趣味の総合サイト ホビダス
 

« 明日からガレージングEXPO2009 | メイン | 来て見て触ってガレージライフ »

2009.4.24

●ROUTE66!!

今日はガレージングEXPO2009の初日でした。
ガレージ関連のブースを中心に撮影&取材で巡ってきました。
各ブースの皆さん、快く応じてくださり、ありがとうございます。

さて金剛産業の新作コンセプトガレージドア、
「ルート66ガレージドア」についてお話をうかがっていたところ、
「世の中にはROUTE66のロゴを使ったタバコがあるらしい」との情報を入手した私、
元・マイナータバコ愛好家としては黙っているわけにはいきません。
(「元」の意味は想像におまかせします・・・・・・)

夜の新宿を探しまわってゲットしてまいりましたよ!

言われてみればたまーにタバコ屋さんで見かけたような気もするのに、
探してみると全然見あたらない不思議。

それもそのはずで、日本国内では沖縄限定販売でした。
2~3年前から沖縄でだけ、おそらくテスト販売。
好評ならばいずれ全国にも・・・・・・? という状態みたいです。
新宿あたりでものすごく品ぞろえの良いタバコ専門店なら入手可能です。

写真左がフィルター付き、右の黒いパッケージはフィルター無しの両切り。
ともにタール10mg、ニコチン0.8mgで20本入り300円のソフトケースです。

試しにフィルター付きを吸ってみた感想は、
香料などの小細工一切ナシのストレートなタバコ。
味わいの方向性としてはラッキーストライクに近い感じですが、
もっとサラッとした吸い心地。
ああ、タバコだなあという。
アメリカンぽいと言えば、ぽいような・・・・・・。

煙は勢いよくモクモク出ます。
かなりのスピードで燃えます。
かなりアメリカンな雰囲気です。

デザインがデザインなので、それとの相乗効果で雰囲気はナカナカです。
「Born To Be Wildなタバコ」ランキングでは堂々1位でしょう。

タバコを吸わない人にも、コレクターズアイテムとしてヨサゲですよ。
こういうマイナー銘柄、いつ日本市場から消えるか分かりませんからね。

でも、メーカーは英国インペリアル・タバコ、生産はドイツです・・・・・・。
あしからず。

こういうアメリカンな上にもアメリカンなタバコには、
やはりアメリカンな灰皿を合わせたいところです。


【ダルトン】ウインドプルーフ・クリップ・アシュトレイ


【Rubbermaid】シガレットコレクター(トスカナ式)

また、ホビダスにはこんなウッドサインもありました。


ウッドサイン「Route66 Map(ルート66・マップ)」(木製看板)

ガレージの中で、遠き道のりへ思いを馳せるのもオツなもの。

ふと思ったのですが、国内の道についても人それぞれ、
「我が心のROUTE66」みたいなお気に入りの道、思い出の道、
いわばソウルフードならぬ、「ソウルルート」がありそうな気がします。
私の場合ですと「ROUTE286」(仙台市~笹谷峠~山形市)がそれです。

日本の国道標識のレプリカって、作って売ったら法に触れるんでしょうか・・・・・・?

土日が休みの方が多いと思います。
天気はすぐれないようですが、ガレージングEXPOは屋内イベントですし、
家族の休日にいかがでしょうか?
お待ちしております。

コメント

竹内さん、R66タバコ有難うございました。おかげで弊社ブースでも盛り上がりましたよ。これからもよろしくお願いいたします。お疲れ様でした。

マックけんいち さま

ここのブログのコメント欄、一度こちらで認証しないと表示されない仕組みで、この2日ほどログインしておらず、ずっと非表示のままでした。
どうもすみません。

どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。