だな・・・と思っていたら
ラッキーな事に、たまたまヤフオクで70年式VWのオリジナルウィンカーというのが左右2個出品されていて1個¥1000でゲットできた!

【VW1970年 ビートル バンパーウィンカーランプ】
メーカー品番 STANLEY 046-0341

1970年式のビートルのバンパーウィンカーランプ?
こんな楕円のウィンカーなんて純正部品であったっけ。
まぁ、使えそうだからよかった ♪

ヘッドライトの下あたりに取り付けてもらおう。

これが最後の作業となるかな。

2013年10月 9日

ビートル9 ライフ No.13

DSC_1748.JPG

2013年10月9日

もう何日もモータースに入院中のMyビートルに会いに行ってきた。

ここのモータースの看板は僕が描いたビートルなんだよー。

入手したウィンカーランプを届けて、適切な取り付け位置を決めてきた。


VWビートルってねぇ、
ナチスが支配をはじめた戦乱のドイツで、フェルディナント・ポルシェ博士が開発した量産型大衆車なんだよ。

だから、血液型はポルシェなんだ。v

それにしても、美しいボディライン。

ハービーのように愛しい。

2013年10月11日

ビートル9 ライフ No.14

tire.jpg

2013年10月11日

モータースより連絡があって、シャコタンにしたらフェンダーにタイヤがあたってしまうって;

やっぱりか・・・。

今付いているタイヤをはずして
前輪の2本だけ165/65R15のタイヤを取り付ける事に。

納車前から、難問続きだよ。


今度は、こんなホワイトレターのタイヤがいいなぁー。
イチバンいいのは"LIGHT YEAR"だな。

2013年10月12日

ビートル9 ライフ No.15

1379387.jpg

2013年10月12日

ビートル9、来たーっ!!
10月12日、納車。

えっ、お日柄?
知らない。

おーっ!
カッコいい!!...
車高フロントだけ低くて、ホットロッドみたい。

今から、バンパーを外して
Tバーに付け替えるのだ。

そのあと、御守りもらいに成田山に行くかな。

大塚自動車さん、ここまで仕上げてくれてありがとう!

2013年10月13日

ビートル9 ライフ No.16

DSC_1755 (1).JPG

2013年10月13日

昨日の納車の後、名古屋に行く予定が入っていたので往復で150キロくらい走ってきた。

<乗った感想>
・エンジンが安定していて快調で不安要素なし
・ブレーキが効かない
(前後ドラムだから仕方ないけど、いずれディスクブレーキにしたい)
・欲が出てきてもっと走るようにチューンナップしたい
・スピードメーター、ヒーターのレバーが飛行機みたい
・目立つ


愛知県犬山市の成田山でお祓いをしてもらったよ。

16:30からのお祓い儀式に10名ほどの人が。
途中でお経に太鼓が混じってくるんだけど、その力強いリズムセンスがよくてなかなか迫力あり。
お守りは¥3500のを。
車に入れておく用御守(吸盤付き)、体に身に付ける用御守、車体に貼る用の"田"マークのステッカー、粗品(スティックシュガー)、ポケットティッシュをもらった。


前の赤ビートルの時に記録をすればよかったと、後で後悔をしたビートル日記。

今回は、あらゆる事をレポートするのでお楽しみに♪

2013年10月14日

ビートル9ライフ No.17

DSC_1734.jpg

2013年10月14日

ビートル9の内部は、いたってシンプル。
運転に最低、必要なものしかついてないよ。

・間欠ワイパー:無
・ルームミラー防眩機能:無
・シガーライター:無

ナビとかの便利グッズをいろいろ付けるのキライだから、好みだけど。


〈クルマを買ってから付けた装備〉

①AutoMeterのモンスター タコメーター。
助手席に飛び出してる。
ダッシュボードの上に付けてもらうつもりが、ダッシュボードの素材が柔らかいためにつけられる位置がここしかなかった。

タコメーターなんかいるようなマシンじゃないんだけどね。
雰囲気、雰囲気。

②シフトレバーは、EMPIクイックシフター。
バックギアは左手前に引っ張って入れなきゃいけないので、このシフターは指を引っ掛けられて便利だよ。

③モータースが゛USB付のCD&FM オーディオ゛をサービスで付けてくれたので、INFO BARの充電ができて快適。


おっ、走行中、計器の裏から異音が。
計器につながってるワイヤーか何かが擦れてるような音。
大きな音じゃないけど、ちょっと気になる。

明日、モータースで調べてもらおうっと。

2013年10月19日

ビートル9ライフ No.18

DSC_1768.jpg

2013年10月19日

Myビートル9は1989年のメキシコ製なんだけど、年式によって微妙に仕様が違うんだね。

Type1にはリアシートの後ろに穴のような荷室があるんだけど
そのリアシートが前に倒れるようになってた!

