趣味の総合サイト ホビダス
 

« 2010年6月 | メイン | 2010年8月 »

2010年7月:記事一覧

2010.7.29

●紙フェチ?

さっきJR恵比寿駅から帰ろうとしたら、
駅のホームドア設置工事が完了して稼働していました。

CA3E0526.jpg

JRの在来線としては初のホームドアだそうで、
隣の目黒駅では8月28日から、2017年度をめどに
山手線の全駅に設置するそうです。

転落事故&フラッと自殺の防止としては威力絶大ですが、
相互乗り入れ各社での規格がそろわないなどの理由で、
なかなか設置されていませんでした。

鉄道の全車輌のドアの規格を統一するとなると
莫大なコストがかかるのでしょうが、
事故でのダイヤ混乱などによるデメリットはもちろん、
ことは人命に関わることですので、
企業の論理よりも優先して取り組んでほしいものです。

続きを読む "紙フェチ?"

2010.7.28

●熱闘の果て

誤変換で「熱湯の果て」と出てしまいました。

それはさておきY's-CUP 4時間耐久の続きであります。

20100725 393resized

ちょうど同じ日、鈴鹿では8耐が行われていましたが、シビアな条件という点ではこちらも引けをとるものではありません。照りつける太陽、焼けつくアスファルト、その暑さのせいか、途中で壁にキスするマシンもチラホラ。なかなかハードな展開に。

続きを読む "熱闘の果て"

2010.7.27

●Y’s-CUP ROUND 25

7月25日の日曜日は栃木県・ヒーローしのいサーキットにて、

夏の恒例となってきた感のあるY’s-CUPの4時間耐久レースでした。

20100725 508resized

クーラーも三角窓もないカルマンギアで取材に行きましたが、

ラッキーなことに行きは渋滞ゼロ。

文字通りの炎天下でのハードなレースとなりました。

ドライバーの方はドライビングスーツにヘルメットを装備して

1人あたり1時間近くを交代でドライブ。

マシンのセッティングはもちろんですが、

体力・気力、戦略、駆け引き、チームワークなど、

総力を結集しての勝負が醍醐味です。

続きを読む "Y’s-CUP ROUND 25"

2010.7.24

●コンクール・デレガンス

夕べ久しぶりに自炊をしてみようと
冷蔵庫に残っていた食料を使ってみたら、
今日は朝から食あたりの症状で悶絶していました。

スーパーで半額だった刺身も怪しいですが、
他にも心当たりはありすぎで......。

何年も前からあったウドンの乾麺はたぶんシロとして、
開封してから2年放置していたユズコショウ、
賞味期限を数ヶ月すぎていたけれど
大丈夫っぽいような気がしたサツマ揚げなど。

そういえば冷蔵庫と言っても、
この前、いつからかコンセントが抜けていたのに
気づいてコンセントをさしなおしたのでした。

長期間放置した冷蔵庫は、
いったん中身を全部捨ててリセットした方がいいですよ。

続きを読む "コンクール・デレガンス"

2010.7.22

●サメのハートにズッキーニ

相変わらずの暑さで、頭もすっかりゆだっていますが、
それはさておきさっそく本題です。

sharks.jpg

今日からあの、ほぼ日刊イトイ新聞にて、
「世界サメ図鑑」の日本語版監修をしていただいた
北海道大学名誉教授の仲谷一宏先生が、
サメ・トークのインタビュー掲載開始です。
本日から全6回で、来週まで毎日更新の予定になっています。

ほぼ日刊イトイ新聞「鮫のおはなし」特設サイト

日本一のサメ博士、国際的にもサメ研究のトップランナーである
仲谷先生に、ざっくばらんにサメ話をしていただくということで、
第1回はなんと、「あの小説」が話のとっかかり......。
「ほぼ日」のノリは素直にスゴイと思いました。

つい先日に大阪・海遊館で行われた、
さかなクンとのトークライブの様子も動画で同時収録。
全世界のサメ・フリークは要チェックです。

続きを読む "サメのハートにズッキーニ"

2010.7.20

●Oh My Sweet Nightmare

どうも猛暑は世界中どこいっても同じなようで。

風の噂に、ロシアでは酒飲んでから泳いで
死んでしまった人が数百人だそうです。
泳いでから酒を飲めばいいのに、
と思うのは、まだまだノンベエ修行が足りない証拠です。

少しだけ確保できた休日、カルマンギアは動かしましたが、
世間はもう夏休みアーンド三連休ということで、
どこ行っても混雑という事前情報。
しゃあないので千葉の実家に転がりこんで、
クーラーガンガンに爆睡してまた帰ってきました......。

続きを読む "Oh My Sweet Nightmare"

2010.7.16

●红色大众

この頃、知人に「やせましたねえ!」という出来事が重なりました。

こちらが言われることは全然ないのですが、
「顔のツヤがいいね」とはよく言われます。

今日も社内で言われたのですが、
その秘密は最近流行のコラーゲンです。

昨日は池袋で中華料理屋の発掘。
この店の「よだれ鶏(口水鸡)」はなかなかでした。

CA3E0516.jpg

棒々鶏(バンバンジー)と同じく蒸し鶏の冷菜ですが、
向こうが芝麻醤メインでゴマ風味なのに対し、
こちらは四川料理なので、真っ赤にスパイシーです。

とにかく色々なスパイスをぶっこむので、
店や家庭によって実はレシピも味もバラバラ。
この店は砕いたピーナッツで歯ざわりにアクセントを加え、
タレは黒酢をやや多めにしてスッキリ清涼でちょいピリ辛、
香菜(シャンツァイ)の香りでさらに全体の風味が
品よくまとめ上げられ、ビールのつまみに上々でした。

最近はラー油ブームで、具入りのラー油、辛くないラー油など
いろいろ販売されていますので、
蒸し鶏にそういったラー油をかけるだけでも、
夏の一品料理に良さそうです。

続きを読む "红色大众"

2010.7.15

●水の盆

夏だ! 休みだ! ガレージだ!

