趣味の総合サイト ホビダス
 

« 2011年7月 | メイン | 2011年9月 »

2011年8月:記事一覧

2011.8.31

●震災後初訪仙

ふくしまスカイパークのイベントから、
カルマンギアで北上して第二の故郷・仙台へ。
なんだかんだで3.11震災後、初めての東北行きです。

時間があればいろいろ見るべき被災地もあるし、
あるいはボランティアでもというところなのですが、
時間も根性もない身としては
復興支援というのもおこがましい話で、
とりあえず国分町で酒を飲むだけなのです。

ただ単に酒を飲みます。

CA3I0280.jpg

仙台市中心部はほとんどいつもと変わらない光景でしたが、
「天下一品ラーメン こむらさき」のビルが消えていたり、
喫茶店の老舗「カルタゴ」もビル損壊で閉まっていたりと、
ピンポイントで地震の被害が残っていました。

CA3I0283.jpg

宮城と言えばホヤ。
ホヤ酢は居酒屋に出ていたものの、
「浦霞」「日高見」など石巻エリアの地酒は
すでに品切れ気味のようで、
メニューにあれどもモノはなし。

ほとんどの酒蔵は復活に向けて邁進中ですので、
遠からず、また飲める日を待つのみですね。

CA3I0281.jpg

近年、「知る人ぞ知る」的な宮城名物の
ポジションにつきつつある定義山の三角揚げ。
厚揚げみたいな大きさですが、
中身はふっくらした油揚げなので、
醤油かけてジュワっといただくのがイイカンジです。


そんなこんなで仙台に1泊してから帰京したのですが、
カルマンギアの燃費がこの1ヶ月ほどの平均で
なんと17.47km/Lというおそろしい数字になっていました。

満タン法ですが4回の給油の平均で、
最後はセルフでなみなみと入れていますので、
かなり正確な数値みたいです。

この半年でトラブルつぶしながら、
キャブまでリフレッシュしたおかげでしょうか。

ほとんどが高速道路の長距離走行とはいえ、
もはや今どきのクルマに乗る必要がまったく感じられませんね。
地球に優しすぎるエコカーです。

2011.8.30

●PRA DRAG FESTA in FUKUSHIMA その2

土曜日のPRA DRAG FESTA、公式ブログにドラッグレースのタイムシートが早くもアップされたようです。

20110827 219_resized

さて今日はスワップミート&カーショーの写真レポート。イベントのレポートはいつもそうですが、写真をセレクトしてナンバーを処理したところで気力が尽きてしまいます......。なので雰囲気こんなもんだったんだーと、サラッとご覧くださいー。

20110827 152_resized 20110827 155_resized

20110827 158_resized 20110827 352_resized

20110827 365_resized

1000円の入場料を払えばみんなカーショーにエントリー。レッツプレイVWsのアワードは、この手前に写っているグリーンの1963年式アーリーバスにお送りしました。

20110827 356_resized 

うちのカルマンギアと同い年だったから......というのはウソです。ウソですよ?!

ヤナセ物アーリーを22年間、2回のリペイントを挟みながら丁寧に乗っておられる宮城県のSさん。普段はお仕事もありなかなか空冷VWのイベントには参加できないそうですが、今回はたまたま福島に用事があり、ついでにちょっと顔を出してくれたとのこと。ところどころヤレてきたとはおっしゃるものの、まだまだ綺麗で元気なアシとしての活躍ぶりへのアワードです。

続きを読む "PRA DRAG FESTA in FUKUSHIMA その2"

2011.8.29

●PRA DRAG FESTA in FUKUSHIMA

27日(土)は福島市内でPRA DRAG FESTA in FUKUSHIMAが開催。

仙台ハイランドがまだ使えない状況下、空冷VWでドラッグレースを楽しみたい人々にとって待望のイベントでありました。

20110827 304_resized

直前まで天候が危ぶまれ一時的に霧雨が舞ったりもしましたが、午後になると徐々に明るくなってきて、無事に最後まで走行スケジュールをこなしていました。

20110827 364_resized

農道離着陸場の滑走路を利用して1/8マイル(200m)の走行会と、カーショー、スワップミートが同じ敷地内で開催され、ドラッグレーサーだけでなく福島・宮城・新潟など近隣から関東までかなりの台数の空冷VWが集まりました。  きちんと数えていませんが、100台くらいいましたかね?

20110827 011_resized

リターンロードは無いので、走り終わったら奥に並んでみんなまとまって帰還。後ろには飛行機の格納庫とカーショーエリアが見えます。入場料1000円だけ払ったら、空冷VWならみんなカーショーのエントリーとなり、アワードの対象ともなります。カーショー会場でまったりしている所からドラッグのコースまで、障害物なしで一体感を感じられるのが楽しいイベントでした。

続きを読む "PRA DRAG FESTA in FUKUSHIMA"

2011.8.26

●レッツプレイVWs vol.39発売です

全国800万人の空冷VWフリークの皆さん、
お待たせしました!
今日はレッツプレイVWsの発売日です!


