趣味の総合サイト ホビダス
 

« 2011年3月 | メイン | 2011年5月 »

2011年4月:記事一覧

2011.4.26

●映画本ようやく終わります

土日は東でStreet Car Nationals、
西の岡山ではBugs Upが開催され、
天候にもめぐまれて盛況だったようです。

こちらは映画の本の改訂作業にしばらくかかりっきりで、
イベントも行かずモクモクと映画のことばかり考えてました。

CA3I0097.jpg

「死ぬまでに観たい映画1001本」は960ページという、
人をも殺せ、銃弾をも防げる厚さを誇る本ですが、
隅から隅まで読んだ人は世の中に何人いるのでしょう。

1001のうちの3割くらいは観たことがあるかな?
と思って始めた作業でしたが、
全ページをチェックして分かったことは、
5割強は観たことがあるという事実......。

田舎の大学で何年もグダグダしていると、
たいがいにヒマだったってことですねー。

VW映画リストというのも、つくってみると面白そうです。
「ハービー」シリーズは言うまでもありませんが、
「リトル・ミス・サンシャイン」のようにバスに乗って旅する映画、
崖からビートルを突き落とす映画、
「ゾディアック」のように悪役(?)がカルマンギア乗ってる映画など、
まともにリストアップしたことはありませんが、
準主役級以上でもかなりの数になりそうです。

こちら、書店に並ぶのは夏になります。

CA3I0096.jpg

いつのまにやら桜も散り、
春めいてきたと思いきやもうGWが間近です。
輸入住宅の本も取材&編集が佳境となっておりますが、
どこかで時間をつくって映画館に行き、
くだらない映画を日がな一日、
ボケーっと眺めていたいものです。

2011.4.19

●ザ・ビートル

さんざっぱらウワサされながらも、
なかなか発表されなかったVWのニュービートル後継車。

4月18日に上海、NY、ベルリンで同時公開されました。

0001_23.jpg

その名も「ザ・ビートル」として、
TSIエンジンを搭載しボディはワイドに、
どちらかというとややマッスルな印象?

ひとまず詳しくは下記を参照してください↓

新型VW・ビートル、世界3都市で初公開

遂に発表!! 新型VW・ビートル 画像集

2011.4.18

●ガレージのある家vol.21発売です

今日は「ガレージのある家 vol.21」の発売日です。


ガレージのある家 21

今号は狭小ガレージハウス特集ということで、
建築面積9.2坪からのビルトインガレージ住宅をご紹介。

便宜上、「狭小」という言葉を使ってはいますけれども、
実際に取材していても、「狭さ」や「小ささ」というものは
あまり感じないんですねコレが。

心理的な広さの感じ方、間取りの工夫、
ライフスタイルとのマッチングなど、
家づくりのエッセンスとも言える知恵が詰まった1冊です。

また、311大震災の直後ということで急遽、
「地震に強い家づくり」を特集。
建築家に防災住宅の考え方を学びます。

ほかにもモダン系、イタリア系などなど、
さまざまなガレージハウスの実例を詰め込みました。
ぜひ読んでみてください。


ちなみに先週末は輸入住宅の取材で出張でした。

続きを読む "ガレージのある家vol.21発売です"

2011.4.11

●フラバグ中止になりました

前回の記事でアナウンスしたFLASH BUGS MEETING vol.27ですが、
残念ながら中止となったとのことです。
以下、主催のフラワーオートHPより転載:

2011年5月15日に開催を告知しておりました『FLASH BUGS MEETING vol.27』ですが、 大変残念ではございますが、中止することとなりました。ご参加を予定されていた皆様には、大変申し訳ございませんが、ご理解を賜りますようよろしくお願いい申し上げます。

中止の理由としては、毎回スタッフとして手伝って頂いている「全国訪問ボランティアナースの会 キャンナス」の方々が、イベントスタッフが出来なくなってしまった事が大きな要因です。「全国訪問ボランティアナースの会 キャンナス」は、東北地方太平洋沖地震発生から、今日まで医療活動をはじめ、被災者救援活動を行っておりました。そして、4月上旬に石巻市に入り、再び医療救援をはじめました。現地での救援医療活動は言葉も出ない状況で、この救援活動はまだまだ続けなければならないと判断し、今回イベントスタッフを断念する事となりました。以上のようなことから今回、中止することとなりました。