フックに引っかかった黒いゴムをはずすと、前に倒れてフラットに。
これは便利かも。

前の赤ビートル(メキシコ製)にはそんなのなかったはずと思って
庭に放置してある赤ビーに乗り込んで調べたら反対側に爪のようなフックがあったよ。

リアシートが倒れるなんて、今 初めて知ったよ。笑

DSC_1767.jpg

といっても、ハッチバックではなく2ドアクーペだから荷物の積み下ろしは不便だけどね。

で、ここにはコストコで見つけた"Coleman"のフリースシュラフを。
どこかで壊れて帰れなくなった時の緊急用だよ。

2013年10月23日

ビートル9ライフ No.19

2013年10月23日

納車から10日。

毎日乗りたくてしょうがない。
コンビニに行くだけでも楽しくて♪

PA190697.jpg

今度は、リアのフードに・・・
このパーツをつけたいな。

そうすると、こうーなる↓

20876.jpg

ビートルは後ろにエンジンがあるんだけど
普通のクルマのようにエンジンを冷やすラジエターがなくて
走行中の風でエンジンを冷やすという"空冷方式"なので
こうやってフードを浮かせて強制的に風が入りやすいようにするんだ。

まぁ、そこまで加熱するようなエンジンじゃないんだけどさ、
雰囲気、雰囲気。

カッコよくない?

2013年10月24日

ビートル9ライフ No.20

2d173fdb.jpg

2013年10月24日

10/27に奈良県の山添村というところで、「LOWLIFE VW MEETING 2013」というイベントがある。

台風の影響があるのでまだわからないけど、行けたら行こうかと計画中。

VWのイベントには、前にも2度くらい行ったけど会場はVW一色で楽しいよー。
カーショーやフリーマーケット(スワップミート)とか。
みんな、ラジオフライヤーを引っ張って歩いててアメリカの風景みたい。

確か、神戸と関ヶ原に行ったな。
友人のアメリカ人が僕の描いた「VWタウン」とかのイラストを勝手にアメリカで大量にTシャツにプリントしてきちゃって、「コレ、どーするの?」ってVWイベントに慌ててエントリーして売りさばきに行ったんだよ。

前の赤いビートルのボンネットにTシャツをいっぱいディスプレイして楽しかったけどね。

ユキちゃんとウンちゃんという、トモダチの女の子に売り子をやってもらったよ。

vwevent.jpg

また、新しくビートルのイラストを描いてお店ごっこもやってみたい。
そんなには売れないけど、
長女に売り子をさせて、商売の実習体験させるのもいいかも。

2013年10月28日

ビートル9ライフ No.21

2013年10月28日

奈良のVWイベントに行ってきたよ。
名阪国道沿いの山添村のふるさとセンターというところ。

奈良からわざわざ個展に来てくれたY君もビートルオーナーなので
連絡を取り合ってここで待ち合わせをしたんだ。

1310274.jpg

会場に着いたら入り口にいた女の子に
「エントリー料¥2000です」って言われて
エントリーしないのなら離れた下の一般駐車場に停めろと言うので
¥2000払って会場内のパーキングエリアへ。

¥2000払う、イコール、カーショーにエントリーという図式なんだけど
他のVWはどれも凄いカスタムをしたのばかりなので
ノーマルに近いメキシコ・ビートルでは恥ずかしかった;

"Lowlife"というイベントだけあって、みんな車高ペタペタ。
錆びたボディのVWも多いし、内張りをすべてはずしちゃったカブリオレは圧巻!
シートも丸裸でバネが剥き出し。

1310273.jpg

現行ポルシェのホイールも多いな。
憧れのGOODYEARのホワイトレタータイヤを履いたのもいたし。

1310271.jpg

1310272.jpg

会場のスワップミートブースで何年も会ってない旧友と偶然、再会して
VW博士の彼にエンジンを診てもらった。

「キャブレターの下に燃料の滲みがあるから、このままだと火が出るよ」って。

えーっ!、マジかよ;

