趣味の総合サイト ホビダス

Munchenの最近の記事

20100331-004.jpg

昨夜、ホテルに戻ってきたのは深夜、0時半を回っていました・・・。
そこから写真を落としチェック、電送・・・。
寝たのは3時前。

今朝は7時半の列車で移動の為、5時に目覚ましを掛け起きました。
駅は、ホテルから5分かからないのでさすがに便利。

切符売り場もそれ程混んでいなかったので、今回は、ちゃんと買えました。
しかし、〝Verona〟までは途中一回乗り換え。
ミュンヘン発の〝EC〟がイタリア国境辺りまでしか行かないので、その後はレジョナーレ(普通列車)に乗り換え・・・。
そのためか、なぜか料金も来るときよりも多少割高になっていた。

ミュンヘン駅はでかい!
それにお土産屋さんもたくさんあって楽しそうだ。

僕らは、サンドウィッチを買って電車に乗り込む。
ちょっと古い車両でシートもリクライニングしない、これはかなり疲れそうだなぁ・・・。


ミラノ到着予定は、午後4時半。
まだ9時間も先の話だ・・・。

Marienplatz。

| Category: | コメント(0)

20100330-047.jpg

〝銀座〟は、次の交差点(広場?)の〝Marienplatz(マリエンプラッツ〟)〟まで続いていた。
距離にして、600-700mくらいか!?

しかしこの先や、この周りも凄いことになっている。

この建物は、「新市庁舎」なんだそうだ。
100年以上経っているが「〝〟市庁舎」らしい・・・。

ま、そんなことはどうでも良いが、この周りではすでに「バイエルン vs マン-U」の戦いが始まっていた!

ミュンヘンの銀座?

| Category: | コメント(0)

20100330-041.jpg

先程、会った〝ティル〟に、「スタジアムへ行くわかりやすい行き方」といって教えてもらった方法で、スタジアムへ向かいます。

本当は、地下鉄で、1度乗り換えなのですが、乗り換え地点まで、2駅。
「ホテルから駅へ行って乗り換えるよりも、ホテルを出て右へまっすぐ行くとその乗換え地点に出るからそこから〝U6〟の地下鉄に乗るのがいい!」と言われた。
しかも、「ホテルを出てから乗り換え地点までは、東京の銀座みたいなところだから・・・」とも。

始めは、「ふ~ん、銀座ねぇ・・・」と思っていましたがまさしく銀座
いや、こちらのほうが〝銀座〟よりも都会かも知れない!

歩いていたら〝キヨシくん〟が、「1泊じゃ、もったいないなぁ・・・」と言い出した。
確かに・・・!

ムリすれば昨日のうちに来れたが、昨日は〝VENEZIA
それにミュンヘンがこんなに都会とも知らなかったからねぇ・・・。

当初はミュンヘンなんてくる予定じゃなかったし、しょうがない。
明日も朝一の電車で移動予定だし、今しかうろつくことは出来ないよ・・・・。

やっと着いた・・・。

| Category: | コメント(0)

20100330-028.jpg

無事ホテルに着いた。
Hotel CONDOR


なんとこのホテル、〝カジノ〟が併設されている!
行きませんけどね・・・。

部屋は綺麗だ。
それにちょっとお洒落。

この枕どうやって寝るんだ!?
なんて思っていたら、ペチャっとつぶれる(笑)
こんな枕で寝れるかなぁ・・・と思っていたが、これだけ疲れていたらどんなところでも直ぐ寝るだろう・・・(笑)

20100330-025.jpg

14時25分、「Munchen HBF」駅に到着するので、5分前頃に降りる準備。
出口で待機して、到着して直ぐに降車。

半分くらいの人が降りたがまだ乗っている人がいる・・・?

駅の名前を見たらどう見ても〝Munchen〟とは書いていない・・・。

良く見ても見なくても〝Ostbahnhof〟としか書いていない!?

「えっ、この駅違うよ!」と思った瞬間にドアが閉まり発車・・・・。
どうやら列車は、かなり遅れていたようでした。


隣のホームに同じ方向に出る電車があるので「それに乗ればいけるかな?」と思いそ隣のホームに移動。
路線図を見てもどこにも「Munchen(ミュンヘン)HBF」という文字が無い。
え~!

どうしようか?

近くの人に聞いても、ドイツ語しかわからないらしい・・・。

こっちはドイツ語なんて、数字もいえない(汗・・・)
いえるのは〝Hallo(ハロー)〟だけだ。

かなり焦ったが、何人目かでやっと英語がわかる人がいて、「これに乗れば行ける」と教えてくれた。
乗ったはいいが、やっぱりどこにも〝Munchen〟の駅の文字が無い・・・。

乗った電車は地下鉄だった。
その路線図が、上記の写真。

乗ったのは、右側にブルーで〝S1〟と書いてある所。
どこにも〝Munchen〟なんて駅が無い・・・。

  • 1

プロフィール

ヨッシー小池こと、小池義弘は世界中を転々とするプロカメラマン。「世界満腹紀行」では、滞在地の先々で出会った美味食、珍食をご紹介しています。


世界満腹紀行
▲小池義弘が世界中で食べ・飲みつくしたメニューの数々を超辛口で批評した1冊。

カテゴリ


2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

最近のコメント

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.