※)既に、エントリーされている方々へは、現金書留にて全額返金いたしますので返金までしばらくお待ち下さい。


3月11日の大地震から今日でちょうど1ヶ月。
被災地の復興もまだまだこれからですが、
都内にいても、電力はもちろんのこと、
様々な産業で必要なマテリアルを被災地に依っていたことを
痛感する今日この頃です。

イベントも多くの人々のご厚意によって成り立っています。
そのヒューマンパワーが被災地の救援医療活動に
向かうということですので、力にはなれずとも、
快く応援したいと思います。

東北各地でインフラが回復しつつあり、
日常を取り戻す戦いが進んでいます。
津波におそわれた宮城県名取市の閖上(ゆりあげ)地区では、
それまで日曜祝日の定例行事だった「ゆりあげ港朝市」を復活。
昨日4月10日には復活第2弾が行われたようです。

詳しい様子は下記で紹介されています(外部ブログ)↓
http://d.hatena.ne.jp/washburn1975/20110410

被害を受けていない場所での開催ですので
TV画面に映えるようなハデな光景は全くないのですが、
知っている場所でこうして屋台が並んで
ワタアメ売ってるような風景が復活しているというだけでも、
大いに勇気づけられます。

一方で津波被害にあったまま、まだ手つかずのエリアもあります。
こちらは知人(地元民)が先週末に撮影した、
福島県いわき市久ノ浜周辺の写真になります↓
http://www.flickr.com/photos/tacmi_k
こちらは今週から撤去作業が本格的に始まるとのこと。

まだまだ事態は収束したわけでもないけれども、
現地の人々は冷静に日々の暮らしを営んでいます。

大手マスメディアが伝える「被災地の姿」というのは
絵/記事にしやすい対象にどうしても偏ってしまいがちですが、
今はインターネットで現地の人の情報も得ることができます。
虚像に惑わされることなく、
できる範囲のお手伝いをしていきたいものです。

CA3I0070.jpg

こちらは先ほど帰りがけに撮った会社近くの桜。
東京はそろそろ桜も散りそうですが、
東北はこれからが桜のピークです。
今週末から来週にかけて、仙台付近でも咲くようですので、
被災地の皆さんには桜を楽しんでいただければと思いますです。

関東での空冷VWイベントは春期はなくなってしまいましたが、
4月24日(日)にはお台場で25th Annual Street Car Nationalsが開催。
MOONEYESと縁のあるUSAの豪華な面々から寄せられた
アイテムがチャリティー・オークションにかけられるとのこと。
詳しくはMOONEYESのHPをご覧ください。

同じく4月24日に岡山ではBugs Upが開催されます。
関西の皆さんはぜひVWシーンも日本の景気も
アゲアゲに盛り上げてください。

続きを読む "フラバグ中止になりました"

2011.4.06

●フラバグ開催決定です

東京は桜が咲いております。

「ガレージのある家vol.21」の作業を切り上げての帰り道、
アパートの近所にある女子大寮の庭では、
それは見事な夜桜が咲きほこっていました。

塀をチョイとよじ登ってカメラを構えれば
それはそれは綺麗なカットが撮れそうでしたが、
その姿は誰がどう見ても立派な......。

国家権力に風雅の心など、期待できようもありません。

せめてオールヌード写真でも貼っておきます。
これは合法です。

CA3I0054.jpg

こちらのネコ(オス1歳)は次号ガレージライフ本誌に登場予定。
ガレージや住宅を取材して、
ペットにも写ってもらうことはよくあるのですが、
犬とちがってネコは撮影が大変です。
気ままですからね......。


それはさておき、クルマイベントの中止や延期が相次いでいましたが、
5月15日のFLASH BUGS MEETING vol.27は開催が決定しました。

例年通り大磯ロングビーチにて、
東北地方太平洋沖地震救援支援チャリティイベントとして行うとのこと。
エントリー締切は4月30日まで、
詳しくは主催のフラワーオートHPをご覧ください。

毎年、フラバグはガレージライフの締切と重なっていて、
行けるか行けないかは直前まで不明なのでエントリーできず、
そういえば2年連続で会社から徹夜明けで取材に行っていました。

何が何でも取材には駆けつける覚悟ですので、
VWオーナーの皆さんお会いしましょう!