趣味の総合サイト ホビダス

草津の最近の記事

再び・・・

| Category: | コメント(0)

20110215-003.jpg

実は、イルミネーションに飾られた「湯畑」を昨晩見に来るつもりでしたがすっかりそんなことは忘れていました・・・。

で、出発までの時間を使ってまたまた「湯畑」辺りを散策・・・。


こちら「草津」も首都圏に負けず結構雪が降ったようで、朝からあちらこちらで「雪かき」をしていますが、やっぱり温泉街には雪が良く似合いますね!

20110215-001.jpg

全くお腹は空いておりませんが朝ごはんの時間がやってきました(笑)

しかも、一流ホテル並みの品揃えです!

昨年とは違いますね。

勢いでこんなに盛ってしまいましたが、難なく食べてしまいました・・・・(汗)

20110214-009.jpg

草津には、この「おおるりグループ」のホテルがいくつかあるのですが、昨年と同じホテルにしました。
違うホテルにしようかと考えたのですが、湯畑から遠い・・・、近いがお風呂が・・・・、などいろいろあって検討した結果、同じホテルになってしまいました・・・。

ここには大浴場が3つあり、楽しめるのも魅力です!

あと、サウナがあればサイコーなんですけど、そこまで贅沢は言いません、なんてったって激安なんですから!
.
.
.

20110214-016.jpg

お昼を食べて、〝湯畑〟散策!

今回参加の皆様です!
左から〝ハヤクサ女史シミカズさんウエノさんK_シンイチローけんぞ~さんキヨシくん

早いもので、今年でもう5回目なんですよねぇ・・・。
草津温泉は、前回に続いて2回目。
今年は、雪も積もっているので、雰囲気があります!

ここ「草津」は温泉が良いので、結構気に入ってます!

20110214-013.jpg

ホテルに到着して、とりあえず荷物を置いてお昼を食べに出かけました。

「江戸前すし・高崎萬年屋分店」
昨年も入ったお店ですが、今年も。

でも、どうやっても「すし屋」には見えません・・・(苦)
それに改装されて綺麗になっておりました!


注文は〝まいたけうどん(800円)〟

これは相変わらずの美味さです!
そろそろ「すし屋」はやめて「まいたけうどんそば専門店」にしたらいかがでしょうかねぇ・・・・。
行列店になると思いますよ!


でも、高崎駅前にある本店は、〝寿司割烹〟というお話です。

地蔵乃湯。

| Category: | コメント(0)

20100119-011.jpg
湯畑近くを散策していたら「地蔵乃湯」に出会った。

入ろうと思ったのですが、浴槽が小さめで、すでに3~4人の先客がいたので入るのをあきらめました。

なのでトップ写真は、表にあった「お地蔵さんと温泉」

でも、ここは熱い草津の温泉の中では唯一適温?の42度で入りやすいらしい。
ちょっと入ってみたかった・・・。


ここでは有料で入れる〝時間湯〟というお風呂もあった。

白旗乃湯。

| Category: | コメント(0)

20100119-004.jpg
朝ごはんを食べ、ホテルで最後の温泉に入り9時半にチェックアウト。

その後〝サヌール親子〟は、数人を引き連れてまたまたスキーに。
僕は湯畑近くの「温泉巡り」に出かけました。

多分湯畑に一番近い「白旗乃湯

有料だと思っていたらなんと、無料なんですね!
しかも、かなり情緒豊かな感じで、とってもいい雰囲気!

みんなここに入らなきゃ・・・ですよ!

20100119-003.jpg
キヨシくん〟によると、僕は昨晩、布団に入って20秒くらいで寝入ったそうだ・・・。

おかげで今朝は5時半過ぎには目が覚めて、まずは〝朝風呂!〟

その後7時から朝飯。
こちらもバイキング

まぁ、こんなものでしょ!

20100118-063.jpg
夕食は、本館1階でバイキング。

ま、格安料金ですから、料理はこんなものでしょうね。

どうやら食事の時間も、いくつかに分かれているようで僕らは一番早い時間帯(17:00-18:00)になっております。

もうすでに、飲んでいるのであまりかわりませんから、何も問題はありません・・・。

草津温泉。

| Category: | コメント(0)

20100118-053.jpg
さてさて、やっとホテルに戻り温泉タイム!

今回泊まる「ホテルおおるり」には、3つの大浴場があり、露天風呂が一つ、計4つのお風呂が有ります。

とりあえず、本館1階にある一番大きなところに向かいましたが、周りりが建物で覆われていて、露天風呂に入ってもあまり風情がない・・・。

次に2階にある「檜風呂」に入ってみたら、日差しはまぶしいくらいに入るし、メッチャ気持ち良い!

という事で今回のお気に入りは、本館2階にある、この「檜風呂(写真)」

窓を閉めているとあまり「湯けむり」は立たないのですが、窓を編めると一気に何も見えなくなってしまうほどになります。

写真は〝キヨシくん(左)〟と〝トミさん

  • 1

プロフィール

ヨッシー小池こと、小池義弘は世界中を転々とするプロカメラマン。「世界満腹紀行」では、滞在地の先々で出会った美味食、珍食をご紹介しています。


世界満腹紀行
▲小池義弘が世界中で食べ・飲みつくしたメニューの数々を超辛口で批評した1冊。

カテゴリ


2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

最近のコメント

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.