レッツプレイVWs 最新刊

レッツプレイVWs vol.39

表紙は直前まで別のデザインで進行していたのですが、
〆切直前に取材したバハバグがあまりに面白かったので
急遽こんな感じに差し替えてみました。

見れば見るほど「こんなんしちゃいました」という
ツッコミ(?)ポイントの多い1台。
オバカなお遊びも空冷VWならではです。

詳しくは誌面をぜひ見てやってくださいまし。

他にも数々のカスタムVW紹介のほか、
移動カフェや野外フェス、アウトドアからレースまで、
様々なライフスタイルでVWを楽しんでいる人々を紹介。

さらにFLAT435周年記念で
昔のレアな資料とともに35年を振り返ったり、
USのVW最新事情もたっぷりレポート。
トミー毛塚さんには空冷VWの足周り~ステアリングを
リフレッシュするノウハウをイラスト解説してもらうなど、
テンコ盛りの内容となっています。

お近くの書店やVWショップでお買い求めください。
ネット通販でも送料無料ですので、ご利用ください。

明日はふくしまスカイパーク
PRA DRAG FESTA in FUKUSHIMA
入場時間など、公式ブログを参照してください。
カルマンギアで行きますので、
今日は早く寝るつもりです......。


まったく脈絡ありませんが、
最近の雑司が谷ノラ猫コレクションです。

CA3I0271.jpg

CA3I0264.jpg

CA3I0244.jpg

2011.8.25

●ツリー・オブ・ライフ

もうじき「改訂新版 死ぬまでに観たい映画1001本」という
本が発売になるのですが、
その宣伝を兼ねて、出張ブログを書きました。

バロン竹内出張コラム「1001本の映画の遊び方」その1
バロン竹内出張コラム「1001本の映画の遊び方」その2

ちょうど先日公開したばかりの
テレンス・マリック監督「ツリー・オブ・ライフ」を
話のタネにした行きがかり上、
見ておかなきゃマズい気がしますので、
ようやく映画館に行ってきましたです。

「ネムい」「タルい」「宗教くさい」と
世間の評判は散々だったのですが、
なんと個人的には最後までダレずに見られた大当たり。

CG以外のパートはほぼ捨てカットなしで、
構図から陰影まで緻密に計算された
ハイクオリティなイメージ映像として楽しめました。

'50年代アメリカ郊外の住宅街を舞台に
ある(おそらく平均的な)一家のありふれた日常を
サザエさん並に丁寧に描いていて、
壁の塗料や床板の質感までしっかり分かるので、
「輸入住宅スタイルブック」に向けての参考にもなりました。

こういう類の映画は粗筋とか因果関係とか
マジメに考えるだけムダなので、
ボケーッとBGVとして眺めるのがハッピーですね。

(この後、3千字以上も細かい解説を書いたのですが、
 エラーで消えてしまいました......。
 誰か酒をおごってくれたら旧約聖書から解説します......)

2011.8.23

●暑さの谷間にドライブを

どうにかこうにかガレージライフも校了。
日曜から月曜までお休みもらって、
ここぞとばかりに山梨までカルマンギアでプチ旅行を。

8月なのになぜか涼しいというこのタイミング、
雨は多少降っていましたが問題なし。
ワイパーもきちんと動き、エンジンも快調でした。

20110822 001.jpg

もうすぐ26日に発売となるレッツプレイVWs vol.39にて
毎号恒例のスタッフによる長期レポートを書いたのですが、
2月~8月までの走行距離が835kmというオドロキの少なさでして。

ちなみにその前の昨年8月~今年2月までの半年は4962km。
震災でいろいろそれどころじゃない気分だったとはいえ、
もう少し乗らないと......。
これからVWイベントも連発しますので、
なるべく自走で取材に行く所存です。

続きを読む "暑さの谷間にドライブを"

2011.8.20

●もうすぐ夏休み、的な?

ガレージライフは校了までラストスパート中です。

急に東京が涼しくなったおかげで
分かりやすく風邪を引きまして。

夕べは池袋チャイナタウンにて
生薬たっぷりの怪しいモロモロをいただきました。

CA3I0260.jpg

自分の中の池袋のイメージは、もはやかんな感じ。
いつチョウ・ユンファが二挺拳銃で乱入してきても
おかしくないようなデンジャラスゾーンなのです。

CA3I0261.jpg

夕べもベロベロに酔っ払ったオジサンが
トイレに行こうとして足腰たたずフラーっと
倒れこんでこちらのテーブルの角に額を強打。

しばらくして意識を取り戻しましたが、
酩酊しているのか脳震盪なのか分からない
ヤバげな状態だったため、そのまま担ぎ出されていきました。
CTスキャンはしてもらった方がいいですね......。

そんな夜の街、池袋北口です。


1週間後、27日(土)はふくしまスカイパークにて
PRA DRAG FESTA in FUKUSHIMAが開催されます。
山の上の滑走路でドラッグレースというのも気持ち良さそうです。

ドラッグ走行しない一般VWなら事前受付なし、
当日に入場料1000円だけでカーショーにも
エントリーとなるそうです。

カルマンギアで遊び(ついでに取材)に行こうと思っています。
ついでだから東北の各地も巡ってしまいたいですが、
スケジュールなどはこれから考えます。
行き当たりばったりというのもナイスですけどねー。