「VW乗る人はみんな消火器を積んでるよ、必需品!」だって。


さっそく今日、モータースでエンジンを見てもらい
そういえば余った消火器があるというのでもらっちゃったーv

こんなのを使うのは避けたいけど、とりあえず積んでおけば安心。

だけど、もし走行中に火が出た時ってわかるのかな。
バックミラーに注意を払って煙が出てないかと常に注意が必要だ。

もちろん、それでもビートルに乗るけどね。

●今回の走行距離:418㎞

2013年10月29日

ビートル9ライフ No.22

2013年10月29日

走行中に計器の奥から異音がするのを放っておいたら、どんどん音が大きくなってきたよ。

スピードを計測するケーブルか回転する何かがどこかに干渉している音。

まるでスズメバチが中にいるようでノイジーでうるさい!

131029-2.jpg

で、またまたモータース(大塚自動車)にピットインして、調べてもらった。

計器の中にある歯車が擦り減って音を出しているんじゃないかという診断。

計器部品の交換をする事になったんだけど、うちの庭にはジャンクビートルが3台も転がっているので
赤いメキシコ・ビートルから計器を取り外して使う事にした。


あ、ここのモータースの看板に気が付いた?

ボクがイラストを描かせてもらったんだよー。

2013年10月30日

ビートル9ライフ No.23

2013年10月30日

ここに片屋根の小屋を造りたいと思っているんだ。
大きさは、7坪くらいかな。

アメリカンハウスの一番奥、ツリーハウスの西側だよ。

DSC_1777.JPG
...
もちろん、自分でやる D.I.Y.なんだけど
コンクリートの土間をうって、柱立てて、屋根板を貼るだけだからな。
アトリエの横に造る予定だったけど、そこにはパンダを置いたしちょっと狭すぎるんだ。

ビートルを2台並べて、コツコツとレストアしたい。

まず、直したいのは手前にある"バハ・バグ"(BAJA BUG)
希少なビートルの名車バギーだよ。

名古屋市内でこのクルマに付いていたエンケイディッシュホィールが欲しくて譲ってもらったよ。
「タイヤだけは困るから丸ごと持って行ってよ」って言われて
積載車を借りてケイタロウ君に手伝ってもらって運んだんだ。

コレの息を吹き返す事が出来たらCOOL過ぎる!

ディスカバリーチャンネルで放送している
"名車再生!"のエドみたいなメカニックを目指しているんだー。

ビートル9ライフ No.24

2013年10月30日

庭の草むらの中に放置されているメキシコ・ビートルから
蚊に刺されながら計器を取り外す。

DSC_1778 (1).JPG

DSC_1780.JPG

ワイヤーをはずして、ビスを2本ゆるめれば簡単に取れた。
電気系のコード類をいくつか引っこ抜けば完了。

これをモータースに届けて移植してもらうのだ。

え?もし、これも壊れていたらどうするかって?
それはその時。
また考える。

あ!こっちのメーターは39411kmじゃん。
(正確にはひと回りしてるから139、411kmなんだけど)

新しいビートル9は、81064kmだから
これをつけたら、4万kmも若返るってこと。笑

2013年10月31日

ビートル9ライフ No.25

2013年10月31日

取り外した計器をモータースに届けた。
(このパーツ、買ったら¥29000もするんだよ)

新しいのに取り付けるだけだから、作業はすぐに終わると思ってたらそうでもなかった。

壊れた計器の裏カバーは金属製なんだけど
メキシコビートルから外した計器のカバーは樹脂製だったんだ。

で、金属の方はボディカバーがアースの役割をしているけど
樹脂の方は微妙に配線が違ってくるようで
同じように付けても正しく機能しなかった。

DSC_1785.JPG

計器には、
速度計、トリップカウンター、燃料計、警告ランプ(バッテリー・オイル)、ウィンカー、ハイビームなどいろんな情報が配線で複雑につながっている。

配線を同じところにつなぐだけだから自分でも出来るかなと思ったけど
苦手な電気系の知識も必要で検電テスターなどを使ってチェックしながらの作業。

モータースのお兄ちゃんにやってもらったので、計器の中の"スズメバチ問題"は解決したよ。

憧れのメカニックへの道は遠い・・・。

About 2013年10月

2013年10月にブログ「こだわりマッツのブログ」に投稿されたすべてのエントリーです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2013年9月です。

次のアーカイブは2013年11月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type