趣味の総合サイト ホビダス

温泉の最近の記事

竹瓦温泉と別府温泉街。

| Category: | コメント(0)

20131201-001.jpg

昨晩はのみが足りなかったのか?

朝早くから目が覚めてしまいました。



穂手宇野露天風呂で温まってから、別府温泉探索に出かけました。

あ、銭湯めぐりも(笑)



まずは「竹瓦温泉」

なんと入泉料00円!

マジですか!

ここには、砂湯もあるのですが、まだ準備ができていないようでした・・・。

残念。



朝風呂。

| Category: | コメント(0)

20131121-002.jpg

気持ち良いです~!

結構たくさん泊まっているようでしたけど、ほとんど貸切状態・・・。

皆さんドコへ行ったのでしょうか?



霧島温泉。

| Category: | コメント(0)

20131120-031.jpg

いくら格安でも、入る温泉は同じです(笑)

当然ですけどね・・・。



霧島温泉って良いお湯ですよ~!



霧島観光ホテル。

| Category: | コメント(0)

20131120-021.jpg

今夜の宿です。

和室だけかと思っていましたが、こんな洋室があるんですね。



当然、わけありで超格安!

部屋からの眺望が望めない部屋なのです・・・。

そのためこんな綺麗な部屋ですが、昨晩の宮崎で泊まったところと同じ料金。

両方あわせても、ビジネスホテル並みの料金ですわ!

詳細はまた後ほど・・・。



露天風呂。

| Category: | コメント(0)

20131031-006.jpg

ここの露天風呂は、正面に朝陽が登るんですよ。

ま、でも今日は起きられませんでしたけど・・・・(笑)

それにしても、露天風呂は気持ちがいいね!



さぎり湯。

| Category: | コメント(0)

20131022-008.jpg

源泉掛け流しの〝日帰り温泉銭湯〟です!

「大人・・・390円」で気軽に入れる登別温泉です!

硫黄泉明礬泉(みょうばんせん)の2つの源泉が楽しめます。

明礬泉は、登別温泉の中でもここでしか入れない源泉です!

露天風呂がないのは残念ですけど、かな~り気持ちの良いお湯ですから....。

昨年も、来ましたが、とっても良い温泉だと思ったので、オヤジを連れてまたやってきました。



20131022-014.jpg

登別にも地獄谷があるんですね。

昨年来たときには、逆サイドから来たのでわかりませんでした・・・。



豊平峡温泉。

| Category: | コメント(0)

20131021-005.jpg

やってきたのは、定山渓温泉。

観光案内所でお勧めの日帰り温泉を3ヵ所ほど教えていただき、そこから選んだところが「豊平峡温泉」でした。

写真右奥が、露天風呂。

さすがに人が多く、写真は撮れなかったので、なんとなく外観を(汗)

紅葉真っ只中の露天風呂ってめっちゃ気持ちよかったですよ!

それにお湯も気持ちよくてねぇ・・・。

茶褐色で、濃度が高そうな温泉でした!

詳しくは、↓↓下段↓↓のHPをご覧ください!



一度やってみたかったんです!

| Category: | コメント(0)

20130207-026.jpg

温泉に浸かって「1杯!」ってヤツ(笑)




例の貸切露天風呂でやっちゃいました!

一人っきりですけどね。



気持ちイイですねぇ・・・・。

サイコーですわ。



ツルツル~!

| Category: | コメント(0)

20130207-016.jpg

泥湯!




「天然の泥湯」の意味も良くわかりませんが、ゾンビみたいな手になりました(笑)



見せられませんけど、ゾンビがこのまま全身に転移(爆)




本当は10分ほどそのままにしておいて、温泉に浸かるという事なのですが、とにかく泥が冷たいのと、寒い......。

ま、3~4分が限度かな・・・・。






20130207-013.jpg

良い感じの露天風呂。

でも、男湯の方が、狭いんだそうです。

泥湯だけに、女性客の方が多いってことなんでしょうね。

朝は、入れ替えになるので、見てみたいですね。






20130207-014.jpg

こちらの泥を塗りたくるわけですよ!

かなり硫黄のにおいがキツイ。






20130207-015.jpg

良い感じで、ゆっくり長く浸かれる露天風呂ですね。

お湯が濁っているのは、〝泥〟です。






20130207-017.jpg20130207-018.jpg

霧島天然泥湯の宿 さくらさくら温泉

鹿児島県霧島市霧島田口2324−7
電話:0995-57-1227
HP:http://www.sakura-sakura.jp/

  • 1

プロフィール

ヨッシー小池こと、小池義弘は世界中を転々とするプロカメラマン。「世界満腹紀行」では、滞在地の先々で出会った美味食、珍食をご紹介しています。


世界満腹紀行
▲小池義弘が世界中で食べ・飲みつくしたメニューの数々を超辛口で批評した1冊。

カテゴリ


2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

最近のコメント

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.