2011.8.15

●ガレージ取材at名古屋

今日は名古屋へ日帰りで、
ガレージライフの最後の取材をば。

昼ににわか雨が降ってヒヤっとしましたが、
その後はピーカンに晴れてくれて一安心。
カッコいいガレージが撮影できました。

欲張って、ガレージ外観写真のバックが
キレイになるまで気長に雲待ちをし、
太陽に照らされて汗だくでした。

帰りの新幹線に乗る前は、
名古屋駅名物、立ち食いきしめんをば。

CA3I0258.jpg

この時期、冷やしきしめんというのも
涼感があってなかなか結構でございました。

東京に戻ったら、これからのスパートに向けて
スタミナつけないと!
てなわけで、大塚のベトナム系中華料理店(?)
「世界飯店」で三寶飯。

CA3I0259.jpg

ホントは焼鴨と紹興酒でグダグダやるのが
最高なのですが、戦に備えてビールだけという理性です。

お客が少ない時間帯だったので、
カウンターでお子さんたちが宿題やったり、
近所のネコと遊んだりしていました。

そういった雰囲気も含めて「世界」を感じる心地よいお店。
アジア系の雑然さが好きな人は、
大塚に来たら寄ってみてください。

今日、何回目のメシなのかはカウントしない方向で......。

2011.8.13

●順調(?)に進行中

もう帰省ラッシュが始まったという噂ですが、
それはさておきレッツプレイVWsの編集は
終わりが近づいてきました。

半年ぶりということもあってか、
記事を書いたり校正しながら、
面白くて仕方ありません。
ワーゲン読者にも楽しさが伝わることを祈るのみ。

ガレージライフもこのまま勢いで乗り切ります。

CA3I0257.jpg

うだるような暑さの東京で、
近所のお稲荷さんのヌシである
みたけ先輩も暑さでダラーとしておられました。

「ねこ」で本を開いてすぐの扉に採用されていた
モデルネコといえど、こうなってはケダモノ同然ですね。

2011.8.09

●バハバグの夏

今日はレッツプレイVWsの〆切前、最後の取材。

関東はピーカンで赤く日焼けしながらのロケでしたが、
なんとも妖しいバハバグを取材できてウホホとハッピー。

泥遊びなんて四半世紀も縁のないインドア野郎でも、
太陽が黄色い夏場こそ、バハバグやバギーみたいなマシンは
テンションがむやみやたらと上がりますね!!

CA3I0250.jpg

ペラペラ書き連ねたいのは山々ですが、
ンなヒマあったら先に原稿書けという説もあり、
ちょっとだけよとチラ見せだけでご勘弁を......。

「バハバグ」って何のことか分からない方は
レッツプレイVWsサイトの「VW用語集」をご覧ください。
→「バハバグ」

8月26日発売のレッツプレイVWs vol.39は
そんなこんなでいよいよ編集作業も佳境です。

続きを読む "バハバグの夏"

2011.8.02

●8月になりました

この土日もVW&ガレージ取材で関西まで。

こんな雰囲気の場所でロケをしてきました。

CA3I0232.jpg

京都は亀岡市内にあるDreamton Villageという
イギリス・コッツウォルドスタイルのスポットで、
レストランやアンティークな雰囲気の雑貨ショップなどがあり、
イベント日ではなかったのですが、
こういう雰囲気を求めてお客さんが絶え間なく訪れていました。

渋滞を警戒してかなり時間に余裕をもって行ったため、
ランチは近くの蕎麦屋さんでゆったりと。

CA3I0230.jpg

犬甘野(いぬかんの)地区の直売所ということで、
とりあえず腹がふくれればと期待せずにいたところ、
手打ちざるそば大盛が思いのほか美味でラッキー。
地元で採れたそばの挽きたて&打ちたてで、
夏の暑さをしばし忘れました。

その後は取材しているうちに汗だくになりましたが......。


さて、ヴィンテージVWの集う秋の祭典、
Klassisches VW Treffen In Japanが今年も開催決定し、
エントリー受付が8月1日から開始されました。

今年は10月の1日~2日に中伊豆ワイナリーヒルズ、
参加対象となる車種は
・タイプ1: 1959年式まで
・タイプ2: 1958年式まで
・カルマンギア: 1959年式まで
・コーチビルド: 1959年までに生産された
 VWベースのコーチビルド&ミリタリーモデル
とのことです。


また、8月27日に開催されることとなった
PRAのVW DRAG FESTA in Fukushimaも
8月20日必着でエントリー受付中。
詳しくはイベント告知用の特設ブログをご覧ください。

震災の影響で延期となっていた
STREET VWs JAMBOREE 5th
11月3日に開催が決定し、
エントリー受付を開始しています。
春に一度エントリーした人はアンケートと写真が
不要とのこと、公式サイトをチェックしてください。

これからの暑い時期こそ、考えようによっては
旧車道楽の醍醐味であります。
日射病にだけ気をつけて、VWライフをエンジョイしましょう。