というわけで今日は「ガレージのある家 vol.19」の発売日です。

garagenoaruie19.jpg

もうそろそろ梅雨も明けるのだろうかというほどに
夏らしい日和になってきましたが、
梅雨だろうが夏だろうが、暑さは暑さ。
ついついクーラーのつけすぎで、
かえって体がダルくなったりしがちです。

暑さが辛ければ涼しいところに行けば良いじゃない?
てなわけで昔から「避暑」という言葉があるくらいですが、
今回の「ガレージのある家」は、
別荘・リゾート気分を楽しむガレージハウスが特集です。

続きを読む "水の盆"

2010.7.12

●新党うわばみ

選挙権をもってから10年ちょい、
今回の参議院選挙で、偉大な記録を更新しました。

「投票した候補者が落ちる」記録、まだまだ継続中です。

特定の支持政党やバックボーンが皆無なのに、
なぜこうなるかと申しますと、

1. 放っておいても受かりそうな人に入れてもツマンナイ
2. 当落ギリギリの候補に入れてこそ、一票の効力は最大化する
   (究極の目標は、1票差の僅差で勝つパターン)
3. ゆえに自分の投票する選挙区の状況は精密にリサーチして、
   「この辺がビミョー」というラインの数名から、趣味でセレクト
4. と見せかけて、「むしろこいつが受かったらレースが面白い」
   と血迷って、さらに1~2ランク下の大穴に賭ける
5. 玉砕!

いやー、東京の選挙区は泡沫候補が多くて、
誘惑が多くてイカンです。
結果としては死票ですが、それなりに選挙を楽しんでいるので
個人的にはとりあえずOKなのです。

続きを読む "新党うわばみ"

2010.7.10

●里帰り

もう1週間前のことですが、先週末は仙台で友人の結婚式でした。

結局、カルマンギアで行くどうこう以前にあやうく寝過ごすところで、
あわてて新幹線で行きました。

20100703 160_resized.jpgのサムネール画像

新郎が僧侶なので、披露宴の会場も光り輝いていました。
正装も紋付き袴ではなく袈裟です。

続きを読む "里帰り"

2010.7.09

●牛乳新党

ここ数日、近所のコンビニで牛乳がいつも売り切れてます。
これだけ蒸し暑いと、誰しも、
牛乳をパックのままで1リットルは一気飲みするものです。

小学校低学年の時に200ccクラスで
1.2秒というレコードを叩き出して以来20年ちょい。
現在も1000ccクラスで日々トレーニングを欠かさず、
牛乳の一気飲みについては一家言をもっております。

牛乳を飲めばカルシウムで骨も丈夫になりますし、
怒りにくくなるとも申します。
バクチですったもんだしている相撲より、
日本人ならほとんどの小学生が経験しているスポーツ、
牛乳一気飲みを国技にしてはどうでしょうか。
身も心も丸くなります。

そしていずれはオリンピック公式競技に......。

アメリカ人は1ガロン(3785cc)容器を一気に飲み干すといいます。
1ガロンを45秒以下というのが、トップアスリートの条件のようです。

世界大食いチャンピオンのJoey Chestnutによる模範演武が41秒。

続きを読む "牛乳新党"

2010.7.07

●目指すは流し撮り?

第2回カルマンギア100台ミーティングに向けて、
参加車両がすべて入ったポスターをつくろうということに。
エントリー済/検討中のカルマンオーナーはこちらをご覧ください。

ポスターにチョロッと載るならマイ・カルマンのどの写真にしようかと
ハードディスクの中をひっくり返したところ、
「こんな感じで!」 というのは見つかりました。

IMG_9147.JPG

走行中を友人に撮ってもらったので、ややボケぎみ。
しかし、もうちょっと上手く撮れば、
もっとイイカンジになりそうです。

いわゆる「流し撮り」の練習でもしたいところですが、
この場合、友人に撮ってもらうのがミソ。
シロウトの友人に、どうやって上手く撮らせるか......?

画像を送る〆切は8月末なので、
この夏の課題としたいと思います。

続きを読む "目指すは流し撮り?"

2010.7.02

●スーパーカーガレージ

明日、7月3日の土曜日は、ガレージライフの別冊が発売になります。

supercargarage.jpg

その名も、「スーパーカーガレージ」
スーパーカーのための凝りに凝ったガレージ実例を集めた1冊です。
フェラーリ大乗教の清水草一さんと建築家・倉島理行さんの
対談もあり、がっつりとボリューミー。

いつものガレージライフ本誌がバランス考えた幕の内弁当とするなら、
これは濃厚な主菜、ハンバーグやエビフライやトンカツやチキンソテーなどを
てんこ盛りにした、ココイチ全部のせのような感じでしょうか。

草食男子なんて風潮はどこ吹く風、
クルマもオトコもギラついてナンボじゃ!
と、見ているだけで血潮が熱くなってまいります。

お値段は2200円、ホビダスで買うと送料は無料になります。
書店でも見かけたら、手にとってみてください。

続きを読む "スーパーカーガレージ"